植物に詳しい方 この木の名前はなんでしょうか?? あと、庭先で育て…植物

植物に詳しい方、この植物を教えてください。

植物に詳しい方、この植物を教えてください。
昨年勧められて植えたのですが、聞いたことのない名前だったので忘れてしまいました。
枯れたのかなと思っていたのですが、暖かくなってきたら新芽が出てきました。
大事に育てたいと思いますので、よろしくお願いします。

この画像では判断しかねます出来れば特徴の出る葉っぱのアップのほうが答えて頂ける確率が高くなりますよ

ありがとうございます。早速載せてみます。>

遊戯王 植物族デッキについて…

遊戯王 植物族デッキについて… 僕は基本遊戯王で植物族デッキを使っているのですが 入れた方が良いカードってなんでしょうか..ちなみにデッキはナイトローズナイト、ロンファなどのお手軽特殊召喚系を使ってヘルブランブルで相手の召喚を少し遅らせつつフェ(省略)アマリリス、種子弾丸等の効果ダメージで攻めていくスタイルです元々カードがそこまで多くなかったので全てにおいて中途半端なデッキになってしまいました..その他結構使うカードは 椿姫ティタニアル、世界樹、リビングデッドの呼び声、増草剤、強制転移エクストラデッキは(カード少ないんであれですが)ヘルブランブル、ブラックローズドラゴン、スプレンディットローズ、スターダストドラゴン、蒼目の銀龍、星態龍です。
どのカード買ったほうがいいんでしょうかね

植物はアロマージ以外はあまり詳しくないが、ギガプラント使うなら化合獣なんかと組み合わせるのもいいね。
植物デュアル軸ってたまにみますよ。
構築まではアドバイスしかねますが

観葉植物のベンジャミンを育てていますが枯れそうです。

観葉植物のベンジャミンを育てていますが枯れそうです。
昔水のやりすぎで(おそらく)一つ枯らしてしまったので、今回は週1水やりで窓際に置いています。
日中はほぼカーテン越しなので気付いた時に数時間カーテンを開けて日光に当てたりしていました。
しかし一月程前から枯れてきてしまいました。
よく見ると受け皿に水が少し溜まっていたので、また水が多かったのか?日光不足なのか分かりません。
葉が落ちてしまった枝はカットして様子をみていたのですが、少しずつ葉が落ちているようでした。
そして2日家を空けて帰ってくるとびっくりする程急スピードで枯れていました!遮光カーテンをしめて出掛けてしまったのでやはり日光不足なのかなと思います。
昔のベンジャミンはこの時点で直射日光が当たらない外の明るい場所に置いたり、カーテンを常にあけて窓際に置いたりして日光が当たるようにしたのですが、新しい葉をつけることもなくカラカラに干からびて枯れてしまいました。
(水は土の表面が乾いた時やっていたのですが…)ベンジャミンは初心者向けと聞いたのに二回も枯らしてしまいそうで大変可哀想な事をしてしまっています。
どうか対処法を教えて下さい!宜しくお願い致します(>_<)

>観葉植物のベンジャミンを育てていますが枯れそうですganbarupuuさん・・・ベンちゃんは確かにビギナーさん向きの観葉と言えるかも・・・だけど・・・このように編み込みモノ”は避けるべき、絶対に。
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/search/?p=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B…ベンちゃんに限らず、このように見栄え重視で編み上げられた観葉は長持ちしないよ。
だって狭い植木鉢でそれぞれの個体が根っこの領域を奪い合うからね。
勢いの弱い株は強い株に負てしまうのは当たり前。
園芸上級者であっても調子よく管理し続けるのは難しいです、この手のタイプはね。
次はスタンダードな1本立ちの株をお求めください。
平素の管理については↓先のeemi007さんが述べておられる通りで、ガジュマルを含めフィカス類は総じて高温多湿+強光を特に好むから、長く室内で管理できる観葉ではないと思う。
コッチ@沖縄は自生地だから、屋外・周年直射日光下でピンピン育つフィカスを見慣れてるので、こちら@知恵袋でのSOSに関しては「そんな管理じゃ枯れるに決まってるよな・・・」って申し訳ないけど思っちゃう・^^;だってフィカスの「好まない/望まない管理」ばっかしてるもん。
葉っぱは展開した順に寿命を迎えるので、株元から葉が落ちていくのは生理現象の範囲内で、ある程度・仕方の無いことではあります・・・が・・・適切に日照をコントロールしていれば長期間・維持できるし、植物にとっての『適正環境』で管理していれば、剪定後にちゃんと芽吹きます。
我々が妥当だ・十分だ・と考えている環境を植物がそうだと感じているわけじゃない”ってコトです。
観葉植物の多くは熱帯雨林/ジャングルのご出身(気温30℃前後/湿度60%以上=適正環境の目安)だから、その様な環境を最も好む”ってこと。
その環境ってのは我々が真夏に不快だと感じる環境そのものなんですよ。
室内管理は屋外管理の数倍・経験値を必要とします。
ご自身でビギナーさんだと表現されてますので、スキルが追い付いてくるまでは、屋外管理したほうがはるかに育てやすいですよ、植物は。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141763454…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121790013…

回答ありがとうございます。
大変勉強になりました…前育てていたベンジャミンもねじれタイプでした。
そもほもビギナーが簡単に手を出してはいけなかったのですね…
見栄えで選ぶ事はやめようと思います。。
そして屋外に出して様子を見てみようと思います。
アドバイス参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。>>よく見ると受け皿に水が少し溜まっていたので、また水が多かったのか?この文章から、何か誤解している気がします。水はたくさんやっていいんですよ。多過ぎて困ることはほとんどありません。控えめにというのは頻度の話です。土が完全に乾いてからたっぷりと水をやり、受け皿の水は必ず捨てましょう。日光も常に当ててあげましょう。窓からの日光が十分確保できれば、室内でもしっかり大きく長期間育てられますよ。>大事なことは。
2日間遮光カーテンをしめて出掛けてしまった事と週1水やりと
受け皿に水が少し溜まっていた事です。

部屋の中で空気の循環がなく
水やりも適当でありおまけに受け皿にためていた。

閉め切った部屋を数日あける時は扇風機などで
空気が循環するように工夫すれば良いのです。

それと大事なことが。
このように数本をねじって植えてあるものは
ある程度の技量がないと維持管理は難しいのです

間違いなく数年後には枯らしてしまいます
それは
本来ならこの鉢であれば1本がせいぜいなのに
数本一緒に植えられているからです

その分根も張りが早く根詰まりも早くなります
当然植え替えなどの手入れが必要です
それも本数倍早く

また鉢上の石ころみたいに見える物が土の状態を
見えなくしているのでなおさらです。

見てくれの良いものやこのように本来の姿でないものは
素人は手を出さないことです
売る側の都合でかっこよく仕上げ売れた後は関係ないのですから。>ベンジャミンは環境を急に変化させると葉っぱが落ちることがあります。
受け皿に水が少しぐらい溜まったとしても根腐れはしません。

葉っぱが落ちたとしても枯れたわけではないですから気長に待ってください。
冬は水遣りは少なめで構いません。春になれば出来るだけ戸外に出して育てれば新たな葉っぱが出ます。

鉢土が良く分かりませんが、表面のものはチップのような飾りなのでしょうね?。
全体には畑の土のようなものが私の経験からだと無難だと思うのです。つまりサッと水が染み込むのではなくじわ~っと染み込むぐらいが長持ちします。

画像の状態は日照不足も否めませんがそれと枯れることとは別問題。冬は電気の灯りだけでも構わないのです。

葉っぱが落ちる要因の一つは環境の変化(ずっと部屋にあったならこれは少ないような気がします)。もう一つは水切れ。これが疑わしいです。

もしもこれが認められれば赤玉土などを混ぜるなどの対処が望ましいと思うのですが・・・。>ゴムノキの仲間で 直射日光下で育てると元気に育ちますから 寒い時期以外は屋外管理をおすすめします。
いきなり日に当てると葉焼けするので 短時間の朝日から徐々に慣らします。
屋外では 受け皿を使わず 朝 土の表面が乾いていたら しっかり水やりします。

最低気温が10℃近い日が続くようになったら お部屋に入れます。
お部屋でも 日当たり、風通しのいいところに置いて
水やりは 水の流せるところへ持って行って 土を洗うぐらいの気もちでジャージャーと十分にやって ついでに枝葉にもシャワーして ホコリを洗い流すといいです。
水が切れてから部屋に戻します。
気温が下がってきたら 水やりの間隔を開け いちばん寒い時期は 鉢を持って軽く感じるぐらい乾いてから水やりします。

まだ 完全には枯れていませんから
復活出来ないことも無いと思いますが

出かけるとき 日光が当たるようにカーテンを開けておいてあげるぐらいのことが出来ないなら フェイクにしたほうがいいと思います。>

植物に詳しい方

植物に詳しい方この木の名前はなんでしょうか??あと、庭先で育てるには育てやすいかどうかもお聞きしたいです!よろしくお願いします。

オトメツバキだと思います。
樹高は剪定押さえられます。
ツバキの仲間で難しい植物は、ありません。
西日の当たらない場所に植えると、いいと思います。
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-…一番心配なのは、チドクガです。
5~6月と8~9月に発生するので、葉の裏に産み付けられる卵を見つけ次第、葉を切り取って処分するか、または殺虫剤を散布するのが効果的です。
剪定は、花が終わった頃するのがいいと思います。

オトメツバキ(乙女椿)の花の咲き方は、千重咲きといいます。ユキツバキ系のツバキで遅咲きのツバキです。https://murauchi.muragon.com/entry/945.html>多分乙女椿ですね庭木には向いていますが地域によっては毛虫、チャドクガがたかることがあります。ご近所に椿系に毛虫が出ないか聞いてみたほうがいいかもです。たかった場合の対処としては初期発見なら枝ごと切って踏み潰したりきつく袋に入れて捨てたり、燃やしたりできますが大量発生すると市販の殺虫剤が必要になります。>八重咲の椿です。>園芸品種の八重咲きの椿ですね。
ツバキやサザンカは基本的に丈夫で育てやすいですが、土を選ぶこともあり一概には言えません。>椿ですね。育て方は簡単です。ほったらかしでもいいくらいです。乾燥しすぎるときには水やりしましょう。花が終わったら剪定をしましょう。>