植物について 植物を神として考えている国は色々ありますが、世界樹と…植物

植物に意識や魂はあると思いますか?

植物に意識や魂はあると思いますか?

私はあると思ってます。
根拠はありませんが、何を要求してるか分かる気がするし、私も植物の成長は嬉しいし癒されてます。
「ほめて伸ばす」です。
盆栽など立派な株を見てるとどれだけ手間と愛情をかけられて栽培されてるか雄弁に語りかけてきます。
自分勝手な思い込みだと言われればそれまでなんですが、意思が通じ合ってるって思いながらやる方が楽しいし、幸せではありませんか?お店でも「連れてって~」って誘われてる気がします。
おかしいかな?

 植物の進化もある意味「意思」ですよね。>あると思います。なければ生きているとは言えないと思います。>人間と同じようには無いとしても、自分に危険があるか、この人はいい人か、位はあるのかと。サボテンは感情を読み取ることが出来ると本で読んだことがあります。>ありますよ。
だから「神木」とかが有るのでしょうね。
てな筈は無いですね。>人間と同じ様にはないと思います全てを擬人化するのは人間のおごりだと思っています>意識というのが適切かわかりませんが、ツル植物などが支柱やネットに自ら絡みつくのは不思議です。>

植物の名前

植物の名前この植物はなんという植物ですか?ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

ピレア・ペペロミオイデスでしょう。

https://item.rakuten.co.jp/nihonkakiryuutuu/001-170613-011/>

植物で、成長初期段階では陰性植物であるが、ある程度成長した後、陽生植物になる…

植物で、成長初期段階では陰性植物であるが、ある程度成長した後、陽生植物になる植物を何と言いますか?

条件的陰生植物だと思います。

植物の光屈性についてなのですが、光刺激によるオーキシンの横移動の仕組みが調べ…

植物の光屈性についてなのですが、光刺激によるオーキシンの横移動の仕組みが調べてもよく分からなかったため教えてもらいたいです。
補足もしかしてオーキシンを合成してから移動みたいなことはしないで光が当たった側でオーキシンの合成が抑制されるという根本できな勘違いでしょうか?

オーキシンによる植物の光屈性には、オーキシン自体に光を避けて移動する性質があるためです。
頂芽でオーキシンが生成されますが、茎に光が当たると、茎の内部のオーキシン濃度に差ができて、光が当たっている側の濃度が低くなり、光が当たっていない側の濃度が高くなり、光が当たっていない側でのオーキシン濃度が最適濃度に近づくと茎の伸張が活発になるため、茎が光の方へ曲がる原因になります。
光が当たった側でオーキシンが合成されて移動する訳ではなく、頂芽に生成されたオーキシンが光を避けるように移動しますが、この移動には細胞膜やあるタンパク質が関係していると言われています。

回答ありがとうございます 納得できました。タンパク質については自分で調べます。>オーキシンが光が当たらない側に集まってオーキシン濃度が上がります。>

植物性脂肪をとるのによい食品は?

植物性脂肪をとるのによい食品は?植物性脂肪をとるのによい食品を教えてください。
補足食べて脂肪を摂取するという意味です。

植物で良質な脂肪を摂取できる食品はアボカドが一番だと思います。
→http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/avocado/ingredient.htmまたクルミにも脂肪が多く含まれていますね。
→http://www.j-medical.net/food/f-kurumi.html私はコレステロールが高くなったので、動物性の脂肪を極力摂取しないように心がけているので、サラダを食べる時に、アボカド、クルミを葉菜類に混ぜて食べています。
美味しいですよ。

オリーブオイル
ごま油
なたね油
ピーナッツオイル
コーン油
・・・など
本当に、植物、食物から取る油は身体にたまらないので安全です。
ただ、サラダオイル、マヨネーズ、マーガリンなどの食品成分表に書かれている、植物性油と表記されているものは、
科学的に作られた、いわゆるプラスティック油ですので、体にたまるとなかなか取れないです。
注意してください。>食品ですか?
たべて、脂肪を摂取するという意味なら「ピーナッツ」「ゴマ」かしら?
油を絞る、という意味だと、「大豆」「とうもろこし」「ごま」「菜種」「綿実」「こめ」「グレープシード」「オリーブ」「しそ」・・・・・>オリーブオイルではないでしょうか。使いやすさも考えて…。>

植物の名前教えてください

植物の名前教えてください多肉植物 観葉植物

>植物の名前教えてくださいsachi19821015さんセネシオ・スケイポサスの何か”じゃないかと思いますが。
https://www.google.co.jp/search?tbs=simg:CAESiQEJ5U17p7s2BXIafgsQsI…https://www.google.co.jp/search?q=Senecio+scaposus&hl=en&source=lnm…

お二人ともありがとうございます! ホームセンターで手頃な値段で売ってたので、思わず購入して、大事に育てたかったので嬉しいです!>tamakonnyaku_135さんすごい
これははじめて見ました。

縞模様に見えたのは外皮がはがれていたのですね。

https://www.google.co.jp/search?q=Senecio+scaposus&hl=en&source=lnm…>

多肉植物など、葉が取れた後付け根から根や芽がでるのはなぜですか?原理がよくわ…

多肉植物など、葉が取れた後付け根から根や芽がでるのはなぜですか?原理がよくわからないので解説お願い致します。

被子植物は通常、葉の付け根に芽(側芽)があります。
茎の先の頂芽によって側芽の成長は普段は抑制されていますが、条件が整えば側芽が成長し始めます。
側芽の成長や不定根の発生はオーキシンやサイトカイニンなどの物質が関わっていると考えられています。
オーキシンは側芽の成長を抑制しますが、不定根はオーキシンによって発生が誘導されるようです。

サイトカイニンは側芽の成長や不定根の発生においてはオーキシンと逆の働きをするようです。>

「植物人間」「意識不明」「危篤」「昏睡状態」それぞれの意味を教えてください。

「植物人間」「意識不明」「危篤」「昏睡状態」それぞれの意味を教えてください。

植物人間は差別用語、放送禁止用語です。
植物状態と言います。

植物状態は、脳幹部が損傷していないのに対し、
脳死は大脳ほか脳幹部も損傷を受け、死亡するのが
時間の問題という違いがあります。

意識不明は医療関係者は使いません、反応がなく眠っている
状態のことです。

危篤は病気が重く、生命が危うい状態のこと、
危篤も病院では使いません、

昏睡状態は、痛刺激に全く反応しない、意識障害の
最も重症の状態で、JCSでⅢの300の状態です。

>植物状態=意識が戻らない。昏睡状態が続く。永続性。突然、意識
が戻った例は有る。

意識不明=意識を失い反応が無い。脳震盪、失神も含む。

危篤=〔今夜がヤマだ!〕死亡の確率が高い。死線を彷徨う。

昏睡状態=意識障害の中で最も重い状態。意識不明よりも重症で
異なる。>植物人間=交通事故とかで脳など損傷して脳死などの状態・
意識不明=呼びかけても返事がない 睡眠除く
危篤=死ぬ間際
こん睡状態=事故などで意識がない>

植物についてです。

植物についてです。
根から吸い取る養分は無機物であり、それを光合成によって有機物にして栄養分として使うという情報を得たのですが、本当にそうなのですか?光合成に必要なのは水と二酸化炭素で、太陽光に当てるとこの二つの物質だけでデンプンと酸素ができると考えているのですが、これだと根から吸い取る無機物はせいぜい水だけだと思うのですが…まだ中学生なのでわかりやすく説明してくださると嬉しいです!

根から硝酸塩やリン酸、カリウム、マグネシウムなども吸収しています。
例えばタンパク質を構成するアミノ酸は窒素を含んでいますが、植物は光合成で作った炭水化物をもとに作られる有機酸と根から吸収した硝酸イオンやアンモニウムイオンからアミノ酸を作っています。

植物について

植物について植物を神として考えている国は色々ありますが、世界樹と言うものが一般だと思います。
北欧神話に出で来るユッグドラシルや東洋の扶桑の木が有名です。
西洋では旧約聖書でも知恵の木、生命の木がありますが、このユッグドラシルもまたオーディンに知恵を授けた知恵の木です。
世界樹は地上と天界を結ぶ意味で重要なのですが、知恵の木はそれとは別になってきます。
日本神話の木の神様も天界と地上を結ぶ神様なのです。
そうでなくても、アメノウズメが笹を持っていたり、神棚には榊をおきます。
こうして考えていくと、木の神様、木の霊力と言うのは、人間を助けるためのものであることが分かります。
考えてみれば、植物の葉緑素からが動物に酸素を与えるものであり、食べ物や薬となったり、癒しの酵素も発散して、森林浴なども楽しめます。
そもそも植物の緑色と言うのは、生命が海や湖から陸上に移った時に植物がいち早く動き、水上生物だった時の混合色で、動物は後から陸上に上がりました。
また緑色は光合成の量を加減し、あまり植物が酸素を作りすぎないようにしているのです。
このように、そもそも植物は食べられることに恐怖も持たず、ひたすら動物のアシストをしているのです。
こういう姿は、まさしく植物こそ、人間、動物の守護霊だとは思えませんか? 僕が植物が自然霊そのものだと言うのはこのことなのです。

植物はわたしたちの祖先なんだと感じます。
確かに植物にも霊が備わっていて、彼らは本当に深い愛でわたしたちを見護り続けているように感じられます。
もし植物が灰色や黒色ばかりならどんなに暗い世界になったでしょう。
でもわたしの家の周りは植物は少なく、地味な建物が建ち並んでいます。
せっかく青々と生え繁った空き地の草むらも定期的に刈られてしまいます。
もっと自然の多いところに住みたいです。
排気ガスが充満しているところに街路樹がポツポツと歩道に立っているのを見るのはいたたまれないものを感じます。
天敵のいない森のなかで暮らすことを想像しています。
樹は自然に様々な果実やナッツを実らせ、それを頂いて暮らします。
家に入ったならコンピュータと向かい合っていてもいいですが、外に出たなら森のなかで色んなものを発見したいです。
みんなが文明と自然からもっとバランスよく恩恵を受けられる世界がいち早く訪れるよう願っています。
豊さんの植物への愛の想いに心癒されました。
どうもありがとう(o^-^o)

植物の生み出す酸素は、オゾンとなり、紫外線から動物を守っているのですよ。>森を大切にする宗教にドルイド教があります。人を生贄にしたりします。
木に助けを乞うて何かしてくれるでしょうか?いやしてくれるかもしれません。
木を自分の守護霊と思うならそうしていれば良いです。喋ることも動くこともできないその木はいざという時きっとあなたを助けてくれることでしょう。>重要なことはひとつではなく
いくつかの要因があると思います。

エマニュエル>