「昆虫」カテゴリーアーカイブ

ファーブル昆虫記って出版社によって値段の幅が大きすぎて混乱するの…昆虫

昆虫って脳が有るのになぜ、脳が無いって言う人が多いのですか?

昆虫って脳が有るのになぜ、脳が無いって言う人が多いのですか?

昆虫類にはいわゆる一元的中枢神経がありません。
脳がないといっても過言ではないでしょう。

このような行動をするからでしょう。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131815398…>脳がない人が脳が無いと云うのです・・。>

昆虫採集、新潟に詳しい方

昆虫採集、新潟に詳しい方6月に新潟県の魚沼にヒラタクワガタを捕まえに行きたいのですが、昆虫採集できる場所の近くに旅館などありますか?また樹液などの仕掛けをするときは許可など必要でしょうか?詳しい方アドバイスお願いします。

魚沼だとここはどうでしょう。
http://www.okutadami.jp/wp/2011/07/08/%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%9E%E…樹液などの仕掛け…所謂果実トラップ(バナナトラップ)のことでしょうか。
基本的にきちんと片付けをしたら問題ないと思いますよ。

昆虫と蜘蛛の共通の祖先はかなり遠いのですか?

昆虫と蜘蛛の共通の祖先はかなり遠いのですか?

節足動物の系統の中では遠いです。
クモと他の節足動物とは5億年以上前に分岐したといわれます。
節足動物https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E8%B6%B3%E5%8B%95%E7%89%A…過去の質問回答より蜘蛛は昆虫では無いと聞きました。
では、蜘蛛は何ですか?動物ということですか? – Yahoo//m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10163123695クモの直系先祖は なんでしょう ? – Yahoo//m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10160391595

昆虫あるいは害虫のカテゴリーを探してもないです。
大分類や小分類の方ではどこを…

昆虫あるいは害虫のカテゴリーを探してもないです。
大分類や小分類の方ではどこを探せばありますか?

そんなに詳しくないですが、私は下記を使っています。
教養と学問、サイエンス > 生物、動物、植物 > 昆虫暮らしと生活ガイド > 住宅 > 害虫、ねずみ

昆虫に詳しい方、教えてください。

昆虫に詳しい方、教えてください。
山の中の冷たい水の中に、不思議な生き物を見つけました。
写真の真ん中あたりの木の葉の上にのっている長い木の枝みたいな生き物です。
最初は、ただの木の枝だと思っていたのですが、よく見ていると動き出し、木の枝のような体からは頭も出ていました。
1匹だけでなく何匹もいて、少し体の大きいものもいたり、小さいものもいました。
あまりにも珍しかったのですが、昆虫に詳しくないので何も分からず、その日からとっても気になっています。
この虫は一体なんなのでしょうか?詳しい方教えてくださいm(._.)m補足真ん中あたりの葉っぱの上に乗っている、黒と茶色のちょっと長いやつです。
調べたところ、ナナフシほど枝のように体は細くありませんでした。
なんというか…ミノムシのような感じです。

筒巣の材料が落ち葉のようなので、カクツツトビケラの幼虫でしょう。

トビケラ幼虫です。
エグリトビケラ類が怪しいけどケースで判別は難しいかなぁ…
それほど大きくもなさそうですし、頭の<<模様もあるように見えないのでトビケラ科ではなさそう。
でもケース的にはトビケラ科っぽくも見えるけど…>違うかもですが、、

トビケラの類の幼虫は如何でしょう。

石の裏側などに小石とか砂利を集めて巣を作って餌を採る定住型タイプと、砂粒や食物片などで筒状の巣を作って、中に入ったまま生活をする移動型タイプがいます。

http://www.eonet.ne.jp/~suiseikontyu/xamimetobikera.htm
http://www.eonet.ne.jp/~suiseikontyu/xmurasakitobikera.htm
http://www.eonet.ne.jp/~suiseikontyu/xtumagurotobikera.htm>ナナフシでしょうね。画像のどこかわかんねww>

食べられる昆虫について教えてください。
蜂の子とかイナゴの佃煮とかありますが、…

食べられる昆虫について教えてください。
蜂の子とかイナゴの佃煮とかありますが、ダニアレルギーの人は食べたらダメという話を聞いた事がありますけど、本当ですか?私、ダニアレルギーあるので気になっています。

ダメと言った人が昆虫にダニがくっついている可能性を言ってるのかダニの蛋白質と、その昆虫の蛋白質が似た組成をしているからなのか、私にはわかりませんがアレルギー反応の起きる仕組みから言ったらある体質の人にとっては、「本当」になる場合があるのかと思います。
ダニアレルギーを持つ全員が、一律にどの昆虫も食べたらダメ、と言ってるのかは分かりません。
試すにはリスクがありますので自己責任の下で行う覚悟が必要に思います。

職場の冷蔵庫にそれらしき物体があり、デリカシーないオバサンが食べろと強制してくるので、書き込み参考にいたします。>

ファーブル昆虫記って出版社によって値段の幅が大きすぎて混乱するのですが、何を…

ファーブル昆虫記って出版社によって値段の幅が大きすぎて混乱するのですが、何を選ぶべきでしょうか?

文庫本なのか単行本なのか、子供向けなのか大人向けなのかで異なります。
大人向けで読むならば先日遂に12年かけて完結した奥本大三郎の『完訳ファーブル昆虫記』が絶対のお勧めです。
大人向けとしては他に岩波文庫版がありますが、翻訳が古い上、訳者がフランス語学者で昆虫に関しては全くの素人のため、かなり頓珍漢な部分があります。
これに対して奥本氏は『昆虫記』が大好きで、『昆虫記』を翻訳するためにフランス語学者になったと言うほどの人で、昆虫に対する知識が正確です。
また、新たに撮影した写真や新規に描かれたイラストが収録されていますし、内容に関する解説も豊富です。
まさに日本語版『昆虫記』の決定版です。
大変高価な本ですが、価格以上の価値があると思います。

昆虫採集は楽しいですか?昆虫

昆虫について

昆虫についてコーカサスの幼虫がマットの表面の近くまで出てきています。
ただ強い臭いもせず、マットが温かいわけでもありません。
これってガス抜き必要ですか?

うちのコーカサスくんでもよくありますよ。
体が大きい分徘徊する体積も大きいだけなんじゃ無いかと思います。
1ヶ月半経過していればマット交換して見て下さい。

昆虫マットについてです

昆虫マットについてです発酵マットのガス抜きは、飼育ケースで行っても大丈夫ですか?また、どのくらい日にちを待てば使えますか?補足どこでガス抜きしたらいいかも教えてください<(_ _)>

大丈夫やで。
日にちは3日もやればいんでねえかな。
ガス抜きは好きなとこで!コバエ対策忘れんように!

昆虫ってなんで昆虫を食べるの?

昆虫ってなんで昆虫を食べるの?あと昆虫がまったく違う種類の昆虫を産むことってあるの?クモがチョウとか

馬鹿?

アナタは牛肉を食べるはず。アナタは犬を産むことは絶対にあり得ない。バカでもわかる例え。>

昆虫ゼリーはどれくらい種類があるのですか?詳しく教えて下さい!

昆虫ゼリーはどれくらい種類があるのですか?詳しく教えて下さい!

カテゴリーを変えれば回答を得やすいと思う。
教養と学問、サイエンス>生物 動植物>昆虫

お久しブリーフ(笑)

ボクチンの事は覚えてますか?

ボクちんの本アカは宝くじカテゴリーでカテゴリーマスターやってましゅ

たのも~☆ ドンドン♪ 馬連ちゃんと同じニ―トだぞよ

ボクちんの覚えている人は本アカにリクエストちょうだい☆

ボクちん今年一度も宝くじ当ててないでしゅ
1日2件自演やんないと本アカのカテゴリーマスター維持できないんで毎日欠かさず自演してましゅ

今日も自演しましゅた
よかったら知恵コレをご覧くらさい

ボクちんにBAクレよクレクレ

よろしこ(・∀・)ノ>

昆虫、セミに詳しい方

昆虫、セミに詳しい方セミのオス、メスの見分け方を教えてください

こちらに載ってます↓http://extra.private.coocan.jp/CicaSen/cicada041.htm

全てのセミに共通なのは、お腹側を見た時、腹弁と呼ばれる弁があるのがオス、お尻の先端に産卵管があるのがメス。
ヒグラシやツクツクボウシなどは、メスの腹部が短くて先端が尖っているので外見ですぐに分かります。>セミの雌雄の見分け方は簡単です。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E3%8…>

昆虫界の未来を考えて見ませんか?

昆虫界の未来を考えて見ませんか?僕は、とてもじゃないですが、昆虫界の未来が明るいとは思いません。
本日、土日の都合がつかなかった為、ある憧れを追い求め、採集を強行致しました。
この地は、僕だけの知るポイントです。
有名産地ではなく、故に採集圧に曝されるような場所ではありません。
しかし結果は、道路工事と言う名の暴挙に、ポイントは見る影も無く、草、木、土、それら全てがアスファルトと化していました。
この地は、人口が非常に少なく、故に林道も少ない為、交通の便が非常に悪いです。
しかし、それが魅力であり、今では数少ない雄大な草原も、湿地帯も現存し続けてくれました。
そこにまさかの工事です。
文句は言いません。
いえ、一つあります。
今日は火曜。
平日です。
なのに、工事車両が一台も無く、作業員もおらず、ただ単に立ち入り禁止の札と、アスファルト、雑草、蜘蛛の巣が、虚しく存在をアピールするのみです。
なんの為の工事、なんの為の破壊、このまま工事が進まず、結局は更地にしてアスファルトを埋め込んだだけならば、馬鹿じゃないですか。
仕方なく、季節は早いものの、トラニウスと呼ばれる、カミキリの自力ポイントの下見に移動するも、そこは初めから林道脇で、故に弱ったり枯れたりしている全ての木が伐採されてしまっていました。
倒木による事故を起こさない、人命が第一、故に僕も事故らずにいられる。
わかってはいます。
でも、悔しいです。
そして再び逃げ出した先で僕は、保護林へと辿り着きました。
変わらない。
以前と同じ原生の森、感動的な光景です。
が、昆虫層が明らかにおかしいのです。
今は関東の山地のカミキリですと花境期と呼ばれ、採集自体が困難ですが、それでもマツシタトラカミキリや、ヌバタマハナカミキリ、ヤマトキモンハナカミキリなど、乙な種類が観察出来た筈です。
それが、どこにもいないのです。
いるのは、それこそどこにでも見られる、普通種のみでした。
昆虫層は、明らかに減少傾向にあると思います。
そこでふと、この質問を思い出しました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111632178…全国的に広く分布し、大型種ながら、有名産地ですら不発に終わる、カミキリ界の最高峰にして、超難関種の、オオトラカミキリです。
沖縄や北海道など、地域限定種ではなく、本当に広く分布しているのに、それでも手が届かない人が多い、魅惑のカミキリです。
それも、専門家ですら野外採集は不可能に近いオスです。
なんと言う幸運でしょう。
この子は、未来の虫屋候補となり得ると思います。
僕自身、きっかけは、この子の何十倍もの幸運に恵まれた事でした。
しかしながら、成長したこの子の見る景色とは、果たしてどのような物でしょうか?昆虫の不毛地帯と化してはいないでしょうか?昆虫界の明日って、どんな明日だろう?dyの見る明日とは、どのような明日でしょうか?僕は今、少なくとも昆虫と言う世界において、正しく世界を使えているのか、人の道を逸れた僕でさえ、考えさせられます。
皆さんの思う明日は、どんな明日ですか?回答がつかなかった場合、tantoに鬼リクします。
困っています。
助けてください。
HELP

人間は個体数こそそれなりにいる中?大型の哺乳類ですが、決して地球の覇者ではありません地球上で最も多様性を持ち、個体数も多いのは昆虫綱の生物です。
節足動物全体を含めれば、深海から砂漠まであらゆる地域に適応した「虫」がいます人類はこのペースで増え続けると、恐らく遠からず滅びるか個体数を極端に減らします昆虫は一種一種は滅びるかもしれませんが、ある種が滅びれば必ずそこを埋める別な昆虫が増えていきますので昆虫界、の未来は少なくとも人類の未来ほど脆弱なものではないと思いますある一種の昆虫の個体数減少ないし絶滅をもって、人類が昆虫界の未来を憂う方が傲慢かつ危険な考え方だと思います地球は、植物と昆虫の惑星だと言ってもいいくらいです

昆虫界ってそう言う意味やないんやで。
虫屋の世界言う人間視点やで。
温暖化未来対応型ナナフシもおるし、
何が何を秘めてるか未知数なんが昆虫やが、
ヨツボシカミキリのように、普遍的普通種が、
突如として絶滅危惧種の珍品と化すのが昆虫界。>数年前まで、初夏の夜に帰宅すると、ピカピカと沢山の蛍が飛んでいましたが、最近は全く見ません。

自宅から離れた所に5反の畑を持っていますが、そこには数匹、蛍が飛んでるのを確認出来ました。

何とか増やしたいと思ってます。

水中生物の王と呼ばれる『タガメ』も、昔は沢山居たのに、今では全く見ません。

綺麗な水と、農薬散布が無い環境を作れば、絶滅に向かう流れを阻止出来るんじゃ無いかな?と、自然栽培に力を入れてますが、一人の力では、どうにもならないです。

1人でも多くの人が、もっと環境に配慮出来る世の中になって欲しいものです。

スズメも最近殆ど見ないな。と思っていたら、うちの畑の果物を食べに来ています。

追い払うなんて事はしないから、沢山食べて繁殖しろよ!って思ってます。>

昆虫は何かを考えていますか・・?

昆虫は何かを考えていますか・・?条件反射だけですか?カマキリとか、何か考えてそうですけど。
実際のところ、どうなんですか・・?

何かを考える事の出来るような高度な脳を持っていないので、考えることは出来ません。
何か考えているように見えるのは、擬人化しているからです。
昆虫の行動と人の行動は全く別物なので、切り離して考えないといけません。

昆虫採集は楽しいですか?

昆虫採集は楽しいですか?

楽しいですよ。
何を採るかにもよりますがね

やってみなはれ>

昆虫質問です! カブトムシやクワガタのペアリングは、こーいった道具…昆虫

昆虫マットに大量のキノコが生えていました。
このマットを幼虫飼育に使用しても問…

昆虫マットに大量のキノコが生えていました。
このマットを幼虫飼育に使用しても問題ないですかね?なんかキノコにマットの栄養を取られているんじゃないかと不安で……

きのこにマットの栄養取られてますよ!だから、きのこを早く取った方がいいですよ!

昆虫販売 通販

昆虫販売 通販息子がクリスマスにクワガタ(ヒラタ)幼虫を欲しがっております。
近所に昆虫販売をしている店がないため通販で購入を考えています。
飼育グッズなども一緒に購入しようと思っているのですが、生き物を通販で買ってすぐに死んでしまっても困ります。
信頼のできるオススメのサイトがあれば教えてください。

昆虫販売は昨日一昨日出来た会社が販売など出来ませんどこで購入しても問題ないですよ。

まず、息子さんがほしがっているヒラタが、日本のヒラタなのか、外国のヒラタなのか、確認されることをお勧めします。

ヒラタと一口に言っても、アジアのほぼ全域と言っていいくらいの広い地域に生息しており、そして地域ごとに亜種にわかれているためです。もともと同じ種類から分化したと言われているので、フォルムはどのヒラタもそれなりに似通っていますが、サイズがかなり違ってきます。

日本のヒラタですと、一般的なオスはせいぜい5、6センチといったところですが、東南アジアのヒラタですと、7~9センチぐらいあり、大きいものだと10センチを超えてきます。ですので、同じヒラタでも産地によって、見た目の迫力が全然違います。
ですので、もし仮に息子さんがそのような外国のヒラタを想像してほしがっておられたとしたら、仮に日本のヒラタの幼虫を育てて、成虫になったのが想像したものよりずっと小さかったとしたら、がっかりされると思います。個人的には、外国のヒラタの幼虫は、温度管理をする必要があるので、その心配のない日本のヒラタをお勧めしますが…。

しかし、日本のヒラタの幼虫は、この時期だと通販ではなかなか入手困難ではないかと思います。
ヤフオクであれば、それなりに出ているとは思いますが、かわいい息子さんのクリスマスプレゼントにヤフオクって……というのありますよね。そもそも「信頼のおける」という質問者様の要望にも合致しませんし。
ですので、各通販ショップのHPを確認して、入荷しているかどうかつぶさに見て回るしかないかもしれません。勿論、直接電話して確認されるのもよいのではないかと。
意外と、外国のヒラタの幼虫の方が、通販では出回っている数が多いかもしれません。
但し、外国のヒラタを入手された場合には、必ず死ぬまで責任を持って面倒見てください。
外国のヒラタを飼いきれなくなって放虫することは、大きな問題となっています。
日本のヒラタと普通に交雑しますので、遺伝子汚染が問題になっています。

また、輸送の対象が生体品ですので、なるべくご自宅に近い通販ショップを選択されるのがいいと思います。
輸送時間が長時間になると、やはり幼虫にも負担です。

関東ですと、ドルクスオーナーズショップ
中部ですと、ドルクスダンケ
関西ですと、フジコン、insect ultima、ネシア、カラーズ
九州ですと、虫吉

といったあたりかなぁ。。。>フジコンさんでしょうか>

【昆虫】売ってるのはスマトラ産アトラスなのに写真がミンダナオアトラスっていう…

【昆虫】売ってるのはスマトラ産アトラスなのに写真がミンダナオアトラスっていうのはどう思いますか

アトラスとだけしか書いてないので間違いではない。
クワカブ専門店ならいざ知らず、ホームセンターでいちいち上げ足取っても仕方がない。

ホームセンターでそこまで求めたりするのはお門違いだったかもしれません>どこどこ?わしには見えん。スマトラ、ミンダナ>

昆虫採集について詳しく書いてある昆虫本を教えてください。

昆虫採集について詳しく書いてある昆虫本を教えてください。

新版 昆虫採集学(九州大学出版会)http://kup.or.jp/booklist/ns/science/657.html旧版ともに絶版で入手困難ですがこの本よりも優れた本はないでしょう。

昆虫くじ 何ですか?

昆虫くじ 何ですか?

先ほどの「どのような昆虫を飼育しているのか?」のID非公開さんでしょうか?ウチのオオクワガタは昆虫用品の製造、販売を手掛けるフジコンさんの直営店で行った昆虫クジの景品です。
通常1回500円ですが、土曜、日曜に限り3000円以上の商品購入で先着○○名様限定で…というイベントの物です。
たまにゼリーやマットを「仕入れ」に行きますが、3000円以上は購入するのでこの昆虫クジは毎回「オマケ」で行ってます。
http://www.fujikon.net/f_w_i_s0.html

シガーソケットで灯火採集は効率的ですね?

シガーソケットで灯火採集は効率的ですね?昆虫

昆虫層の把握にはかなり手っ取り早く、わしが考案し、真似する奴が出てきたがな。
ベストアンサーください。

昆虫相だろ!!!!!>

昆虫を見たとき、環境により感じ方が違う。

昆虫を見たとき、環境により感じ方が違う。
家の中に大きなクモがいました。
森の中で昆虫を見ても恐怖や寒気などは感じないのですが、家の中で見たとき、寒気がしました。
気持ち悪い、と思いました。
そこに違和感を感じた、あるいはクモが強調されて見えたからかもしれません。
接する環境によって感じ方に違いがあるようですが、このことについて何か科学的な○○効果などというような、研究結果に基づく理論は存在するのでしょうか?詳しい方、よろしくお願いします。

興味深い質問ですね。
面白そうなので調べてみましたが、ドンピシャで○○効果のような研究結果は見つけることが出来ませんでした。
ただ、「昆虫への嫌悪感の構成要素」に関する研究はいくつか行われているようですね。
・不快感情・恐怖感情・敵意感情・無関心という感情によって嫌悪感を感じることが分かっているようです。
https://confit.atlas.jp/guide/event-img/edupsych2015/PG059/public/p…https://prezi.com/qqbtz97smf5l/presentation/ここからは私の推測ですが、「不快感情」と「恐怖感情」については環境や昆虫との距離によって変化しそうな要素が多く含まれているように思いました。
例えば次のようなものです。
[不快感情]・私に近付かないで欲しい・対して近寄りたくない気持ちになる・近くにいると不快な気分になる[恐怖感情]・一緒にいると圧迫感を感じる・傷付けられそうで怖い・威圧感を感じるこれらの要素は野外の開けた環境ではあまり強い感情にならず、狭くて逃げ場のない環境だと強く感じるのではないかと思います。
そういった距離や環境の変化に関する実験については見つけることが出来ませんでした。
回答になっていなくてすみませんが、勝手ながら私も詳しい人の回答がつくことを期待して待たせていただきます。

昆虫ゼリーについて

昆虫ゼリーについてぶっちゃけホームセンターなどで売ってる高い昆虫ゼリーなんかよりも 100均で売ってる様な安い昆虫ゼリーでも飼育は賄えますよね?原材料を見たらトレハロースはどちらにも入っているし

大丈夫だと思います。
おそらく現在は中国製ですし、中身はどこも似たようなものではないでしょうか?菌床や産卵木を注文するついでに補充するような形でまとめ買いしているので、送料が掛かりませんが、100均ゼリーを与えた時も特に変化はありませんでしたし、問題ありませんでしたよ。
ちなみにちょっとだけ値段を調べてみましたが…。
フジコン昆虫ゼリー16g500個で¥1780 一個あたり\3.56しかし送料が掛かります。
¥780 一個につき\1.56 実質\5.12マルカン昆虫ゼリーフルーツ農園の単価は一個あたり\6.36ダイソー昆虫ゼリーは一個あたり¥5実はあまり大差がないという事に…。
決定的な違いもないような気がします。
飼育している人の考え方一つではないでしょうか?飼育している虫が長生きして、飼育者の財布にやさしければそれで良いのでは?

100均のでも飼育はできます。ただ自分が使った時は確かベタベタになりました。沢山使うなら100均より、通販で箱買いする方が安いです。>ぶっちゃけ100均のゼリーも割高です。
専門店で箱買いする方が圧倒的に安いです。
中身については、私の場合はクワガタやカブトが消化吸収できるかどうかも分からないような混ぜ物がたくさん入っている物より、食いつきと値段重視です。>

昆虫に「意識」があると認める現象(動作等)は、?

昆虫に「意識」があると認める現象(動作等)は、?昆虫の種類や測定器、ミクロ/マクロの見方など条件が必要かもしれません。
補足ここでいっている「意識」とは、具体的にどのようなものになるのでしょうか?

昆虫に「意識」があると認める現象(動作等)は昆虫の種類や測定器、ミクロ/マクロの見方などの条件が必要かもしれません。
というのはなんか日本語としておかしくないですか?昆虫に「意識」があることを確かめるには,(上記のような)条件が必要かもしれないもっといえば昆虫に「意識」があると認めさせるためには,昆虫の種類を特定し,(なんらかの行動的指標)を測定する条件を検討する必要があるということであれば,この文章における「意識」は,「状況判断が可能かどうか」ですかね.あるいは発展して,医療分野と同様の「意識レベル」のようなものを想定している可能性もあります.

昆虫質問です!

昆虫質問です!カブトムシやクワガタのペアリングは、こーいった道具ケース?みたいなのに入れて大丈夫なのでしょうか?YouTubeでみました!もし大丈夫なのでしたらお金の方に困らないとおもって質問しました!

全く問題ないですよ。
Q‐BOXやホームセンターにあるコンテナのケースで問題ないです。
ペライングじゃなくても産卵のケースとしても使えますしいろいろ使い道があります。

大丈夫ですよ。
ただ,ちょっと蒸れ易いというデミリットはありますが飼育はかのうです。>このようなケースでも大丈夫です。ただ夏場は空気の出入りが悪いのでケース内が蒸れてしまい温度が上昇しています。また幼虫飼育にも使用できますがコバエが発生しやすいので気をつけてください。>

昆虫図鑑を持っている人に質問です、皆さんはいつも何の昆虫図鑑を使…昆虫

昆虫の写真を撮る為のカメラが欲しいのですが、

昆虫の写真を撮る為のカメラが欲しいのですが、写真を撮った時、羽の動きがブレずに、一枚としてはっきり写るもの動画を撮った時、羽の動きが一枚一枚綺麗に写るものつまり、テレビ等のようなカメラを買おうとしたら、値段は最低でも幾ら掛かりますか?また、何処に売っていますか?

昆虫撮影などといってもどんな昆虫かによっても撮影機材が違ってくるとおもいますまた家庭用を改造するか業務用を改造するかでも予算はピンからキリまで変わってくるでしょうハイスピードビデオカメラhttp://kakaku.com/search_results/%83n%83C%83X%83s%81%5B%83h/?catego…http://www.nobby-tech.co.jp/measure/highspeed/phantom_miro.htmlハイスピードカメラおすすめ5選https://sakidori.co/article/34301写真家さんのブログなどを参考にしたらどうですかたとえばhttp://moriuenobuo.blog.fc2.com/blog-category-7.html本なども参考にされたらよいとおもいますhttps://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82…

こんなに有難う御座います!!>

昆虫標本(クワガタ標本)の脱脂について質問させていただきます。

昆虫標本(クワガタ標本)の脱脂について質問させていただきます。
クワガタが☆になり、まだ関節が柔らかかったので若干の軟化作業をし、昆虫針で展足しました。
その上、腐敗等が恐いこともあり、すでに乾燥の体制に入っています。
しかし脱脂をしたいと思っているのですが、すでに針を指して展足している場合、どのように脱脂すればよいでしょうか。
方法はありますか?又、以前アセトンを使用したのですが、中性洗剤を使用するという方もお見受けしました。
どちらがよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

針刺し標本の脱脂の仕方でしたら、以前検索して見た事があります。
どこだったか忘れてしまいましたが、今も多分見られると思いますよ。

ご回答ありがとうございます。仰る通り、参考にできそうな記事も見当たりました。どうもありがとうございました。>

100円ショップの昆虫ゼリーは買わないほうがいいですか?

100円ショップの昆虫ゼリーは買わないほうがいいですか?補足あと、ついでなのですが、ドルクスダンケは信頼できる会社だと思いますか?最高峰とか問題になりましたので…

昆虫ゼリーはあまり変わらないと思います。
自分も1ケース(500個)で購入しているので、その方が値段的には安いです。
クワガタなら1~2週間で1個国産カブトムシなら1日1個程度消費します。
寿命は確かに高いゼリーの方が長生きするような感じもしますが、詳しくはわかりません。
補足見ました。
最高峰とは何が最高峰なのでしょうか?ゼリーで言えばKBファームさんのプロゼリーが一番だと思います。
http://www.wraios.co.jp/kbfarm.htm

ミカクワ?の事件のことです。自分も詳しくは知りませんが、頼んだものとは別の虫が送られてくるとか>割高なので私は買いません。>使ったことがあります。使えますが、あまりよいとはいえません。 確かいつまでも腐らないとか聞いたことがあります。
自分もゼリーがないときの繋ぎで使ったことはありますが、メインでは使いません。
ゼリーはたくさん使うものなので、専門店でケース買いした方が安価です。>いいえ、買っても大丈夫だと思います>少量しか使わない人ならお買い得でしょうね。
大量に使う人は、専門ショップの500個入りの方が安いです。
品質に関しては、こんなことを言うと反論が返ってくるかもしれませんが、ぶっちゃけゼリーなんて何を使っても大差ないと思いますよ。>オススメはしませんが、100円ショップの昆虫ゼリーを
昆虫に与えても問題ありません。>

昆虫や魚介類、魚貝類に痛覚はありますか?

昆虫や魚介類、魚貝類に痛覚はありますか?

現時点における研究によると、昆虫には痛覚はありませんが、一部の魚介類(魚貝類)には痛覚があると言われています。
"一部の魚介類" というのは、実験によって痛覚があることが確認されたニジマスやロブスターを指すわけですが、今後の研究や実験によっては、もっと多くの種類の魚介類に痛覚があることが明らかになるでしょうし、もしかしたら昆虫にも痛覚があることが判明するかもしれません。

昆虫って脳がないのですか?

昆虫って脳がないのですか?

バッタは脳が鼻にあると図鑑にのってました!なので昆虫にも脳があると思います

あると思いますよ。かなり簡単な構造だと思いますが。>あるんじゃないでしょうか?>

昆虫料理は体に良いのに何故日本人はたべないのですか?

昆虫料理は体に良いのに何故日本人はたべないのですか?

まずメディア等によって虫を食べるのは魚類や家畜といういわばある程度の経済力(餌、できれば土地、それを解体し、腐らせずに食べれるようにする)が必要なので、昆虫は極端にいえばだれにも所有されておらず、食べてもなにも言われないため、後進国や、貧しくてそれ以外のタンパク質を摂取できない人達のための食物という概念が少しあるからではないでしょうか?あとは、ある程度は理解できる動物とちがって昆虫という自分達が理解出来ないものに人類は成長するにつれ嫌悪感や恐怖を覚えるらしいです。
慣れ親しんでいない理解出来ないものを食べるのにはかなり勇気がいるとおもいます。
ちなみに私は食べれますよ機会がないだけで…レタスにイモムシ入ってたけどそのまま食べました笑

牛肉廃止した方が良い。>

昆虫に詳しい方へ

昆虫に詳しい方へ. . . なんかやけに小さいカナブン (死んではいる)を見つけたのですがまれにそういうのっているのですかね?コカナブンなんていませんよね?画像アリのサイズでわかりますかね

ハナムグリの仲間(コアオハナムグリ)ではないかと思います。
カナブンの半分くらいの大きさです。
http://www.insects.jp/kon-koganekoaohana.htm

昆虫標本のラベルで質問です。

昆虫標本のラベルで質問です。
チョウの幼虫採集したものが羽化したので標本にします。
ラベルには採集日、採集地、採集者だけでいいのでしょうか?例えば「幼採」や、羽化日などの記載は不要でしょうか?

標本のデータが詳しすぎて困ることはないのでできれば記載しておいた方が良いと思います。
私は採集した方法・樹種・標高・天候・気温まで記録することもよくあります。
スペースがないときは、ラベルの裏側にも書きこんでいます。
後で見るとよい資料になります。

書けるならなるべく羽化日なども書いた方がいいと思いますよ。>

昆虫ゼリーって人間でも食べられますか?

昆虫ゼリーって人間でも食べられますか?また、食べられる場合は美味しい食べ方も教えてください

日本で売られている昆虫ゼリーは、一応食べられるようになっていますが、食べられるクレヨンと同じで、食べても大丈夫なだけで、食品としては作られていません。
ちなみに薄味が多いです。
食べるなら早めに、冷やしてから頂きましょう。

昆虫図鑑を持っている人に質問です、皆さんはいつも何の昆虫図鑑を使っていますか…

昆虫図鑑を持っている人に質問です、皆さんはいつも何の昆虫図鑑を使っていますか?写真も貼ってくれると嬉しいです。
複数所持している方は出来たらそちらも教えて下さい、お願いします。

5冊ですね。
昆虫が一番多いです。

一番のお気に入りがあれば教えた下さい。>

昆虫の蜘蛛に詳しい方回答お願いします。 このいかにも毒もってそうな…昆虫

昆虫とハムスター。

昆虫とハムスター。
知能は同じくらいですか?

昆虫には人間が理解できる思考回路は有りません。
ハムスターは哺乳類ですから、可愛がっている人なら多少は理解できるはずです。
このような比較をしている理由が分かりません。

昆虫の名前を教えていただけませんか? イナゴの一種に見えるのですがその先が分か…

昆虫の名前を教えていただけませんか? イナゴの一種に見えるのですがその先が分かりません

ハネナガイナゴ

ありがとうございます 自分で分かるようになりたいものです>

昆虫ショップのアリストって評判はいいんですか?

昆虫ショップのアリストって評判はいいんですか?

生体は安いし良いのでは?ただ送料が高い

何を基準とするか不明ですが普通に対応してくれます。メールでいろいろ聞いたら返してもきました。

※モバイル携帯利用のため返信機能が見れません。もし追加質問ありましたら補足でお願いします。>

昆虫飼育初心者です。
m(_ _)m

昆虫飼育初心者です。
m(_ _)mカブトムシ、クワガタの割り出しについて、昔からカブトムシクワガタが好きで飼っているのですが、いままで産卵が終わってから卵が幼虫になるまでそのまま放置しているのですが、よく動画とか見ていると、卵の状態で割り出しするのをよく見ます。
私は卵を潰してしまったり、卵のまま出したら生まれなさそうなイメージがあるのでやったことがありません。
卵の状態で取り出す方が良いのでしょうか?回答よろしくお願いします。

卵で割り出すのではなく幼虫で取り出すのですよ。
一部の外国産なんかでは卵で採卵する事もありますけど。
※モバイル携帯利用のため返信機能が見れません。
もし追加質問ありましたら補足でお願いします。

普通は幼虫になってから取り出します。なので、今までのやり方で大丈夫ですよ(*´ω`*)>

昆虫の名前を教えていただけませんか? 触覚に黄色っぽい横縞が見えます ネット検…

昆虫の名前を教えていただけませんか? 触覚に黄色っぽい横縞が見えます ネット検索してもさっぱり分かりませんでした

ヤニサシガメの幼虫です。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_sasi_yani.htm

ありがとうございました。ネット検索ではサシガメっぽい見えたのですが その幼虫とは思いもしませんでした>

昆虫の蜘蛛に詳しい方回答お願いします。

昆虫の蜘蛛に詳しい方回答お願いします。
このいかにも毒もってそうな蜘蛛なんですか?今玄関出たところにいてビックリし、すごく気持ち悪い(と言いつつ写メとったんですが)ので気になります…

普通のジョロウグモです。
人に対する毒はありません。

昆虫の進化論について、質問です。 さなぎを通過する完全変態は、 「2…昆虫

昆虫はヒゲナガシラホシカミキリと言えますか?

昆虫はヒゲナガシラホシカミキリと言えますか?

ヒゲナガシラホシカミキリです。

昆虫標本を作る方法を教えて下さい。

昆虫標本を作る方法を教えて下さい。
カマキリの標本を作りたいのですが、ただ乾燥させるだけで良いのですか?標本液につけた方が良いのでしょうか?標本液とは何の薬剤ですか?知ってる方教えて下さい

標本は目的に合わせて作り方が多少変わります。
学術的な標本は見てくれを重視しないので、腹部の内臓も取っておきます。
乾燥標本にする場合は、内臓が腐りやすいため湿度の少ない所(又は風通しのいい所)で展足板(無ければ発砲スチロールにフェルトをのせたもの)で脚の形などを整えて十分乾燥させます。
脚などの整えるときはマッチ針等の針を使って固定します。
フェルトの展足板なら爪がフェルトに引っかかるので展足し易いですが、標本を外すときに引っかかっている部分は注意して外します。
外見を重視した標本も乾燥標本なので作り方はほぼ一緒です。
ただ外見を重視しているので、カマキリ、バッタなどの腹部が大きく内臓が腐りやすい種類の昆虫は、内臓を取り出して代わりに脱脂綿等を入れて腹部が変形しないようにして十分乾燥させます。
乾燥の期間ですが、昆虫の種類や乾燥させている場所の湿度によるので一概に言えませんが2週間~1ヶ月は必要です。
大型の昆虫(アゲハチョウ、カブトムシ、クワガタなど)の場合は1ヶ月以上乾燥させる場合もあります。
乾燥中にゴキブリなどにかじられることがあるので乾燥させる場所に注意してください。
液浸標本(これも学術的な標本の一つ)にする場合は、80%アルコールで保存します。
この場合はアルコールで色が脱色され変色します。
入れ物はアルコールが漏れにくいビン、例えばスクリュー管ビンなどで保存します。
それでもアルコールは抜けていき減っていくので、80%アルコールがある程度減ってきたら80%アルコールを交換します。
この液浸標本は作るのは簡単ですが、その後のメンテナンスがありますし、アルコールは簡単に引火するのであまりお勧めできません。
追記自分の投稿を確認したら先に投稿されたtakagoyukigoさんも同じ事を言っていますので私のより詳しいtakagoyukigoさんのを参考にしてください。
2人の人が同じ事を言っているので作り方、注意点には間違いないです。
参考 展足板(自作の展足板です)http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110257222…

私も興味があったので、検索したところ同じ知恵袋にありましたよ。
コピペしておきました。

バッタ、コオロギ、カマキリなどの腹部が大きくて軟らかい昆虫の場合は、
内蔵を残す場合と残さない場合があります。

内蔵を残す場合は、学術的な意味で残しますが、
乾燥させる課程で内蔵が腐って標本がダメになる場合がありますので内蔵を残すにはかなり注意が必要です。
また、腹部の水分が抜けてしぼみますので腹部が大きい昆虫ほど見た目が悪くなります。

内蔵を残さない場合は、標本の格好を重視した場合です。
この場合は、腐りやすい内蔵を取り除きます。
内蔵をとったまま標本にするとやはり腹部がしぼむので、綿を詰めて乾燥しても腹部がしぼまないようにします。

内蔵の取り出し方ですが、
カマキリの場合は、腹部の背側とお腹側の境目(腹部の真横の境目)か腹部のお腹側の関節部分を
先のとがったハサミで少し切り込みを入れて、ピンセットで内蔵を取り出します。
ここでピンセットで無理に内蔵を引っ張り出すと、切り込みを入れたところが裂けたりしますので、
少しずつ根気よく取り出してください。
(格好が重視なので背中側から見て目立たない所に切れ込みを入れて内蔵を取り出します)。

内蔵を取り出した後は、綿を詰めて形を整えます。ここで綿はきゅうぎゅうに詰め込まないようにしてください。綿を小さくちぎって優しくお腹に詰めてください。

内蔵をとって綿を詰めたあとは、体全体の形を整える展足になりますが、
簡単な材料で展足板が作れますので、紹介いたします。
材料はフェルトと発泡スチロールです。フェルトを使う理由はフェルトに爪がひっかかるので、
針を沢山使わずに足を整え易いからです。

ゴキブリに食べられないようにタッパーに入れるのがいいですが、湿気がこもりやすいので、湿気でカビたり腐ったりしないように、
除湿材も入れます(除湿剤は水分を吸っている状況をみて、まめに取り替えます)。
特に、カマキリのように水分の多い昆虫は、湿気に気を使います。
タッパーに入れて除湿剤が難しい場合は、
湿気の少なく風通しのいいところ(暖房の効いて乾燥した部屋が有ればベスト)で
ゴキブリのこなさそうなところに置くか、タッパーの上を台所の三角コーナーの網などで
通気のいいふたを作って乾燥させるのがいいです。

昆虫を乾燥をさせる期間ですが、1ヶ月以上と思ってください。
しっかり乾燥させないと後でカビる原因になりますし、せっかく整えた足が下がってきたりして見栄えが悪くなります。
(ただし足が下がるのはどんなに乾燥させた標本でも何年も経つとどうしても下がってきます)>

昆虫の進化論について、質問です。

昆虫の進化論について、質問です。
さなぎを通過する完全変態は、「2種類の生物が合体した進化を遂げた」という説はありませんか?先日、庭に蝶の幼虫、さなぎがいました。
よく観察していると、どうも2種類の昆虫が合体したように思えてきました。
(仮説)「青虫」と「蝶」は元来、別々の生物で、蝶が青虫に卵を産み付け、青虫の栄養分をストローで吸い上げ、栄養を蓄え成虫になって表に出てきた。
これが、いつの時代か、蝶が産む卵に青虫の遺伝子が混ざり、先に青虫が生まれ、しかし、幼虫(青虫)は、蝶の遺伝子を兼ね備えていたため、途中で蝶になろうとして、さなぎに変身、蝶になった。
という仮説です。
こどものような仮説ですが、成虫の体が基本とした場合、本当は無変態が基本ではないか?かまきりの場合、不完全変態なのか無変態なのかわかりませんが、羽は無いとしても、大人の体ですよね?トンボの場合、さなぎがない不完全変態ですが、大人の要素を兼ね備えていますよね?目、羽、長い足、・・・でも、蝶は、長い足、ストロー、羽をもっていますが、青虫には無いですよね?という事は、完全変態の昆虫は、2種類の生物が、合体しているように思えるんです。
例えば、クワガタやカブトムシの場合、幼虫そのものが、木の中に産んだ卵を、木くずと一緒に食べているうちに、クワガタやカブトムシの遺伝子を兼ね備え、さなぎになって変身、成虫となった?こんな風に思えませんか?私は高校生の時に、生物を勉強しませんでしたので、塩基配列、RNAなど詳しい事はわかりませんが、どうなんでしょう?中学校では習いませんでしたが、人間の細胞にもミトコンドリアはあるし、怪我をした時など、細胞内のミトコンドリアを刺激し、細胞を活性化させて治癒させる機器があるわけですよね?この話は、少し本題からずれていますが、実際に、昆虫の進化論では、2種類の生物が合体したなどの話や仮説はあるでしょうか?以上、よろしくお願いいたします。

非常に興味深い仮説ですね!私の知る限りではこのような議論が展開されたことはありません。
しいていえばボルバキアなどの共生による変化、あるいは個体レベルの共生などでしょうかね。
しかし、細胞が好気呼吸を手に入れた仮説として、現在のミトコンドリアが共生する「細胞内共生説」を考えるとあながち否定できる内容ではない気もします。
とはいえ、かなりの疑問が生じますので私は反論させてもらいますね!もしよかったら考えてみて下さいね。
とりあえず定義として完全変態の昆虫は、チョウやハチ、ハエ、甲虫など多岐に渡るため、これらの分類に別れる前の進化以前の原始種と仮定すべきであり、エボデボの観点から言えば最初期の芋虫型種が該当する(原始種a)、その時点で飛行でき、捕食寄生できる種(原始種b)が必要となる。
という前提でいきます。
①まず原始種aについては成熟が定義できません。
芋虫型はほぼ消化管のようなものなので、性成熟や繁殖は極めて非効率なものと考えられます。
現存する種で該当しないのもうなずけるレベルです。
このあたりはどうお考えでしょう?②原始種bは現存種だとハチやハエなどの比較的高等な進化を遂げたと言われる種にみられる生態なのでイメージしやすいですね。
ただ「融合」するメリットがこちらにはありません。
生物は利点がないとその形質はなくなっていくというのが通説ですので、ここも難解です。
③以上から私なら「原始種aに原始種bの遺伝子が導入されたことで、原始種aが飛行能力を獲得する遺伝子を有した結果、変態という期間が生まれた」くらいがまだましかなぁと思います。
④話変わって私の考えでは、生物の進化は目的より適した形へ変化することを指す場合が多いので、幼虫と成虫の食べ物の違いからそれぞれに食べやすい形へ進化していった。
食べ物を変えるときの脱皮はそれに応じて長くなり、最終的に蛹と呼ばれる形態ができた。
といった感じです。
根拠としてカゲロウという不完全変態の昆虫には亜成虫とよばれる中間的な姿があります(カゲロウは成虫の時に食べ物食べませんけど笑)ちなみにカマキリは不完全変態です。
長文失礼しましたー。

面白い回答ありがとうございます。

長々書いていたら、書いた内容が消えてしまいました。
貴殿の回答がシンプルですね。

しかし、私は、将来的に、「蝶と幼虫は別生物」という仮説が実証されてほしいですね。

所詮、ヒトの歴史から比べれば、はるかに長い過程を通してきた生物の進化。

それでも、ほとんどは、遺伝子解析などができている時代だと思いますが、定説を覆すような事があって欲しいですね。

本当は「幼虫に卵を産み付けて成虫になってでてくる現存するハチのように」、「蝶は元来、青虫に卵を産み付けていた!」

完全変態は「2つの生物が合体した進化だった」などという話が実証できたら、面白いと思いませんか?

それを実証するには、私では年を取りすぎました。
私がお金持ちなら、寄付金を与えて研究してもらいたい。

ありがとうございました。

>質問者様の説明からすると、人間はいずれ牛や豚や魚から人間に変態するって事にもならないでしょうか?>

昆虫の種類について。 先日クワガタ採集へ行った際に捕まえました。 …昆虫

昆虫の蝶ですが名前が解りません。

昆虫の蝶ですが名前が解りません。
シジミチョウの一種かな?とも思えますが。


名前教えて頂ければ助かります。
よろしくお願いします。

ヒメウラナミジャノメだと思います。

ダンガンアリは昆虫界最強ですか?

ダンガンアリは昆虫界最強ですか?

昆虫界では強い思うで。
パラワンも大きさが及ばへんし、戦いにならへんがな。
ベストアンサーください。

昆虫用のハスクチップからダニは発生しませんか?

昆虫用のハスクチップからダニは発生しませんか?補足今使っている発酵マットからたくさんダニが発生したので、どうすれば改善できますか?

ダニは個体についているものです。
なので、ハスクチップからは発生しません。
ダニ対策には、針葉樹のおがくずのマットを使ってください。
ハスクチップは割高ですので、小動物用の松の木を削ったものが、安くておすすめです。
産卵させず、成虫飼育の場合は発酵マットを使う必要がありません。
個体に付いているダニを取らずに、そのまま針葉樹のおがくずのマットに入れてください。
そのうち、ダニが居なくなります。

ありがとうございます>

昆虫が好きで、今はこの夏に貰ったコクワガタを2匹飼っているのですが、さっき止…

昆虫が好きで、今はこの夏に貰ったコクワガタを2匹飼っているのですが、さっき止まり木をひっくり返したら2ミリほどの芋虫?みたいなのがうじゃうじゃしていてビックリしました!;;;;今までになんども昆虫飼ってきましたがこんなのははじめてです…!止まり木は3年くらい前に購入したものなのですが土は8月の頭に替えたばかりです…土も木も替えるべきですよね!?どこの土が良いでしょう???ちなみに今のはダイソーの土です。
あと、カナヘビ捕まえてきたらこの芋虫さん食べてくれるでしょうか…?笑

それはきっとコバエの幼虫です。
一週間ほどで成虫になりますよ。
昆虫を育てる限りダニやコバエは必ずつきものです。
なので今回急に大量発生したのは別段珍しいことではありません。
少し土の湿度が高くなってしまっていたが為に一気に繁殖したと思われます。
ダイソーのマットは質がとても悪いので正直ダイソーのマットは使わないほうがいいです。
成虫を管理するならばコバエもダニも湧きづらい小動物用の針葉樹マットを使う事をオススメします。
フワフワでサラサラで色も良いので見栄えが良いですよ。
ホームセンターなどで14L300円ほどで売っていますので見に行ってみてください。
飼育頑張ってくださいね!

ご丁寧にありがとうございます!すみません、いろいろ調べてみて、コバエやトビムシの幼虫とはなんか違う気がするのですが、どうでしょう?ご存知でしたら教えてください!>ショウジョウバエの幼虫ですかね? カナヘビは食べてくれると思いますが、すぐに蛹になって飛んでいきますよ。
コクワならおがくずで充分ですよ。>

ヤゴは昆虫を食べますか?

ヤゴは昆虫を食べますか?

昆虫ってかメダカを食うんでねえか?ベストアンサーください

タガメ、ゲンゴロウといった水生昆虫は以前に比べたら減ったのですよね?

タガメ、ゲンゴロウといった水生昆虫は以前に比べたら減ったのですよね?でも見られるところでは見られるのですか?ミズカマキリもそうですか?補足アメンボも減っているんですか?

水生昆虫は全て減りつずけています(アメンボ以外)ゲンゴロウも探しまくれば見つかります。
ですが東京では絶滅してしまいましたが…http://takedanet.com/2010/07/post_1d94.htmlタガメはゲンゴロウより減ってしまいました。
http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=07150390746↑かなり減っているのがわかります。
上にアメンボ以外と書きましたがオオアメンボ等も減っています。
茨城県にタガメはいますよ。
しかも千葉より沢山います山梨県にかなり沢山生息していましたよ。
見つけるヒント流れのゆるい小川でオタマジャクシやメダカが生息している場所で広くない小川農薬を使っていない田んぼで↑と同じようにオタマジャクシやメダカが生息している場所まぁ、適当に探すしかないですね。
他の方法はネットで買うぐらいですね。
一匹2000円ぐらいで売ってます。
どうしても欲しければ勉強をしてどんな環境にすんでいるかを・・・絶対にしていけないことがあります。
例えば山梨県でタガメを採集して生息していないところに放すのはやめて下さい。
タガメやゲンゴロウほどではないですが減っています。
一番、減っているアメンボはシオアメンボ等です。
というかシオアメンボは見た事すらありません。
http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=07150360724http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=07150360720この地図は全国版では無く各都道府県のRDBをのせています。
他の生き物を見てもらうとわかると思いますが、都道府県のRDBあまり載っていない生き物は全国的に白くなっています。
つまりそれだけタガメは目立ち、数が減っているので注目されているという事だと考えられます。
必ずしも数とRDBのランクが一致していないという事も多々あります。
調査にはお金がかかります。
そのためあまり整備されていない部分があるというのも現状です。
絶滅に至った要因としては、農業方法の転換で今の水田は冬季に水を抜く乾田と呼ばれる方法が主体で餌となるどじょうやめだかタニシなどが生きていけない環境となっている。
小川から水を引く方法を廃止し地下水をポンプでくみ上げるようにし蛇口をひねれば田んぼに水がはれる様になっている。
そのため、慢性的に水の有る環境が減った為生き物が繁殖できなくなってしまった。
絶滅に至った要因としては、農業方法の転換で今の水田は冬季に水を抜く乾田と呼ばれる方法が主体で餌となるどじょうやめだかタニシなどが生きていけない環境となっている。
小川から水を引く方法を廃止し地下水をポンプでくみ上げるようにし蛇口をひねれば田んぼに水がはれる様になっている。
そのため、慢性的に水の有る環境が減った為生き物が繁殖できなくなってしまった。
次に、昭和30年代の高度成長期に田畑が埋められ、川は工場や家庭排水で汚染されました。
多摩川が死の川と呼ばれた時代です。
郊外の田畑でも、機械化が進み機械を入れやすくするために大規模な区画整理や地質整理が行われました。
以上の理由が重なり今となっては見られることが少なくなったと考えられます。
以上、お役にたてば幸いです

タガメやゲンゴロウ・・・
つまりここの水生昆虫は
成虫も基本水中で過ごす部類の水生半翅類(タガメやミズカマキリなど)や水生甲虫(ゲンゴロウやガムシなど)の類の事ですね。

以前がいつぐらいかにもよりますが減ったというのはあながち間違いではないですね。

他の方が知恵袋内の回答を利用したりレッドデータなどをつかった回答をしてますね。
・・・私の先の方・・・同じ文書が並んでますよ。
前も言いましたが人のコピーばっかりせずに自分の言葉で書きましょうよ。

ならば私は今まで水生昆虫に触れてきた・・・主に自身の経験や知識に基づいた回答をしましょうかね。

目立つ種、例えばタガメやゲンゴロウなんかは専門家の指導の下に一部で養殖されてたりして親の産地付近で放流されてたりしてます。
私の知る放流地では個体に識別番号を打って放流してましたね。
タガメはインクというか塗料で、ゲンゴロウは前羽に番号を打って放流してましたね。
またよくある見せ掛けのビオトープではなく本当にタガメやゲンゴロウが住める様に配慮されたビオトープを作ったりと・・・

このように減少を食い止めようと・・・
いなくなった彼らが戻ってこれるようにと様々な事が行なわれているようですが
わざわざ番号を打って放した個体を捕まえて持ち帰ったりビオトープに侵入して無断で持ち帰るとんでもない輩もいるようです。

いろいろと減少を食い止めようとする動きはありますがこれらの種は未だに姿を消しつつある地方も多いですね。

他の方が他産地のタガメを放流しないようにといってますね。
これはタガメに限った話ではありませんね。
場合によっては地域個体群の遺伝子汚染の原因になったりしますからね。
取り返しのつかない環境破壊になりますね。

メダカやホタルなんかがこの問題では有名ですね。
ホタルは光のパターンなどで他の地方の個体が放たれた事が分かったりします。
盛んに無茶な放流が行なわれたりしたので大分問題になってます。

またカブトムシやクワガタムシでもある種の似たような事が起きてますね。

タガメたちは見られるところでは見られるかですが確かに他方に比べまだまだいる地方はありますがそういうところは稀ですしほんの一部です。
普通は見られませんね

ですが・・・減少してるといわれる割によく小学生などからゲンゴロウやタガメの目撃談を聞きますね。

これはタガメの場合はコオイムシや稀にタイコウチと・・・ゲンゴロウの場合は本種ではなく中型種、ハイイロゲンゴロウやヒメゲンゴロウ、ガムシの仲間であるコガムシ、ヒメガムシと勘違いしてる場合が多いですね。
写真を見せても間違える人は間違えます。
酷いところでは小さなところですが展示施設でタガメとコオイムシを勘違いして展示しているところもありました。

ですので多くが勘違いでしょうが生息が確認されてない場所でも見たことあるという人は結構います。

ミズカマキリですが私の方の地方では数が減ってますね。
5年くらい前を最後にめっきり見なくなりましたね。
まあこれはミズカマキリに限った話じゃありませんがね。

今も変わらず姿を見かけるのはハイイロゲンゴロウとコガムシ、ヒメガムシくらいですかね。

ミズカマキリは郊外であればまだよく見かけるという話もありますがそうでもないと思います。
個人的には以前に比べ数は減ってるように思います。
水生カメムシの中で最も目にするという事はないですね。※補足に対して
アメンボ(ナミアメンボ)自体はまだまだ一杯いますね。
他種に比べ減ってるって言うほど減ってません。

ただいくつかの種はかなりやばい状態です。

例えばトゲアシアメンボやエサキアメンボ、ババアメンボ、ウミアメンボ、などは絶滅が危惧される種ですね。

先の方がシオアメンボを見たことがないと仰ってますが当たり前ですね。
シオアメンボはウミアメンボの一種であちこちの産地で絶滅していってると考えられる種です。
そうおいそれと見れる物ではないですね。

また先の方のオオアメンボが一番減ってるアメンボというのは誤りですね。
どこで仕入れた情報か知りませんがそんな事はありえないですね。
普通に先にあげた四種の方がずっと珍しいですね。

確かにオオアメンボは減少してるともいえますがトゲアシアメンボやエサキアメンボ等を差し置いて一番減ってるなどといってしまうのは嘘になりますね。

アメンボ自体はまだまだいますがアメンボの一種は大分減少したといえるでしょう。>一般的にタガメはものすごく減っています。生息地がわりと平野部に多かったので、農薬使用や、農地改良、誘蛾灯による捕殺など、環境破壊の影響をもろに受けたせいでしょう。

大型のゲンゴロウもタガメほどではありませんが減っています。これらは山間地にもいるので、農薬を乱用していない棚田周辺のため池あたりではまだけっこう見られるところもあります。これらがいる棚田は農薬使用が少ないという証明でもあります。

ミズカマキリは、水生カメムシ類のなかではもっとも目にすることが多いです。平野部でも山間地でもやや深い池を好みます。なので、田舎のほうではオフシーズンの学校プールにいることもよくあります。

ちなみに、タイコウチはミズカマキリよりやや少ないかもしれません。小さな用水路みたいに、ごく浅い水深の所を好みます。>

昆虫の脳は、基本的に「感受と反射動作」だけですよね。

昆虫の脳は、基本的に「感受と反射動作」だけですよね。
人間は「感受と反射」だけでなく「認識と評価」をしますよね。
虫と人間は違いあきらかにがありますよね。
人間と動物の違いは、どこがちがうのでしょうか?

>昆虫の脳は、基本的に「感受と反射動作」だけですよね。
>人間は「感受と反射」だけでなく「認識と評価」をしますよね。
かなり単純ではありますが、認識・評価程度の情報処理なら昆虫も行います。
動物の行動要因として、「走性」「反射」「条件反射」「本能行動」「学習行動」、新しい事態に対して過去の経験から類推して行動する「知能行動」とに分けられていました。
ところが、近年の動物の生態研究によって、それ以外の環境的要素が行動規定要因となることが分かり、例えばハキリアリは与えられた餌の種類によって非常に進んだ分業化に対応することが分かってきましたし、ラットの子どもの摂食傾向が母体の栄養状態によって大きく変わってしまうなど、上記のいずれでもない要因が行動傾向(表現型)に大きな影響を与えることや、人類を含む動物のほとんどの行動が遺伝的要因を基盤としながらも、学習や環境的要因の影響を大なり小なり受けることが分かってきたため、本能という概念にあまり意味がなくなってしまい、最近では動物行動学や心理学といった専門分野では本能という表現はほとんど使われなくなりました。
そして、本能に代わる類似概念として、遺伝的影響度合いが相対的に高いと考えられるある行動へ駆り立てる性質を指して、「情動」「生得的モジュール」「認知的適応」という表現が使われるようになっています。
↑のハキリアリの餌の種類による分業化には、認識・評価を含む認知というプロセスを経ています。
昆虫は「走性」「反射」「条件反射」を行動の基本としてはいますが、限定的ながらも「本能(生得的モジュール)行動」「学習行動」も行います。
帰納的推理(論理)、洞察、創造性といった抽象的な情報処理プロセスは、今のところ確認されていません。
みつばちは八の字ダンスという身振り言語を使いますが、写像型文字言語と呼ばれ、抽象性はありません。
>人間と動物の違いは、どこがちがうのでしょうか?生物学を詳しく学ぶと、人間は一般に思われているほど生物として特殊ではなく、さほど特別な存在でも卓越した存在ではないことが分かってきます。
むしろ、ヒトと他の動物のと違いに関する「迷信・俗説」を箇条書きにする方が簡単です。
・ヒトだけが直立二足歩行(広義)できる ・ヒトだけが道具を作り出し、使える ・ヒトだけが火を使用できる ・ヒトだけが服を作り、それを着用することができる ・ヒトだけが理性を備えている ・ヒトだけが死の概念(抽象概念)をもっている ・ヒトだけが同種間で大量殺戮を行う ・ヒトだけが言語によるコミュニケーションができる ・ヒトだけが農耕・牧畜を行う ・ヒトだけが(繁殖を伴わない)快楽目的に性交できる ・ヒトだけが特に優れた脳を持っている ヒトとその他の動物との大きな違いについては知恵ノートにまとめていますので参考に。
知恵ノート:ヒトと他の動物との最大の違いは?http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n47684ヒトと他の動物との最大の違いは、言語中枢の発生により、後天的に獲得した知恵や技術などの情報を言語中枢の働きによって単純な記号に変換し、さらに仲間に伝達して社会的に蓄積し、共有できるようになったことです。
実のところ、多くの人間が考えているヒトと他の動物との違いは、この言語中枢の発生に集約されてると言って差し支えありません。
例えば、バンドウイルカが人間に教えてもらったゲーム内容を音響イメージ情報に変換して仲間に伝えたという事例がありますが、音響イメージ情報では人間が使う記号化された言語とは違って情報量が膨大になってしまうので、知識や技術の社会的蓄積という点では人間に比べて大きな制約があります。
また、チンパンジーは手を器用に使って簡単な道具を作ったり、言語中枢の萌芽的な部分が存在するために人間が教えた言語を少しだけ学ぶこともできますが、仲間に対して学んだ言語を教えることまでできた例はなく、これではせっかく新しい知識や技術を習得したとしても言語という共通ベースがないので、体験を通じて始めからやり直しとなってしまい、知識や技術の社会的蓄積は人間と比べて限定的にならざるをえません。
こうした質的な違いがあるために、イルカやチンパンジーなどがいくら知能を発達させたとしても、人類のような高度な科学技術や文明を築くことはできません。
いくら知能を発達させてもとは言いすぎかもしれませんが、仮に人間の10倍の知能を持ったとしても、人類のような科学技術や文明の構築は不可能だと考えます。
簡単に言うと、人間以外の動物はほぼ体験を通じてしか後天的学習はできないが、人間は言語(書物も含む)を通じて自らが体験したことがない内容の知識や技術についても学習することができます。
例えば、一度も使ったことがない複雑な装置でも、取扱説明書を読んで使い方を学ぶことができますし、これまでに蓄積された学問についても書物などから学ぶことができます。
このようにして、自動車、テレビ、コンピュータ、携帯電話、飛行機、ロケットなどさまざまな文明の利器が作られてきたわけですし、法律や思想、医療サービスなどの進歩も言語によって蓄積されてきた知識・知恵の産物です。
ヒトと他の動物との違いをあえて列挙すると以下の通り。
・明確な言語中枢を持ち、体験によらない後天的学習情報の社会的蓄積・共有が可能。
・頭蓋骨と脊椎とのつながり方が他の動物と違う(ヒトは頭蓋骨の下方に、他の脊椎動物は頭蓋骨の後方に脊椎がつながっている)※以下は、すべての人間社会で共有されているわけではないことに注意・地球規模を超えて自己を客観認識できる ・自動車や列車、航空機など高速移動機械を作れる ・原子の存在、素粒子の存在を認識できる ・ロケットや探査機で他の天体まで行ける ・地球上の原子力エネルギーを利用できる(核兵器や発電)・さまざまな学問の理論体系を作れる ・意図した避妊法を習得している ・印刷術・火薬・方位磁針を発明している などなど。
人間が持つ、言語機能による後天的学習情報(これをミーム:memeと呼ぶ)の社会的蓄積・共有・継承システムは、それ自体が素晴らしい発明だといっても良く、今日の豊かな生活をもたらした科学技術発展の源泉であり、人類による科学的発明はすべてこの言語機能に集約されるといって差し支えありません。
もし1億年単位の生物学的淘汰を乗り越えて後世に受け継がれるのであれば、生命による大発明の一つに数えても良いのではと思います。
なお、生命による大発明については↓が面白いと思います。
生命の跳躍――進化の
10大発明(ニック・レーン著)http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20110813生物学を知らない者は「ヒトは何から何まで特別だ」と思いがちですが、生物学を詳しく知っている者は「俗に特別だと思われれていることの多くはヒトだけに特別なものではないものの、一部の形質だけはやはり特別である」ことを知っています。

昆虫の三対の足の呼び名を教えてください。

昆虫の三対の足の呼び名を教えてください。

前肢(前脚)中肢(中脚)後肢(後脚)

昆虫の種類について。

昆虫の種類について。
先日クワガタ採集へ行った際に捕まえました。
カナブンかなぁとも思うのですが、実際の種類は何なのでしょうか?

センチコガネという、コガネムシの仲間ではないでしょうか。
基本は動物のフンなどを食べますが、飼育している中では普通に昆虫ゼリーも食べます。
類似の昆虫としてのオオセンチコガネが挙げられますが、これは頭がやや尖るという点でセンチコガネとは異なります。
体色については、オオセンチコガネが青紫色に近い色が多く、センチコガネは載せていただいた画像通り、黒い個体と青紫色がメインですし、サイズも、オオセンチコガネの方がなんとなくひとまわり大きいくらいで、それでも個体のサイズによってはセンチコガネの方が大きいこともありますので、あまり明確な区分方法ではありません。
詳しくはかきURLをご参照ください。
センチコガネ(黒色個体)https://goo.gl/images/tdToA3センチコガネ(紫個体)https://goo.gl/images/3PTd93オオセンチコガネhttps://goo.gl/images/Y5iYS3

おそらくセンチコガネの仲間でしょう>口の形が不鮮明で、断言出来ひんが、
センチコガネやで。ウンコを食うんやで。
口元が富士山型がオオセンチコガネで、
半円型がセンチコガネやで。
一応サルモネラ菌に注意やが、
わしは気にせんと素手で採集しとるで。
ベストアンサーください。>

昆虫に詳しい方お願いします。 添付写真のイモムシが何だか知りたいで…昆虫

昆虫食というものに興味が沸いたのですが、どこで食べられるのかわかりません。

昆虫食というものに興味が沸いたのですが、どこで食べられるのかわかりません。
できれば安く、いろいろな種類の、調理済みの虫を食べてみたいのですが、ネット通販などでは高いですし、種類も少ないです。
昆虫食という文化自体、現代日本ではだいぶ廃れているようで、探しても見つかる情報があまりありません。
近畿在住なので、近畿あたりで、虫料理を出すお店や、虫の加工食品を取り扱っているお店をご存知の方、いらっしゃったら詳しく教えて下さい。

東京(特に浅草周辺)なら昆虫料理を出すお店をいくつか知ってますが、近畿在住であれば直接長野県の伊那地方に行かれることをお勧めします。
郷土料理の店などに行けば蜂の子、イナゴ、ザザムシ、カイコの蛹程度であればいつでも食べることができると思います。
通販などで缶詰やパック詰めを買っても本当の味は楽しめません。
最近流行のアンテナショップでも、長野県からに出店があれば何かしらの昆虫を食べることができると思います。
名古屋辺りに長野県の郷土料理を出す店はないでしょうか?とはいえ日本のお店で食べられる昆虫はあまりにも限られています。
昆虫食文化に興味がおありなら是非海外へ飛び出しましょう!近場ではタイもいいですが、ラオスまで足を延ばせばそれこそどんな昆虫でも食べることができるといっても過言ではありません。
市場に行けば食材となる昆虫が生きたまま売られています。
首都ビエンチャンの町中にある普通のレストランでもコオロギやアリの幼虫なら多くのお店で食べることができますし、もちろん昆虫をはじめとする変わったものだけを供する専門店も存在します。
写真はある日の市場で見つけた食材です。
このコーナーでは水生昆虫が売られていました。
ヤゴやガムシに交じってタイコウチ、タガメなどが食用として並んでました。
近くでは生きたコオロギやバッタ、アリの幼虫、コガネムシ、カメムシなどなど様々が食用昆虫が売られていました。

お教え致します

(浅草フクチャン)で検索してみて下さい

素人の当てずっぽうが聞きたわけでないなら・・・

まだ潰れていなければ、昆虫はおろか・・百足・蛇・蛙

取り揃えて御座います・・・若し駄目なら

(下手物・イカモノ料理)で検索です

なんや、近場やないですか!それなら神戸は元町南京街へ

お運びを!・・・損・・・あてが、させまへんよって!>イナゴの佃煮なら結構各地で食べられているから市場の乾物等の取り扱い店で聞いたらいかが?>

昆虫ゼリーの上にいるクワガタの種類わかりますか??

昆虫ゼリーの上にいるクワガタの種類わかりますか??メスなのはわかりましたが、9種類?載ってるサイトを見てもわかりません‥‥。
どなたかご存知の方教えてください

ゼリーの上にいるのは、ノコギリクワガタ の メス です。
ちなみに、ゼリーの下にいるのは、コクワガタ の メス です。

【昆虫】インド・マニプール産ギラファノコギリクワガタは常温飼育できますか

【昆虫】インド・マニプール産ギラファノコギリクワガタは常温飼育できますか

無理無理。

インドマニプールの年間最低気温1度とかじゃなかったっけ?>

昆虫に詳しい方お願いします。

昆虫に詳しい方お願いします。
添付写真のイモムシが何だか知りたいです。
体長3センチくらいで、尺取虫のように移動します。
頭から体にかけてちょっと太いところがあります。
ご回答宜しくお願いします。

マエキオエダシャクのように見えます。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/maekioedashaku.htmlhttp://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Plesiomorpha_flaviceps….

蛾のエダシャクの類の幼虫は如何でしょう。

種類は特定できませんが、

例えば、

マエキオエダシャク
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Plesiomorpha_flaviceps….
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/maekioedashaku.html>

外国産昆虫放虫して 昆虫放虫はやめましょうと言っているが実際に生態…昆虫

いずれは昆虫食が主流になる日も来ますか

いずれは昆虫食が主流になる日も来ますか世界の人口はやがては98億人に達するそうです。
そのため食料を補うためには昆虫食を主流にする必要になるとか。
日本では馴染みがないですが、新興国ではそれほど珍しくないそうです。
やがては世界全体で昆虫が日常的に食べられるようになるのでしょうか?

6本足ではないけれど、外人に言わせれば日本は海の昆虫の類を結構食って来たし今も食っているし、今後もね。
ちなみに陸の昆虫のが高タンパクだぞ。
タイでは、素揚げしたコオロギがスナックや。
日本だとこれにあんかけしてオカズにするな。
日本人ほど多様性に適応能力を持った民族は、上位に入る。
昆虫食うなんてのが当たり前な時代にはそうはかかるまい。
しかし、科学ってやつがマッタを掛けるかもしれない。
現に、大豆で作ったパテのバーガーが、アメリカでは売られ始めた。
味は、さすがジャンクフード育ちのアメリカ人には差は分からないらしい。
目的は、ローカロリーだけど、水の使用量をふくめた生産性は、牛より大豆のが良い。
日本でも、売っている肉入り冷凍酢豚は、大豆で作った肉や。
まだまだバレバレだけど、アメリカで開発されたバーガーパテは、かなり味や食感は牛肉に近いらしい。
もっとそれ以上にAIが人間から職を奪い、特に人口爆発の低開発国への、例えば賃金がバンバン上がっていく服をミシンで作り上げる産業が自動化に代わって、結果仕事が減って、人口爆発は減るかもしれない。
ユニクロは、シームレス服を開発したし、これは縫う作業がいらない構造。
まだまだ代替え食料編や人口縮小編はある。

そのうち来ると昆虫を食べる動画では、いってました>日本でも、イナゴの佃煮はごく普通に食べられていました。ハチの子は今も食べられています。
人口が100億人になっても世界の食料は不足しません。世界の人口が20億人くらいの時の方が食料事情は悪かったのではないでしょうか。
日本では江戸時代が最も餓死者が多かったのです。人口の問題ではなく、地震、火山の噴火、津波などの自然災害が食料危機を招くのです。原発がもう一度事故を起こせば日本は食料危機になるでしょう。>食料としては能率が悪いの。だから歴史が5000年あっても「なった事が無い」。やっぱ韓国人って人類じゃなく鳥類ダロ。>食料を輸入に頼っている国が、
昆虫食を嫌ってはいられなくなる気がします。

地方に依っては昆虫食は今でもありますし、
小エビは見方に依っては海の昆虫みたいなものです。
慣れれば問題はありません。>人口の増えない先進国ではそれはあまりないと思います。
ただ人口増加が激しいアフリカやその他貧困国ではそうなる可能性が高いです。
今だって沢山食事をできますが
アフリカでは全く人は食べていません。
均等に分けるならばそうなるのかも。>

クモはよく昆虫を捕食しますが、逆に捕食されることも多いもんですか。

クモはよく昆虫を捕食しますが、逆に捕食されることも多いもんですか。
肉食性昆虫相手なら、結構食ったり食われたりというもんですか。
これが五分五分となるクモvs昆虫だと、昆虫=サシガメ類が最も該当しますか。
お互いに徘徊性であるなら、先に獲物と認識したほうが勝つ、というもんですか。

クモといっても体長0.06mmのクモから体長100mmのクモ、地中にすむクモから網を張るクモ、網を張らずに徘徊するクモ、待ち伏せするクモなど、クモは多様性に富んでいますから、一概にはいえません。
例を挙げることはできます。
・狩人バチオオモンクロベッコウやキオビベッコウなど十数種知られていますが、これらの蜂はフクログモ類やオニグモ類、コガネグモ類、イオウイロハシリグモ、コアシダカグモといった中型~大型のクモを麻酔針で刺して動きを封じ、幼虫の餌とします。
また、南米のタランチュラホークと呼ばれる世界最大の狩人バチは、世界最大のクモであるバードイータータランチュラを狩ります。
クモが狩人蜂に勝つことはまずありません。
・クモヒメバチ類彼らはクモの体に直接卵をうみつけ、孵った幼虫はクモを食べながら成長します。
かれらはクモの弱点を熟知しており、オオヒメグモに卵をうみつけるヒメバチはわざと網にかかり、クモが近づいて来たところをうみつけます。
・アリアリは昆虫界でも優れた肉食昆虫であり、とくに南米の熱帯雨林では大型のアリ類が徘徊するクモなどを捕食します。
・サシガメサシガメは非常に動きがのろく、クモに餌として認知されないことがあります。
逆に小さな徘徊するクモはサシガメに食われることがあります。
こればかりは体長の差によるものでしょう。
また、以下のように大別できます。
・クモに一方的に捕食される昆虫シミ、イシノミ、カゲロウ、カワゲラ、トビケラ、トンボ(ヤンマ類もコガネグモなどの網上では無力)、ゴキブリ、シロアリ、バッタ、ウンカ、セミ、チョウ、ガ、コガネムシ、カブクワ(コガネグモに食われることあり。
コガネグモの名前の由来はコガネムシなどの甲虫をよく捕食するから )、ユスリカ、ハエ、カ、ハナアブ、ヒラタアブなどクモと捕食することがある昆虫カマキリ、キリギリス類、コロギス類、サシガメ、オサムシ、ヒョウタンゴミムシ、ハンミョウ、シオヤアブ、アシナガバチ、スズメバチ、アリクモを専門に捕らえる、あるいは幼虫の餌とする昆虫狩人バチ、クモヒメバチなど臭いや毒などからクモに好まれない昆虫カメムシ(オオヒメグモは平気である)ツマグロオオヨコバイ(種類によっては好む)アサギマダラやドクガなどの鱗翅類アリ(アオオビハエトリやミジングモは専食する。
ヒメグモ科の大半は好むがそれいがいは好まない。
蟻酸のため。
)最後に。
クモは、昆虫よりもムカデ(ただし南西諸島のオオクロケブカジョウゴグモはムカデを捕食する)などの多足類、トカゲやカエルなどの両生類(大型のハシリグモやタランチュラはこれらを食べる)、小鳥などに頻繁に捕食されます。
やはり捕食の際の力関係はクモ>>>>>昆虫だと思います。

クモを捕らえる昆虫は結構多いです。有名な生き物ではサシガメ、カマキリ、カリバチなどです。クモも抵抗しますがたいてい食べられてしまいます。>結構食われますよ。クモを専門に狩るハチもいます。>肉食同士でももちろん喰い合いはあるでしょうね。弱肉強食の世界ですから。
喰い合いをはじめて、先に尽きた方がやられてしまいます。
しかし、お互い肉食同士だと勝っても損害は大きいですから、よっぽどじゃない限りは喰い合いはしないようです。クモは網に引っ掛かれば捕食しますが、攻撃を加えてまでは捕食しません。
あとは、オスは体が小さいから繁殖期には、よくメスに喰われてますよ…
オスは繁殖のために一生懸命メスに近づきますが、役目を終えたら喰われるのがほとんどです。というか役目を終える前に喰われるやつも結構います(カマキリとかもそうです)
一度そんな場面を目撃しましたがなんか切なくなりました…>

虫・昆虫の死ぬ瞬間ってみたことありますか・・・?

虫・昆虫の死ぬ瞬間ってみたことありますか・・・?いまさっき台所で洗い物してたらゴキブリが飛んできて自分から洗剤の湯船にはいって死んでしまいました。
花が開いたように羽が広がっていたのが切なかったです。

ムカデ(トビズ、アオズ)を飼育してますが、蜘蛛を餌にすると、ムカデが噛みついたらすぐに動きが止まります。
対して、バッタやコオロギ等の昆虫は中々止まりません。
後は、標本を作っていますが、蛾を締める時はアンモニアを注射します。
注射するとすぐ動きが止まります。
他の虫は薬品の入手の関係上冷凍が多いので分かりません。

【昆虫】ウガンデンシスオオツノハナムグリですが、常温飼育できると書いてあった…

【昆虫】ウガンデンシスオオツノハナムグリですが、常温飼育できると書いてあったものがありましたが、現地の環境に適応できてるということかただ生命力が強いだけかでいうとどっちに当てはまりますか。

生命力だけで、冬が乗り切れるものなのかは疑問です。
なので、多少の適応能力と生命力の合わせ技ではないかと思います。
どちらにしてもカナブン・ハナムグリの幼虫は、寒さに強い方です。
オーベルチュールやポリフェムスを飼育していた時は、温度管理していたのですが(なんとなくしてみただけです)シロヘリミドリツノカナブンは国産カブトのように普通に常温飼育できました。
名前忘れましたが東南アジアのカナブンも常温飼育していました。
ちなみに自分の住んでる地域は、どちらかというと暖かい地域ですがアトラスオオカブトの幼虫は、温度管理しないと全滅します。

回答ありがとうございました>常温といっても室内でしょう。
室内常温は地域や生活環境によって全く変わってきますから、「常温でも死なない場合がある」と思っていた方が良いですよ。
もちろん、ベランダなどの屋外なら100%死にます。>

昆虫の名前をご存知でしたら教えて下さい。
大きさが顔から出た触覚?口?角?の細長…

昆虫の名前をご存知でしたら教えて下さい。
大きさが顔から出た触覚?口?角?の細長い部分を合わせて1㎝ほどで、玄関の外のコンクリートのところにいました。
画像で見づらいですが角から左右に細い触覚が出ていています。
昆虫の前を調べるアプリではわからず、小さい子供がいるので、触って安全かどうか知りたいです。
宜しくお願いします。

シギゾウムシの仲間です。
クリシギゾウムシかコナラシギゾウムシか見分けは難しいですね。
この長い口吻を鳥のシギの嘴に見立てた名前です。
クリやドングリの未熟果に卵を産み付け中を食べて成長し、成熟すると脱出して地中に潜り蛹化します。
人間には害はありませんが、クリやドングリを拾ってきて置いておくと出てきた幼虫(ウジ虫風)に驚かされます。

外国産昆虫放虫して

外国産昆虫放虫して昆虫放虫はやめましょうと言っているが実際に生態系を侵したよなんてテレビ新聞で報道されています?はなはだ疑問なんだけど外国産のかぶと、くわがた が大繁殖したなんて聞いた事がないのだけど補足知恵袋の回答で外国産かぶくわは温度管理しないと羽化までは厳しいよって回答が多いよね日本の自然界で温度管理なしで幼虫は生息できるのかな~?

南西諸島全域でサイカブトが定着し、南九州にまで分布を広げようとしています。
外国産ではありませんが、日本本土に生息しているカブトムシ(ヤマトカブト)が、沖縄に定着し、沖縄本島のオキナワカブト(カブトムシの亜種)とも交雑するため、純粋なオキナワカブトの存亡が危機に瀕しています。
大繁殖しなくても、国産種と交雑が可能な種はかなり確認できていますので、これらが放虫や逃亡などで野に放たれた場合、固有種がいなくなる可能性は十分に考えられます。
熱帯産の昆虫だから日本では繁殖できないという安易な考えで放虫すると、様々な角度で日本の昆虫や植物に大打撃を与える可能性は非常に高いと言えます。

クワガタムシ科全てが要注意外来生物に指定されています。
交雑(オオクワガタやヒラタクワガタやカブトムシなど)や寄生性のダニの在来種への影響、在来種との競合、園芸植物への影響(パプアキンイロクワガタ)などが懸念されています。

現在外国産のカブト・クワガタの成虫が野外で見つかったという話は、結構報告されていますが、在来種に影響を与えたという例は報告されていないと思います。
野外で幼虫が発見された例はタイワンオオクワガタが野外で見つかったという例があったと思います。
野外で交雑個体が発見されたということは、数例程度は報告されていたと思います。(交雑個体自体が放虫されたのか野外で交雑したのか不明なようです。)

現段階ではカブト、クワガタで広い地域で生態系を大きく侵したという例は見つかっていません。
ちなみにペット昆虫が野外に定着した例はフェモラータオオモモブトハムシがあります。
日本では、本州のカブトムシが南西諸島や本来生息していない北海道に放虫されたという例があります。(サイカブトが南西諸島に侵入しています。)
区別ができない場合も多いのですが、オオクワガタは放虫由来の個体もいると思います。(ブナ帯などでは天然個体でしょうが。)
私の住んでいる地域では、別の地域で採ったオオクワガタを各地に放すといっていた人が昔新聞に載っていました。

かわいそうだから野外に逃がすという人がいますが、かわいそうだから最後まで飼うというのが基本だと思います。>問題は、外国産カブトムシが野外で繁殖してしまうこと以外にもいろいろあります。
まず、遺伝子の汚染は他の方の回答にもありますが、
他にも、外国産カブトムシに引っ付いて海外からやってきたダニが、国内に広まり国産カブトムシに大打撃、なんてのも、ありえる話です。タヌキの疥癬のようなことが、カブトムシで起こらないとも限らないですから。
そして農作物への、意図せぬ病害虫の持ち込み。マツノザイセンチュウが持ち込まれたことによって、各地のマツ林が壊滅的打撃を受けたように、昆虫の腹の中で持ち込まれた病原体が、日本に農林業に大打撃を与えることもあるでしょう。
非常に危険な行為です。>

昆虫病院、昆虫医、はさすがにないですね?昆虫

昆虫について

昆虫について昆虫の中には不完全変態と完全変態という二つの過程があるじゃないですか無変態の話はおいておいて完全変態の昆虫は成虫時の個体差、特にサイズにバラツキがあり不完全変態の昆虫にはさほどサイズの個体差がない気がしますこれも完全変態と不完全変態の昆虫が存在する理由なのでしょうか

たぶん、それは完全変態の昆虫として、カブトムシやクワガタしか見ていないからではないでしょうか?完全変態の昆虫でも、カブトやクワガタ以外では、あれほど顕著な個体差はありません。

無変態はクモ・ゴキブリ等のことかな。
置いておくとは言っても、他だけで理由を決めるのもずるいような気がする。

まずクモは八足だから別系統
ムカデやダンゴムシなども多足類で別系統。

六足はほとんどが有翔化するといっていい。

このうち無変態がゴキブリ・タガメ・カマキリ・バッタなどでしょう。

不完全変態はトンボやセミ、蚊のことかな

完全変態はクワガタやカブトムシ、カナブンやホタル・テントウムシなどの甲虫
そしてチョウ、蛾、蜂になるかな。蟻もか。

ヘラクレスとカブトを比べればサイズ差があるが、どの虫もそれぞれにサイズ差はある。

サイズ差の発生はいろいろあると思う。エサの豊かさ、エサの質、そして気候。
ジャングルに棲むものは冬がない。だから冬眠のような形はないだろう。一年中食べ続けるならサイズの違いが生まれても仕方がない。

ただ飛ぶには体力と質量と浮力の問題がある。正直クワガタやカブトムシは飛ぶことをあきらめた節がある。彼らは無理に飛ぼうとはしない。エサを探すために飛ぶことを捨てないものはサイズに気を付けるはずだ。だから上限があるといえる。またエサに対するサイズがある。好みを貫けば、必要以上のサイズは邪魔になるだけだ。

寿命が長いものほどサイズが大きくなる。
幼虫の時たくさん食べれば成虫は大きくなる。成虫になってからも食べつつけるものはさらに大きくなる。
昆虫には成虫になってからすぐ死ぬものも多い。慌てるものと、優劣を選択する余裕のある物でサイズ差の開きも生まれるだろう。

だからサイズに関しては、完全や不完全で決まるものではないと思う。>

昆虫館で働くためには、どうしたらいいのでしょうか。

昆虫館で働くためには、どうしたらいいのでしょうか。
専門の大学を出ないとだめなのでしょうか。

「昆虫館 採用」で検索しましたが、石川県ふれあいセンター昆虫館ぐらいしか出てきません。
また正社員以外となっています。
http://www.jobstock.jp/job/1897232.htm昆虫館等の求人について書かれています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237345542…昆虫を扱う職業は次のサイトを参考にしてください。
http://column.odokon.org/2007/0327_151000.php

昆虫について。

昆虫について。
昨日の夕方、自宅の駐車場で見つけました。
これって蝶々?それとも蛾?名前が分からず餌も分からず…

ジャコウアゲハ言うアゲハ蝶やで。
蛾ならアゲハモドキ言う蛾に似とるが、こっちは尾状突起も短いし、後翅の形状も直線的やがな。
ベストアンサーください

昆虫採集 スズメバチ

昆虫採集 スズメバチ去年あたりから夏になると夜間にクワガタなどの昆虫採集にはまっていて今年もシーズンに入ったらやろうと考えていますが、不安なことが一つあって夜間でも少なからずクワガタと一緒にスズメバチがいます。
今のところ刺されたりしてないのですが、夜間ということもあり、気がつかず触ってしまうかもしれません。
夜間の昆虫採集でスズメバチに刺されるって話は僕自身聞いたことがないのですが実際はどうなのでしょうか?

懐中電灯で慎重に見るようにしていれば、まずスズメバチに気が付かない人はいないでしょう。
夜間10時以降だとスズメバチがいたことはありませんよ。
8時ころだとまだいることもありましたが、深夜だとスズメバチは巣で寝ていると思います。
だいたい、夜行性ではありませんから。
日がある内に採取に行く時は、殺虫剤を持って行きます。
スズメバチが近づいてきたら噴射して撃退します。

飛んで火に入る夏の虫・・・

スズメバチも例外なく懐中電灯の明かり目掛けて飛んできます。鉢が飛んできたらライトを消さないと何時までもライトについてくるので御注意下さい。>友人がキリシマミドリシジミという蝶の卵の採集のため木に登ろうとして“くぼみ”に手を掛けたところ、そこで休んでいたスズメバチを掴んでしまいブスッとやられたことがあります。
普段はあえて襲ってくるようなことはしないですが、夜間ということもあり、木に手を掛けるようなことがあれば見えない部分もよく確認しましょう。>通常樹液にいるスズメバチは攻撃性はあまりないですが、8月も中頃になると樹液にきているものでもかなり攻撃的です。
昼夜問わずからんできますね。体当たりしてきますからすぐに懐中電灯を消してしばしじっとしていればどこかに行きます。
なぜ8月中旬頃から攻撃的かというと一説では樹液が少なくなるから必死なのではないかと言われます。>スズメバチが攻撃性を示すのは、主に巣を守ろうとする時です。樹液に来ているスズメバチはただ餌をとっているだけなので、人が近づいても積極的に攻撃してくることはありません。棒など追いはらっても逃げるだけで向かってはこないでしょう。いってみればチョウやガが向かってこないのと同じことです。そのようなわけで樹液ではスズメバチと遭遇しても大抵は刺されずにすむのですが、もちろん素手で掴んだりなどすれば刺してきますし、夜間でも気づかないうちに巣に近づいてしまえば攻撃してきますので、注意するにこしたことはないでしょう。>

昆虫のたんぱく質についてなんですけど、

昆虫のたんぱく質についてなんですけど、私は筋トレをしていて普段、たんぱく質の量には気を使っています。
1日に180グラムのたんぱく質を摂るようにしています。
普段の食事もこの食材はたんぱく質何グラムで、この量だから何グラムでー、この食事じゃたんぱく質足りないからプロテインで補ってーっと計算しながら食べているんですが、私、昆虫料理を食べるのが好きなのですがセミやコオロギやミルワームは一匹何グラムのたんぱく質が入ってるものなんでしょうかね?たんぱく質の量が計算できずに困ってます。
食材の成分表がまとめられてるサイトはたくさんありますが、さすがに昆虫の成分をまとめたサイトというものがないので知ってる方がいたら教えてください

同じ科や属の昆虫でも種類によって多少の差はあるでしょうが、タンパク質の量はセミで 20?22g / 100g 、コオロギで 20?30g / 100g 、ミルワームで 18?20g / 100g だと言われています。
食材としての昆虫の栄養成分は探せばたくさん見つかります。
http://bigcricketfarms.com/images/Big_Cricket_Farms_Frozen_Crickets…http://www.fao.org/docrep/018/i3253e/i3253e06.pdf商品になっているコオロギの粉だと 100g あたり 68g ものタンパク質が含まれているようです。
http://www.thailandunique.com/premium-cricket-flourコオロギが一匹 10g だとして、10匹食べると 25g くらいのタンパク質が摂取できることになり、私だと一食に素揚げにしたコオロギを少なくとも30匹くらいは食べるので、お菓子を食べる軽い感覚で 75g のタンパク質が摂取できる計算です。

イナゴの佃煮が100g中26gだそうですからコオロギも似たようなもんじゃないでしょうか?ハチノコが16gだそうです。高タンパクだとは聞きますが想像以上ですね。 食べたくはないですけど…。>

アニサキスの質問を昆虫カテにしてもいいですか?

アニサキスの質問を昆虫カテにしてもいいですか?

アニサキスは昆虫ではなく、寄生虫(線虫)の一種です。
寄生虫については、「病院、検査」、「病気、症状」カテをお勧めします。
^^; 過去投稿はご参考までに…これってアニサキスですか? ぶりの身と赤身の…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101754263…知恵袋トップ>健康、美容とファッション>健康、病気、病院>病院、検査https://chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2078297871最近、寄生虫のアニサキスが話題になってますが…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111740492…健康、美容とファッション>健康、病気、病院>病気、症状chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2078297872/list ★アニサキスによる食中毒(アニサキス症)についてwww.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000042953.html

昆虫の名前を教えて下さい。

昆虫の名前を教えて下さい。
小さいころに捕まえた虫がいて、名前がわからないので昆虫詳しい方教えて下さい。
覚えてることを箇条書きにします。
書く時にややこしいので私が知りたい虫を「X」とします。
・Xを捕まえた場所は北関東。
季節は夏だったと思います。
・Xの色は羽根部分はキミドリ色でした。
そして顔部分は黄色で、斑点のようなものが合った気がします。
・Xの大きさ、形はホタルの成虫ぐらいだったと記憶しています。
ただホタルと違うのは、ホタルは羽や体はコメツキムシのような感じですがXの羽や体はどちらかと言えばちょうちょや蛾のような風合いでした。
覚えてる事は以上です、記憶違いもあるかもしれません。
これかな?というレベルでもいいので、この虫の名前を教えて下さい。

ツマグロオオヨコバイではないですか。
http://www.insects.jp/kon-yokobaitumaguro.htm

昆虫、動物の本や図鑑を読みまくっていた小2の息子が最近戦国武将図鑑を読み始めま…

昆虫、動物の本や図鑑を読みまくっていた小2の息子が最近戦国武将図鑑を読み始めました。
皆さんは小学生の間はどんな本を読みましたか?戦国武将図鑑から何の本に繋げようか考えています。
補足歴史や生物が好きな子は理科社会は優秀ですか?

私は高学年の時に読書感想文を描くのに豊臣秀吉を選んで読みました。
それまでは興味も関心もなかったのですが、父が本が大好きなのもあって小説を覗いているうちに読んでみようと思ったのがきっかけです。
そんなこともあって日本史は好きですよ。
息子も2年の時に戦国武将に興味を持ちました。
きっかけはゲームですが。
その息子を先生が見守ってくださり、あっという間にクラスの男子の中で戦国武将に関心を持つ子が増えましたよ。
戦国武将図鑑を見ているうちにそれぞれの武将の背景、時代、生活ぶり、戦の仕様など、たくさん学べます。
今の都道府県が当時はどう分割されてどう呼ばれていたのか、どういう経緯でお公家から武将に政権が移ったのか。
とかとか。
戦国時代だけではなく、その前後その先の江戸時代、江戸末期の倒幕の時代、明治維新につながり・・・。
取っ掛かりは好みの戦国武将の本を読めるように持っていけたらと思いますよ。

理科社会という大きなくくりではなんともいえません。
理科には生物、物理、化学。社会にも歴史、地理など細かいです。
小学校の間は全体を大まかに授業を進めるのですが、中学以降は
分野ごとに授業があったりするわけなので、得意な分野と苦手な分野がハッキリしてきます。
生物、歴史(日本史と世界史もありますからね)が得意でも
他がさっぱりっていうこともありえます。
息子は歴史は問題ありませんが、地理はさっぱりです。
理科に関してはどれも遜色はないのですが、中学に入ってからは本格的な授業になってきており、てこずってます。
好き嫌いが大きく左右すると思います。
学力が高いお子さんでも社会だけは、理科だけはどうしても伸びないというお子さん、実際いますから。>とってもいいことですね!うちの息子も同じような感じで、理科と日本史が得意になりました。

戦国武将好きなら伝記物がおすすめです。うちの息子は講談社の火の鳥伝記文庫がお気に入りでした。有名どころの戦国武将は揃ってます。

また学習漫画の伝記や日本の歴史もいいですね。日本の歴史漫画はあちこちの出版社から出てますが、うちの子が一番気に入っていたのは小学館のものでした。

あと本ではなくゲームですが、信長の野望は戦国武将好きにはいいですよ。日本の歴史を一通り把握してからの方が良いと思いますが、息子はこれで旧国名を全て覚え、ものすごくマイナーな武将も沢山覚えました。合戦の配置などもよく知っています。日本史を勉強している時に知っている合戦や武将名が出てくるととても楽しそうでした。>小2でそのような本にハマる様なら時系列で覚えてなおかつ人物一人一人の印象がわかる様なマンガ的なものはどうでしょうか?図鑑では時系列がバラバラでしょうし、マンガだと子供にも読みやすく、なんども読んで内容が頭に入りやすいと思います。(^^)>

今度海外に昆虫採集に行くのですが、

今度海外に昆虫採集に行くのですが、バリ島、台湾、マレーシア、シンガポールはそれぞれ日本への昆虫の持ち込みは可能でしょうか?また、旅行先はまだ未定ですので他にもオススメの国がありましたら教えてください。
その他、何か教えていただける事などありましたら些細な事でも構いませんのでよろしくお願いします。
私は甲虫が好きなので、クワガタやタマムシなどを採集できれば嬉しいです。
補足個人です。
海外経験はハワイ2回タヒチ4回オーストラリア2回です。

基本的に国内への生きたままでの持ち込みは禁止です。
台湾ではシェンクリンオオクワガタが確か天然記念物に指定されていてとってはいけないという話を聞いたことがあります。
自分のおすすめはボルネオ島(マレーシア)ですね。
あそこは多くの昆虫げ生息する昆虫の宝庫です。
自分はキナバル山に行ったときモーレンカンプオオカブト、なんかよくわんないヒラタ、その他ツヤなんかを見ましたよ。
夜該当にも飛んできました。
海外ではどこもそうですが日本ほど治安が良くないのでひとりで山に入ったり夜うろついては絶対にいけません。
山に入れば山賊か反政府ゲリラと思われ射殺されるし街ではゴロツキに絡まれます。
理想的なのは山に近いホテルに泊まることでしょうか(クワガタのライトトラップ)タマムシのことは全然わからないのでスミマセン!参考になれば幸いです。

シンガポールは昆虫採集自体が禁止だった気がしますよ。
台湾は下の回答者さんのいうように、採集禁止の場所や種類はありますが、法制は割と日本に近い感じだと思います。>採取禁止区域以外で採取を禁止されている種以外なら採取して殺虫し標本としてなら国内に持ち込み可能です。生きたままでは持込みは出来ません。通関時に没収されます。
輸入許可されているクワガタやカブトでも相手国の持ち出し手続きと日本での持込み手続きを行わいと持ち込めません。通関手続きはとても個人がその場で出来る手続きでは有りません。手続きなしに持ち込むと違法となり処罰の対象となります。(その場合前科前歴が付く事になりますよ。その場合進学や就職にかなり不利に成ります。)
ですから輸入許可種であっても生きたままの個体をその場で国内持ち込みは事実上不可能です。
又それぞれの国で保護されたり採取禁止になっている昆虫はかなり居ますし、採取禁止の場所(国立公園等)もかなり設定されていますから事前に情報を収集して行動する必要が有ります。
台湾では保護され採取禁止になっているクワガタが数種いますから注意が必要ですね。>ツアーですか?個人ですか?むやみに山奥などへ入ると山賊に追いかけられることもあるとか聞きますので、気をつけて下さい。
直接の回答になっていなくてすみません。>

昆虫病院、昆虫医、はさすがにないですね?

昆虫病院、昆虫医、はさすがにないですね?

いませんね。
いたら、ネットとかで話題になりますね?笑笑

さすがにありません。>