【昆虫】(この投稿見て他の人の考えが変わったとかにならなければい…昆虫

昆虫のプロショップ

昆虫のプロショップ先日、子供がクワガタを飼いたいということで埼玉南部にあるプロショップにお伺いしました。
名前の通り、ブリーダーや上級者の店だと分かっていましたがせっかくならば、いろいろ聞いた上で購入をしたいと思い車で一時間かけていきました。
着いてみると家の一部屋を店舗にしていましたが、鍵がかかっており、呼び鈴を押して対応という状態。
別にかまわないのですがそのあと、店内に入らせていただき、クワガタを見ながら飼育についていろいろと質問、購入をしたいとおもっていました。
ただ、店主は冷やかしと思っていたのでしょうか。
または素人は相手にできなかったのでしょうか。
営業時間内にも関わらず、「子供は収集つかないから」などといい「もういいかな?」と邪険な態度を取られたため店を出ざるえませんでした。
子供は、「もっとクワガタとカブトムシ見たい」と泣きましたがそんなことは素知らぬ顔。
店主は早々に家のリビングに入っていき、テレビを見ておりました。
専門的なお店で、子供のためにクワガタを買ってあげちゃいけないのですか?大人の世界での趣味かもしれませんが、子供に、嫌な態度をとらなくてもいいじゃないかと思うのです。
営業時間中なのに、客に対してなぜあんな態度を取れるのでしょうか。
客商売をしている場所で、いままでに一番ひどい態度を取られました。
悔しかったですし、なにより子供に悲しい想いをさせてしまったことを後悔しております。
ほかの専門的なショップもそういったお店が多いのでしょうか?目当ての昆虫は自然界では採取できない種類でしたのでショップにて買わなければなりません。
素人は普通のペットショップで買うしかないのでしょうか。
ちなみに商品を買っていなかったのですがクワガタの幼虫を1匹飼育していた際、分からないことがあったためネットで検索、「月夜野きのこ園」さんに質問したところ、とても丁寧に教えていただきました。
おかげさまで幼虫は無事成虫に。
月夜野さんで昆虫マットなど購入、素人なりに飼育させてもらっています。
子供のためにもやさしい対応してもらえ、いろいろな種類の昆虫がいるお店もご存知でしたら教えてください。
補足皆さん、いろいろと教えてくださりありがとうございます。
子供と一緒に教えていただいたお店に行ってみます。
嫌な想いをしたお店の名前ですが、あえて出さずにいようかと思っております。
分かる方は多分分かっておられるのではと思います。
言えるとするならば浦和と板橋区の間にある専門店ということで勘弁してください。
私が嫌な想いをしたからといって、ほかの方にとっては良いお店なのかもしれません。
たまたま、私たちが嫌な想いをしただけだと願うばかりです。
ショップの方、せめて子供にはやさしくしてもらえると嬉しいです!ベストアンサーですが皆様をベストアンサーにさせていただきたいほどで困っています…。
もう少し考えさせてくださいませ。

最悪な店ですね、その光景が目に浮かび同じ子持ちとして非常に腹立たしく、そして悲しく思います。
そりゃもう専門店やらなんやら以前の問題ですよ、商売人、いや、人として失格です。
まあ、その手の趣味の延長でやってるような店はいずれ淘汰されるでしょうが、とにかく気分が悪いです。
ただ、そこまでではないにせよ、名前は伏せますが個人だけでやってるような所は近いショップはあります。
多分二度と足を運びませんが。
お住まいの地域が分かりませんが、お子さん連れでしたら栃木県那須の昆虫ワールドがオススメです。
品揃えが豊富でポピュラーな物もムナコブクワガタなんてマイナーな種も置いてますし、なにより女性スタッフが多く親切丁寧、子供ともお喋りしてくれててこちらが物色してる間助かります。
ムシクジ、カブトの幼虫掘り、昆虫パネル探し、夜の林を再現したルームや採集体験でコーカサスやラコダールの放し飼い等ウチの子供達には好評でたまに連れていけとせがまれます。
まあ、入場料は取られますが、ショップだけの利用なら無料です。

昆虫ワールド、はじめて聞きました。少し遠いですが、旅行がてら行きたいです!!
採集体験ができるのはいいですね。必ず喜んでくれるのでママとも相談して、許可が出れば。素敵な情報いただきましてありがとうございました!>浦和のお店ですか?>東京都中野にあるむし社はかなり有名で、店内も綺麗ですし親子で来ている方も多いですよ。>朝霞?
ニジイロクワガタなら茨城のファンシーサイトさんが有名ですが、まだ実店舗は構えていません。
2月か3月に大宮で大宮クワフェスタのイベントを2日(日曜日は標本です)行います。

そこでは、ファンシーサイトさんは出店しています。
チョット入場料金が先行入場(12時)だと1,000円/人ですが13時だと大人は500円、子供はチョットわかりません。
色々なクワガタやカブトムシが出展されて結構安く販売するのでお買い得です。

10月29日は横浜で開催されますが、大宮に比べると少し規模が小さいです。
http://mushi-mushi.net/archives/59>こんばんわ。ヒドイお店ですね。少し遠いかもしれませんが、東京の中野にある「むし社」に行ってみてください。日本でトップレベルのプロショップですから経緯をお話しすれば親身になって教えていただけるはずです。飯島店長さんがいればラッキーです。>そのお店はプロショップでもなんでもありません!最低なショップですね!素人でも専門店に行ってなにも問題ありませんよ私が購入経験のあるおすすめお店は月夜野きのこ園さん、むし社さんですむし社さんは沢山のお子さん(ご両親と一緒に)も来店していますし接客も誰に対しても対等に接してくれて丁寧です。もちろん種類も豊富ですよ!>

【昆虫】

【昆虫】この話であなたの意見が変わったとかにならないといいですが・・・・。
特に気に入っている種類がディナスティス属メガソマ属でその次に気に入っている種類がグランディスツシマヒラタ各種オオヒラタウォレスビソンタランドゥスオウゴンオニギラファマンディブラリスラコダールあたりですが気に入っている種類は自分にはもったいないと思い飼うことをためらってきました。
クワガタは全種類飼ってもいいという考えにしたいですが見た目とかが気に入っていると管理が慎重になり過ぎると思いクワガタ全般は解禁にしたいという思いは薄れてしまいます。
管理に失敗して死ぬ可能性があるということも気に入っている種類を飼わないようにしている理由でもあります。
飼える種類が限られるとつまらないし就職が昆虫関係のところがいいと思っているので解禁にしたいとは思っています。
ですがディナスティス属、メガソマ属は飼うことに蟠りがあることには変わりありません。
そこであなたの意見はどうかなと思い質問させていただきました。
解禁にしたい気持ちはありますが気が変わってしまうので助言してくれれば助かります。
よくわからない質問かもしれませんがすみません。

別のご質問をされていた方ですね?>管理に失敗して死ぬ可能性があるということも気に入っている種類を飼わないよう>にしている理由でもあります。
=「ディナスティス属」「メガソマ属」こそ管理期間が長い種ですので、リスクがあり「根気」と「集中力」、「愛着」=「愛情」「時間」などがかなりいりますよ。
この2種が飼育できる方なら、大抵の「種」の管理は可能だと思います。
>飼える種類が限られるとつまらないし就職が昆虫関係のところがいいと思っているので解禁にしたいとは思っています。
=「?」ご質問の主旨がわからないと感じるのは私だけでしょうか?「つまらない。
」と「管理に失敗して死ぬ可能性があるということも気に入っている種類を飼わないようにしている理由」との文脈が合わないのでは・・・・。
>就職が昆虫関係のところ・・・。
=主旨の「イメージ」がつかめずご回答等ができません。
>管理が慎重になり過ぎると思いクワガタ全般は解禁にしたい・・・。
=この点はご自身しか判断できないことですね。
私自身、「多種多頭」を飼育していましたが想い入れがあれば、ある程度は「なせばなる。
」と思いますよ。
当時は生活していくための「元気の源」でありましたしね。
大切なことは、飼育にさける「時間」と「コスト」と「管理場所」+「管理環境」の確保、最後に「愛着」=「愛情」と「ど根性」があるかどうかだと思いますよ。
飼育したい「種」を段階的に増やしていく中で、環境面等もクリアーしていけば悩み事は解消していくものと考えます。
>この話であなたの意見が変わったとかにならないといいですが・・・・。
=この話で「相談者」さん自身の意見・考えが変わることを期待します。

わかりづらい質問ですみません。回答ありがとうございました。「つまらない」というのは買ってもいいんじゃないかなと思った理由の方でお願いします>

昆虫の食性について

昆虫の食性について昆虫の食性は多様であると聞いたことがありますが、本当ですか?捕食と言って、動物が動物を食べる昆虫として、カマキリ、トンボが挙げられるようですが・・・カマキリはカマキリを食べるトンボはトンボを食べるという意味なのでしょうか?ご存じな方教えてください。
また、この内容についてweb上で解説されているものがあれば教えてください。

昆虫全体で見たら「昆虫の食性は多様」と言え、植物や菌類などを食べるものから他の昆虫などを食べる肉食性の昆虫、動物や人間の血を吸うものまで様々です。
アリの幼虫を食べる肉食性のチョウもいます。
しかし昆虫個々を見た場合、多くの昆虫は決まったものしか食べず、これを「寄主特異性」と言います。
また、決まった種類のものしか食べない性質のことを「狭食性」と言い、「昆虫の食性は多様である」という言葉に矛盾します。
例えばギフチョウは決まったウマノスズクサ科の植物の葉しか食べないし、カリヤコマユバチはアワヨトウのみに寄生しますし、糞虫も種類によって食べる動物の糞が異なります。
一方で、様々な植物の葉を食べる昆虫(サクラ、カキ、リンゴなど100種類以上の樹木の葉を食べるアメリカシロヒトリなど)や、様々な昆虫に寄生する昆虫(ハチやカメムシなど多数の種の昆虫に寄生するネジレバネなど)もいます。
見方を変えると、決まったものしか食べない昆虫ほど絶滅の危機に追いやられる可能性が高いとも言えるでしょう。
よって昆虫全体を見たときに「昆虫の食性は多様」と言えるということは、環境破壊が深刻になったとしてもすべての昆虫が絶滅してしまうということはほぼ考えられず、ゴキブリなど、何かしらの昆虫が生き残ると言われる所以だと思います。
「カマキリはカマキリを食べる、トンボはトンボを食べる」というのは共食いと言って、ある特定の環境におかれた時にのみ見られる行動であり、「昆虫の食性は多様」ということとは別の話だと思います。

短く解説すると、トンボは共食いはないのですがオニヤンマなどの大型のトンボはアキアカネ等の小型のトンボをよく食べます。
カマキリはメスが8.5~9.9mm、オスが7.5~8.5mmとメスの方が大きい上、メスは卵を産むので交尾する時などはオスを食べてしまう事もあります。またザリガニも共食いします。>植食性・肉食性・雑食性・腐食性、単食性・少色性・多食性、狭食性・広食性と昆虫の食性はイロイロです。

共食いするのはカマキリ、トンボ以外だと、アメンボ、コオロギ、クモなどもそうですよ。カマキリは交尾の直後、メスがオスを食べます。
虫じゃなくてもネズミやウサギも親が子供を食べてしまう事があります。
あと蚊はオスとメスで食性が違いますよね。血を吸うのはメスのみでオスは果汁をエサにしてますから。
フンコロガシの幼虫はフンを食べるし、カイコにいたっては成虫は食事をしません。>

昆虫食が理解出来ません!

昆虫食が理解出来ません!この前ふと図書館で挑戦で借りた昆虫食の本を読んでみました。
で、色々見ていき、カマキリ、ゲジ、ゴキ(ニホンゴキや、マダゴキなど6種類)、カボチャヤドリバエ?とかいう蝿の蛆など…がでてきて衝撃を受けたのですが、「物理的に食べれて」 「危険でない」 「栄養もある」なら食べれる虫リストに載るんだなと冷ややかな目で読んだのですが、その後もっと衝撃を受けたものがありました。
それはアゲハの幼虫のフン茶と確かカイコガの幼虫のフン茶!百歩譲ってゴキはまだわかるけどフン茶て!何考えているのでしょうか!!虫食な人、どうしてフン茶とかいう理解できない発想が生まれるのでしょうか!?教えてください!

昆虫は雑食ではなくある特定の物しか食べない(食べられない)種類がたくさんあるのです。
したがって虫の糞はその食物(大体は植物)のある成分を濃縮したものと考えられるのです。
その植物の有用な成分を濃縮してあるもの=薬として食べるという事が始まりなんだと思います。
ゴキは雑食の物が多いので私的にはゴキは食べたくないです。
計らずも齧ってしまったことはありますが、絶対に嫌です。
味は干しエビそのもので、それ以来エビの乾燥したもの系は食べたくありません。
エビせんべいや干しエビ出し、カッパえびせんもう、そっくりの味で思い出してしまいます。
えび系はいろいろと肉食であるが故に食べているものを想像すると恐ろしいもんです。
昆虫食を毛嫌いするのはご自由ですが、エビカニ系も貝類も微妙ですよ。

エビやカニが苦手な人もいますね。

見た目が虫っぽいからとかで。

見た目が似通っているのは同じ節足動物だから無理もないですが、そこまで嫌わなくてもと思いますがね。>クロロフィル入りの食品…ガムとかタブレットを食べた事無い?あれ…材料はカイコの糞やで。>食用の虫は非常に栄養価が高いとされています。
植物・家畜・養殖魚類などより遥かに増やしやすいですしね。

ブラジルの内陸のひとは魚を生で食べる感覚が無いので、寿司をみると残酷である、キモイ、吐き気がするそうです。

ようは文化ですね。

ちなみに抹茶の緑色はカイコのフンのいろなんだとか・・・>

昆虫標本を購入した際、データとして採集日が何年何月までしか書いておらず、日を…

昆虫標本を購入した際、データとして採集日が何年何月までしか書いておらず、日を欠いているものがたまにありますがそれも標本としての学術的価値はあるのでしょうか?あるものに劣ることは分かりますが。
あと、生きているときは綺麗でも、死んでしまうとその輝きや鮮やかさを失ってしまう昆虫がいますが、コレクターや博物館などでは綺麗なままの標本があったりします。
どのように処理すればそのような標本をつくれるのでしょうか?回答よろしくお願いします。

ラベルデータは詳しいほどベターですが、最低限として地名が特定できる採集地と年月の情報があれば学術標本としての要求は満たします。
日付も特定できたらなおベターですが、幅を持たせて表示しているラベルも珍しくありません。
理想を言えば緯度・経度・高度・日付を可能な限り細かく数値で表したデータに採集者名が付いていれば完璧です。
標本については、変褪色しやすい昆虫(トンボ、直翅目、一部の双翅目・鱗翅目など)の元の色を残すのに一般的な方法はありません。
昆虫に応じた技術やノウハウがあり、例えば、トンボや直翅は死後速やかに内臓を抜き色固定(真空乾燥やアセトン処理などいろいろノウハウがあります)をします。
トンボの眼の色と輝きは細胞内に水があることで出ているため、これをきれいに残す技術はないようなので、今後の開発が望まれます。
(光の屈折率が水に近い樹脂のプレポリマーを有機溶媒に溶かして標本に含浸させた後、溶媒を除去して硬化させるという解決法があるかもしれません。
)鱗翅目は、通常は暗所に保存し、展示時には紫外線カットガラスの標本箱を使うことです。
特に夜行性の蛾には可視光に曝露しても変褪色しやすい種が多いので必要時以外は標本を出さないことです。
いずれにしても対象とする昆虫に応じたその道の達人に教わりながら自分なりのノウハウを確立することですね。

昆虫に強い方、是非教えてください!!

昆虫に強い方、是非教えてください!!《虫の写真があります。
苦手な方は閲覧注意!》室内に謎の虫が出ます。
サイズは2㎜ほどで一見光沢のある黒に見えるのですが、ライトを当てると茶色です。
形は頭からおしりまでしずく型で、特におしりがぷっくり膨らんでいます。
動きはかなりトロトロしていて、カーペットを歩きながら自分でひっくり返ったりしています。
今まで色々と家の中の虫は見たことがあるのですが、この虫は初めて見ました。
虫は苦手な方ではないのですが、正体が分からないだけに害のある虫ではと不安です。
昆虫に強い方、分かる方がいらっしゃったら宜しくお願い致します。

ニセセマルヒョウホンムシじゃないのかな↓こんなやつhttps://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%BB%E3%83…

すぐに答えてくださってありがとうございました!
Yahoo知恵袋で初めて質問したのですが、すぐに解決して頂けて驚いています。一番に答えてくださったので、ベストアンサーとさせていただきます。>ニセセマルヒョウホンムシに見えます>

昆虫の進化について教えて下さい。

昆虫の進化について教えて下さい。
昆虫の進化の途中段階(羽が生える途中)の化石は発見されていないようだ、と教えてもらいました。
では現代において、外形的にハッキリわかるような、例えばバッタ目から新規の目に分岐するような進化の途中段階の種の群れは存在するのでしょうか?環境の変化に対応するために、進化して現在の多様性が持たれたのなら、現代においても現在進行系で進化の途中段階の種の群れは存在してもおかしくないはずだ、と思いました。
補足昆虫網においては、新規の目に分岐するような進化は相当にハードルが高い旨を回答者様に教えてもらいました。
この質問に対して、回答者様から頂けると有り難いな、と思っていた回答のイメージとしては、以下のような感じでした。
例えば、バッタについて存在している場合、「姿はバッタに見えるが前脚がカマキリのような鎌に変化していて、草を鎌で捕まえるようにして食べる」とか、「姿はバッタに見えるが羽がトンボのような羽に変化している」などです。
この例ではバッタに共通して見られる体の一部の形態が、この群れだけまるで別物に進化していて、これは別の何かに成りつつあるな、ということが伺えます。
このレベルの進化が学問的にどのように分類されるか存じ上げませんが、こんな感じの回答をイメージしていました。
質問がわかりにくくてすみませんでした。

「新種の出現(分岐)」ということと、「新しい目の開設」ということとは、非常に位相の異なる話ですから。
例えば、孤島のような孤立した環境で、非常に特異なバッタが発見されたとしましょう。
トノサマバッタに非常によく似ているのですが、中脚がほとんど退化している。
強力な後脚はそのままですが、前脚もかなり太くなっていて、跳躍や着地に関する支障は生じていないようです。
一方で羽根もかなり退化を始めていて飛翔力は弱い。
驚くべきことに、このいわば「四脚変異」は、この島においてはほぼ定着・安定してしまっている???という設定にしましょう。
このバッタを、ほかの土地にいるトノサマバッタと一緒に飼育したとき、普通に交尾して繁殖力のある子孫を作る???脚の数はともあれ???のであれば、これはとりあえずトノサマバッタの亜種・地方変種という扱いになるでしょう。
交尾しようとしなかったり、したとしても繁殖力のある子孫が生まれなかったりするようなら、これは新種として認定すべきだということになる。
ここで議論になり得るのは、これをバッタ科トノサマバッタ属の新種とするべきか、あるいは、バッタ科に新しい属を開設して、1属1種のヨツアシバッタということにするべきか、というところまでなんじゃないかなあ、と思いますね。
「昆虫といえば六本脚」という一般的な常識というかイメージに照らせば、この新種は、新しい科や目どころか、昆虫綱とならぶ「新しい綱」を新設すべきものといえないこともないわけですが、まあ普通に考えてそうはならない。
トノサマバッタから(比較的)最近分岐した、という可能性が限りなく高いわけで、そのへんはDNA分析などからも裏付けられるでしょう。
そういう意味での「位置づけ」ははっきりしているわけです。
新種認定にとどめるか、新属開設までするべきかというような問題は当然でてくるでしょうし、あるいは昆虫分類学者たちの間で大論争になるかも知れません。
しかし新しい科とか、新しい目とかいう話にはまずならない。
ちなみにタテハチョウ科の種の成虫は、前脚が極めて小さな感覚器官に変化してしまっていて、葉っぱや枝にとまったりというようなことに関しては「事実上の四本脚」になっています。
しかしタテハチョウ科は依然として鱗翅目(チョウ目)の下位区分であって、新しい目が設定されているわけではありません。
もちろん、新しい科や新しい目を設定する必要があるような「新種」が発見される可能性はあります。
しかしそういうものは、外見からしてバッタとは似ても似つかない、観察して解剖してDNAを分析しまくったあげくにやっと「バッタの仲間と共通祖先をもつ可能性がある」という見解がでてくるぐらいのものでなければならない。
そうでなければ、外見だけはものすごくバッタと似ているが、サナギを経由する完全変態で主食は哺乳類の血液だ、とかね(笑)乱暴にいえば、そういう「なんだこりゃ性」みたいなものを、それも相当程度にもっていないと、「新しい目」なんてレベルの話にはならないってことです。
これは、一方では「時間(タイミング)の問題」でもあります。
さっきの「ヨツアシバッタ」が、発見されないままに数百万年が経過したとしましょう。
どういう環境がそれを導いたのやら、彼らは非常に特異な進化を遂げています。
翅は短く退化するとともに色素をもつようになり、頭部の付け根から、二枚の赤く薄いひらひらしたものが生えているようにみえる。
後脚はさらに太くたくましくなり、身体を立てた姿勢で二足歩行を行うようになっています。
なによりいちじるしく巨大化して、平均的な個体の体長は180センチ、体重は70キロにも達している。
パンチ力は15.5トン、キック力は22トン、距離にして48.7メートル、高さにして15.3メートルのジャンプが可能です。
この段階にいたってから発見されたのであれば、「新種か、それともトノサマバッタの亜種か」なんて議論は誰もしないでしょう。
「エキテミウム・ペルソナータ」とかなんとかいうような学名はすぐつくかも知れませんが、科も目もすっとばして新しい綱を、という議論になる可能性が高い(笑)この場合、驚異の新発見(ショッカー)である「特撮綱等身大目カメンライダー科カメンライダー属カメンライダー」がいったいどういう起源をもちどんな動物と近縁関係にあるのか、例によって生態観察や解剖やDNA分析をやったあげくに、「(ある意味案の定)バッタの仲間と共通祖先をもつ可能性がある」という見解がでてくる、という順番になるわけです。

回答ありがとうございます。

バッタの例え話は具体的な内容で分かりやすかったです。学問的なアプローチについてイメージができました。

以前教えていただいた分岐の考え方を理解していましたので、新種ですらハードルが高いのに新しい目というのは相当ハードルが高いだろうことは想像できていました。

確かに、現代だったら観察や解剖に加えて、DNA分析ができますからね。見た目ではわからないという回答者様もおりましたが、わからないはずがないと思います。

化石で進化の途中の段階を発見・証明することは難しいだろうと想像できましたので、では現代はどうなのか、これほどの多様性を持つに至った昆虫に焦点を絞って質問してみました。質問の範囲として亜種のような小さな変化を除外したいという意思がありました。>>昆虫の進化の途中段階(羽が生える途中)の化石は発見されていないようだ、と教えてもらいました。

化石はありませんが、翅の起源は分子生物学的なアプローチによって解き明かされつつあります。
http://spork.jp/?p=750

>この例ではバッタに共通して見られる体の一部の形態が、この群れだけまるで別物に進化していて、これは別の何かに成りつつあるな、

生物進化ではそのような急激な変化は稀であるとされます。他のバッタと比べて前肢が大きい、翅が長い等の種や個体群はありえますから、そのような差異が積み重なることでやがて大きな違いになるとされています。>>昆虫の進化の途中段階(羽が生える途中)の化石は発見されていない

解決済みなので 最古の昆虫化石=トビムシを
/
地球上の生き物の中で
虫だけ何か違いませんか?
虫は何から進化したんですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111419247…

4億年前の 「トビムシ化石」

現在のトビムシとは 大きさが違うだけで 進化していません

昆虫の先祖は研究がストップしていて わからないが答え

ハッキリ言えることは4億年前の
「トビムシ化石」の祖先は見つかっていない

昆虫は 先祖がなくて、一気に出現

昆虫宇宙生物説

【昆虫DNA宇宙飛来説】
/


>現代において、外形的にハッキリわかるような、
例えばバッタ目から新規の目に分岐するような
進化の途中段階の種の群れは存在するのでしょうか?

種の定義が曖昧なのは finedragonさんの回答でも分かる

バッタの「進化の途中段階」と言えるのか?

「フェロモンで 種分化し進化した?」昆虫を 一番下の画像↓で確認下さい

//
バッタの群生相が生まれることはダーウィンの進化論に反していませんか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q124915026…

「相変異」といいます

画像参照
イナゴ(上)の個体数密度が高いまま世代交代を重ねると、
相変異を起こし、翅の長い長翅型(下)に変化する。

^
飛蝗

高密度下で育つと群生相 と呼ばれる成虫になります。

孤独相から群生相に一代で変化することは出来ず、
数世代を経て群生相のバッタになります。

この孤独相から群生相に変わる中間のバッタを中間相といいます。

これは幼虫の糞に含まれる揮発性のフェロモン
(ローカストール, locustol) が影響しているといわれます。

高密度で棲息する幼虫の場合、
空気中に放出されるフェロモンも多くなりますから、
空気中に含まれるフェロモンの濃度が高くなります。

フェロモンは空気中に高濃度に溶け込んでいますから、
呼吸の際に体内に取り込まれ易くなります。

このフェロモンを気門 (昆虫の呼吸器官) から
体内に取り込んだ際に相変異 (群生相) を促すというわけです。
^

^^
「セロトニンの作用でバッタが群れを形成する」

研究結果によると、セロトニンが、
個々のバッタを敵対関係から引きつけ合うように変えるという。

群生相のバッタのセロトニン水準は孤独相のバッタより3倍高いことも判明した。

セロトニン抑制物質を注射すれば落ち着いたままで
刺激を与えても群生相にはならず,
セロトニン分泌を刺激する物質を注入されると群生相になる。

もう完全に決まりですかね。

脱皮や変態に関係するホルモンは脳から出るのが相場で
20年前の高校の教科書ではカイコガの脱皮・変態をつかさどる
アラタ体ホルモンやボンビキシンも扱われていたものですが
それも脳ホルモン(前胸腺刺激ホルモン)から始まるんですよね。
^^
//

「相変異」を 進化とするなら、ちゃんと中間段階もあるよ

「相変異」を 進化と言うのかな??

===
>環境の変化に対応するために、進化して現在の
多様性が持たれたのなら、現代においても現在進行系で
進化の途中段階の種の群れは存在してもおかしくないはず

化石でも現存種でも 進化したか?は 見た目では分からない

遺伝子が「突然変異」して、「自然淘汰」されて
『中間種』が出来たのか?

バッタより 良い例がある

画像の都合で次へ↓>結論から言うと、ご質問のような、“現在のどの種が進化の途中の段階なのか…”というのは、現在の私達には判断できないと思います。

…というのも、例えば“始祖鳥”というのは、現在の私たちが“鳥”という生物を知っているから、“始祖鳥は爬虫類(恐竜)から鳥類へと進化する途中の段階の種である”ということが分かるわけです。
けれども、もし仮に、私たちが“鳥”という生き物の存在を知らなかったとしたら、始祖鳥が、そのような“進化の途中の段階の種”だというのは、判断できないと思います。
(正確にいうと、実は始祖鳥は、鳥の直接の祖先ではないのですが、あくまで分かりやすい例として、この表現を使いました)

“進化の途中の段階“というのは、あくまでA→B→Cという進化が実際に起こった事実を化石などから知って、Bという種は、Aの種からCの種へと進化する途中の段階だった、という事がはじめて分かるわけです。
ですから、ただ単に“Bの種”を見ただけでは、それが次の“Cの種“へと進化する途中の段階かどうか、というのは判断できないと思います。

ですから、現在、生きているさまざまな昆虫の中で、いったいどの種が“進化の途中の段階“といえるのか…というのは、私たちにはどうにも判断のしようがない、というのが、妥当な答えなのではないでしょうか…。>翅が生える途中の昆虫は,化石だけでなく現存しています。一番原始的な有翅昆虫はトンボやカゲロウです。どちらも水生昆虫ですが,この水生昆虫の幼虫が有翅昆虫の途中の状態です。水生昆虫には気管鰓が体節ごとに付いています。これが大きく広がったものが翅です。>

昆虫食でお聞きしたいのですが。

昆虫食でお聞きしたいのですが。
4月から5月上旬で農家や空き地、草原や河原などで捕れる美味しい虫の種類を教えてください。
検索をしても、越冬の産卵前の虫が出てくるので、4月頃採取すると産卵が出来なくなる気がして。
蜂などは特に受粉が出来なくなると困るかたが多そうだなと。
ご存知の方宜しくお願いします。

一個人の採集ごときで、何かが変わることなどないので好きにして下さい。

蛾>

昆虫質問です!

昆虫質問です!オオクワガタなんですが今まではクヌギマットを使用していて、今日から針葉樹マットにしたのですが全然潜らないです!今までは潜って休憩していました!合わないのでしょうか、今までのに戻した方がいいでしょうか

環境慣れと言うのもあるのかもしれませんが、針葉樹マットでも全く問題ありません。

【昆虫】(この投稿見て他の人の考えが変わったとかにならなければいいですが、、…

【昆虫】(この投稿見て他の人の考えが変わったとかにならなければいいですが、、、、。
)カブトやクワガタ飼育していますが気に入っている種類は自分には勿体無いと思ったり、飼育で死ぬ可能性があると思い飼うことをためらってきました。
特に気に入っている種類→ディナスティス、メガソマ属その次に気に入っている種類→グランディス、ツシマヒラタ、各種オオヒラタ、ギラファ、マンディブラリス、ウォレス、ビソンあたり、クワガタの方は解禁にしようか迷っています。
クワガタの方は自分には手に余るというわけではないですが飼うなら実験台にしてもいい種類のみにしたいという気持ちが残っています。
実験といってもできるだけ小さく育てたいとかですが気に入っている種類は無様にしたくないという考えです。
昆虫ショップで働きたいと思っていますし飼うことのできる種類が限られるとつまらないと思うので解禁にしたいとも思っています。

なんのこっちゃ好きにしたらよろしいがな。
で、質問は?

ディナスティス、メガソマ属以外は解禁にするか迷っていましたがあなたの意見はということで質問させていただきました。>

塩化カルシウムを水に溶かすと、凝固点が下がるのはどうしてですか?…水の生物

水を綺麗にするのに役立つ微生物が20種類いるみたいなのですが、名前を検索しても…

水を綺麗にするのに役立つ微生物が20種類いるみたいなのですが、名前を検索しても出てきません。
どなたか、わかりましたら教えてください。
宜しくお願いします。

http://www.jswa.jp/kankyo-kyoiku/material/download/description_3.pp…上のサイトに2種類はあります。
ただ、種類は何千もありますので参考までにです

登山での料理ででる水ってどうしてます?たとえばパスタゆでた後や餅をゆでた後に…

登山での料理ででる水ってどうしてます?たとえばパスタゆでた後や餅をゆでた後に出る残り汁。
あと食器を洗ったり。
やっぱり捨てるのなしですか?自分が持っている本には高山だと分解する微生物がいないため捨てるのはなしみたいになってますが。
自分は今のところ本格的な調理はやったことが無いんですがふと考えてしまいました。
低山ならそこまで汚くなければありのような気もしますが。
あと水を捨てるの無しという意見ならそれをしなくても良いおすすめ山料理も教えてください。
皆さんの意見を聞きたいですよろしくお願いします。

パスタを作りたいなら早ゆでペンネ。
少量のお湯で作れますから、茹でるお湯にポタージュスープの粉を入れて下さい。
そのまま全部召し上がれます。
登山で『たっぷりのお湯に塩をいれ』なーんてややこしい料理はしません。

残り汁は、だいたいスープなどになってしまう事が多いですね。

そして、食器は洗いませんよ。
すすいだら飲みます。
そしてロール紙でふき取って、おしまいです。

パスタは簡単に、スープパスタとか。
創意工夫をするのが、山料理の楽しみです。>どうしても茹で汁が出る場合はペットボトルに詰めて、行動中に飲むか、次の調理で使います。
私的には分解以前に栄養価として勿体無いと考えます。
特に冬山でのテン泊だとその湯の持つカロリーは貴重なので、湯たんぽにします(笑)
山の飯って1カ月も続けませんよね。
フリーズドライとアルファ米で凌ぎます。
下山してからいくらでも補給できます。>水を捨てることは、もはや、登山の食事ではないでしょう。
オート・キャンプなど、設備のある所で、やって下さい。

残り汁が、あれば、インスタント・コーヒーの粉を入れて飲んで下さい。
水分は、すべて、水分補給で、飲み切るのが、原則です。

登山の献立とそのルール:
http://allabout.co.jp/gm/gc/80156/>山では水は捨てません。低山かどうかは関係ないですね。
水場のないところでは自分で持ち上げるか、小屋で買うしかないので大切な水です。
水分補給も大切なので、山では汁ものの多い料理が多いです。
ラーメンやカレー、鍋物などがお勧めです。
食器も洗わないです。ロールペーパ(トイレットペーパー)で拭いておしまいです。>飲み物を作るのがいいと思いますよ。

ココア、コーヒー、紅茶、緑茶、コンポタ、甘酒、味噌汁、ラーメンスープ、クエン酸水、いろいろ化けますよ。
水を確保できないときは貴重な水分ですから捨てるなんて勿体ないですよ。
家の料理とは環境が違うので、料理に関してアレンジとある程度の我慢を覚えましょう。>

生物基礎のバイオームの覚え方教えてください!語呂合わせみたいなので ♂?

生物基礎のバイオームの覚え方教えてください!語呂合わせみたいなので ♂?

鹿食ったそうよシイ、カシ、クヌギ(クスノキ)、ツバキ、タブノキ、照葉火力には水なら無難夏緑、ミズナラ、ブナ信用して調べたら、米つが盗品だった針葉、シラビソ、コメツガ、トウヒ姉のカジュアルな背広着て、ヘコヘコすると、赤うなる亜熱帯、ガジュマル、ビロウ、ヘゴ、アコウこんな感じでどうでしょう!?勉強頑張ってくださいね?

塩化カルシウムを水に溶かすと、凝固点が下がるのはどうしてですか?また「スケー…

塩化カルシウムを水に溶かすと、凝固点が下がるのはどうしてですか?また「スケートリンクの冷媒として飽和水溶液を用いる。
」とあるのですがどういう意味ですか(凝固点が下がってしまうと余計冷やさないといけないのでコストがかかるのではないですか)?

一言で言うと、水のままでいようとする力が強くなるから、凝固点降下や沸点上昇が起きるのです。
その理由は、なぜそのような力が強くなるのかを説明しているブログがありましたので、参考にしてみてください。
Hatena Blog>生物物理計算科学者の雛>なぜ凝固点降下・沸点上昇なのかより抜粋 「水に溶質(塩や砂糖等)が溶けると、水と溶質が混ざり合って系の乱雑さが増します。
乱雑さが増すということは、エントロピーが増加することに相当し、溶液が安定化します。
(式で表すと、自由エネルギーの定義 F = E – TS(Fは自由エネルギー、Eは内部エネルギー、Tは温度、Sはエントロピー)でSが大きくなることで自由エネルギーFが小さくなる、つまり自由エネルギー的に安定化することに相当します)もっと直感的には、自然はエントロピーが増大する方向に変化する(ごちゃごちゃに混ざった状態に向かう)ため、水と溶質が混ざり合った状態のほうが自然が好む安定な状態であるということもできます。
それに対し、水が氷になると水は水分子のみが集まって結晶化し、溶質は氷から追い出されます。
そのため水と溶質が混ざり合うことによるエントロピー的な安定化がありません。
これにより液相のみが水と溶質の混合によってエントロピー的に安定化し、より低い温度でも凍ることなく液相のままでいることが可能になる凝固点降下が生じます。
」また、なぜ飽和水溶液を使うかと言うことですが、この場合の冷媒とはリンクを冷やすために使っている液体の事ですから、できるだけ凍らないほうがいいのです。
例えば飽和食塩水の凝固点は-22℃になります。
パイプが錆びては困りますので、実際には食塩水を使うことはないでしょうが、飽和食塩水を使ってリンクを冷やせば、-22℃近くまで氷を冷やすことができ、非常に溶けにくいリンクができるということです。
当然冷やせば冷やすほど電気代などがかかるので、どの程度まで冷やすかは外気温や機器の能力、金銭事情によって変わると思います。

動物を扱う仕事に就職することになり、麻疹抗体検査が必要で病院で血…動物

動物関係の資格ってどんなものがあるんですか?

動物関係の資格ってどんなものがあるんですか?

動物の専門学校を卒業することが資格につながります。
ちゃんとした“資格”なら、アニマルコーディネーター検定と言うものがあります。

動物好きと名乗る人が嫌いです。

動物好きと名乗る人が嫌いです。
初めまして。
18女です。
嫌いと言っても一部の人のことであり、動物が好きと言ってもただの犬猫好きなだけや鳥(インコ等)が好き、小動物が好きというだけ人間が多いように感じます。
自分の周りにも動物好きを語る人間が少なからずいます。
ですが魚類も海獣も猛禽類にも興味がない。
その他もろもろ。
むしろ爬虫類は嫌い、両生類も論外。
などと知り、彼らの言う"動物"は犬、猫、その他の自分の中での可愛い動物とでしかないのだなぁと思いました。
それ以来テレビで若いキャピキャピした有名人が動物好きと公言していたり紹介されていたら冷めた目で見てしまいます。
結局だからと言って動物好きを語るな!!などと言いたいわけではなく、ただなんとなく嫌だなといったところです。
要するに愚痴です。
それはお前の価値観だろ、こんなことに執着するなんて気持ち悪い、というのは承知してますので知恵袋の方々の解答をなんでも良いので下さると幸いです。
余談ですが私は犬の中でも小型犬が好きではないので私が全ての動物を愛し、世界一の動物好きです。
などと言いたい文章ではありませんし全ての動物が好きでない人がダメや嫌いと言っているわけではないので不快になられましたら申し訳ないです。

聞かれもしないのに、自ら言うことはありませんが、自称動物好きです。
あなたの言いたいことも分かるけど、動物ってものすごい種類います。
それを全部、またはほとんど好きじゃなければ、動物好きと言えないのなら、本当の動物好きなんてこの世にいないか、ほんの極々一部の人なってしまうのでは?確かに、ペット系だけ好きでも、動物好きとは言い難いですけどね。
ちなみに、私はペット系は全般好きですが、小型犬(特にトイプーとかシーズーとか)は嫌い…他野性動物でも哺乳類は全般好きですが、鳥類、爬虫類などなどは嫌いじゃないけど、好きというほどではありません。
けど生態とか習性とかにはすごく興味あります。
虫は大嫌いだけど(なぜかクモは平気)、同じく興味はあります。
キモいんですけど、ゴキの生態とか調べて「キモッ!でも面白いなぁ♪」と思う自分がいます。
変ですかね?これは動物好きと言ってもいいですか?

ご回答ありがとうございます。その通りだなと思います。大人になろうと思いました。まさにその小型犬苦手です。全然変じゃないです。生態に興味があるの共感します。ゴキブリのことを調べたりするのかなり好きです。面白いです。虫は種類によりますがある程度は平気だと思って舐めてましたが、初めてゴキが家で出現した時は敵いませんでした。もう動物好きを公言する人に拘るつもりはありませんが回答者様は動物好きと言っていいと思います。自分の周りにも回答者様みたいな友人がいればとつくづく思います。>そんな事いってたら、キリなくない?>たしかにいますね自称動物好き。犬猫だけが動物なんか!ってなります私も動物は大好きです蛇のあのくりくりしたおめめ!一度でいいからさわってみたいですカメレオンも友達にいうと変人といわれるので動物好きなんて絶対いいませんが。>そうだよね。
犬猫が好きなら、犬猫が好きといえばいいだけですね。

よく、外国ではどうこうという人がいますが
お前の言う外国とは欧米だけだろ。と思います。
アジアやアフリカ、南米も外国ですから。>私はゴキブリとクモ以外の生き物が大好きです!
昆虫、爬虫類、両生類、魚類、小動物その他・・・。
なので私は「動物好き」とは言わずに「生き物好き」と公言しています。
なので小さい頃から山、川、池、ドブなどから生き物を捕まえては飼っていました。
アリも飼っていましたよ(笑)
学研の科学の付録でアリを飼うキットが付いてたので毎日巣を観察していました。
幼稚園の頃はアヒルの当番、小学校では生き物係でウサギ、インコ、ザリガニ、ウシガエルの世話をしていました。

大人になってからはエキゾチックアニマル(小動物や熱帯魚、両生類や水草)の世話を仕事にしていました。
現在はしがない事務員ですけど(笑)

動物が好き=愛玩動物が好きって場合が多いのは確かですよねぇ。

主様の気持ちとってもよくわかりますがどちらかと言えば「生き物好き」の方が少数派ですので声高に出来ないのが現状です。
自分の気持ちの中では棲み分けしています。

ちなみに私が種類別に好きなのが
昆虫:カマキリ 爬虫類:ヤモリ・蛇 両生類=カエル全般オタマジャクシ含む
魚類:シクリッド系 海の生物:イルカ・クラゲ 小動物:齧歯目全般
鳥類:文鳥・フクロウ
愛玩動物では猫が大好きです!!

「爬虫類可愛いやん!、あのクリクリおめめ!ヒンヤリした肌」って言っただけでドンビキですから・・・。
生き物愛を語る場が皆無です(笑)

今飼っているのは愛猫オンリーです。>若いなぁって思いました。>

動物実験の種類はどのようなものがありますか?

動物実験の種類はどのようなものがありますか?国語のディベート用にネットで動物実験について調べてみましたら、非常にたくさんの実験を見つけました。
のっている実験は全てにおいてむごいもので、しかも、あまり意味のない実験ばかりです。
しかし、その実験内容をのせているサイト・ブログはほとんどが動物実験に反対しています。
本当にそのような実験だけなのでしょうか?もっと、必要な実験もあると思います。
僕が想像するのは、医薬品、新薬の開発などです。
動物実験に中立の立場の方の話を伺えたらと思います。

この質問に答えられるという事は、当然ながら動物実験に対するそれなりの知識があるということなのでしょうから、立場的に中立というのは難しい気がします。
新薬の開発では、毒性試験だけではなく、疾患モデルマウス(遺伝的に特定疾患になりやすい系統など)を用いて、効果があるかどうか、注射あるいは餌に薬を混ぜて与えたりしています。
その結果、疾患が薬を与えていないマウスよりも軽度、あるいは起きていないかどうかを見ます。
なお、現在では実験動物においても、動物愛護精神から、様々な取り組みが行われています。
例えば、代替可能なものは実験動物以外の実験系に置き換える、なるべく少ない数で実験を行う、過度な苦痛の軽減(過度の苦痛がある場合には薬品による安楽死が行われています)などがあります。
また、エンリッチメントといって、飼育環境を整え動物に不安感などを感じさせず、その生活を快適に過ごさせる努力がなされています。
また、実験動物は年々減少傾向にあります。
ただし、ワクチンなどの製造に、実験動物は欠かせないので、その分は減らすことができません。
蛇足ですが、以前ある大学の教授に、実験動物の必要性について質問してみたところ、「市販の風邪薬一つとったって、動物実験を経て売られているんだ。
動物実験が嫌なら、医者にもかかれないし、その成果である薬を使うなんてもっての他だ。
動物実験を否定しておいて、その恩恵だけ受けようなんて、恥知らずにもほどがある。
」とのお叱りを受けました。
ただ、その場の誰も言い返せなかったことは覚えています。
人間を実験台にするわけにもいきませんしね。

動物実験の種類は、それこそものすごくたくさんあって書ききれません。
たとえば、「自社とA社のキャットフード、猫はどっちをよく食べるか」
なんてのも、動物実験のうちです(^_^;)。

いわゆる動物実験反対の話で取り上げられる主なものは、
「毒性試験」と呼ばれるものであろうと思います。
ひとつは致死量の算出。
マウスにどれだけの量の薬を投与したら死んじゃうかを調べます。
通常は、「これだけ与えたらマウスの半分が死ぬ」という量を調べます。
もうひとつは、副作用の試験。
今度は薬として使う量を一定期間与え、
解剖して内臓に悪い副作用が起きていないか調べます。
どちらも、薬害や医療事故を減らすために必要とされているものです。
それやってないと、たとえば、風邪が一発で治る画期的な薬ができて、
みんな大喜びで飲んで大売れに売れて、
その5年後に「実は肝臓にものすごい副作用が出ることが分かった」
なんてことになったりするわけです。

ちなみに、製薬会社にしても、動物実験はものすごい手間とコストがかかるので、
しなくていいんならしたくはないんです。
あとで副作用が出ようが知ったことじゃない、ということが許されるのなら(^_^;)。
でも、そういうわけにはいかないから、国が法律で基準を設け、
やらないと薬として認めないことにしているのです。>学生・大学院生時代、実験のために数多くの動物の命を奪いました。

動物実験が「むごい」ものかどうかでいえば、多くは苦痛を与え、ほとんどの場合命を奪う事になるので、その意味では「むごい」と言う方の意見を理解出来ます。

しかし「あまり意味のない実験」という点には賛成出来ません。実際に多くの医薬や治療法、学問上の発見が、動物実験によって達成されました。我々が使う薬や栄養剤は動物実験の成果の上に成り立っています。普段の食事についても、栄養学は動物実験なくては成立しません。
人間のためだけではありません。言うまでもない事ですが、ペットフードの開発にも、動物実験は不可欠です。動物愛護の精神は私も持っているつもりですが、ウチの犬に食べさせている餌は、動物実験によって栄養性と安全性を確認した物なのです。
動物実験を行っている研究者が、動物の命を奪う事を平気に思っている冷血漢であるわけではありません。正直、つらいですよ。それでも、安全や健康などの目的のために、動物に犠牲になってもらっているのです。

一方的に動物実験を批判する人の中には、そうした研究の意義を「理解出来ていない」ために「無意味だ」と決めつける人がいる事は確かです。実際にそういう人に何人も会いました。上記の様な研究目的を説明しても、「ここまで科学が進んだのだからもう新薬開発など入らない」「代替的実験方法を開発出来るまで研究をストップするべき」と頑(かたくな)でした。
こうした人は、クジラを保護するためには漁師を危険な目に遭わせてもかまわないのだ、と主張する人々と、私には重なって見えます。

お分かりの通り、私は「中立の立場」ではありません。動物実験を行う側に立っています。
少々感情的になったかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。>

動物関係のお仕事についてる方に質問です

動物関係のお仕事についてる方に質問です1なぜそのお仕事につかれましたか?2実際働いてみておもったこと3この仕事に必要なものとは 詳しく書いていただけると幸いです

1…田舎に住んでいるので、働く所が限られていたのと、動物が好きなこともある2…思っていた以上に体力を使う、けど思ったより楽しい3…私の場合は畜産関係なので尚更ですが、犬猫などペット関係の仕事でも、動物関係の仕事は臭い、汚い、危険のいわゆる3Kです。
それに加え、獣医や研究職でもない限り重労働、低賃金の仕事がほとんど。
好きや可愛いとか、動物を救いたいとか、気持ちだけでは出来ないです。
仕事にするなら、それに関わる動物はペットではないので、可愛がることが仕事ではありません。
仕事としての割り切りも必要ですし、やはり生き物ですから、土曜日も日曜日も正月も関係ない(仕事に休みがないという意味ではないですよ)何が必要か、一言では言い切れないですが、自分のペットではないが、同じくらい愛情をもって仕事として接することと、どんな仕事にも言えることですが、忍耐力じゃないでしょうか?

動物病院で掃除しますか白衣上から掃除機で吸うことありますか

動物病院で掃除しますか白衣上から掃除機で吸うことありますか

動物看護師です。
白衣を掃除機で吸うことはありません。
感染症が怖いので、汚れたらすぐ洗濯して常に綺麗な白衣を心がけています。

なるほど!
回答ありがとうございます!>

動物園の飼育員になるには、生物学や畜産学、動物園学の学べる大学に行くか、動物…

動物園の飼育員になるには、生物学や畜産学、動物園学の学べる大学に行くか、動物飼育を専門的に学べる専門学校に行くか。
どちらが良いですか?パッと見だと専門学校の方が就職に有利な気がしてなりません。
しかし親や学校は幅広く学ぶことが大事といい大学をゴリ押ししてきます。
専門学校には全く触れません。
私の通う高校では専門学校なんてありえないという感じがあります。
私は周りの目とかそういうのはどうでもよくて、動物園の飼育員になれればなんでもいいです。
狭き門だとよく聞くので、少しでも可能性のある方を選びたいです。
回答よろしくお願いします。

動物園の職員なりたい女の子がよくいますが、超高倍率だし、ポストが空いてないです。
友達は誰一人なれなかった。
あれは、なろうと思ってなれるものではないですよ。
運も必要。
だって求人がなければ就職できないのだから。
だから、専門学校に行くのは愚の骨頂です。
失敗したら、ろくな就職先がない(かもしれない)ですよ。
例えば、フジテレビのアナウンサーになりたいから、っていってアナウンス専門学校にいっても、フジテレビのアナウンサーにはなれません。
それと同じこと。
子どもだとそれが結局分かりません。
残念ながら、親御さんのいうことは正しいです。
私も、本気で本気でなりたかった職業になれなかったので、物凄く悔しい思いをしました。
でも方向転換ができる学部だったから、最悪の結末は避けられました。
結局そういうこと…。
夢を語っても、リスクを考えられるのが大人。
考えられないのが子供。
だからこそ、方向転換がきく学部や、大学を選ぶに限ります。
正直、動物園の飼育員になりたいのなら、農学系でなくてもいい場合もあります。
なるべく高い偏差値で、応用のきく学部に進学するのがいいです。
結局、採用する人は何をやったか、なんてあまり見ません。
本人の人柄と学歴です。

ここでしょ、同じこと何度も書いているけど。
http://www1.gifu-u.ac.jp/~zoology/

専門学校いくより断然いいよ。>専門学校は2年間しかありません。しかも、多くの場合には、2年目は就職活動を兼ねて、動物園や水族館で数週間のインターンシップを複数経験することになります。就職活動を兼ねたインターンシップで重要になるポイントは、「第三者が厳しい目で見て、貴方に心身共に二十歳で就職できる準備が出来ているか?」です。

>[パッと見だと専門学校の方が就職に有利な気がしてなりません。]

都会から2時間~5時間ほど離れた、海や山が美しく、温泉なども点在する景勝地にある(民営)動物園・水族館の中には、専門学校と連携して職員を採用しているところがいくつかあります。いわゆる景勝地は、観光客は多くても、そこに定住している若者は少ないので、従業員(元気な若者)は、外の地域から確保しなければなりません。このため「動物飼育員を目指す多数の学生を持つ専門学校」と「若者を欲している遠隔地の動物園水族館(観光施設)」は、お互いにWin/Winの関係が成り立ちます。こういう就職ルートを最大限活用するのなら、専門学校は飼育員になれるチャンスが大きいと思います。

これに対して、大都市にある動物園は、求人に対して応募者が非常に多いので、インターンシップを通じてコネで就職できる可能性は低くなります。そもそも、インターンシップへの参加すら抽選になる事も多いです。

>私の通う高校では専門学校なんてありえないという感じがあります。

貴方の高校が、ほとんどの生徒が大学に進学するタイプの学校なら、貴方も「二十歳で就職」という事を現実的にとらえられていないかもしれませんね。二十歳で就職する準備が出来ている学生でなければ、専門学校にいっても就職できる可能性は高くは無いと思います。

「二十歳で就職・一人暮らし」が、十分にイメージ出来ていないのなら、大学に進学したほうが間違いは少ないと思います。>何を目指してるのかによりますね。
私が動物の専門学校で最初に言われたのは、動物のプロになりたかったら、今すぐ退学して大学に入り直せ。専門はただ動物が好きなだけ。気持ちはあるけどやる気は無い人が来るところだと。実習先でも就職した動物園でも言われました。なんで専門学校なんかに行ったんだって。

ただ飼育作業だけしてるだけでいいなら専門学校で十分。専門学校なんか行かなくてもいいです。専門にくる求人はとにかく若くて力のある労働力がほしい。動物の知識なんてたいして無くてもいいから。そういう求人がきます。そういう所は狭き門ではなく、常に人手不足です。

動物の知識があって、データ管理なんかもキチンとできる動物のプロになるには大学です。

可能性としては、公立の動物園は専門はとらない所もあります。専門からは私立しかいけないが、大学なら公立も私立も行ける。って意味では選択肢は広がると思います。>私も以前調べてみましたが飼育員の募集がかかるのは専門学校のようです。>

動物関係の仕事でお給料がいいものは何がありますか?

動物関係の仕事でお給料がいいものは何がありますか?小さい頃から動物が好きで、動物関連の仕事に就きたいと考えていました。
殺処分の数に驚き、その数を減らすような職につきたく、でも他の職にも興味があった為4年間で方向性を決めよう、と広く学べる獣医大学へ進学しました。
(獣医学部は学力が足りず看護科へ入学しました。
)教授のツテで愛護センターでバイトし、そこで働く獣医職員さんたちの姿を見、ここで働きたい、とつよく思いましたが、行政の方針で募集枠は獣医師資格者のみ、であきらめざるを得ませんでした。
結局、やりたいこととは多少ズレていましたが動物看護師を始めました。
メリットデメリットを考え、10病院程研修に赴き、決めた病院でした。
1.5次診療の、動物病院業界では有名な病院です。
しかし給料が安すぎました。
実際に働いてみると昇給の見込みも少なく、面談で言われた内容と異なっていました。
手取り14?16万で都心での一人暮らしにはきつく、転職しました。
仕事はお金のため、と割り切って土日を動物愛護活動に当てようと考えましたが、結局仕事中心になり、動物業界とは疎遠になっていきました。
経験した業界は賃貸営業、保険営業、営業事務、です。
気づけば30代間近。
振り返ると考えが甘かったと思う反面、やっぱり少しでもやりたかった仕事に近い動物業界に戻りたい、と強く思い始めました。
動物看護師は大病院ですらお給料がきつかったので企業で探しています。
自分で見つけることができたのは動物療法食、ペット誌、検査、製薬会社…他に何かあるでしょうか。
とても迷走しています。
補足仕事として携わりたいのは犬猫などのペットです。

動物関係の仕事をしたいのなら、都会じゃなくて、田舎への移住を前提にして、探してみるのがいいと思います。
都会は動物が幸せに暮らしていけない場所だと思うので。
自給自足タイプの就農を目指してみてはどうですか?「半農半X」という生き方です。
(この言葉、聞いたことありますよね?)収入の半分は農業で得て、半分はアルバイト的な仕事で得る生き方のことです。
田舎では、こういう暮らしをしている人は珍しくありません。
アイガモ農法でお米を作ったり、耕作放棄地の除草をするためにヤギを飼ったり、ニワトリを放し飼いして卵を産ませたり。
生活の中に動物がいる暮らしです。
イノシシと戦うこともあるでしょう。
都会で動物を飼うなんて、動物にとっては、とても可哀想なことだと思うのです。
都会で動物関係の仕事をするってことは、そんな現状を肯定すること。
本当に動物が好きなら、そんな都会におさらばしたいと思いませんか?

思いません。田舎でも都会でも飼い主によってペットの扱いが変わるので一概にそうとは言えないです。農業や牧場、実際に生体を扱う仕事ならばもちろん地方です。仰るような農業+事業で生計を立てているカフェにも行き、話を聞きました。すぐ横には小さな牧場、ヤギ、犬猫。とても素敵な環境です(地方です)。野生動物も好きなのですが、携わりたいのは犬猫です。生体を扱う(動物病院、動物園、牧場など)以外の、企業を探しています。>動物関係だと生産が一番儲かるのではないかな。リスクも多いけど動物病院の経験から病気になりにくい。家畜を育てられると思います。>ブレブレの人生ですね。
動物関係でお給料がいいとなると、それなりの学歴と職歴が必要かもしれません。
これ以上ブレないためにも、卒業された大学の卒業生の就職先を調べてはどうでしょうか?
それ以上の就職先は難しいでしょうから、早目に的を絞ることができますよ。>製薬会社と同じような製菓会社ですね資格は何を取っていますか?TOEIC900点越え等の資格が有れば外資系や輸入会社の動物用の受注発注をやれますまた、外人用のペットショップでも仕事できます青山や代官山付近の大使館周辺のペットショップは外人専門の所もあります高給ですただ、英語、フランス語、アラビア語、イタリア語、ラテン語、ロシア語等の最低③か国語の日常会話が出来ないと無理です中国語、韓国語は論外あの人種は支払いとクレーマーが多いです大使館付きが一番この業種では高給です>動物関係ではなく犬猫関係なんですね。動物関係ならあるんですけど

犬猫なら高給ではないでしょうが、安定してるのはやはり公務員かと。獣医としては入れなくても職員全員が獣医なわけじゃないでしょうから。一般職員?として入ればどうでしょう。
ペット誌とかでもいいなら、ペット用品とかフード関係とかもありますね。

犬猫のみでなくてもいいなら訓練所やプロダクション?動物園などの住み込み。住み込みで働けば給料少なくても暮らしていけますし、忙しすぎて使う暇がないので、かなりの貯金ができます。>

動物園や水族館の飼育係の仕事について質問です。

動物園や水族館の飼育係の仕事について質問です。
私は高校生なのですが、将来やりたいことがまだ決まっていません。
そこで、小さい頃から憧れていた飼育係の仕事が気になっているのですが、動物園や水族館の飼育係の仕事に就くには動物関係の高校からでないと難しいのでしょうか。
大学や専門学校は、どのような学校へ進学すればいいのでしょうか。
また、進学しても、その仕事に就くのは難しいでしょうか。
動物園や水族館の飼育係の仕事に就いている方、進路指導をしている方、またはこの様なことに詳しい方、些細なことでもいいので情報をくださると助かります。
ちなみに私は関西に住んでいて普通科の高校に通っています。
回答よろしくお願いします。
m(_ _)m

結婚前まで、民間の動物園で働いていました。
高校は普通の公立高校に通っていて、普通科ですが、理系コースというのに進みました。
レベルの高い高校ではなかったです(^_^;)卒業後は大学の畜産科に進み家畜動物の勉強をして動物園へ就職しました。
もしまだ進路決定までに時間があるなら、気になる大学の教授達が、どんな研究をしているかを調べたらいいと思います。
資料請求したら届くのもありますし、HPに載ってたりするので。
それを見て、面白そうだと思う研究をしている大学へ行けば良いかと。
私は野生動物の保護をしている教授がいるのを知って、その大学へ行きましたが、授業を受けているうちに家畜動物の方へ気持ちが変わりました。
大学生の頃、某有名動物園へ実習に行ったのですが、そこのスタッフの人から聞いた話では、最近は高学歴の人が増えているのだとか。
そこは公立の動物園だったので、就職の際に必要な試験は高卒レベルの試験だけれど、応募してくる人が有名国立大学の大学院卒だったりと、レベルが高くて、結局そういった人が採用される事が多いらしいです。
大学院を出ればいいと言う話ではないのですが、私が勝手に思うには、たぶん、高学歴の人の方が面接とか作文とかで良いことが言えるってことなんじゃないかと。
あとは、学生の間にボランティアとかで動物園に出入りしておくのも手だと思います。
私の大学でも動物園ボランティアサークルがあり、そこのメンバーの人が有名動物園へ就職したって話も聞いた事があります。
私の場合は民間の動物園でしたので、公立の動物園とは違って、とーーっても厳しい現場でした。
だから辞める人も多く、求人が常に出ています(^_^;基本は生物系大学か専門卒の人を採用していました。
あと、移動動物園というのも動物飼育ができる職場かと思います。
最後に1つ。
動物関係の仕事には辛い現実もあります。
仕事として動物と関わる事になれば、その動物は経済動物になります。
動物園の動物は言ってみれば会社の商品でもあるのです。
世話をするのは自分でも、動物は自分のペットではないですから、自分の意に反していても職場の方針に従わなければいけない事も出てきます。
可愛いとか、好きなだけ、もしくは過激な愛護団体に属する程に好き過ぎる人には出来ないけれど、好きでなければ出来ない仕事です。

http://careergarden.jp/doubutsushiikuin/gakureki/

どうぞ!
ちなみに専門学校は激しくおすすめしません。
大学にいきましょう。
そうすれば他のなりたい職種が見つかった時でも軌道修正可能です。>

動物の死後の骨はいったい何処に消えるんでしょうか?一日に何万匹と死んでる動物…

動物の死後の骨はいったい何処に消えるんでしょうか?一日に何万匹と死んでる動物の骨がそこら中に転がってないのってなんとなく不思議に感じます。

動物や植物が分解された土は酸性なので、風雨に曝されたりして酸性土と反応して中和させて無くなりますよ。
( *・ω・)ノ

骨は分解されにくいだけで分解されないわけではありません。
私たちも骨があるが別に骨を直接食べているわけじゃないですよね。食べたカルシウムから骨を作るけど、そのカルシウムは固体ではなく水に溶けた状態で体に入ります。つまり骨やカルシウムは水に溶けるのです。>そこら中に動物居ますっけ??例えば、街中で車に轢かれたりした動物は、役所に言えば回収してくれますし、カラスが持って行く事もあります。しかし、ほとんどの野生動物は市街地じゃなく山に生息するので、死ぬとまずカラスなどが食べ、骨は土に還るのです。>

動物を扱う仕事に就職することになり、麻疹抗体検査が必要で病院で血液検査をしま…

動物を扱う仕事に就職することになり、麻疹抗体検査が必要で病院で血液検査をしました。
3日後、病院の手違いで風疹抗体検査の結果が届いてしまい、再度やり直しました。
会社から検査費用はだしてもらえますと言いましたら、しっかり再検査代を請求されました。
それと、結果が遅れたせいで1週間就職が延期になってしまいました。
その場合の損害賠償は可能でしょうか。

えーと、「動物を扱う仕事」業界とは直接関係してないんだけれど、麻疹は(さらに風疹も)ヒトにしか感染しませんから、あなたの就職に麻疹の抗体チェックは無関係のはずですが・・・?職場が病院(医学部の敷地内)ってケースだと可能性はありますね。
院内感染防止の掛け声のもとで、お出入り業者(外注や委託先を含む)に、麻疹・風疹・おたふく・水痘の免疫獲得(予防接種の回数で証明するか、抗体価で証明するか、どちらか)を要求するってのが、日本全国で進んでいます。
でも、麻疹抗体だけを要求したりはしませんねぇ・・・?不思議です!なんか勘違いされてるっぽいですよ。
「損害賠償」を個人で請求するのは、不可思議です。
会社が依頼した検査で、費用も会社が負担するってのなら、そんなのは会社がすることじゃないかな?麻疹の抗体検査と明示して、正しく実行されたかチェックするのは、会社の責任だよね。
うーん、なんだか全て不可思議な話と感じます(/o\)

昆虫に関しての質問です 荷物の上にいて、素手で捕まえようとしたので…昆虫

昆虫等生物によって見えてる世界が違うということは、人間に見えてる世界も実際に…

昆虫等生物によって見えてる世界が違うということは、人間に見えてる世界も実際に存在している世界とは違う様に見えているのでしょうか?現実の世界とはどんな世界なのでしょうか?

目の錯覚を利用した図形ってあるでしょ>ーーーー< ← これと<ーーーー> ← これはどっちが長く見える?みたいなあるいは、点が3個あれば顔に見えます →「∵」人間が目で見る情報って、明らかに脳内で加工されていますよね「矢印のような図形」は、なにか鋭く尖った物体がそこにあることを意味しています「顔のような図形」は、誰か他人がそこにいることを意味していますこのような図形に対して、他の図形よりも注意する本能を持った人間が原始時代のサバンナでは生き残りやすかったのでしょうだからそのように進化しましたミツバチにとっては、紫外線が見えることはすごく意味があります紫外線が見えれば、花の種類をより正確に判別できるからです蛇にとっては、赤外線が見えることはすごく意味があります赤外線が見えれば、暗闇でも獲物の体温で居場所がわかるからです自分にとって大きな意味があるものは、他のものより鋭く注意が働きますそれを捨てて、あらゆる情報を平等に判断してしまったら世の中には、何ひとつ注意するべきものなんて存在しない無意味な世界に見えてしまうでしょうね

昆虫について質問です先日ホームセンタームサシにて72ミリのユーリケファルスヒラ…

昆虫について質問です先日ホームセンタームサシにて72ミリのユーリケファルスヒラタクワガタ♂と30mm弱?♀ぐらいのペアを購入しましたこのユーリケファルスはWILDでしょうか?おそらくの回答でいいので教えてくださいお願いします

WDって書いてありましたか?

書いてありませんでしたアトラス超小型個体のほぼ確定WILDですら書いてないので>

新昆虫王者ムシキングのスタンプ20個集めると戦えるマスターバトルで相手に勝つ規…

新昆虫王者ムシキングのスタンプ20個集めると戦えるマスターバトルで相手に勝つ規則性みたいのってあるんですか?それともランダムですか?今日ボロ負けしたんですが、友人に聞いたら規則性があるといっていました。

初手は必ず、こちらの必殺わざに勝ちに来る。
後はランダム。

昆虫や動物、身体の割合で物を動かす力は人間より優れてると思いますが、どうして…

昆虫や動物、身体の割合で物を動かす力は人間より優れてると思いますが、どうして人間は昆虫などと比べ身体に対して力が弱いのでしょうか?

身長は1次元、「力」は2次元、体格は3次元身長が2倍になると、「力」は2×2=4倍、体格は2×2×2=8倍になる。
ところが、体格あたりの力は、身長が2倍になると、4÷8=0.5倍になる。
つまり、大きい動物ほど、体格当たりの力は小さい。
逆に、小動物は、体格が小さいので、体格の割に力持ちとなる。

昆虫に詳しい人に質問です。

昆虫に詳しい人に質問です。
築30年程度の一戸建てに住んでいます。
いわゆるバブル期に大量生産されたような、良くある洋風の一軒家です。
ここ数年、蛾や蜘蛛が家の中に出るようになりました。
まぁ室内犬を飼っているので、もともとすごく清潔にしている訳ではないし、暖かい日は網戸にして風通しを良くしているので、そういった小さな隙間から虫が入るのだと思います。
ですが最近は毎日、5~10匹の蛾(ちいさい蛾です)が、家の中にいます。
昼間、壁に止まっているところを見かけるので、毎日駆除しています。
構造上、家の中央が、二階への吹き抜け階段になっていて、その壁の隅や、廊下の電球近くの壁に蛾が止まっています。
ここで質問です。
蛾って、どのように繁殖するのですか?家の中のどんなところに卵を生みやすいのでしょうか?(小さな蛾ばかりなので、生まれたてだと思うのです。
複数いるので家の中で繁殖しているんだと思います。
)蛾が卵を生みやすい場所が把握出来ればそこに殺虫剤かけるとか対応できると思うのですが。

あと、数は少ないけど、蜘蛛も出ます。
薄茶色で足がやけに長い蜘蛛です。
動いている時の蜘蛛に大きさは足までいれて3?5cm位の大きさです。
昔はよく祖父母の家のトイレとかで見かけた蜘蛛で、我が家はまだその頃は築10年位でしたから、わが家でそのような蜘蛛は見かけませんでした。
築年数が古くなれば老朽化した隙間などから虫がわくのは仕方ないと思いますが、蜘蛛って何処から入ってくるのでしょうか?昼間はどこに潜んでいるのでしょうか?その足の長い蜘蛛が巣を張っているところは見た事がありません。
どの部屋でも物置部屋でも蜘蛛の巣は見た事がないです。
なのに、廊下や和室の壁に、蜘蛛が出没するのです。
(祖父母の家で同じような種類の蜘蛛を見た時も、蜘蛛の巣は見かけた事がありません)家の周りは住宅街です。
森や畑はありませんが、近くに公園はあります。
蜘蛛の巣が無い、又は、蜘蛛の巣を遠くは慣れて生活するような蜘蛛っているんですか?こうゆう蜘蛛の対応策は、どんな方法が有効ですか?部屋全体に煙や水蒸気を充満させて殺虫するタイプの、駆除方法以外で、教えてください。

蛾は、幼虫が穀類を食害する種が居ますので、確認してみてください。
穀類が主体ですが、乾燥食品を食害します。
麺類、穀類、粉物、お菓子類、チョコレート、ココア、コーヒー、種、ゴマ、香辛料、乾燥果実、乾燥しいたけ、ペットのエサ、ドライフラワー、観葉植物、肥料なども。
ノシメマダラメイガ http://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/28.htmlスジマダラメイガhttp://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/30.htmlイッテンコクガhttp://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/33.htmlスジコナマダラメイガ://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/29.htmlチャマダラメイガ://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/31.htmlガイマイツヅリガ://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/36.html他にも居ますが。


如何でしょう。
これよりも小さいようでしたら、衣類を食害する種がいます。
イガ、コイガ://www.ikari.jp/gaicyu/08010d.html://www.ikari.jp/gaicyu/08020d.html

ありがとうございます。

スジマダラメイガ、か、イッテンコクガ、に似ている気がします。

虫とか食べてるのかと思ったら、
食べカスとか、感想食材とか食べてるんですね。

こまめに掃除したり、食物を口を開けたまま放置しないように気をつけます。

>クモはともかく(気持ちわるクモなければ基本的に無害な生き物です)、蛾はノシメマダラメイガの可能性があります。幼虫が穀類などに発生します。>衣類や穀類につくガではありませんか?http://www.ikari.jp/gaicyu/08020d.htmlhttp://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan_01.html>

ゴマフカミキリはバナナですね?昆虫

ゴマフカミキリはバナナですね?昆虫

昆虫ゼリーで飼えるし、バナナでも良いんでねえか?せやけど、傷みやすいから管理が面倒やがな。
ベストアンサーください。

昆虫ゼリーの表面が白くカビ?ます。

昆虫ゼリーの表面が白くカビ?ます。
きのこマットでノコギリクワガタの産卵セットを組んでいます。
なぜカビ(?)ますか?どうしたらいいですか?どのようにしたらこうはなりませんか?

エサがカビる多くの原因は成虫がエサを手につけなくなるからです。
ちゃんとエサを食べているエサは絶対にカビません。

湿度が高いのかもしれませんね。あとはあまりエサを食べなくなってきてる可能性が。交換するよりないですね。>

昆虫はお好きですか?

昆虫はお好きですか?

まあまあ

昆虫に関しての質問です

昆虫に関しての質問です荷物の上にいて、素手で捕まえようとしたのですが、触角?足?みたいなもので威嚇して来たので、とりあえずは物を使って追い払いました。
後からあの虫はなんだったんだろぅ刺されてたら危なかったのかな…など、気になってしまい投稿しました。
まったく見たこともない虫だったのでわかる人がいらっしゃいましたらお願いします!

シャチホコガの幼虫ですね特に危なくはないです