ヒトをコミュニケーションをとるとき、口でしゃべらなくてはいけない…ヒト

ヒトのうんちは、コロコロのうんちを腸内を滑りやすいよううんちで囲んでバナナの…

ヒトのうんちは、コロコロのうんちを腸内を滑りやすいよううんちで囲んでバナナのような形になっているというのは本当ですか?インターネットのどこかで聞いた話ですが本当でしょうか?

糞便の形成については、↓こちらが分かり易いかもしれんのぅ。
http://www.carenavi.jp/jissen/ben_care/shouka/shouka_02.htmlインターネットのどこかで聞いた話、は過信せんようにな。

その話はでたらめだと思います。
口から入った食べ物は胃でドロドロのお粥のような状態にされて腸に送られます。
小腸で必要な栄養素が吸収され、残りが大腸に送られます。
大腸では水分が吸収されて、大便の形になっていきます。>

大腸菌を利用してヒトインスリンを生産する方法について次の言葉を用いて説明して…

大腸菌を利用してヒトインスリンを生産する方法について次の言葉を用いて説明してください。
用語:プラスミド、PCR、cDNA

ヒトインスリンのmRNAから逆転写反応でcDNAを作成し、PCRで増幅したのちプラスミド内に組み込んで大腸菌内に取り込ませ(形質転換し)て、その大腸菌を増殖させることでヒトインスリンを発現させる。
実際はヒトインスリンのペプチドは翻訳後3か所で切断することで完成するため、この工程の方が厄介です。

ヒトのヘマトクリットが40~45%に維持されている理由が知りたいです。

ヒトのヘマトクリットが40~45%に維持されている理由が知りたいです。
恒常性(ホメオスタシス)の観点から、なぜ40%前後が適しているのか、気になります。
参考にした論文などもあれば、お願い致します。

ヘマトクリットを決める主因は赤血球量であり、白血球、血小板は無視できるレベルです。
ヘマトクリットは全血の粘度を決めるもっとも重要な要素であり、血液の粘度と末梢血管抵抗は比例しています。
そして末梢血管抵抗(R)と心拍出量(I)と血圧(E)には、電流・抵抗・電圧によるオームの法則と同様、E=IRが成り立ちます。
・ヘマトクリットが下がる=赤血球の量が少なくなる、かつ末梢血管抵抗も下がる。
・ヘマトクリットが上がる=赤血球量が増える、かつ抵抗も大きくなる。
ということですので、①ヘマトクリットがさがれば、E=IRのRが小さくなり、同じIを維持するのに必要なEは小さくなる。
よって心臓への負担は小さいし、末梢の細動脈~毛細血管の抵抗が小さいからさらさらとよく流れます。
但し肝心の酸素を運ぶキャリアーである赤血球がすくないので、さらさらよく流れても、末梢への酸素供給は増えません。
②ヘマトクリットが上がれば、酸素のキャリアーである赤血球が増える代わりに、抵抗が大きくなります。
同じ血流を維持するのに必要な血圧が大きくなるため、心臓への負担が大きくなります。
また細動脈~毛細血管の抵抗が大きいため・血管壁にかかる圧力、ずり応力が大きくなり、血管内皮が損傷しやすい。
・血液がうっ滞しやすいという状態になり、血栓症のリスクが増えます。
多血症では、一般的に言ってヘマトクリットが55~57%を超すと血栓症のリスクが急に増えることが知られており、このくらいの値になると瀉血をしてヘマトクリットを下げることが推奨されます。
ヘマトクリットが低ければ、酸素キャリア―不足から組織の酸欠を起こす。
ヘマトクリットが高ければ、心臓の負担が大きく、かつ血栓症のリスクが高い。
このあたりから、40~45%が最も効率が良いのではないでしょうか。

理研でヒトES細胞から半年かけて成熟させた視細胞シートを、網膜色素変性症のモデ…

理研でヒトES細胞から半年かけて成熟させた視細胞シートを、網膜色素変性症のモデルマウスに移植して脳に光を送る機能があることを確認(日経新聞 網膜色素変性症、ES細胞で目に再び光2018年3月2日 2:00)との発表がありました。
【 質問 】理研では既に1~2年前に、iPS細胞を使って同じような実験成果を出していますが、今回何故ES細胞で行ったのでしょうか?。
.それとも、理研にも様々な部局があって、似たような実験をしているだけなのでしょうか?。
理研のお家の事情とか?。

理研の発表を見ていると、視細胞の作成→網膜の形成→移植という一連の過程は、ES細胞を用いた研究が先行、iPS細胞での応用が後追いしています。
2008年にES細胞から視細胞に分化させ、2012年には故・笹井氏のグループが、ES由来の視細胞から、眼の原器である眼杯の作成に成功しています。
個々の細胞を造る→立体的な構造をとるようにする→機能的にちゃんと働くことを実証、と言うステップを、ES由来を用いたチームが先行し、その後にiPSを用いて、iPSでもできることを証明する、という流れで進んでいるようです。
「今回何故ES細胞で」というよりも、以前からの研究の流れの延長線上で、先行しているESで今回発表、いずれiPSでもやると言うことではないでしょうか。

回答ありがとうございます!

なるほど。ES細胞の研究が先行していたのですか。

ニュース記事や、JRPSなどの資料しかみていないもので、誤解していました。

ご指摘ありがとうございました。

>

ヒトの脳脊髄液を検査することで分かることといえばなんですか。

ヒトの脳脊髄液を検査することで分かることといえばなんですか。

脳、脊髄、ウイルス性疾患等疾患名出したらきりがないですが画像診断で判断される場合が多い為、NETに出ている様な、くも膜下出血等は殆どされてないと思います。

ヒトツキを孵化させたいのですが、同じタマゴグループのイワークと預けているので…

ヒトツキを孵化させたいのですが、同じタマゴグループのイワークと預けているのですがイワークしか孵化しません どうしたらいいですか?

産みたいポケモンの方を♀にしてください。

ヒトはなぜ生きているのでしょうか?

ヒトはなぜ生きているのでしょうか?日常のいろいろなことに疲れ、考えるようになりました。
よろしくお願いします。

理由はないよーん♪(*^^*)

進化のためであるかも知れません。今まで、沢山の生物が生きて子孫を残し、進化を進行させてきましたでしょう。人間もその最中であるかも知れません。子孫を残さない人でも、役に立つでしょう。世界を形作る1員であれば、進化に貢献するでしょう。環境が進化の元となるでしょうから、環境を作る人間全員が更なる生命体を作る進化を進行させるのでしょう。もしも、宇宙に意識や目的があるとした場合でも、宇宙がどんな生物を作ろうとしているかまでは永遠に不明と言っても過言でないでしょう。人間は思考の多様性を獲得可能な順応性が脳にあったおかげで、地球環境に大きな影響をもらたし、どのような生き物でも利用することが出来るようになったと考えます。愛は他者の要求満足に自身が満足するモノでしょう。存在を愛することもそれに繋がるでしょう。モノを愛する場合にも、擬人化類似な認知現象があるでしょう。1観点での見解ですが、参考までに。>

ヒトはどれくらいの錐体細胞をひとまとまりとして色を認識するんですか?

ヒトはどれくらいの錐体細胞をひとまとまりとして色を認識するんですか?

網膜の中心窩では、錐体細胞と視神経(神経節細胞)は、ほぼ1対1で結合しています。
色として、意識で認識するには、どの程度の刺激が必要かについては、不勉強で知りません。
申し訳ない。

ヒト染色体の画像を編集して並び替えたいのですが、何か良い画像編集アプリなどあ…

ヒト染色体の画像を編集して並び替えたいのですが、何か良い画像編集アプリなどありませんか?

何をしたいのかよく分かりません。
Windowsに標準で入ってるペイントでも、切り貼りはできますよね。

ヒトをコミュニケーションをとるとき、口でしゃべらなくてはいけないのですか?

ヒトをコミュニケーションをとるとき、口でしゃべらなくてはいけないのですか?

拳(こぶし)や背中でも語れますよ?