動物でも年金制度(餌の提供)みたいのありますか?動物の高齢者はどう…動物

動物病院の人って 猫とか 犬の扱いにはなれてるとおもうんですが 噛まれたらどうす…

動物病院の人って 猫とか 犬の扱いにはなれてるとおもうんですが 噛まれたらどうするんですか??? 噛まれたことない人っているんですかね??すんげー 凶暴な猫とかのばあい それでも ちゃんと 受診できるんですか? ゲージにはいってる時点で威嚇して 出そうとしたら噛み付くような 猫 犬でも

動物病院のスタッフだけではなくお互いケガをする恐れがあるので、できる範囲での治療になるはずです。
無理やり押さえつけると、骨折したり呼吸困難で亡くなってしまったりなんて事もあります。
動物の場合、飼い主の話の方が重要なこともありますので、診れる範囲で診て後はよく話し合って治療開始でしょう。
なかには麻酔鎮静をかけて診察をする病院もあります。
ただリスクがありますから、多くの病院では行わないでしょう。
爪切りのために、頻回に麻酔をかける病院もあるようです。
後は飼い主がどうしたいかですね。

猫の場合、暴れる恐れのある子は洗濯ネットに入れてくださいって言われたことがあります。かまれたら、即、抗生物質の注射でしょうね。>

動物園行ってもそこまで楽しくないんですが、何が楽しいんですか?

動物園行ってもそこまで楽しくないんですが、何が楽しいんですか?補足デートの場合はどうですか?

動物園だろうが、水族館であろうが、美術館やその他の施設であっても興味が無い人にとってはつまらない所かもしれません。
興味の無い事に無理に行かなくても良いでしょう。
それ以外の場所が沢山あるのですから、別の場所に行けば良いだけです。
個人的に動物園に行くのは、本やTV等でしか見られない動物達を実際に見る事ができるのが楽しいです。
ただ、眺めたり、撮影したりしているだけで、時間が過ぎてしまいます。

動物が好きでなければ退屈な場所です。他に例えるなら、焼物に興味が無い人が陶器市に行くとか、盆栽に興味が無い人が盆栽展に行くとか…要は、好き好きだと思うのです。>飼育員の目を盗んでこっそりエアガンで撃つことが楽しいんです>

動物の陸送について。

動物の陸送について。
以前は西濃運輸が動物輸送のサービスをしていたと思うのですがなくなったというのは本当でしょうか?これに代わる運送会社はないでしょうか。

知り合いが西濃運輸で働いてますが、動物の運送がなくなったのは本当だそうです。
ヤマトもペットの運送をやってるみたいですが、運賃が高いかもしれません。
ヤマトホームコンビニエンスhttp://www.008008.jp/transport/pet/クロネコヤマトの宅急便で有名なヤマト運輸のグループ会社。
こちらのペットの輸送サービスは全国ドアtoドアの便利なサービスです。
配送手段も3種類ありますので、ペットへの負担なども考慮できます。
ドリームエキスプレスhttp://www.animalpro-express.com/index2.html動物専門の輸送会社。
大型の動物にも対応しており、特殊な生き物の輸送はこちらに相談するのがいいでしょう。
シマhttp://www.hkexpress.jp/pet.htmlエイチケイEXPRESSのペット送迎。
過去の料金目安もありますので、金額の参考になります。

動物は「美しい」と思う感覚を持っているのでしょうか?

動物は「美しい」と思う感覚を持っているのでしょうか?動物をみるとオスはメスよりも色彩、体格、飾りなどで美しく派手な姿をして求愛をします。
メスはそれを見て強い=美しいと感じる事で、相手を選ぶのでしょうか? 私はオスがメスよりも容姿や色彩が「華やか」、「美しい」というのはあくまでも美的感覚を持つ人間の表現であって、動物自身にしてみれば、体格やツノなどの大きさは、野生の生き残り本能からの「強い」のを認識するからだと思うのですが、色彩や、クジャクの羽根のようなものはどうなのでしょう? 私はそれは動物からすれば、「違う」、「目立つ」感覚であって、「美しい」から、とは違う気がするのですが…。
動物はそれを「美しい」と感じるのですか? 私は物事を「美しい」と認識する感覚は、人間だけが持っているのだと思っているのですが…。
ご教授宜しくお願いします。
ココ補足皆様回答ありがとうございました。
さすが動物カテ、様々な情報が満載で、大変興味深く、且つ楽しく拝見させて頂きました。
動物の行動を観察する事ででの、推測、判断は、人間の思考、感覚からの選択となるわけで、実は見当違いなのかもしれないし…考え始めると面白いですね。
余談ですが、この質問は以下の質問から分岐しています。
哲カテでの動物の美のコメントを受けて。
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12108426457

面白いなぁ~。
TVなんかで人のように行動する動物が取り上げられることがあるけど、動物が意識して行動しているのか疑問に思っていました。
動物は人のように言葉を使って意思を伝えることができないので、本当のところはどう考えて行動しているか、考えての行動なのかも人には分からないですよね。
人間による美しさの見解は人間の価値観に支配されてて、その中で様々な人間による規定がなされ、そうして美的感覚を見出しているんだよね。
人間の価値観、美的感覚をベースに考えると、美しいと認識する感覚は、人間だけが持っていると結論づけても間違いはないと思う。
星や花、宝石や人工物を見て美しいと感じる感覚は動物にはないでしょうね。
ただ、動物の行動を考察する際に、人間が解釈をゆがめてしまうことってないのだろうか?美的意義を実用性との対比として考察した問いかけなんで、綺麗な花を愛でる人間と、人間が思う綺麗を目立つと意識して花に引きつけられて蜜を吸う動物の違い?美しい動物のオスを美しいと感じる人間と、人間が思う美しいを強さと意識して子孫を残す動物の違い?動物に意識があるのかという問題はあるけど、一部の動物が美的な動機づけによって行動するように見えるってことは多くの生命科学者の間で意見が一致しているのも事実。
動物が現に人間が観察するような行動のいくつかを行うのは、そこから生じる結果を彼らが経験として楽しんでいるという可能性は無いんだろうか?芸術のような複雑なものを動物が把握するのは難しいけど、猿なんかの高等動物の美意識に関する研究はいくつかあったりして、レンシュは動物にも人間のような美的感覚があるとしてるし、シラーも猿の描いた絵のようなものを幼児の殴り書きになぞらえてるし、ハンフリーにいたっては、猿の好みを調べる実験を行い、快感や構成の原理は人間の芸術が猿を通して理解できるって言ってる。
まぁ~この辺になると本題から外れてるし、難しすぎて、よぉ~解らん。
で、ホプキンズになると、美的な好みは、動物や人間が自らの回りの世界の対象を分類することを学習することができるような経験を求めるという性向に由来していると言ってる。
ここらあたりが面白いね。
分類を行うということは動物も美的感覚を生み出していることになる。
結論じみてきたぞ!そしてそこには美的な意味合いを見出せる。
ヤバイぞ!子供の分類の仕方から分かるように、人間は成長して認知能力が発達して初めて複雑な芸術を扱えるようになった。
つまり!現時点においては、確かにココさんが言うように、物事を「美しい」と認識する感覚は人間だけが持っているもので、動物には「美しい」と思う感覚は無い!あくまでも現時点において。
きっと、類人猿が進化の過程で美を愛でる感覚を持ったのと同じように、一部の高等生物は生きて子孫を残す以外の感覚を持ち始めているのかも知れない。
(^-^)ノシ

しらない、子猫ねずみとった、おれがむりやり、とりあげ、たたみになんどもたたきつけた、しなない、はしらにもたたきつけたしなない、じや、おめ、やれ、けしかけたが、子猫いやがた、自分がやられてるみてにおもっちやたんだろか。子猫でも、いやがる。日本人ずるいとのがかる、くうのはくうが、かわはいでころしたりなにかいやがると、子猫だて、いやがる、ばあいありうるから、日本人だけでもないばあいもさじや、からすが、にくたべたりなんだて、たまたま、くいてえとかなにかだたんか。蟻だて、いくらかはわかてるんかも、おちばに、のぼってるのいた、そーと、おちばごと、ほんなげようとしたが、なんどやってもにげられた、すこしはわかてるんか。蟻からみて、人間はどううつてるんかな。ある、1ぴきは、いかりくるてた、かみつきやがった。もちころした。いっぴきだけだたが、ほかのやつは、どうおもてたんかな。わからない、こと、だらけ。蝉みぎてじゅうぶんとどく、ふたまた、てまえまで、ばっくしたのいた、いっぱつで、みぎどなり、うつっていった。ばかのわりには、すごい、いっぱつでうつれるなんか。人間だて、いっぱつでうまくいくとはかぎね。>少なくとも一部の動物に審美眼は存在すると考えています。

例えばカラスが特定の色の物を集めて巣を飾ることは知られていますし、今日はネズミにも審美眼があるといった報道がされています。

ただ、だからと言って、メスがパートナーを美しさで選ぶかどうかは別問題で、やはり自分の遺伝子を残すという観点で選ぶことは間違いありません。

人間でも、不細工でも家事などで伴侶を選び、愛人は美貌で選ぶというのはよくあることで、動物でも美しいけど夫としてはちょっとと考えるんじゃないかと考えます。

他の回答にもあるクジャクの例だと、声が大きい=力が強い=遺伝子を残せると考えるのでしょう。
多くの動物でメスの周りで争わせたり、カワセミのようにプレゼントの大きさで決めるといった結婚試験を課す動物もいます。>クジャクに関してですが、羽の大きさ美しさは関係無いとの
見解があります。
実は鳴き声で判断しているとの事です。
飛ぶ事以外で考えた場合、羽の大きさ美しさは邪魔以外の
なにものでもありません。
目立つと言う事は捕食される可能性も高いと言うことです。
関係無い話ですいません。>脳の扁桃体がつかさどるので、古い脳を持つ恐竜の時代にもあるようです。
ひょっとすると、脳を持つ動物すべてに共通するのかもしれません。>クジャクでいうと雄の色の美しさではなく、尻尾の振り上げている時間の長さや模様の大きさ、パフォーマンスの難易度みたいな?とか、これらのほうが重視されていると思います。
美しさもあると思いますが、重視するのは強さみたいなものだと思います。
大きくて長く振り上げていられるだけの力があることを証明できますし。
他の動物の喧嘩などの決着も美しさで競う事なんてそんなに多くないですし。
大きさや力の強さなどで決着が決まります。

人間は花や装飾品などきれいなものをプレゼントしたりしますが、チンパンジーは木の実などの食べ物をプレゼントします。
美しくても食べれなかったら邪魔なだけです。
自然界で生きる動物たちは素直なので、本当に役に立つものを求めているのです。

でも鳥類だけはほかの動物に比べて美しさを見る能力が優れていると思います。
名前は覚えていませんが、雄は自分の青い羽根を巣に散りばめて飾りつけのような行動をとる鳥がいます。
色とりどりな種が多いのも色彩を見分ける力が優れているからでしょうか。

人間の脳はあまりにも知能が高いため、生命維持に必要のない感情が多数生まれたのだと思います。
娯楽の感情は種類が豊富です。
動物もじゃれたりして遊びますが、人間は趣味でものを作ったり見たり聞いたり、ゲームをしたり、いろいろあります。
自殺願望まで生まれてしまうほど容量が有り余っています。
自殺をするのは人間だけです。
美しいものを見るためだけに目的地に移動するのも人間だけですね。>

動物に優しくできない人が大嫌いっておかしいですか?

動物に優しくできない人が大嫌いっておかしいですか?

『動物に優しくできない』がどれくらいのレベルで(例えばちょっとけなすくらいなのか、虐待する程なのか…)そうなのかはわかりませんが、それは質問者様の主観であり、全くもっておかしい事ではないと思います、質問者様は動物が大好きだからそう感じるのでしょうね。
ですが、例えば野菜が好きで好んで食べる人も居れば、野菜は苦手だから最小限しか食べない…という人や、虫が大好きで触れる人も居れば触るなんて無理無理!!って人も居ますよね。
その人が動物に優しくできないのはもしかしたら動物が苦手だからかもしれません。
人は十人十色という事も頭の片隅においておきましょう。

動物嫌いの中には、もし、うんちやおしっこさえしなければ、逆に動物が大好きとい…

動物嫌いの中には、もし、うんちやおしっこさえしなければ、逆に動物が大好きという人もいるのでしょうか?

いるでしょうね。
本物の動物には触れないが写真見るのは好きとか。
飼うのは煩わしいけど可愛いから好きとか。
だから猫カフェとかが流行るんでしょう。
別に、そういった人たちを否定はしません。
飼う資格が無い(その気も無いか…)とは思いますが。

動物の絵を描きたいのですが、素人はやはり学校とかに通わないと絵を描けるように…

動物の絵を描きたいのですが、素人はやはり学校とかに通わないと絵を描けるようにならないのでしょうか?もしくは何か参考書を見て勉強すれば描けるようになるものですか?※プロを目指しているわけではございません。

動物園行って描いてみるなり、写真見て描いてみるなりしているとそのうち描けるようになってきます。
私は良く山に登って虫や植物なんかを描いていますが、学校に行かなくてもそれなりに描けるようになりますよ。
たくさん描けば描けるようになります。

保育園の頃からだらだら書いてて上手くはないけど絵がかけない人よりは全然うまいくらいのレベルかなーってレベルの人です。要は積み重ねですよ。知識だけ得ても身体は付いてきません。ひたすら描きまくればいいのです。その途中でどうしても上手く描けないとなったときに参考書があればコツなどが分かるかもしれません。>

動物愛護センターには犬や猫は保護されると思うのですがそれ以外の小動物は保護さ…

動物愛護センターには犬や猫は保護されると思うのですがそれ以外の小動物は保護されたりするんですか?

ペットはほぼ全ての動物が対象で野生動物はほぼ全て対象外です。
特別案件として狂犬病予防法により野良犬のみ捕獲に出向く仕事があります。
大抵の人のが特別案件の野良犬の捕獲を中心に考えるので混乱しますが、まずペットが管理対象ということを前提として野良犬は特例として追加されていると考えれば理解しやすいと思います。
野良犬→特例で捕獲に行く野良猫→ペットではないので対象外首輪のついた猫→ペットなので対象処分したいペット→ペットなので対象捨て猫→人間が捨てたペットなので対象インコ→ペットとして対象スズメ→野生動物なので対象外みたいな感じです。

動物関係の仕事で

動物関係の仕事で動物のお悩み相談を受けたり動物と人との繋がりを作ったり人と動物を絡ませる仕事ができるものってありますか?(アバウトな質問ですいません(>_<))

まず、あなたがどんな動物に対して、またどんな方と繋がりを持ちたいのかによって、職種は変わってくると思います。
動物関係の仕事として、飼育や販売、調教、野生動物の調査や保護、捕獲、研究や治療、ペット関連の仕事など多岐にわたりますが、人と動物を絡めた仕事なら、犬や猫などのペットとその飼い主に関わる仕事が適していると思います。
特に犬を飼っている飼い主と関わる仕事として、獣医師はもちろんですが、動物看護師やドッグトレーナー(家庭犬トレーナーも含む)、ペットシッターやドッグウォーカー、トリマーやブリーダー、アニマルセラピスト、ペットショップの店員などがあります。
ペットを通して飼い主と繋がりを作ったり、ペットの飼い方や病気など悩みを聞いたりしたいのであれば、動物看護師がいいと思います。
動物看護師は、国家資格はありませんが、動物の専門学校で勉強すると資格が取れて、動物病院や動物医療センターなどで働くことができます。
また、盲導犬や介助犬の育成のためのドッグトレーナーも、盲導犬を通じて人との繋がりは広がるし、家庭犬トレーナーなら、多くの飼い主へ色々アドバイスができると思います。
アニマルセラピストも今、高齢者の方など犬を通して癒し効果を利用した治療やレクレーションを行うことで、情緒の安定や心の傷を緩和したりするなど注目されている仕事になっています。

動物でも年金制度(餌の提供)みたいのありますか?動物の高齢者はどうやって生活し…

動物でも年金制度(餌の提供)みたいのありますか?動物の高齢者はどうやって生活してますか?

哺乳動物の世界を見渡して,長生きと見なせる個体の生存期間を比較すると,体重の4乗根に比例するのが一般的なんだそうだ(本川達雄『ゾウの時間ネズミの時間』).ヒトだけがこの一般則から大きく外れて,原始の時代から長生きできた人は期待値の倍以上も生きている.普通の動物にとっては自力で餌がとれなくなったときが死に時なんだが,ヒトの場合は群れで高齢者の面倒を見てきたのだろう.ゾウなんかには群れの仲間の死を悼む感情があると言われているが,自力で移動できなくなった老いた個体を餌場まで運んでやったり,餌をとってきてやったりすることまではやらない.サルにしても親子という意識はずっとあるようで,子が老親の手助けをしてやるという行動は見られるようだが,生存を支えてやるところまではいかない.ヒトだけに特別な高齢者の扱いが見られる理由は,知識の伝承を核にして集団が維持されてきたという事情によるのだろう.歳をとって労働に参加できなくなっても,蓄積してきた知識は群れにとって不可欠.長生きする人は稀少だったから,いわば長老としての役割を担ってきた.だとすると,生活に必要な知識が容易に手に入り,高齢者がこれだけ増えてしまった今の時代,老人は自らの存在理由をどう説明するか,明らかにしていく必要に迫られているといえそうだ.