外国産昆虫放虫して 昆虫放虫はやめましょうと言っているが実際に生態…昆虫

いずれは昆虫食が主流になる日も来ますか

いずれは昆虫食が主流になる日も来ますか世界の人口はやがては98億人に達するそうです。
そのため食料を補うためには昆虫食を主流にする必要になるとか。
日本では馴染みがないですが、新興国ではそれほど珍しくないそうです。
やがては世界全体で昆虫が日常的に食べられるようになるのでしょうか?

6本足ではないけれど、外人に言わせれば日本は海の昆虫の類を結構食って来たし今も食っているし、今後もね。
ちなみに陸の昆虫のが高タンパクだぞ。
タイでは、素揚げしたコオロギがスナックや。
日本だとこれにあんかけしてオカズにするな。
日本人ほど多様性に適応能力を持った民族は、上位に入る。
昆虫食うなんてのが当たり前な時代にはそうはかかるまい。
しかし、科学ってやつがマッタを掛けるかもしれない。
現に、大豆で作ったパテのバーガーが、アメリカでは売られ始めた。
味は、さすがジャンクフード育ちのアメリカ人には差は分からないらしい。
目的は、ローカロリーだけど、水の使用量をふくめた生産性は、牛より大豆のが良い。
日本でも、売っている肉入り冷凍酢豚は、大豆で作った肉や。
まだまだバレバレだけど、アメリカで開発されたバーガーパテは、かなり味や食感は牛肉に近いらしい。
もっとそれ以上にAIが人間から職を奪い、特に人口爆発の低開発国への、例えば賃金がバンバン上がっていく服をミシンで作り上げる産業が自動化に代わって、結果仕事が減って、人口爆発は減るかもしれない。
ユニクロは、シームレス服を開発したし、これは縫う作業がいらない構造。
まだまだ代替え食料編や人口縮小編はある。

そのうち来ると昆虫を食べる動画では、いってました>日本でも、イナゴの佃煮はごく普通に食べられていました。ハチの子は今も食べられています。
人口が100億人になっても世界の食料は不足しません。世界の人口が20億人くらいの時の方が食料事情は悪かったのではないでしょうか。
日本では江戸時代が最も餓死者が多かったのです。人口の問題ではなく、地震、火山の噴火、津波などの自然災害が食料危機を招くのです。原発がもう一度事故を起こせば日本は食料危機になるでしょう。>食料としては能率が悪いの。だから歴史が5000年あっても「なった事が無い」。やっぱ韓国人って人類じゃなく鳥類ダロ。>食料を輸入に頼っている国が、
昆虫食を嫌ってはいられなくなる気がします。

地方に依っては昆虫食は今でもありますし、
小エビは見方に依っては海の昆虫みたいなものです。
慣れれば問題はありません。>人口の増えない先進国ではそれはあまりないと思います。
ただ人口増加が激しいアフリカやその他貧困国ではそうなる可能性が高いです。
今だって沢山食事をできますが
アフリカでは全く人は食べていません。
均等に分けるならばそうなるのかも。>

クモはよく昆虫を捕食しますが、逆に捕食されることも多いもんですか。

クモはよく昆虫を捕食しますが、逆に捕食されることも多いもんですか。
肉食性昆虫相手なら、結構食ったり食われたりというもんですか。
これが五分五分となるクモvs昆虫だと、昆虫=サシガメ類が最も該当しますか。
お互いに徘徊性であるなら、先に獲物と認識したほうが勝つ、というもんですか。

クモといっても体長0.06mmのクモから体長100mmのクモ、地中にすむクモから網を張るクモ、網を張らずに徘徊するクモ、待ち伏せするクモなど、クモは多様性に富んでいますから、一概にはいえません。
例を挙げることはできます。
・狩人バチオオモンクロベッコウやキオビベッコウなど十数種知られていますが、これらの蜂はフクログモ類やオニグモ類、コガネグモ類、イオウイロハシリグモ、コアシダカグモといった中型~大型のクモを麻酔針で刺して動きを封じ、幼虫の餌とします。
また、南米のタランチュラホークと呼ばれる世界最大の狩人バチは、世界最大のクモであるバードイータータランチュラを狩ります。
クモが狩人蜂に勝つことはまずありません。
・クモヒメバチ類彼らはクモの体に直接卵をうみつけ、孵った幼虫はクモを食べながら成長します。
かれらはクモの弱点を熟知しており、オオヒメグモに卵をうみつけるヒメバチはわざと網にかかり、クモが近づいて来たところをうみつけます。
・アリアリは昆虫界でも優れた肉食昆虫であり、とくに南米の熱帯雨林では大型のアリ類が徘徊するクモなどを捕食します。
・サシガメサシガメは非常に動きがのろく、クモに餌として認知されないことがあります。
逆に小さな徘徊するクモはサシガメに食われることがあります。
こればかりは体長の差によるものでしょう。
また、以下のように大別できます。
・クモに一方的に捕食される昆虫シミ、イシノミ、カゲロウ、カワゲラ、トビケラ、トンボ(ヤンマ類もコガネグモなどの網上では無力)、ゴキブリ、シロアリ、バッタ、ウンカ、セミ、チョウ、ガ、コガネムシ、カブクワ(コガネグモに食われることあり。
コガネグモの名前の由来はコガネムシなどの甲虫をよく捕食するから )、ユスリカ、ハエ、カ、ハナアブ、ヒラタアブなどクモと捕食することがある昆虫カマキリ、キリギリス類、コロギス類、サシガメ、オサムシ、ヒョウタンゴミムシ、ハンミョウ、シオヤアブ、アシナガバチ、スズメバチ、アリクモを専門に捕らえる、あるいは幼虫の餌とする昆虫狩人バチ、クモヒメバチなど臭いや毒などからクモに好まれない昆虫カメムシ(オオヒメグモは平気である)ツマグロオオヨコバイ(種類によっては好む)アサギマダラやドクガなどの鱗翅類アリ(アオオビハエトリやミジングモは専食する。
ヒメグモ科の大半は好むがそれいがいは好まない。
蟻酸のため。
)最後に。
クモは、昆虫よりもムカデ(ただし南西諸島のオオクロケブカジョウゴグモはムカデを捕食する)などの多足類、トカゲやカエルなどの両生類(大型のハシリグモやタランチュラはこれらを食べる)、小鳥などに頻繁に捕食されます。
やはり捕食の際の力関係はクモ>>>>>昆虫だと思います。

クモを捕らえる昆虫は結構多いです。有名な生き物ではサシガメ、カマキリ、カリバチなどです。クモも抵抗しますがたいてい食べられてしまいます。>結構食われますよ。クモを専門に狩るハチもいます。>肉食同士でももちろん喰い合いはあるでしょうね。弱肉強食の世界ですから。
喰い合いをはじめて、先に尽きた方がやられてしまいます。
しかし、お互い肉食同士だと勝っても損害は大きいですから、よっぽどじゃない限りは喰い合いはしないようです。クモは網に引っ掛かれば捕食しますが、攻撃を加えてまでは捕食しません。
あとは、オスは体が小さいから繁殖期には、よくメスに喰われてますよ…
オスは繁殖のために一生懸命メスに近づきますが、役目を終えたら喰われるのがほとんどです。というか役目を終える前に喰われるやつも結構います(カマキリとかもそうです)
一度そんな場面を目撃しましたがなんか切なくなりました…>

虫・昆虫の死ぬ瞬間ってみたことありますか・・・?

虫・昆虫の死ぬ瞬間ってみたことありますか・・・?いまさっき台所で洗い物してたらゴキブリが飛んできて自分から洗剤の湯船にはいって死んでしまいました。
花が開いたように羽が広がっていたのが切なかったです。

ムカデ(トビズ、アオズ)を飼育してますが、蜘蛛を餌にすると、ムカデが噛みついたらすぐに動きが止まります。
対して、バッタやコオロギ等の昆虫は中々止まりません。
後は、標本を作っていますが、蛾を締める時はアンモニアを注射します。
注射するとすぐ動きが止まります。
他の虫は薬品の入手の関係上冷凍が多いので分かりません。

【昆虫】ウガンデンシスオオツノハナムグリですが、常温飼育できると書いてあった…

【昆虫】ウガンデンシスオオツノハナムグリですが、常温飼育できると書いてあったものがありましたが、現地の環境に適応できてるということかただ生命力が強いだけかでいうとどっちに当てはまりますか。

生命力だけで、冬が乗り切れるものなのかは疑問です。
なので、多少の適応能力と生命力の合わせ技ではないかと思います。
どちらにしてもカナブン・ハナムグリの幼虫は、寒さに強い方です。
オーベルチュールやポリフェムスを飼育していた時は、温度管理していたのですが(なんとなくしてみただけです)シロヘリミドリツノカナブンは国産カブトのように普通に常温飼育できました。
名前忘れましたが東南アジアのカナブンも常温飼育していました。
ちなみに自分の住んでる地域は、どちらかというと暖かい地域ですがアトラスオオカブトの幼虫は、温度管理しないと全滅します。

回答ありがとうございました>常温といっても室内でしょう。
室内常温は地域や生活環境によって全く変わってきますから、「常温でも死なない場合がある」と思っていた方が良いですよ。
もちろん、ベランダなどの屋外なら100%死にます。>

昆虫の名前をご存知でしたら教えて下さい。
大きさが顔から出た触覚?口?角?の細長…

昆虫の名前をご存知でしたら教えて下さい。
大きさが顔から出た触覚?口?角?の細長い部分を合わせて1㎝ほどで、玄関の外のコンクリートのところにいました。
画像で見づらいですが角から左右に細い触覚が出ていています。
昆虫の前を調べるアプリではわからず、小さい子供がいるので、触って安全かどうか知りたいです。
宜しくお願いします。

シギゾウムシの仲間です。
クリシギゾウムシかコナラシギゾウムシか見分けは難しいですね。
この長い口吻を鳥のシギの嘴に見立てた名前です。
クリやドングリの未熟果に卵を産み付け中を食べて成長し、成熟すると脱出して地中に潜り蛹化します。
人間には害はありませんが、クリやドングリを拾ってきて置いておくと出てきた幼虫(ウジ虫風)に驚かされます。

外国産昆虫放虫して

外国産昆虫放虫して昆虫放虫はやめましょうと言っているが実際に生態系を侵したよなんてテレビ新聞で報道されています?はなはだ疑問なんだけど外国産のかぶと、くわがた が大繁殖したなんて聞いた事がないのだけど補足知恵袋の回答で外国産かぶくわは温度管理しないと羽化までは厳しいよって回答が多いよね日本の自然界で温度管理なしで幼虫は生息できるのかな~?

南西諸島全域でサイカブトが定着し、南九州にまで分布を広げようとしています。
外国産ではありませんが、日本本土に生息しているカブトムシ(ヤマトカブト)が、沖縄に定着し、沖縄本島のオキナワカブト(カブトムシの亜種)とも交雑するため、純粋なオキナワカブトの存亡が危機に瀕しています。
大繁殖しなくても、国産種と交雑が可能な種はかなり確認できていますので、これらが放虫や逃亡などで野に放たれた場合、固有種がいなくなる可能性は十分に考えられます。
熱帯産の昆虫だから日本では繁殖できないという安易な考えで放虫すると、様々な角度で日本の昆虫や植物に大打撃を与える可能性は非常に高いと言えます。

クワガタムシ科全てが要注意外来生物に指定されています。
交雑(オオクワガタやヒラタクワガタやカブトムシなど)や寄生性のダニの在来種への影響、在来種との競合、園芸植物への影響(パプアキンイロクワガタ)などが懸念されています。

現在外国産のカブト・クワガタの成虫が野外で見つかったという話は、結構報告されていますが、在来種に影響を与えたという例は報告されていないと思います。
野外で幼虫が発見された例はタイワンオオクワガタが野外で見つかったという例があったと思います。
野外で交雑個体が発見されたということは、数例程度は報告されていたと思います。(交雑個体自体が放虫されたのか野外で交雑したのか不明なようです。)

現段階ではカブト、クワガタで広い地域で生態系を大きく侵したという例は見つかっていません。
ちなみにペット昆虫が野外に定着した例はフェモラータオオモモブトハムシがあります。
日本では、本州のカブトムシが南西諸島や本来生息していない北海道に放虫されたという例があります。(サイカブトが南西諸島に侵入しています。)
区別ができない場合も多いのですが、オオクワガタは放虫由来の個体もいると思います。(ブナ帯などでは天然個体でしょうが。)
私の住んでいる地域では、別の地域で採ったオオクワガタを各地に放すといっていた人が昔新聞に載っていました。

かわいそうだから野外に逃がすという人がいますが、かわいそうだから最後まで飼うというのが基本だと思います。>問題は、外国産カブトムシが野外で繁殖してしまうこと以外にもいろいろあります。
まず、遺伝子の汚染は他の方の回答にもありますが、
他にも、外国産カブトムシに引っ付いて海外からやってきたダニが、国内に広まり国産カブトムシに大打撃、なんてのも、ありえる話です。タヌキの疥癬のようなことが、カブトムシで起こらないとも限らないですから。
そして農作物への、意図せぬ病害虫の持ち込み。マツノザイセンチュウが持ち込まれたことによって、各地のマツ林が壊滅的打撃を受けたように、昆虫の腹の中で持ち込まれた病原体が、日本に農林業に大打撃を与えることもあるでしょう。
非常に危険な行為です。>

動物は爪を引っ掛けて木に登りますがそのとき爪ははがれないのですか?動物

動物愛護団体の定義

動物愛護団体の定義私の住んでいる地域は農家が多く山地にあるので、どうしても鳥獣の被害が多くなります。
特に酷いのは、イノシシ、シカ、サル、アライグマ、イタチ、カラスやヒヨドリなどの被害です。
そのため、ネットを張ったり電気柵を設置したり、猟友会の方が狩ってくれたりしています。
先日、動物愛護団体に所属している方が各家庭を訪問し、駆除について控えるように言ってきました。
ただ、話を聞いているとカラスやヒヨドリ、イノシシは対象外なので駆除して構わないが、シカやサル、アライグマなどには危害を加える駆除方法は控えるようにとの事でした。
農家としては動物の種類なんて知ったこっちゃないよって思いますし、イノシシでもアライグマでも被害は被害です。
そしてその被害は生活に直結します。
もちろんむやみやたらと命を奪うような駆除をしているわけではないですし、田畑に近付かないようにというのが一番です。
イノシシは撃ってもシカは撃つな、というのは理解が出来ません。
自治体の許可を得ての駆除ですし、奈良公園や宮島ではシカは神様の使いかも知れませんが、こちらでは危険度の高い動物という認識もあります。
また、古くからはイノシシやシカは食肉としても利用され、じびえ料理として注目されている事もあります。
犬や猫など、愛玩動物を保護する愛護団体や、イルカやクジラなどの保護を目的とする団体であれば、活動方針としては明確だと思いますが、可愛いか可愛くないかで保護対象を選ばれてしまうと、正直困りますし胡散臭い団体だという印象すら持ってしまいます。
このような団体との距離感や接し方についてご意見をお聞かせ願いたいです。

一部の<自称>動物愛護団体の方々は、一般の人にはよく判らない基準で動物を<区別>します。
区別と言っても、殺していいものと守るべきものを、彼らの中の何らかの基準で<差別>しているだけです。
その線引きがよく判らない個人的な基準で、例えばイルカは守るべきだけど、魚類はいくら捕まえて食べてもオッケーなど、変な話が自分の中で脳内ルールを作っているわけですね。
今回出会った方々は、まさにそういう「自分ルール」を他人に押しつけたい方々でしょう。
それが理解できないのは当然のことかと思います。
勿論、野生動物は守るべき部分もあります(私はどちらかといと自然保護派寄りとは思っています)。
動物は等しく守るべきだと言うのであれば、まだ多少は同意できる部分もありますが、アライグマなどは特定外来生物です。
イノシシはOKでアライグマNG、さらに林業等に一番被害を与えて、増えすぎているシカはNGって、理屈も理論もすっ飛ばして、ただの個人の好みを押しつけているだけですよね。
そういう身勝手な人がいることで、本当の意味での自然保護活動などが誤解されていくのがとても辛いなあ、、と思います。
次があったら、あなた方が被害金額を補填してくれるなら考える、と言い返してもいいんじゃないでしょうかね。
まあ、変なことをされる可能性もあるので、聞き流して無視が一番よいかもしれませんが。

おっしゃる通りだと思います。本来、殺しても「構わない」動物はいないと思います。ただ、現実問題として多大な被害を被る農家や地方に取っては、殺して「しまうしかない」という状況である事を理解して頂けないものかと思います。こういう話題になると、開発などで自然環境を破壊したのは人間だと言う方が必ずいます。それについては否定的な考えではありませんし、環境を保護する事は正しいと思います。が、農業という環境が危機的な状態だと言う事もご理解いただき、例えば狩猟であれば狩る頭数に制限もありますし、電気柵も殺傷能力まではありませんので、共存を続けると言う意味でも一方的な線引きは止めて欲しいですね。被害金額を補填という話はしましたが、当然の如く「趣旨が違う」と突き返されましたね…>事情があってやってる駆除なんだから、放置でいいんじゃないかなあ。>ソイツらの言ってる事は、ただの「お願い」っす。言う事聞いてやる義務は全く無いっすから、基本無視でいいっすよ。

まー何を愛護したいかは団体により違うっすけど、特定外来種のアライグマに危害加えんなとか、駆除する原因な被害の補填を、”趣旨が違う”とごまかして逃げてる時点で、一方的に自分達の要求を通そうとする胡散臭い団体なのは確実っす。

ただ、そーゆー胡散臭い団体は電気柵とかオリ罠に小細工する可能性あるっすから、注意した方が良いっすよ。自分を正義だと勘違いしてるヤカラだから、タチ悪い場合も多いっす。>議論で問題の理解が深まると思います。
質問してみてはいかがでしょうか?
私は愛護派です。>その訪問してきた人個人の感性による基準なので、無視してかまいません。
だいたい、愛護団体を名乗る人の中に、まともな人間はいません。
彼らは真っ当な自然保護団体とは違うのです。>自分達の価値基準での保護は、ただの人間の傲慢でしか無いと思います。どの生き物も同じ命です。それに自分達の勝手な価値観を入れるのは傲慢以外の何物でもありません。動物も生き物、人間も同じ生き物です。その上で、自らの身を守るのは当たり前の話です。動物のせいで、農家の方たちが生活できなくなってしまうのなら、ギリギリのラインで障害となる動物を駆除するのは当たり前です。娯楽で駆除しているわけでは無いのですから。死活問題なのですから。その愛護団体の連中は、傲慢な人間の集まりなんですね。>

動物虐待をした人は自分がしたように、罰を受けたらいいと思います。
動物の耳を切…

動物虐待をした人は自分がしたように、罰を受けたらいいと思います。
動物の耳を切ったなら、犯人も耳を切られればいいし、殺したなら同じように死刑にすればいいと思います。
なんで器物損壊になるんですか。
そんなこと言ったら同じだと思われるかもしれないけど、動物や人間の気持ちが分からないなら、身をもって体験するしかないと思います。
軽い気持ちでやってる人をなくすためにも、ほんとにこうすればいいと思います。
保健所に捨てた人は毒ガスでしねばいい。
どうしても飼えないのなら知り合いの人とかにちゃんと責任もって飼い主見つけるべきでしょ。
ほんとに許せません。

動物愛護を喚き散らす人間は、何故もこう愚昧で醜悪な人間が多いんでしょう。
>なんで器物損壊になるんですか。
法律だからです。
軽い気持ちであなたのような無責任な発言をする人間を減らす為、『死ねばいい』なんて言った人間は死刑にしましょう。
あなたが主張しているのは『その程度』の駄々なんですよ。
あなたのような短絡的な人間は本当に許せません。
程度の差こそあれ、動物愛護を喚く人間は人格破綻者。
これ、社会の鉄則です。

全くですね。

でもとりあえず、まず警察に動いてもらい犯人を挙げることが第一歩かと。
こんなに大々的に報道されれば動かざるえないと思いますが、、
こげんたちゃん事件ご存知でしょうか?犯人は大学の周りにビラ、張り紙を貼られ、自宅まで、家族は引越し、勤務してからは勤務先にまでビラを貼られ、当然の報いだと思いますが

このての事件に激しい嫌悪感を持ち制裁を加えたいと思うひとがいかに多いか

犯人が捕まれば後は社会的な制裁は誰かが加えます

大切なのは警察に真剣に動いてもらうこと、私の周りでは虐待犯らしき人物を張り込みでVoiceという報道番組で見つけ出しても、警察は職質だけで帰してましたから。
めんどくさいのでしょうね。

個人的には担当部署の上の組織に対応の不備などを書面で出すなど、本気に動く気になるようにすることしか出来ませんが、数が集まれば、動いてくれるかも

次の犯行がエスカレートする前に検挙してもらいたいですね>そうですね、動物は武器を持てませんから
とても弱い生き物ですよね。
犯人は死刑にはなりませんが、それ相当の
辛いことが身に起こるはずです!!
そう信じています!!>法律上動物が器物扱いなのはそう捉える方が合理的だからです。
一応動物愛護法と言うのもありますが。

殺人でさえ滅多に死刑にはならないのに動物虐待程度でそのような罰を与えるのはいかがなものでしょうか。

そもそも人間以外の動物に共感すること自体がナンセンスだと私は思います。>動物の気持ちがわかる人間がいるのかね?
そもそも、動物が人間と同じ感情を持っているとは思えないんだが。

自分がかわいそうと思う気持ちを動物に投影して憤っているのは勝手だが、その感情だけで、法治主義の社会を否定するのはあまりにも幼稚な意見表明。問題的にすらなっていない。
「目には目を」のハンムラビ法典ができた時代の社会と現在は違っている。>私は動物虐待死なのどの事件がニュースで流れると心が痛みますし、毛皮などは廃止してほしいです。今も都内で動物虐待死が相次いで未だ犯人が犯行を繰り返していますが、一刻も早く警察に捕まえて頂きたいものです。ただ、化粧品や薬などの実験体として動物が使用されていることを考えると、、言葉なくなりますが、ただ残虐は許せないです。難しい線引きだと思います。>

動物が好きとかほざいておきながら、毛皮を平気で着る女をどう思いますか?

動物が好きとかほざいておきながら、毛皮を平気で着る女をどう思いますか?

別に何とも動物好き=殺さない なんて方程式は成り立ちませんし動物好きといいつつ動物の皮の財布や靴を使って動物の死骸食って、害獣と呼ばれる動物を殺しながら動物の死骸で育った植物食べて動物のすみかを壊して作った場所で人為的に増やされた不自然な動物に、動物の死骸を餌として与えるその点、あなたも同じですたとえヴィーガンでもそこは一緒です

君はビジネスと動物愛護を混同してしまうくらいのお子様なのかい?>(1)事実認識の有無(2)相手方が認識していると思っているかどうか

この2つで変わってくると思います。

①事実認識ができていて、相手方もそれを認識しているのがわかっているとすれば、悪質な冗談を言う人だと思います。

②事実認識ができていて、相手方がそれを認識していないと思っているとすれば、行っていることとやっていることが違う人で、言うことがあまりあてにならないと感じます。

③事実認識ができていなければ、まだ若いからやむを得ないと思います。>動物が好きとかいいながら焼肉を食べるのと同じじゃない?>動物が好き。生死は問わない。>どうも思いません。それでは革のバッグやベルトや財布を自慢する男についてどう思いますか?(笑)>

動物界、脊椎動物門、哺乳綱に分類される動物で、思いつくものを出来るだけたくさ…

動物界、脊椎動物門、哺乳綱に分類される動物で、思いつくものを出来るだけたくさんあげてください。

鼠、牛、虎、兎、馬、羊、猿、犬、猪、猫、キリン、象・・・・ああ、面倒ですね・・・動物園に行きましょう

動物園の肉食獣の餌は何肉をどこから入手しているのですか?

動物園の肉食獣の餌は何肉をどこから入手しているのですか?

動物園の事情や土地柄によって異なりますが、・飼料用の馬肉ブラジルやカナダから輸入。
人食用に適さない方法で屠殺した馬肉です。
・廃鶏、もしくは、輸入した飼料用の丸鶏廃鶏とは、産卵用として適さなくなったニワトリです。
・飼料用牛肉主に、北海道や東北などの牛の飼育が盛んな地域で、事情により屠殺場で屠殺できず、流通に乗せられなかったモノが用いられているようです。
・人食用の鶏胸肉主に、肉の使用量が少ない、小規模動物園で用いられています。
ご参考になれば幸いです。

動物の種類について質問です。

動物の種類について質問です。
動物の分類で、脊椎動物と無脊椎動物とがありますが、両者はなぜこんなにも姿・形が違うんでしょうか?進化の過程で分かれたのでしょうけど、両者の中間的動物(脊椎動物の退化型ではなく)というものは存在しないのでしょうか?

「脊椎動物と無脊椎動物」っていう分類は、実際の生物学ではしないんですよ。
便宜上、中学理科などではそう習いますがね。
生物の分類単位に門というのがありまして、・節足動物門・軟体動物門・脊索動物門 など、多くの"門"があります。
脊椎動物は、脊索動物門の一グループに過ぎません。
門という分類単位の一つ下なので、脊椎動物"亜門"とも言われます。
そしてそれ以外、節足も軟体も、脊椎動物亜門以外の脊索動物も全てひっくるめて、「無脊椎動物」と呼んでいるだけです。
まぁここまでの説明が少しヒントなのですが、脊椎動物と無脊椎動物の中間的な動物はなんでしょう?それは「脊椎動物以外の脊索動物門」です。
現在でも生きている種類としては、ホヤやナメクジウオが挙げられます。
なぜこうも姿が違うのか…というのは、分岐年代が古いからです。
要するに別々の道へ進化してから何億年も経っているわけで、姿形が変わってしまうのは必然です。
ナメクジウオのように中間的な特徴を残したまま今を生きる動物は稀で、だからこそ「生きている化石」なんて呼ばれているわけです。

ナメクジウオが当てはまると思います。>

動物園のふれあい広場は大人も利用できますか?

動物園のふれあい広場は大人も利用できますか?今度デートで上野動物園に行こうかと話が進んでいるのですが、こども動物園の中の小動物と触れ合えるコーナーは、大人が利用してもいいのでしょうか?行くのは平日の昼間です。
以前行った時は空いていましたが、子どもさんしかおらず、数秒ヤギに触れて遠慮しておきました。
動物と触れ合いたいがために上野動物園に行こうという話になったのですが、ほかの動物園で大人がいても恥ずかしくない触れ合い場があるようでしたら教えてください。
りす園も魅力的ですが、小規模かつ無料ということで、近所の幼稚園等で遠足の利用があるかな?と思いました。
ここは無難に猫カフェに行った方がいいでしょうか。
お詳しい方教えてください。

上野動物園にはよく行きます。
本日も写真を撮りに出かけてきました。
まず質問にお答えしておきますと、大人も利用できます。
安心して動物たちと触れ合ってください。
上野動物園の西園にある、こども動物園はヤギやヒツジが放し飼いになっているところと、柵が低めの牧場みたいな感じのエリアと、もうひとつウサギやモルモットなどと触れ合える場所があります。
後に書いたウサギなどとの触れ合いは“まがりや”(だったと思います、うろ覚えですみません)の中で、時間限定です。
私が行った日は平日で13時かそのくらいからでした。
動物の体調などにもよると思われますが、ウサギ・モルモット・チンチラ・ハツカネズミ・アヒルがいたような気がします。
基本的には背中をなでる、そっと触るという感じでしたが、モルモットは抱っこもできるはず。
また放し飼いの方は確かに子供さんが中心ですが、大人もじっくり触れ合うことができます。
えさやりタイムもあるようです。
タイミングが合えばご覧になってみてください。
ちなみに、友人たちと予定が合わず、一人で行った私ですが、しっかり放し飼いのヒツジと触れ合ってきました。
カップルもたくさんいらしてましたよ。
恥ずかしがらず、遠慮せずに楽しんでくださいね。
今日は遠足や修学旅行の学生さんも多くいらっしゃいました。
混みすぎず、閑散としすぎず。
私はのんびり楽しめましたよ☆素敵なデートになりますように☆

全国触れ合いを目的に動物園を回っている40代夫婦です。
普段から思う存分子供を押しのけ、子供が並んでいる触れ合いイベントの列に並び、触れ合いしてますよ~!!(笑)

とは言え、上野動物園は、とりわけ、大人が触れ合い難い雰囲気をかもし出しているんですよねぇ…。
東京周辺でふれあいと言うと、あまり大規模に触れる所がないのですが、私は個人的には、江戸川区行船公園自然動物園や神奈川の平塚市総合公園ふれあい動物園、インナーシティZooノア辺りがどこも小規模で、子供にあまり遠慮せずに触れる事ができて好きです。
こどもを押しのけて行ければ、神奈川のこどもの国が触れ合い充実で、スレ主様が名前を出して居られた町田リス園とのハシゴも可能です。(でも恐らくスレ主さんはちょっと辛いかな?)

千葉まで範囲に入れるのならば、ダントツで市原ゾウの国がお勧めです。
http://www.geocities.jp/maruneni69/photo/photoa02.htm
その他関東では宇都宮動物園や、かみね動物園なども素敵でした。

実は少し車で遠出可能ならば、静岡が断然お勧めです。
触れ合いエリアでは、恐らく全国指折りの触れ合いゾーンがひしめいております。
富士サファリや、伊豆のアニマルキングダム、ひたすら鳥にまみれる事ができる掛川花鳥園&富士花鳥園等々、大人がたっぷり楽しむ事が可能な触れ合いゾーン目白押しです!

それと那須塩原にも触れ合いゾーンが集中していて、ここならば、2泊3日位でひたすら動物ふれあいを楽しむ事も可能ですよ!

色々、エリアの都合もあると思いますので、私のHPで恐縮ですが、触れ合い体験談を下記に載せておきますので、触れ合い場の参考にでもして頂けたら幸いです。

関東触れ合い
http://www.geocities.jp/maruneni69/newkemononabikantou.html

中部触れ合い
http://www.geocities.jp/maruneni69/newkemononabityubu.html

楽しい、動物触れ合いが出来るといいですね!>

動物の中で一番賢い動物を教えてください。

動物の中で一番賢い動物を教えてください。
動物の中で一番賢い動物は何でしょうか?また私が次に挙げる動物を賢い順に並べてもらいないでしょうか?よろしくお願いします。
オラウータン、ゴリラ、サル、カラス、オウム、馬、イルカ、アシカ、犬、猫、クジラ。
補足皆さん、親切に回答していただいてありがとうございました。
面白い意見があって為になりました。
ベストアンサーはみんなの投票で決めさせていただきます。

賢いという意味をどのように定義するかによります。
一般に、知能が高いという意味であればヒトがもっとも賢い動物とされています。
例えば脳の主な機能である「情報処理能力」が高いほど賢いとするなら、ヒトはゾウ、クジラ、イルカ(大型のもの)などには劣るでしょう。
脳の情報処理能力でみれば、ヒトは動物の中で1位でも2位でもありません。
ヒトが動物の中で最も優れているのは、脳の情報処理機能の中で生命維持情報処理、運動情報処理、感覚情報処理(感覚情報には、視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚のような外部情報だけではなく、内臓感覚、平衡感覚、運動感覚といった内部情報もあります)など根源的な情報処理機能を除く、内在的で高次元とされる機能、すなわち言語能力、計算能力、洞察力、空間認識力、記憶力、推理力、関係認識力、創造性といった「知能」に関する情報処理能力であり、知能と呼ばれる情報処理機能の中でも、特に「創造性」においては動物の中でずば抜けて優れています。
人類が動物の中で最も頭が良いという仮定が成立するためには、頭の良さの指標を「知能の高さである」と定義してやる必要があります。
なお、心理学者による一般的な知能の定義では、知能の中に知覚も含まれますが、これを含めると高度な音響情報処理能力を持つイルカなどに人類が負けてしまう可能性があるので、除外して考えます。
イルカやクジラ、ゾウなどは人間より大きな脳を持ち、それだけ情報処理能力も高いのですが、彼らはヒトより体も大きく、大きな体を制御するために、より多くの情報処理キャパシティを備えなければならないので、脳の機能のうち人間ほどには知能に振り分ける余裕が少ないといえます。
脳と体のサイズ(質量)の関係については、脳は体のサイズの3/4乗に比例(ほぼ基礎代謝量に比例)します。
ヒト同士でも男女では脳の重さの平均値に差がありますが、これも男性の方が一般的に体が大きく、それだけ余分に情報処理コストがかかるからであり、知能の平均値は同じくらいです。
イルカなどは、体の大きさの割にも大きく、しわの豊富な脳を持ち、音響情報処理能力が極めて優れていますが、知能についてはヒトほどではなく、特に戦略能力や創造性においては大差があります。
では、ヒトに次いで知能の高い動物はどの動物なのか?という話になると、またもや知能の定義が問題になります。
知能の中でも人間が重視している機能(言語コミュニケーション、道具の使用、人間的な関係認識力、洞察力など)に重きを置けばチンパンジーが最有力候補ですが、人間とはかけ離れた生活をしているクジラ・イルカにとって重要な機能に重きを置けばそれらが最有力候補となります。
人類が直立二足歩行によって大きく重い脳を持つことによる重力の負担の問題が解決されたことは、人類が進化史上知能が高くなった大きな要因と言えます。
しかし、水棲動物なら浮力によってこの問題は解決されているので、ヒトより大きな脳を持ち、知能にその機能の多くを回せても良さそうな気もしますが、生活環境が三次元立体空間であり、ヒトのような陸棲動物は二次元平面空間を生活の基本としていることと大きく異なります。
やはり水中生活では泳ぐために手足をヒレに進化させることが重要にならざるを得ず、ヒトのように重力に対して体を支える役割から解放された手を使って道具を作ったりすることは難しく、三次元生活であるが故により多くの情報処理能力を差し向けざるを得なくなる可能性といった制約条件があります。
ヒトは直立歩行して体を支える役割から自由になった手を使って試行錯誤しながら色々な道具を作ったり、言語を使用して仲間同士でコミュニケーションをとって役割分担しつつ狩猟や採集を行ったりする過程で培ってきた知能、特に戦略能力や創造性を獲得する機会に恵まれました。
ゾウやクジラ、イルカなどは人間より大きな脳を持ち、脳の情報処理能力もヒト以上に優れていますが、ヒトのような知能、特に創造性を磨く機会には恵まれなかったと言えるかもしれません。
なお、おおよそ脳の機能のうち知能に振り向けられる余裕の大きさを指す指標として、脳化指数(encephalization quotient)という指標があります。
脳の質量、および体重比が大きくなるほど高くなります。
それより相関の高い指標は、大脳新皮質の神経細胞数や、神経繊維の伝導速度にあるようです。
人間が重視する知能が高いほど賢いとするのであれば、おおよそ次の通りになります。
・ヒト・チンパンジー・イルカ、クジラ(種類による)・ゴリラ・オランウータン・ニホンザル・イヌ(種類による)・アシカ・ウマ・イエネコ・カラス・オウム

ボノボが一番だと思います。
ボノボは道具を作ってそれを使いこなします。
ボノボは生殖以外に交尾をします(姓上位で)コミュニケーションの最たるものです。

「順位」
ボノボ(人間の行動に一番近い)
チンパンジー(学習の知能は優れ知恵が有ります)
ゴキブリ(人間の2億年以上先輩で現代まだ繁殖を続けています、保護されず虐待し続けて)
イルカ(アメリカに軍用イルカがいます)
カラス(番人の数を数え。熟れた果物を見分け。くるみ割りを車に引かせる、タイヤ軌道の計測ができる)
イヌ(盲動・介護・救助・警察・軍用等で活躍)
イカ(変身・変色と求愛行動)
タコ(変身の妙技)

↓↓ご質問の同等解答例です。
http://q.hatena.ne.jp/1128667527

「ゴキブリ」(余分です)
46億年前 地球誕生
40億年前 原始海洋誕生、原始生命誕生
32億年前 光合成をする生物誕生
5億4000万年前 カンブリア爆発
4億2000万年前 植物上陸
3億年前 ★ゴキブリ誕生
2億5000万年前 恐竜出現
6500万年前 恐竜絶滅、霊長類誕生
600万年前 アウストラロピテクス(猿人)誕生
20万年前 ホモ・サピエンス誕生

※人間が一番だと思うのは人間のエゴと奢りかも知れませんね。>「賢い」というのを「役に立っている」ということで考えるとミミズということになると思います。
かのファーブルもミミズの生態的役割を絶賛しています。
http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2310024&date=2009032…

人間は自分すら滅ぼしかねない
環境破壊
核兵器の開発
原子力発電
石綿などの異常な物質の生成
差別
戦争・テロ
他の生物の絶滅
失業・セクハラ・パワハラ・いじめ等の起こる社会
等を行なっていますから、知能がいくら発達していたところで生物の中で最も愚かであるともいえます。
要するに散々頭を使い、苦労しながら結果として馬鹿なことをしているわけです。

「高い知能を用いて、自分の生活に役立てている。」
という意味でならシャチが最も賢いといえるのではないでしょうか?

質問の「賢い順」の候補を見ると質問の趣旨は「知能を使って周囲の変化に順応し繁栄できる能力の度合い」ということでしょうか?
そうすると最も賢い動物はクマネズミ
「賢い順」では
カラス
サル


イルカ
クジラ
アシカ
オウム
ゴリラ
オランウータン

という順になると思います。>動物というカテゴリなら「ヒト」が一番頭良いです。
次に「類人猿」ですね

並べ替えは、上から
・サル(チンパンジー?ニホンザル?)・ゴリラ
・オランウータン
・イヌ・ネコ・クジラ・アシカ
・カラス・オウム
・ウマ
です。同率ランクがおおいですね。>

動物愛護団体か保健所に寄付をしたいのですがどちらにするのがいいのですか?

動物愛護団体か保健所に寄付をしたいのですがどちらにするのがいいのですか?寄付したお金は本当に動物のために使われますか?

寄付をするなら動物愛護団体へどうぞ。
きちんとしている団体かどうかHPや活動内容をよく調べましょうね。
間違いなく動物のために使われます。
保健所は行政なので市のために使われることになります。
動物のためには使われませんよ。

お金が疑問ならドッグフードとか物資的な物を寄付してみては?>動物愛護団体以外でも、自治体によってはふるさと納税で動物愛護に絞った寄付ができるところもあるのでしらべてみては?個人的にすぐ思い浮くのは名古屋市がやってたはず!>

動物は爪を引っ掛けて木に登りますがそのとき爪ははがれないのですか?

動物は爪を引っ掛けて木に登りますがそのとき爪ははがれないのですか?

◯動物は爪を引っ掛けて木に登りますがそのとき爪ははがれないのですか?●木に登るような動物は、体重が軽かったり、爪を立てずに登ったりします。
ヒグマやコモドドラゴンも体重が軽い子どもの内には木登りしますが、大人になると登りません。
また、ゴリラやサルも木登りをしますが、爪を立ててはいません。
爪を木に引っ掛けて木登りする動物が、爪をはがしているようでは、天敵が近くにいたら即エサになります。

ヒトには何故自然が美しく見えるのかについて。 虫媒花は虫の養分とな…ヒト

ヒトの身体に掛かる負担(エネルギー消費量)について、物理学や体の設計に詳しい方…

ヒトの身体に掛かる負担(エネルギー消費量)について、物理学や体の設計に詳しい方にお聞きします。
最高速度35km/hで走れるヒトが、ノンストップで15km走行した場合、以下の中から一番体に掛かる負荷量やエネルギー消費が大きいもの、小さくなるものをそれぞれ(番号で)教えて下さい15kmの区間は、全区間で勾配なし・無風のものとし、外部からの影響はなしとしてお考え下さい。
宜しくお願いします。
1:平均速度3km/hでの5時間連続走行2:平均速度5km/hでの3時間連続走行3:平均速度7.5km/hでの2時間連続走行4:平均速度10km/hでの1時間半連続走行5:平均速度12.5km/hでの1時間12分連続走行6:平均速度15km/hでの1時間連続走行7:平均速度17km/hでの約53分連続走行8:平均速度20km/hでの45分連続走行

当然、物理的には同じ。
体重と距離に依存する。
実際には ピッチ走法とストライド走法スロージョギングして、上下動を加えたか。
で差がでるので 番号ではない。
衝撃も、靴のクッション、走法で差がでる。
運動の目的が、有酸素か無酸素か、心肺能力を伸ばしたいのか、瞬発力を伸ばしたいのか?それはエネルギー消費とは別問題ですし。

ヒトキメラについての質問をさせて

ヒトキメラについての質問をさせて頂きます。
実を言いますとhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/41458163.htmlhttp://blog.esuteru.com/archives/7722549.htmlらを読んで、ふっと思ったのですが、双子のうち胎児の片方が死んでもう片方に吸収される事やヒトキメラというのは二卵性双生児でも有り得るのだそうですが、例えば、両方とも女性な二卵性双生児が生まれる筈だったのが、片方が吸収されて吸収した側が血液キメラ化するばかりか吸収された側の物になる筈だった子宮と卵巣などの生殖器すべてが吸収した側の物として其のまま置き換わる、なんて事は有りますかね?また、仮に有るとした上で卵巣が両方とも吸収された側の物だった場合、吸収した側から生まれる子供は必ず吸収された側の遺伝子を持って吸収した側の遺伝子は全く持たないという事になるのでしょうか?

あり得ますし、質問者さんが言っているように吸収した側から生まれる子供は必ず吸収された側の遺伝子を持って吸収した側の遺伝子は全く持たないという事になります。
ヒトをはじめモザイク卵ではあり得ることです。
実験的に作ることも可能です。
ある程度近い種であれば、種が違ってもできます。
もっと言えば子宮が吸収する側のものでも生殖細胞さえ違えば生まれてくる子供は変わります。

化粧品などに含まれるヒトオリゴペプチド?1(EGF)は、ペプチドの一種ですか?

化粧品などに含まれるヒトオリゴペプチド?1(EGF)は、ペプチドの一種ですか?また、なぜ『ヒト』とつくのですか?『ヒト』のつく理由や、由来を教えて下さい!お願いします!

「ペプチドの一種ですか?」そうです、アミノ酸がいくつかつながったものです。
「なぜ『ヒト』とつくのですか?」ヒト(Homo sapiens)の EGF の配列を持ったものの一部だから(おそらく、ヒト EGF の分解産物)。
EGF の全アミノ酸配列は種ごとに違う。
異種タンパク(またはその一部)にはアレルギー反応が起こりやすい。

ポケモンxyで色違いの良個体値のヒトツキの国際孵化をしようと思ってるんですけど…

ポケモンxyで色違いの良個体値のヒトツキの国際孵化をしようと思ってるんですけど、ヒトツキ(外国)+メタモン(日本)または、ヒトツキ(日本)+メタモン(外国)でも国際孵化になるんですか?

国際孵化になります。
ただ国際孵化で色違い狙うならメタモンを使わずにヒトツキ(海外産)×ヒトツキ(日本産)でチャレンジしたほうが早くタマゴを産んでくれます。
相当数タマゴを産ませることになるので多分それのが楽です。

国際孵化になります。>

ヒトの起源を知りたくて、良い情報源を探しています

ヒトの起源を知りたくて、良い情報源を探しています。
良い情報源ご存知ある方がいらっしゃいましたら教えてほしいです。

この本がよいでしょう。
「サルからヒトへの物語」河合雅雄著こんな書評があります。
http://sizuma883.blog9.fc2.com/blog-entry-8.html

教えてくれてありがとうございます!!>

サルも芋洗ったり調理するらしいですが、ヒトも芋洗ったりしますか?

サルも芋洗ったり調理するらしいですが、ヒトも芋洗ったりしますか?

おそらくヒトは洗わないだろうなもし洗ったりしたら「猿真似」って笑われる~♪

洗うでしょう芋洗坂係長っていう人もいるんですから>芋を洗うサルはいますが、調理するサルなんて居ませんよ。
ヒトは当然洗います。>(調理)じゃなく(調味)でしょう

京大研究室の(海水で調味するニホンザル)かな

猿がバーナーと鍋で調理したら面白いですね>

皇位継承が話題になった時にどなたかがおっしゃっていたのを思い出しました。
ヒト…

皇位継承が話題になった時にどなたかがおっしゃっていたのを思い出しました。
ヒトの場合男性だけがX染色体を持っていて、このX染色体は男性の子孫にそのままずっと受け継がれていくと。
ちなみに今回の質問は、皇室関係の質問ではなく、生物学(遺伝学)の質問です。
私は詳しくないので教えて頂きたいのですが、X染色体はおそらく常染色体やY染色体と組み換えを起こさないでしょうから、突然変異を除いて、男性が持っているX染色体は少なくても有史以来ずっとそのまま受け継がれてきているのでしょうか。
こう理解してよろしいのでしょうか。
お詳しいかたご教示お願いいたします。

『ヒトの場合男性だけがX染色体を持っていて』の部分は誤りですが、疑問の部分についてはこちらがご参考になると思います。
※直リンクができないので、下の最初の「http」を半角にしてコピペしてみてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13112997453

ヒトは、進化せずにサルのままでいた方が幸せだったと思いませんか?

ヒトは、進化せずにサルのままでいた方が幸せだったと思いませんか?

【幸せ】は命には無く、人間が造っているに過ぎない当然に人間限定の世界だから、他の命と比較は無意味人の間での幸せを、他の命との幸せに置き換えている天国や極楽、地獄や来世を語る幻想の披露合戦ですね千夜一話や神話、経巻や聖典に読み切れない量がある

不幸ではなかったと思います。幸せだったかは猿になったことないのでわかりませんが。>何となく分かる気がする。
時々そう思うこともあるかなあ~
お互いにグルーミングしてる姿を見たり、温泉でウットリしてる姿は、昔の人間には少しは残っていた心の温かさみたいなものを感じることさえある。
そもそも、幸せって何だろうかねえ。>私自身はそうは思いませんが、そう思わずにはいられない不幸なヒトたちが世界には少なからずいるのだと思わずには居られない事も時にはありますので、私自身はそうは思わないと人前ではっきり言うのを躊躇します。でも、いずれすべてのひとビトがそうは思わないとはっきりいえる平和な世界が来ることを私は願わずには居れません。>そう思う。
ヒトだからそう思える。
気付けたことを幸せと思う。
だから、ヒトになって良かったと思う。>そう感じる、あなた自身が存在するだけで、
生命体には、それぞれの役割を持ちます。

人には、他の生命体が持たない「本当の感動」を持ちます。>

ヒトには何故自然が美しく見えるのかについて。

ヒトには何故自然が美しく見えるのかについて。
虫媒花は虫の養分となる蜜を出して虫を惹きつけて受粉させます。
虫が花に惹かれるのは虫にとっても花にとっても生物学的に理に適っています。
ヒトは花を食べるわけでもないのに花に惹かれます。
生物学的には無駄ではないですかね。
という質問を植物カテでしたところ、「芸術も腹の足しにならない。
人間は無意味なことをしているのです」という回答をいただきました。
花だけではない、ヒトは春の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色も美しいと思う。
これは何のためなのだろう。
ヒトは文明を発達させ、自然を破壊し、放っておくと自らの拠って立つ環境を破壊し尽くしかねないから、それを食い止めるために、自然を美しいと思う本能を神が植え付けたのでしょうか?しかしその説明では、音楽を美しいと思う心は説明が付かないですね。
どなたか回答をお持ちの方、教えて下さい。

恒太朗(こうたろう)です。
音楽は確かに美しいものがありますが、人間が創ったものなので最初の質問の「自然が美しい訳」とは分けて考えるべきです。
人間も自然の一部だし、大自然のあらゆる物から与えられる情報・・・ インスピレーションを含め色々な波動に共鳴しながら太古から生きて来たし、自然を分析・解明する事で様々な情報を得られるようになっているからです。
唯物的な考えが多い現代の教育・社会ですが、大自然に美しさが宿っていることを知る事は全宇宙の創造者の存在を考える根拠にはなっています。
現代科学の力をもってしても人間の創造力の原動力に成っているインスピレーションが機械的に自由に大量生産することは出来ないように、科学は常に時代の最先端ではありながら発展途上のものであるし、未解決のものは少なくありません。
プロフィールの、ブログの中でもいろいろ紹介しているので、是非!^-^

音楽は自然ではないのですよ。

(゚-゚)>

植物育成ライトについてです。 陽の当たらない場所に観葉植物を置こう…植物

植物のトリミングについて。

植物のトリミングについて。
植物や水草の、枯れたり腐ったりした葉を取り除くとき、手でちぎるよりハサミを使って切った方が良いのですか?

なるべくトリミングは手の方がいいですよ。
ハサミだとウイルス病にかかるときもありますよ。
アルコール消毒すればべつですが。
弱い植物等アルコールで枯れる時もあります。
枯れ葉はハサミでもいいですよ。

不要な葉を手で取る時は根元から逆目に引くと綺麗に取れます。適当に鋏で切っても構いません。どちらが良いとも言えないですね。コニファーによっては金属の鋏で整枝すると切り口が茶色になりますが、だからと言って枯れるわけではなくすぐに再生します。花屋さんなどはほとんど鋏を使用していますので悩まなくて結構かと・・・・・。私は鋏を取りに行くのが面倒なときに手で折ったり、大量に葉を整理する時に手は面倒なので鋏でバサバサ!そんな程度の使い分けです。答えにならなくてスミマセン。>時と場合によります。

手で取れるならそのほうが作業が速くて跡もきれいでしょうね。手で取れなければ鋏を使わざるを得ませんね? 鋏で無理なら剪定鋸の登場です。>

観葉植物の衛生面について質問

観葉植物の衛生面について質問観葉植物を部屋に置きたいのですが、できれば極力清潔に保ちたいです。
夏場は外に出してますが、秋口になったら家の中に入れます。
虫がわかないか心配なのですが、ホコリも困ります。
植物はパキラとシマトネリコです。
土は観葉植物用の土をホームセンターで購入しました。
なるべく虫を寄せ付けたくないのと、ホコリが舞わないようにしたいのですが、良い方法はありますか?一応空気清浄機は使っているのですが・・・。
土の上に白い敷石を敷こうと思ったんですが、敷石の下から虫が出てきた・・という記述を読みました。
通気性が悪くなるからでしょうか・・・。
無印良品でみた観葉植物では土の上部の方はセラミスみたいな小さい粒状のものを使ってました。
下の方は土が入っているそうなので飾りのようなものだと思うんですが・・・。
セラミスが家にたくさん余ってますが、これを土の上に敷いても虫がわいたりカビが生えたりはしないでしょうか?他になにかお勧めの方法があったら教えてください。
ちなみに底面給水の鉢で水位計を使用してますので、表面が隠れても水やりは問題ありません。
補足すみません。
殺虫剤などは私が頭や喉が痛くなるので使えないのです。
蚊取り線香やファブリー●ですら使えません。
やっぱり石を敷くのが無難でしょうか。

室内で栽培している植物、植木鉢から虫が出てくるのは嫌ですよね。
非常にわかります。
質問の「衛生面」というのは「虫」と「ホコリ」とだけ考えてよろしいのですね。
虫についてホームセンターで売っている観葉植物の土にはおそらく腐葉土が含まれていると思います。
腐葉土には虫がつきやすいです。
できれば腐葉土を含まない土がよいでしょう。
セラミスやハイドロボール等の人口的培養土や、日向土、軽石、鹿沼土等の天然の土での栽培が虫の発生を抑えやすいでしょう。
夏場の外での栽培は植物の成長を促進させますが、反面、外での栽培は虫が付きやすいです。
秋口に室内に入れる際に、よーく目で見て虫を取り除くか、やはり殺虫剤で除去するのが良いでしょう。
手軽に使える園芸用殺虫殺菌剤が販売されているので、園芸店の方に聞いてみてください。
ホコリについて観葉植物用の土には腐葉土や細かい土が含まれているので表面が乾燥した場合、ホコリが舞う可能性はあります。
ホコリ対策としてマルチングするのは良いと思います。
おすすめは細かい軽石です。
パミスという名前で売っていると思います。
セラミスより乾燥しやすくて、カビの発生を防ぐことができます。
バークはおすすめしません。
乾湿にムラが出るようです。
まとめ腐葉土は使わない。
外に出さない。
粒の大きい培養度を選ぶでしょうか。

観葉植物の土にチップが敷かれています。
これは水やりの時にいちいち取るのですか…

観葉植物の土にチップが敷かれています。
これは水やりの時にいちいち取るのですか?このまま上からあげてもいいのでしょうか。

>観葉植物の土にチップが敷かれていますID非公開さんむき出しの土を隠すための、景観美化アイテムです・^^;そのまま上からジャージャー水与えても植物に害は無いけど、管理環境によってはカビが発生したりします。
また、鉢土の乾湿を掴みにくくなるため、ビギナーさんは根腐れさせたりするので、個人的にはオススメしない・^^;https://www.google.co.jp/search?dcr=0&biw=1280&bih=909&tbm=isch&sa=…

そうなのですね!よくわかりました。
ありがとうございます。>その上からドボドボドボです。
受け皿に出てきた水は、都度捨てます。

そのモサモサは、土を隠す飾りだから、土が見えずらくて湿り具合がわからなくて管理しにくいときは、取っちゃってもかまいません。>観賞目的のための装飾です。
そのまま上から水をやって構いません。>

この植物の名前を教えて下さい。

この植物の名前を教えて下さい。
http://i.imgur.com/p9j03E9.jpg↑詳細な写真です。

>この植物の名前を教えて下さい。
icebreaker1100さんアスパラガス・デンシフロルス”といいます・https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83…品種は・・・メイリー”なのかマイアーズ”なのか、ちょっとハッキリしない・・・^^;

観葉植物が好きな方に質問です。

観葉植物が好きな方に質問です。
とても素朴な疑問です。
チューリップ (に限らず球根類) は、花が終わればなるべく早く茎から切り離した方が良い、とのことですが‥‥根本的に、チューリップは観葉植物ですよね。
美しい花を眺めるのが楽しい、嬉しいというのは、多くの人々の共通認識だと思います。
にも関わらず、花が咲き次第、間髪入れずに茎から切られている光景を見ると、「この人は一体、何がしたいんだろう?」という気持ちになります笑。
もちろん植物の楽しみ方は人それぞれであり、その方が植物の成長のためにも良い、と言われれば、「なるほど‥‥自分の考えがおかしいのか」と納得するしかありません。
が、この腑に落ちない感覚を持っているのか私だけでしょうか‥‥アドヴァイスやご意見をお聞かせ下さい。
※良し悪しの疑問ではなく、いまいち腑に落ちない気持ちを誰かに伝えたい。
そんな感覚です汗。
補足あれ‥‥下記サイトを見ますと「自然に枯れるまでは切り離さないように」とあります‥‥https://www.google.co.jp/amp/s/ar-flower.com/tulip%25EF%25BC%2597/a…もはや、何が正しいのかも分からなくなりました。

ちょっと意味がわかりません。
観葉植物とは葉っぱを愛でる植物で、ゴムの木とかドラセナとかです。
チューリップはお花を楽しみます。
お花を切るのは花が終わったらです。
花が終わってから切ればいいのに、咲いてすぐに切る人がいるということでしょうか?それは切り花にして楽しんでいるか、球根のために栽培している業者かと思います。

まず、観葉植物とは読んで字の如く、「葉を観る植物」なので、主にお花を見て楽しむチューリップは観葉植物と言えるのかなぁとは思います。さて、本題のお花を切ることですが、植物は生きていますから、枯れたらいつかお花は勝手に落ちますよね。しかし、多くの人間は枯れたお花は見たくないので、枯れたお花は切ってしまいます。確かに、見苦しいですよね。つまり、それは単なる人間のエゴに過ぎない、ということです。普通の観葉植物だって、本当は遠い国の山の中やジャングルの奥地なんかに生えているべきものを、はるばる遠い国々まで運び、狭い鉢の中で育てるわけですから、あるべき自然の姿ではありませんよね。それが良いことか悪いことかはわかりませんが私は、あなたのその考え方もなるほど、と納得できます。>自然に枯れるとは 本体でしょ?地上部が枯れたら 球根をほりあげて 涼しいところで保存し また10月頃に植付けるんですよ。
植えっぱなしでも大丈夫ですが 原種などでない限り チューリップは一年ものと割りきった方が良いですよ。>観葉植物とチューリップ。二つを切り離して考えましょう。観葉植物は字の通りです。葉を観る植物。おのずと管理も変わってくるでしょう。>大多数の人が疑問を感じる質問ですね。
「観葉植物」の画像を検索してもまずチューリップは
出て来ないでしょう。言葉通り葉を観る植物なのですから。

>美しい花を眺めるのが楽しい、嬉しいというのは、
多くの人々の共通認識だと思います。

と言っている時点で観葉植物では無くなっていますよね?>たぶんですが、切り花にして屋内で楽しんでおられると思いますよ。
花を咲かせ続けるにも球根の栄養を使ってしまうので、花の観賞は花瓶で行い、球根には早くから栄養を蓄えてもらっているのでしょう。
※ちなみに切り花にしてしまえば通常よりも花持ちを良くする事も可能ですよ

( *・ω・)ノ>

海浜植物の育ちやすい環境作り

海浜植物の育ちやすい環境作り種の入手について大学のサークル活動で海に近い土地に海浜植物を植えていきたいと考えています。
しかしその場所は地盤が硬く植物が育ちにくい環境だと考えています。
そのため海浜植物の育ちやすい地盤(環境)に変えていきたいと考えています。
海浜植物が育ちやすい環境にするために海の砂浜の砂が必要だと思います。
砂浜の砂は勝手にとってもいいものなのでしょうか?予定では20?30kgほどを考えています。
育ちやすい環境が出来た後は海浜植物の種の入手です。
考えられる方法として①海浜植物の植樹を行っている団体にお願いして種を譲ってもらう②自分たちで海浜植物が生えている海辺に行き、採取して来る二つの方法が考えられます。
海浜植物の種を勝手にとっていくのは大丈夫なのでしょうか?以上の二つについて教えて下さい。

①軍配ヒルガオ②赤・黒松 種より松苗がいいと思います。
陸前高田の奇跡の一本松③浜ボウフウ drum591さんの② 在来種は強いですよ。
海浜植物は根が深いので、掘る道具が必要④サツマイモ参考;海浜植物の次は、砂漠。
土漠の 緑化に挑戦して下さい以上

観葉植物(ゴムの木)に白い斑点があり、

観葉植物(ゴムの木)に白い斑点があり、ネバネバもしないので歯を塗れ雑巾でふいたのですが取れません。
ネットで調べるとうどんこ病かカイガラムシのようですが、自分で見ただけでは初心者で見分けがつかないのでどなたか対処法を教えていただけるとありがたいです。
補足【誤字訂正】歯→葉

>観葉植物(ゴムの木)に白い斑点があり・・・ID非公開さん・・・うどんこ病でもカイガラムシでもありませんので、無視しましょう・・・^^; 葉水なんかしてると、水道水に含まれる微細なモノが結晶化して葉面に留まることはあるけど・・・濡れ雑巾でも取れないなら、葉にできるイボみたいなものかもしれない。
今の時期は仕方ないとしても、早春~晩秋までは屋外・直射日光下で育てたほうがいいですよ、フィカス類全般はね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111872694…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101843247…

回答ありがとうございます(*´`)少し安心しました。直射日光の当たらない場所に移し替えます。>

観葉植物で『厄除け』効果といいますか、そういういわれのある植物ってありますか…

観葉植物で『厄除け』効果といいますか、そういういわれのある植物ってありますか?プレゼントにリクエストされましたがさっぱりわかりません(^^;)詳しい方、お願い致します(^^)

おはようございます 厄除け植物を分かりやすく解説した http://deargarden.seesaa.net/article/254077689.html 葉が上向きに生える木が良いとされています厄除けの観葉植物をご紹介 http://www.087greensmile.com/huusui/ma.htmlまたこんな植物も南天、万年青 http://blogs.yahoo.co.jp/sanbomanbos/5713026.html他にも風水、陰陽などいろいろな考え方によるものがありますがこのような感じのものもあるということで参考にして頂けたらと思います。

南天は有名ですよ、ナンテン---難転---難を転じる、つまり災い転じて福となす。観葉と言って良いのかどうか解りませんが冬でも葉があるし、赤い実がなるのも正月のおめでたい飾り物です。
あと、ちょっと外れるかも知れませんが、アロエは「医者要らず」といって、民間薬として利用できます。
楠、榊や桂の木、ナギの木などは神社の御神木ですね。>観葉植物
厄除け

というと「柊(ヒイラギ)」が思い浮かびます。

fromWiki

鑑賞用:低木で常緑広葉樹であるため、盆栽などとしても作られている。

具材:幹は堅く、なおかつしなやかであることから、衝撃などに対し強靱な耐久性を持っている。この為、玄翁(げんのう)と呼ばれる重さ3kgにも達する大金槌の柄にも使用されている。特に熟練した石工はヒイラギの幹を多く保有し、自宅の庭先に植えている者もいる。他にも、細工物、器具、印材などに利用される。

防犯:葉に棘があるため、防犯目的で生け垣に利用することも多い。

魔除け:古くから邪鬼の侵入を防ぐと信じられ、庭木に使われてきた。家の庭には表鬼門(北東)にヒイラギ、裏鬼門(南西)に南天の木を植えると良いとされている(鬼門除け)。また、節分の夜、ヒイラギの枝と大豆の枝に鰯(いわし)の頭を門戸に飾ると悪鬼を払うという(柊鰯)。>

植物名を教えてください。

植物名を教えてください。
トマトのような粒々の種があります。
78mmの実がなっています。
緑からブルーベリーのような色に変わります。
たべれるのかわかりませんが、試しに食べてみたところ、少し甘く、酸味はありませんでした。
よろしくお願いします。

イヌホウズキの系統だと思われます、有毒植物です。
幸い果実には毒成分は少ないそうです。
http://blog.goo.ne.jp/hamuane/e/4c8d4793ae9784bcda1ecd9b0b1f4028参考になればいいですね。

ありがとうございます。大変参考になりました。>花の色で白ならば日本のイヌホオズキ又はガーデンハックルベリー紫ならアメリカイヌホオズキ
草丈が低ければ日本のイヌホオズキ、草丈が1m以上ならアメリカイヌホオズキ又はガーデンハックルベリー
実が熟した時甘いのが日本のイヌホオズキ、甘くないのがガーデンハックルベリー

北海道の大豆畑にアメリカイヌホオズキが生えるようになり大豆より大きくなって大豆の収穫期にアメリカイヌホオズキが熟しコンバインでの収穫時にで潰され大豆を紫色にして困っています。アオゲイトウと共に除草剤に強い帰化植物なんです。>イヌホオズキかテリミノイヌホオズキだと思いますhttp://karapaia.com/archives/52205420.html完熟果実は甘みがありますが、緑の部分にソラニン(じゃがいもの芽の毒)を含むのであまり食用にはおすすめ出来ませんイヌホオズキhttp://sc-familiarflowers2.hatenablog.com/entry/%3C%E6%AF%94%E8%BC%…>

植物育成ライトについてです。

植物育成ライトについてです。
陽の当たらない場所に観葉植物を置こうと思います。
ネットで植物育成ライトを見ているとどれも怪しげなピンクや紫色のものばかりですが、暖かいオレンジ色の育成ライトはないのでしょうか?あれば教えてください!

植物の葉は主に……赤 ( 660nm 前後 ) ;やゝ暗い赤です。
青 ( 450nm 前後 )の光を吸収し、他の光を反射します。
ところで RGB……R = Red = 赤G = Green = 緑B = Blue = 青の光を混ぜると白く見えることは周知の通りです。
白色光から赤と青の光を去れば緑の光が残る。
赤と青の光を吸収する色素に白色光を当てれば緑に見える。
植物の葉が緑に見えるゆゑんです。
植物が反射してしまい吸収せぬ光を当てるのはむだなので、植物育成燈は赤と青の光だけを発するように製られています。
赤 + 青 = 紫。
明るい紫を “ 怪しいピンク ” と表現する人がいます。
あなたもその一人です ミ ‘ ω ` ミ(: )~(: )~(: )~(: )~(: )~(: )~そういう育成燈に緑の光を加えれば白く自然に見えるが、そのぶん消費電力が増えるので、育成を目的とする場合は損だ。
LED の発行波長域が狭いので、緑だけでなく、橙、黄、青緑の LED ( 秋葉原へ行けば売ってるんです )を加えねば自然に見えぬやも知れぬ。
確か育成用の蛍光燈の中には太陽光のスペクトラムに近づけた物があったと想うから検索してみよ。
だが育成用の蛍光燈は一般照明用のに較べてバカ高く、寿命も短いのですげえ高くつく。
展示/販売のためでなけりゃつかってられね ミ’ω ` ミ

昆虫病院、昆虫医、はさすがにないですね?昆虫

昆虫について

昆虫について昆虫の中には不完全変態と完全変態という二つの過程があるじゃないですか無変態の話はおいておいて完全変態の昆虫は成虫時の個体差、特にサイズにバラツキがあり不完全変態の昆虫にはさほどサイズの個体差がない気がしますこれも完全変態と不完全変態の昆虫が存在する理由なのでしょうか

たぶん、それは完全変態の昆虫として、カブトムシやクワガタしか見ていないからではないでしょうか?完全変態の昆虫でも、カブトやクワガタ以外では、あれほど顕著な個体差はありません。

無変態はクモ・ゴキブリ等のことかな。
置いておくとは言っても、他だけで理由を決めるのもずるいような気がする。

まずクモは八足だから別系統
ムカデやダンゴムシなども多足類で別系統。

六足はほとんどが有翔化するといっていい。

このうち無変態がゴキブリ・タガメ・カマキリ・バッタなどでしょう。

不完全変態はトンボやセミ、蚊のことかな

完全変態はクワガタやカブトムシ、カナブンやホタル・テントウムシなどの甲虫
そしてチョウ、蛾、蜂になるかな。蟻もか。

ヘラクレスとカブトを比べればサイズ差があるが、どの虫もそれぞれにサイズ差はある。

サイズ差の発生はいろいろあると思う。エサの豊かさ、エサの質、そして気候。
ジャングルに棲むものは冬がない。だから冬眠のような形はないだろう。一年中食べ続けるならサイズの違いが生まれても仕方がない。

ただ飛ぶには体力と質量と浮力の問題がある。正直クワガタやカブトムシは飛ぶことをあきらめた節がある。彼らは無理に飛ぼうとはしない。エサを探すために飛ぶことを捨てないものはサイズに気を付けるはずだ。だから上限があるといえる。またエサに対するサイズがある。好みを貫けば、必要以上のサイズは邪魔になるだけだ。

寿命が長いものほどサイズが大きくなる。
幼虫の時たくさん食べれば成虫は大きくなる。成虫になってからも食べつつけるものはさらに大きくなる。
昆虫には成虫になってからすぐ死ぬものも多い。慌てるものと、優劣を選択する余裕のある物でサイズ差の開きも生まれるだろう。

だからサイズに関しては、完全や不完全で決まるものではないと思う。>

昆虫館で働くためには、どうしたらいいのでしょうか。

昆虫館で働くためには、どうしたらいいのでしょうか。
専門の大学を出ないとだめなのでしょうか。

「昆虫館 採用」で検索しましたが、石川県ふれあいセンター昆虫館ぐらいしか出てきません。
また正社員以外となっています。
http://www.jobstock.jp/job/1897232.htm昆虫館等の求人について書かれています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237345542…昆虫を扱う職業は次のサイトを参考にしてください。
http://column.odokon.org/2007/0327_151000.php

昆虫について。

昆虫について。
昨日の夕方、自宅の駐車場で見つけました。
これって蝶々?それとも蛾?名前が分からず餌も分からず…

ジャコウアゲハ言うアゲハ蝶やで。
蛾ならアゲハモドキ言う蛾に似とるが、こっちは尾状突起も短いし、後翅の形状も直線的やがな。
ベストアンサーください

昆虫採集 スズメバチ

昆虫採集 スズメバチ去年あたりから夏になると夜間にクワガタなどの昆虫採集にはまっていて今年もシーズンに入ったらやろうと考えていますが、不安なことが一つあって夜間でも少なからずクワガタと一緒にスズメバチがいます。
今のところ刺されたりしてないのですが、夜間ということもあり、気がつかず触ってしまうかもしれません。
夜間の昆虫採集でスズメバチに刺されるって話は僕自身聞いたことがないのですが実際はどうなのでしょうか?

懐中電灯で慎重に見るようにしていれば、まずスズメバチに気が付かない人はいないでしょう。
夜間10時以降だとスズメバチがいたことはありませんよ。
8時ころだとまだいることもありましたが、深夜だとスズメバチは巣で寝ていると思います。
だいたい、夜行性ではありませんから。
日がある内に採取に行く時は、殺虫剤を持って行きます。
スズメバチが近づいてきたら噴射して撃退します。

飛んで火に入る夏の虫・・・

スズメバチも例外なく懐中電灯の明かり目掛けて飛んできます。鉢が飛んできたらライトを消さないと何時までもライトについてくるので御注意下さい。>友人がキリシマミドリシジミという蝶の卵の採集のため木に登ろうとして“くぼみ”に手を掛けたところ、そこで休んでいたスズメバチを掴んでしまいブスッとやられたことがあります。
普段はあえて襲ってくるようなことはしないですが、夜間ということもあり、木に手を掛けるようなことがあれば見えない部分もよく確認しましょう。>通常樹液にいるスズメバチは攻撃性はあまりないですが、8月も中頃になると樹液にきているものでもかなり攻撃的です。
昼夜問わずからんできますね。体当たりしてきますからすぐに懐中電灯を消してしばしじっとしていればどこかに行きます。
なぜ8月中旬頃から攻撃的かというと一説では樹液が少なくなるから必死なのではないかと言われます。>スズメバチが攻撃性を示すのは、主に巣を守ろうとする時です。樹液に来ているスズメバチはただ餌をとっているだけなので、人が近づいても積極的に攻撃してくることはありません。棒など追いはらっても逃げるだけで向かってはこないでしょう。いってみればチョウやガが向かってこないのと同じことです。そのようなわけで樹液ではスズメバチと遭遇しても大抵は刺されずにすむのですが、もちろん素手で掴んだりなどすれば刺してきますし、夜間でも気づかないうちに巣に近づいてしまえば攻撃してきますので、注意するにこしたことはないでしょう。>

昆虫のたんぱく質についてなんですけど、

昆虫のたんぱく質についてなんですけど、私は筋トレをしていて普段、たんぱく質の量には気を使っています。
1日に180グラムのたんぱく質を摂るようにしています。
普段の食事もこの食材はたんぱく質何グラムで、この量だから何グラムでー、この食事じゃたんぱく質足りないからプロテインで補ってーっと計算しながら食べているんですが、私、昆虫料理を食べるのが好きなのですがセミやコオロギやミルワームは一匹何グラムのたんぱく質が入ってるものなんでしょうかね?たんぱく質の量が計算できずに困ってます。
食材の成分表がまとめられてるサイトはたくさんありますが、さすがに昆虫の成分をまとめたサイトというものがないので知ってる方がいたら教えてください

同じ科や属の昆虫でも種類によって多少の差はあるでしょうが、タンパク質の量はセミで 20?22g / 100g 、コオロギで 20?30g / 100g 、ミルワームで 18?20g / 100g だと言われています。
食材としての昆虫の栄養成分は探せばたくさん見つかります。
http://bigcricketfarms.com/images/Big_Cricket_Farms_Frozen_Crickets…http://www.fao.org/docrep/018/i3253e/i3253e06.pdf商品になっているコオロギの粉だと 100g あたり 68g ものタンパク質が含まれているようです。
http://www.thailandunique.com/premium-cricket-flourコオロギが一匹 10g だとして、10匹食べると 25g くらいのタンパク質が摂取できることになり、私だと一食に素揚げにしたコオロギを少なくとも30匹くらいは食べるので、お菓子を食べる軽い感覚で 75g のタンパク質が摂取できる計算です。

イナゴの佃煮が100g中26gだそうですからコオロギも似たようなもんじゃないでしょうか?ハチノコが16gだそうです。高タンパクだとは聞きますが想像以上ですね。 食べたくはないですけど…。>

アニサキスの質問を昆虫カテにしてもいいですか?

アニサキスの質問を昆虫カテにしてもいいですか?

アニサキスは昆虫ではなく、寄生虫(線虫)の一種です。
寄生虫については、「病院、検査」、「病気、症状」カテをお勧めします。
^^; 過去投稿はご参考までに…これってアニサキスですか? ぶりの身と赤身の…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101754263…知恵袋トップ>健康、美容とファッション>健康、病気、病院>病院、検査https://chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2078297871最近、寄生虫のアニサキスが話題になってますが…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111740492…健康、美容とファッション>健康、病気、病院>病気、症状chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2078297872/list ★アニサキスによる食中毒(アニサキス症)についてwww.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000042953.html

昆虫の名前を教えて下さい。

昆虫の名前を教えて下さい。
小さいころに捕まえた虫がいて、名前がわからないので昆虫詳しい方教えて下さい。
覚えてることを箇条書きにします。
書く時にややこしいので私が知りたい虫を「X」とします。
・Xを捕まえた場所は北関東。
季節は夏だったと思います。
・Xの色は羽根部分はキミドリ色でした。
そして顔部分は黄色で、斑点のようなものが合った気がします。
・Xの大きさ、形はホタルの成虫ぐらいだったと記憶しています。
ただホタルと違うのは、ホタルは羽や体はコメツキムシのような感じですがXの羽や体はどちらかと言えばちょうちょや蛾のような風合いでした。
覚えてる事は以上です、記憶違いもあるかもしれません。
これかな?というレベルでもいいので、この虫の名前を教えて下さい。

ツマグロオオヨコバイではないですか。
http://www.insects.jp/kon-yokobaitumaguro.htm

昆虫、動物の本や図鑑を読みまくっていた小2の息子が最近戦国武将図鑑を読み始めま…

昆虫、動物の本や図鑑を読みまくっていた小2の息子が最近戦国武将図鑑を読み始めました。
皆さんは小学生の間はどんな本を読みましたか?戦国武将図鑑から何の本に繋げようか考えています。
補足歴史や生物が好きな子は理科社会は優秀ですか?

私は高学年の時に読書感想文を描くのに豊臣秀吉を選んで読みました。
それまでは興味も関心もなかったのですが、父が本が大好きなのもあって小説を覗いているうちに読んでみようと思ったのがきっかけです。
そんなこともあって日本史は好きですよ。
息子も2年の時に戦国武将に興味を持ちました。
きっかけはゲームですが。
その息子を先生が見守ってくださり、あっという間にクラスの男子の中で戦国武将に関心を持つ子が増えましたよ。
戦国武将図鑑を見ているうちにそれぞれの武将の背景、時代、生活ぶり、戦の仕様など、たくさん学べます。
今の都道府県が当時はどう分割されてどう呼ばれていたのか、どういう経緯でお公家から武将に政権が移ったのか。
とかとか。
戦国時代だけではなく、その前後その先の江戸時代、江戸末期の倒幕の時代、明治維新につながり・・・。
取っ掛かりは好みの戦国武将の本を読めるように持っていけたらと思いますよ。

理科社会という大きなくくりではなんともいえません。
理科には生物、物理、化学。社会にも歴史、地理など細かいです。
小学校の間は全体を大まかに授業を進めるのですが、中学以降は
分野ごとに授業があったりするわけなので、得意な分野と苦手な分野がハッキリしてきます。
生物、歴史(日本史と世界史もありますからね)が得意でも
他がさっぱりっていうこともありえます。
息子は歴史は問題ありませんが、地理はさっぱりです。
理科に関してはどれも遜色はないのですが、中学に入ってからは本格的な授業になってきており、てこずってます。
好き嫌いが大きく左右すると思います。
学力が高いお子さんでも社会だけは、理科だけはどうしても伸びないというお子さん、実際いますから。>とってもいいことですね!うちの息子も同じような感じで、理科と日本史が得意になりました。

戦国武将好きなら伝記物がおすすめです。うちの息子は講談社の火の鳥伝記文庫がお気に入りでした。有名どころの戦国武将は揃ってます。

また学習漫画の伝記や日本の歴史もいいですね。日本の歴史漫画はあちこちの出版社から出てますが、うちの子が一番気に入っていたのは小学館のものでした。

あと本ではなくゲームですが、信長の野望は戦国武将好きにはいいですよ。日本の歴史を一通り把握してからの方が良いと思いますが、息子はこれで旧国名を全て覚え、ものすごくマイナーな武将も沢山覚えました。合戦の配置などもよく知っています。日本史を勉強している時に知っている合戦や武将名が出てくるととても楽しそうでした。>小2でそのような本にハマる様なら時系列で覚えてなおかつ人物一人一人の印象がわかる様なマンガ的なものはどうでしょうか?図鑑では時系列がバラバラでしょうし、マンガだと子供にも読みやすく、なんども読んで内容が頭に入りやすいと思います。(^^)>

今度海外に昆虫採集に行くのですが、

今度海外に昆虫採集に行くのですが、バリ島、台湾、マレーシア、シンガポールはそれぞれ日本への昆虫の持ち込みは可能でしょうか?また、旅行先はまだ未定ですので他にもオススメの国がありましたら教えてください。
その他、何か教えていただける事などありましたら些細な事でも構いませんのでよろしくお願いします。
私は甲虫が好きなので、クワガタやタマムシなどを採集できれば嬉しいです。
補足個人です。
海外経験はハワイ2回タヒチ4回オーストラリア2回です。

基本的に国内への生きたままでの持ち込みは禁止です。
台湾ではシェンクリンオオクワガタが確か天然記念物に指定されていてとってはいけないという話を聞いたことがあります。
自分のおすすめはボルネオ島(マレーシア)ですね。
あそこは多くの昆虫げ生息する昆虫の宝庫です。
自分はキナバル山に行ったときモーレンカンプオオカブト、なんかよくわんないヒラタ、その他ツヤなんかを見ましたよ。
夜該当にも飛んできました。
海外ではどこもそうですが日本ほど治安が良くないのでひとりで山に入ったり夜うろついては絶対にいけません。
山に入れば山賊か反政府ゲリラと思われ射殺されるし街ではゴロツキに絡まれます。
理想的なのは山に近いホテルに泊まることでしょうか(クワガタのライトトラップ)タマムシのことは全然わからないのでスミマセン!参考になれば幸いです。

シンガポールは昆虫採集自体が禁止だった気がしますよ。
台湾は下の回答者さんのいうように、採集禁止の場所や種類はありますが、法制は割と日本に近い感じだと思います。>採取禁止区域以外で採取を禁止されている種以外なら採取して殺虫し標本としてなら国内に持ち込み可能です。生きたままでは持込みは出来ません。通関時に没収されます。
輸入許可されているクワガタやカブトでも相手国の持ち出し手続きと日本での持込み手続きを行わいと持ち込めません。通関手続きはとても個人がその場で出来る手続きでは有りません。手続きなしに持ち込むと違法となり処罰の対象となります。(その場合前科前歴が付く事になりますよ。その場合進学や就職にかなり不利に成ります。)
ですから輸入許可種であっても生きたままの個体をその場で国内持ち込みは事実上不可能です。
又それぞれの国で保護されたり採取禁止になっている昆虫はかなり居ますし、採取禁止の場所(国立公園等)もかなり設定されていますから事前に情報を収集して行動する必要が有ります。
台湾では保護され採取禁止になっているクワガタが数種いますから注意が必要ですね。>ツアーですか?個人ですか?むやみに山奥などへ入ると山賊に追いかけられることもあるとか聞きますので、気をつけて下さい。
直接の回答になっていなくてすみません。>

昆虫病院、昆虫医、はさすがにないですね?

昆虫病院、昆虫医、はさすがにないですね?

いませんね。
いたら、ネットとかで話題になりますね?笑笑

さすがにありません。>

水の水素結合という性質のおかげで 生物が生きられる といえるような…水の生物

今週の水曜日の夜にゲロを吐きました。
(水下痢あり)

今週の水曜日の夜にゲロを吐きました。
(水下痢あり)次の日は仕事に行きましたが水下痢治まらず、次の日の早朝にまた吐きました。
そして病院行きましたがその日の夜また吐きました(水下痢あり) 今までは食欲あったのですが今日はありません確か水曜日の前の日ぐらいにお刺身とサザエいとかじり食べました。
このどちらかにあたってしまったのでしょうか?それともまた別の問題なのでしょうか…このような状態や病気に詳しい方いたら何か回答お願いします補足お腹がごろごろなってます…

嘔吐や下痢が続く様なら感染性胃腸炎も考えられますし、生物を摂取して何等かのウイルスや細菌で胃腸障害を引き起こした可能性は有ると思います。
もしくは疲労やストレスが続く事でも同様に自律神経の問題で胃腸障害が起こり易くなりますので、感染性胃腸炎とは断言出来ません、しかし病院に言っても点滴を受ける位で基本的に改善には自然治癒しか有りません、嘔吐や下痢でウイルスや細菌を排出させれば何れ治まります。
体調不良での嘔吐や下痢ならば、暫く安静にして小まめに常温のスポーツドリンクや経口補水液を摂取して様子を見て下さい。

補足について、お腹がゴロゴロ鳴っている様なら、何等かの原因で腸内の蠕動運転が活発になっている状態ですので、一度整腸剤を試して見ても良いと思います。>

生物の問題なのですが(1)と(2)の問題がよく分かりません

生物の問題なのですが(1)と(2)の問題がよく分かりません

(1)②(2)①水分子は、有機物合成の水素源として使われ、分解された後、酸素はいらないので放出される。

この生物の名前を教えてください。

この生物の名前を教えてください。
昨日(5月13日)稲毛海岸(東京湾の浜辺)で見つけたこの奇妙な生物について調べても全く出てきません。
たくさん浜辺に打ちあげられていてどの個体も硬いもの(貝殻やゴカイの巣の塊など)に定着しており見たこともありません。
特徴としてはつつくと水と砂を吐き出します、木の棒などでは潰せないくらいの硬さで硬い脂肪のような感じです。
BAはその名前で画像検索して出てきた人にします

二つ口があるみたいだしホヤの仲間ではないでしょうか?エボヤあたりでしょうか?https://www.google.com.hk/search?q=%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A4&rlz=…https://kotobank.jp/word/%E3%83%9B%E3%83%A4(%E6%B5%B7%E7%94%A3%E5%8…

今週の水曜日に世界史木曜日に生物のテストがあります!!

今週の水曜日に世界史木曜日に生物のテストがあります!!授業はちゃんと聞いていますが、勉強していません。
いまからでも間に合う勉強法などあれば教えてください。

授業をちゃんと聞いているのなら、わざわざ勉強しなくても学校のテストぐらいできます。
ちゃんと聞いてないのなら、ちゃんと聞いてなかったところを教科書読んで理解してください。

生物についての質問ですが、質問がとても多く、その上分かりづらいところもあるか…

生物についての質問ですが、質問がとても多く、その上分かりづらいところもあるかもしれません…。
ですが、わかる所だけでもいいので教えていただけると嬉しいです…!1すべての細胞内に例えばミトコンドリアが10個あったとしてそれが、突然すべて9個になった場合、人体に何か影響は出るでしょうか?2耐性菌に抗生物質が効かない理由は耐性菌にプラスミドが含まれているからですか?3先日学校で生物の先生がオープンサークルと言っていたのですが、オープンサークルとはプラスミドのことでしょうか?それともなんの意味も持たない別の物質・物体なのでしょうか?4細胞膜の構造は、なぜ疎水性の部分が内側で親水性の部分が外側なのでしょうか?もし疎水性の部分が外側で親水性の部分が内側だったら、どうなってしまうのでしょうか?5細胞質は親水性ですか?また、細胞膜の外側には組織液が満ちているのでしょうか?6植物細胞には組織液はなく細胞壁と細胞壁がくっついて存在しているのでしょうか?7ゴルジ体がつくる小胞の中にはリソソームという分解酵素を含んだものがあると習ったのですが、リソソームは単体で細胞小器官として存在するのではないのでしょうか?ゴルジ体の一部でリソソームは細胞小器官ではないのでしょうか?8リソソームは白血球の一種でしょうか?食作用のようなものがあるみたいなので…それともマクロファージや樹状細胞の中にリソソームが存在するのでしょうか?どうかよろしくお願いします…!

1.呼吸量は低下しそうですが、それがどういった具合に人体に影響するのかは分からないです。
体力の低下、などでしょうか。
2.耐性遺伝子を含むプラスミドを持つためです。
耐性遺伝子がないプラスミドを持っていても耐性菌にはなりません3.その通りですが、正確にいうとプラスミドの状態です。
スーパーコイル、オープンサーキュラー(サークル)、リニアという単語と併せて調べてみて下さい。
4.まず、細胞膜は二重層ですから層の内側という方が正しいです。
細胞外が水であった為です。
疎水性は疎水性同士で集まりますので、親水基-疎水基の分子構造では疎水基同士が集まり、結果層の内側に疎水基同士が集まり、膜の外側を親水基が取り囲んでいます。
5.細胞質は親水性です。
細胞膜の外側は基本的には組織液ですが、細胞同士が隣接している場合や、細胞外マトリックス(ECM)構造も見られます。
6.植物でも細胞同士がくっついてることもあれば細胞外マトリックスによりくっついている、組織液に満たされているものもあります。
7.単体で細胞小器官として存在します。
8.そもそもサイズから異なります。
白血球やマクロファージは細胞ですが、リソソームは細胞小器官で、細胞内に存在します。
また、マクロファージ等による食作用に関係する器官です。

ヤカンの中の水を捨てない。

ヤカンの中の水を捨てない。
ヤカンでお湯を沸かしたあと、使い切らず残った水を数日間放置したらヤカンの中の水は雑菌が繁殖したりしないでしょうか?彼がヤカンを使ったあと、残った水を捨ててくれません。
毎回、数日前の水を捨てたヤカンに水を入れてお湯を沸かしてます。
彼は問題ないと信じていて改善してくれないので、もし雑菌繁殖などの事実があれば教えていただきたいです。
正直私が毎回洗うほど几帳面な人間ではないので、一回一回の使い方を極力清潔に使いたいです。

元生物学科です。
中味が単なる水道水で、沸騰したままの状態で何もせずに放置、なら、それほど雑菌の繁殖の心配はないと思います。
糖分などの栄養分もないし、繁殖のタネとなる菌も入っていないから。
でも、精神的に極めて不衛生に感じるのはよく理解できます。
「ヤカンが痛むから水を捨てて欲しい」とお願いするのはいかがでしょうか?

生物についてです。
嫌気性生物の代謝は嫌気呼吸というのでしょうか?もしそうであ…

生物についてです。
嫌気性生物の代謝は嫌気呼吸というのでしょうか?もしそうである場合、嫌気呼吸では簡単に言うとどのようなことが起こっているのでしょうか?複雑な化学式は省いて説明してくださるとありがたいです!

はい嫌気呼吸と言います。
普通の好気呼吸は酸素で酸化して水と二酸化炭素、エネルギーをえますが、嫌忌呼吸は代謝に使う物質を直接分解することでエネルギーをえます。
例として乳酸菌は嫌気呼吸で酸素を使わずにブドウ糖をエネルギーと乳酸、二酸化炭素に分解します。

純粋なH2Oだけの水でも時間が経てば腐るのですか?

純粋なH2Oだけの水でも時間が経てば腐るのですか?普通に水を汲んで長時間置いといたらそのうち菌が繁殖してしまうと思うんですが、これは混入した菌が、水中にある材料を使って個体数を殖やしたから腐るんですよね?では本当にH2Oしかない水に菌を投入すれば、菌は増えずに水は腐らないんですか?それとも菌はHとOの元素だけで構成できる身体なんですか?はたまた菌が増えなくても、菌にとって温度や有害物質が無く生存可能な環境なら最初に投入された個体数だけでも時間をかければ水を腐らせ切ってしまうのでしょうか?(菌にも寿命あるんですか?)科学や生物に詳しい方教えて下さい!菌の身体に必要な材料の元素が無ければ水が腐らないのか気になります!

純粋の水では、菌が繁殖しないので腐らないと思います。
しかし、純粋の水でもコップに放置していると、空気中の不純j物などが入り込んで、やがて菌が繁殖することになります。
冷蔵庫内でも腐ります。
地球の大気には、色々な細かな物質や菌が浮遊しています。
純粋な水を無菌で完全密封した状態で放置すれば、腐らないと思います。
要するに菌が進入出来なくて、繁殖出来ない環境であれば腐らないことになります。

生物の問題です。

生物の問題です。
酵母菌をすりつぶし、遠心分離して上清を得た。
これをセロハンチューブの中に入れ、水に対して透析し、チューブ内の液(A) チューブ外(B)を得た。
発行能力があるものとして、1.AとBの混合液と2.Aと煮沸したBの混合液の2つが挙げられるみたいなのですが、何故ですか?解説をお願いします!

アルコール発酵を触媒する酵素であるチマーゼは、タンパク質と補酵素から出来ています。
これを透析すると低分子である補酵素はチューブ外へ移動し、高分子であるタンパク質はチューブ内に残ります。
ですから、Aにはタンパク質、Bには補酵素が含まれています。
1.チマーゼが働くにはタンパク質部分と補酵素の両方が必要だからです。
2.タンパク質は熱に弱くAを煮沸すると変性して反応できなくなります。
これに対して補酵素は熱に強いので、Bは煮沸しても大丈夫なのです。

酵素と補酵素の分子量と熱安定性を確認しましょう。>

水の水素結合という性質のおかげで

水の水素結合という性質のおかげで生物が生きられるといえるようなことはどのようなことがありますか。
簡単にでいいので教えてください。

DNA二重螺旋構造を形作るための水素結合。
アデニンとチミン、グアニンとシトシン同士。
水が直接作用するものをお望みなら、タンパクの三次構造の保護かな。
水に興味があるなら、「水とはなにか」上平恒 講談社

ヒトは、マムシに噛まれると死にますが、犬猫は平気なのですか。 ちょ…ヒト

ヒトの大脳の記憶容量は

ヒトの大脳の記憶容量は限界がありますか?外国語を例にとりますと40ヶ国以上を流暢にこなす語学の達人もいますよね。
いくらでも記憶できそうです。
限界はあるのでしょうか?教えてください。
よろしくお願い申し上げます。

もちろん限界はありますよ。
でも、人間の脳の記憶の仕方はコンピュータのようなものとは違っていて、同じ領域に複数の記憶を「重ねる」事ができるのです。
#脳の部位にもよりますけどねなので、明確な上限ってのはありません。
ただし、キャパシティーを超えていろんなことを覚えすぎると、個々の記憶が薄まっていきます。
結果として思い出しにくくなる、記憶が混ざって混乱が起きるといった事が起きるようになってきます。
というわけで、語学についても3~4ヶ国語くらいまでならネイティブ並みに使いこなせる人は普通にいるでしょうが、それを超えるとほぼ確実にぼろが出るようになってくると思いますよ。
外タレとかにも多いですが、会話の節々に別言語の単語が交じるとか、文法がおかしくなるとかね。

ヒトの生殖系列のゲノムを編集すべきでない

ヒトの生殖系列のゲノムを編集すべきでない ヒトで世代を超えて伝わるような遺伝的改変は重大なリスクをもたらす一方で、その治療的利益はほんのわずかだとして、研究者らが警鐘を鳴らしている。
【ワシントン共同】米ホワイトハウスは26日、「ゲノム編集」と呼ばれる技術を使って医療目的で人の受精卵の遺伝子を改変する試みについて「将来世代への影響が不透明で、現時点では越えてはいけない一線だ」と実施に反対する声明を発表した。
遺伝子改変をめぐっては中国の研究チームが4月、人の受精卵で試みたとの論文を発表して専門家らに衝撃を与えた。
これを受けて米科学アカデミーは今年秋、倫理的・政治的な問題点を議論する国際会議を開く予定。
科学技術担当のホルドレン大統領補佐官は声明で、改変された遺伝子が何世代もかけて子孫に広まる可能性があると指摘。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015052701000895.htmlhttp://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v12/n6/%E3%83%92%E3%83%88%E…(詳細は上記サイト参考で)というニースを読みました。
ヒトのゲノムを現在の知識で編集するのに、あなたは賛成ですか?それとも、今はまだ反対ですか?反対の方、理由は倫理的なものですか?それとも研究的にまだ早いと考えるからですか?

私は人でやるのは反対です。
理由は何が起こるか分からないからです。
DNAには突然変異が蓄積していき、これが進化を引き起こすわけですが、突然変異はほとんどが有害な変化を引き起こすことで知られています。
もちろん、ヒトの受精卵をいじる時に、ランダム変異を導入するよなやり方は絶対にやらないのでしょうが、目的の変異以外の変異が入ることもあるでしょうし、目的の変異が目的の機能を達成するとは限りません。
マウスやチンパンジーなどで十分な検証実験を積み重ねた上でならば、まあいいのかもしれません。
きちっと安全性が確保できているならば、仮に美容目的だとしても、ぶっちゃけ整形や髪の毛切るのと変わらないと思います。

私は、マウスやチンパンジーなどで十分な検証実験を積み重ねたあと、DNA編集に賛成です。>

ヒト科全般について学べる本を教えてください。

ヒト科全般について学べる本を教えてください。
wikipediaを見ていると、なぜアウストラロピテクスがサピエンスの祖先?となっているのかがさっぱり分かりません。
他にも、既に絶滅したヒト科の生物について興味があります。
どうしてサピエンスは生き残ったのか、他の種が絶滅した理由は、どんな能力を持っていたのか、とても気になります。
よろしくお願いします。
ちなみに生物学についてはまったくの素人です(勉強中)分類学も良く知りませんが、勉強する意思はるので、少しばかり難しくても頑張って読みます。

入門編として、↓これなんぞは如何でしょうか。
http://www.kawade.co.jp/visual/humankind/

ヒトは、マムシに噛まれると死にますが、犬猫は平気なのですか。

ヒトは、マムシに噛まれると死にますが、犬猫は平気なのですか。
ちょっと腫れる位で、死なないようです。
それだけ強いのですか。
猿も死なないのでしょうか?ヒトが弱くなったから、死ぬようになったのですか?犬と猫だけが強いのでしょうか。

マムシの毒は出血毒であり、ヒト以外の動物でも死に至り得ます。
ヒトが特別にマムシ毒に弱いとか、犬、猫が生まれつき耐性を持っているというわけではありません。
生死を分けるのは注入量です。
大量に注入されれば出血したり、播種性血管内凝固を合併して腎不全を起こしたりすることで死にますが、注入量が少なければ局所の腫れと痛みで収まることもあります。
ヘビの毒の毒性試験がマウス又はラットで行われていることをみても、ネズミだって死にます。
但し犬や猫で実際にマムシに咬まれたケースで、ほとんど死亡していないことも事実であり、これは毒の注入量が少ないためと言われています。
〇ヒトは、マムシに噛まれると死にますが文献的には、ヒトがマムシに咬まれたケースをまとめた報告で、ヒトの死亡率も1%以下と言われています(咬まれた後にちゃんとした医療は受けたケースがほとんどですが)。
ですからヒトだってほとんど死にません(かなり痛いそうですが)。

マムシには猛毒があります。
噛まれると毒が注入され、最悪死に至ります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%9E%…

犬や猫には毒はありませんので、噛まれただけで
死ぬことはほぼありません。
噛まれた場所によっては出血死しますが。>

川の水とかで鉱毒とかは別にして この生物がいれば飲んでも大丈夫 逆…水の生物

生物の問題です!正誤問題です!至急お願いします!

生物の問題です!正誤問題です!至急お願いします!植物細胞の細胞膜は、全透性の性質に近いので、その細胞を低張液に浸すと細胞内の水が細胞内の外へ出て、細胞膜か細胞壁から離れる原形質分離が見られる。
この文のどこがなぜ間違っているか教えてください!

貴方の書き間違えでなければ、まずは全透性のものが何かという点が間違っています。
また、原形質分離が見られる条件も間違っています。

生物のアルコール発酵の実験についてです。

生物のアルコール発酵の実験についてです。
レポートが明日提出なので一早い解答を求めています。
どうかお願い致します。
方法試験管にヨウ素ヨウ化カリウム水溶液10滴と、エタノール2、3滴を入れ、70度の定温槽で2?3分温めた。
試験管を取り出し、水酸化ナトリウム水溶液を褐色が消えて無色になるまで加え、再び定温槽で沈殿が生じるまで温めた。
これの結果は沈殿の色は黄色。
匂いは軽く異臭がした。
一方でもう一つの試験管において別の試験管にヨウ素ヨウ化カリウム水溶液10滴と、グルコース水溶液と酵母菌によって出来た発酵液を、キューネ発酵管を用いて発酵させて出てきた発酵液を吸引ろ過した液5?を入れ、70度の定温槽で2?3分温めた。
試験管を取り出し、水酸化ナトリウム水溶液を褐色が消えて無色になるまで加え、再び定温槽で沈殿が生じるまで温めた。
これの結果は沈殿の色は濁った色。
匂いは病院のような匂いであった。
これら2つの試験管の結果からどのようなことがわかるか、というのが考察にあるのですが調べても自力では全く答えにたどり着けなかったのでわかる方に教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

試薬のエタノールと、アルコール発酵で生じたエタノールについて、ヨードホルム反応を行い、ヨードホルムの特異臭のある黄色沈殿を得る実験です。
エタノールと同様にヨードホルム反応を示す物質ができた、というのが結論になります。
本来は、エタノールができたのでないとおかしい、となるのが対照実験です。
この実験はちょっと詰めが甘いかもしれません。

回答ありがとうございますm(_ _)m
私はいまいち実験の趣旨すら理解していなかったみたいなので大変理解が深まりました。>

電子を受け渡すとは?

電子を受け渡すとは?「人間に限らず多くの生物は、食料と水と酸素を消費しながら生きています。
例えば、エネルギー源として摂取した砂糖は化学的に分解されて酸素と反応させることでエネルギーを取り出しますが、このメカズムは「電気(電子)を酸素に受け渡す」ということを意味しています。
つまり、「食べる」という行為は、途中でアデノシン三リン酸(ATP)というエネルギー貯蔵物を媒介させてエネルギーを放出させるという形をとりますが、突き詰めれば「電子を受け渡す」行為でもあるわけです。
」この仕組みが良く解りません。
詳しい解説、解りやすいウェブサイトの紹介を宜しくお願いします。

砂糖を食べると、エネルギーになるので、走ったり体温を保ったりできる。
これを化学的に言い換えると、炭水化物を消化吸収し、肺から来た酸素で燃焼させて二酸化炭素と水を生成し、ATPという化学エネルギーの高い物質を蓄える。
になります。
電子を受け取る酸化剤と電子を与える還元剤は細胞の中で酸化還元反応を進めて、1molのグルコースの化学エネルギーは、多くのATPの化学エネルギーになるのです。
呼吸クエン酸サイクルまたはクエン酸回路http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/tca_cycl.htm

生物でろ過、再吸収の所をやっています。

生物でろ過、再吸収の所をやっています。
原尿から尿になる時ぶどう糖、ナトリウムイオンは数値が減っているので再吸収されています。
しかし、0.03から2.0に増えている尿素も一部再吸収されていると書いてあります。
これの意味がわかりません。

0.03や2.0は濃度を示しています。
つまり尿素は、原尿から尿が形成されるときに、およそ67倍濃度が上がっている(濃くなっている)ということです。
さて、仮に、溶けている物質の量を変えずに濃度を上げるにはどうすればいいでしょう?溶かしている水の量を減らせば良い、ということになります。
ナトリウムイオンのように、ほとんど濃度が変わらない物質は、水と同じように再吸収されてしまうため、ほとんど濃度が変わりません。
濃度が上がっている物質は、水に比べて、余り再吸収されなかった為に濃度が上がります。
尿素が、全く再吸収されずに濃度が上がったとすると、67倍濃くなったわけですから、水の量が67分の1になったことになります。
ヒトの場合、1日の尿量は平均1.5Lですが、原尿量は1日およそ180Lにもなります。
水分量は120分の1にも減っているのに、尿素の濃度は67倍にしかなりません。
もし尿素が全く再吸収されないのであれば、濃度は120倍になるはずです。
これは、尿素がいくらか再吸収されていることを示します。
全く再吸収されない物として、イヌリンが知られています。
通常、人体には存在しない物質ですが、イヌリンを体内に入れると、尿中の濃度は、血しょう中の濃度の120倍になります。
このことから、原尿量を計算により求めることができます。
濃度が上がったからといって、再吸収されていない、ということではありません。

生物の呼吸の分野についての質問です。

生物の呼吸の分野についての質問です。
解糖系、クエン酸回路の流れを経て最終的にできるものが(6CO2)+8NADH+(8H+)+(2FADH2)+2ATPですよね。
つぎに電子伝達系が行われるときの式にCの要素が1つもないのはなぜですか?わかりにくくてすみません。

電子伝達系は還元型Hを利用して34ATPと水を作る反応だからです。
下記動画が短くまとまっていると思います。
https://youtu.be/l7e11-By_ac

【至急】生物基礎(?)の浸透圧についての質問です

【至急】生物基礎(?)の浸透圧についての質問ですQ.原形質の体積が1.2の細胞を浸透圧7.5のスクロース溶液に浸した。
数分後に細胞の体積はどのように変化するか。
①体積が1.4になる② 1.3③ 1.2で変化しない④ 1.1になる⑤ 1.0になる答え→④という問題で、知恵袋の同じような質問の方のものを見て『吸水力=(細胞内液の浸透圧-細胞外液の浸透圧)-膨圧』なので、グラフより体積1.2の時の細胞内液の浸透圧は7 膨圧は1.5と読み取り吸水力=(7-7.5)-1.5 =-2マイナスなので吸水せず、細胞外に水が出ていくと判断しましたそのため④か⑤に絞られたのですが、ここからどう判断するのかがわかりません。
そもそも新課程より前の問題なので、これが基礎の内容なのか、生物の資料集を見てもはっきりしないのですが、生物基礎のみの入試に出ることはありますか?

細胞から水が出ていくことにより、原形質の体積は減少、細胞内液の浸透圧(図の①)は上昇、膨圧②は減少、吸水力③は増加します。
(横軸の原形質の体積1.2から左に移動する)吸水力が細胞外液とつりあったときに、細胞からの水の放出がとまり、体積変化もとまります。
つまり③が7.5になるときの原形質の体積を答えればよい。
(おおよそ1.1)1.0では吸水力は10なのでつりあいません。
また、もともと原形質の体積が1.2のとき、吸水力は5.5前後なので、外液の浸透圧7.5よりも弱く、水が出ていきます。
式を持ち出すまでもありません。
またこれは旧課程の生物Ⅰの内容で、新課程では「生物」に含まれ、生物基礎のみの入試に問われることはまずありません。

浸透圧は厳密には、生物の範囲です。そのため、生物基礎の範囲の二次試験でこの問題が問われることはないと思います。>

魚やエビ、ザリガニなどを飼いたいのですが。

魚やエビ、ザリガニなどを飼いたいのですが。
水の交換が少ない生き物はいますか?初心者でも飼いやすいオススメはいますか?みなさんのオススメと簡単な飼い方を教えて下さい。
また、詳しい飼い方がわかる本などあれば教えて下さい。

水の交換が少ない生き物はいません、週三分の一交換は水生生物飼育の必須条件です(メダカや鯉、金魚等の天水飼育は除く)初心者でも飼いやすい魚であればアジアアロワナ、と言いたいところですがあれは設備が大変(巨大水槽さいていでも150センチ水槽とそれに見合うろ過器は必要)なので60センチを基本に考えるとポリプテルス、それも小型種のセネガルスやデルヘッジあたりがオススメです、あれだったらポリプ同士なら数匹買えます(大型のエンドリケリーやビキールビキールは不可、)オススメです、動き回る魚がよければオスカー単独飼育です、頭のいい魚で慣れてくると餌をおねだりしてくるカワイイ魚です

水を汚しにくい。という事でしたら
生体が大きいほどそして多いほど水は汚れやすくなります。
そして生餌などを好むものは水が汚れやすいです。

水が汚れにくいものを選ぶなら小さい魚を数匹しか飼わなければ汚れにくい
という事になります。

フィルターをつけるか否かフィルターの種類
水槽の大きさ
色々なものによって変わってきます。>水の交換?ベタなら強いよ。
ろ過器を上手く立ち上げて、水槽に対して少数の小魚なら交換も少なくて済むけど。。
あなたの道具次第だよ。>

生物の進化録で質問ですが、首が短いキリンと首が長いキリンが共生していた時代と…

生物の進化録で質問ですが、首が短いキリンと首が長いキリンが共生していた時代と言うのは存在するのですか。
キリンの首が長くなった=進化した時点で、首が短いキリンは種の保存も出来なくなったわけだから、共生していた時代と言うのは存在しない事になるのですか。

キリンの首が何故長いのか・・。
より高い木の葉を食べることができるからという説明が一般的ですが、本当にそうでしょうか?例えば、草原で生活するためには、より早く走るために足が長くなったとも考えられます。
足が長くなれば、当然首も長くならないと地上の水は飲めなません。
それで首が長くなったとも考えることはできます。
であれば、密林に住む仲間(オカピの様な)は特に足を長くする必要もないし、首も長くならないでしょう。
二つの生活環境があれば、二通りの進化もあり得ます。

理科(生物)の実験について

理科(生物)の実験についてバナナの細胞を使ってDNAの抽出の実験をする過程で、DNAを含む試料にエタノールを加える前、コーヒーの紙フィルターでろ過を行いました。
その際、ろ液に落ちてくるものとろ紙に残るもので分かれますが、【 水、DNA、グルコース、Na+、Cl-、水溶性タンパク質、デンプン粒、細胞壁(植物繊維) 】をそれぞれ分けろ、という問題が出て解答が配られてません。
これらがろ過で落ちるか残るか分けて欲しいです。
得意な人、よろしくお願いします。

水に溶かないものがろ紙に残ります。
なので、デンプン粒と細胞壁です。
どのような区分かを考えるといいと思います。

川の水とかで鉱毒とかは別にして

川の水とかで鉱毒とかは別にしてこの生物がいれば飲んでも大丈夫逆にこの生物がいれば飲まない方がいいなんて基準はあるんでしょうか?

鉱毒を除くのなら、次は細菌群ですがこれは見ることができませんし、川の生物で判別するのは無理でしょう。
メジャーなのはエキノコックスによる汚染があるので北海道全体と東北の一部は飲まないほうがいいですが、これはキツネが宿主なので川の生物は関係ありません。
煮沸殺菌ができないのなら、「川」というレベルなら飲まないほうが無難ですよ。
そのまま飲んで大丈夫といえるのは、まさに湧いているところか、それが見える沢筋ぐらいまでです。

湧水などはわかりますが、よどみなく吹き出てるから
新鮮…よって安全とした考えでいいんですか?>微生物が一定の量以下なら飲んでも良いという基準はありますよ。

井戸水とか。>

生物の問題です。 画分1.2.3.4がどれか教えてください 理由もつけても…水の生物

メタルギアソリッド2の最後に雷電とヴァンプが戦ったステージの水って溺れたら浮き…

メタルギアソリッド2の最後に雷電とヴァンプが戦ったステージの水って溺れたら浮き上がれないようになってた気がするのですが、アレはなんでなのでしょう?

あれはバクテリアを育てる為の生物反応槽で、ずっと酸素を送り続けてるんですねなので水の比重が通常より少なく、浮力が発生しないので人間は浮かばないという訳ですねあそこに水がいっぱい入ってるように見えますが、実際は大半は空気です排水を浄化する為に下水処理場なんかにはよくありますねあそこまで大規模なのは少ないですが

【アクアリウム・海水】

【アクアリウム・海水】緑コケや水の濁り対策についてです。
調べたところいくつか解決策があるのは理解しています以下の点について教えてください1.光の照射時間を減らすor光を弱くするこれに関しては、イソギンチャクを飼っている方はどうしているのでしょうか強い光が必要なのでどうしようもない気がします2.水換えこれについては頑張ります3.薬品ものによっては効果があるらしいですが、イソギンチャクには使えないらしい?イソギンチャクがいないとしても、できれば薬品に頼りたくないですみなさんはどうですか?以上、回答お待ちしてます

原因次第じゃないでしょうか?付着するタイプのコケへの対策であれば、イソギンチャクのいる水槽では、照明のコントロールでするのは避けた方が良いと思います。
あくまで栄養塩類を低下する策を講じ、その上でガラス面などに付着するものについては手で取り去る…という方が良いです。
弱めるにしても短くするにしても、今イソギンチャクが健康で元気なら、影響を与えずに照明を調整するのは避けるべきだからです。
弱めたり縮めたりしたことでイソギンチャクが弱ってしまっては意味がありません。
また、濁りについてはコケ以上に「なぜ濁っているのか?」の原因ごとの対処が重要だと思います。
濁りが浮遊性の藻類によるものなのか、底床から舞い上がる微粉末などによるものなのか、またはゴミや魚の排泄物、生体の分泌物などに起因する有機物によるものなのか、さらに挙げると透明感はあるけど水が黄ばむなどの有機酸による濁りなのか、原因ごとに対処が違ってきますからね。
浮遊性の藻類については、付着性のものと同じく、まずは栄養塩類の低減、具体的にはプロテインスキマーの設置とNO3:PO4-Xなどの併用が一番手っとり早いです。
薬品が嫌、とのことですが、考えようによっては海水自体が各種の化学成分を溶かしたものですから、薬という意味ではなく、成分をきちんと把握した上で、実績ある添加剤を適正に使うのは、無意味に毛嫌いしない方が良いと思います。
ただ、ショップにズラッと並ぶ「入れるだけでコケが消える!」系の製品は、全部が全部とは言いませんが、正直効果を実感したものに出会ったことがほとんどないので、原因と対処のロジックが明確にされていて多くの実績があるものでなければ止めておいた方が無難です。
底床(砂)の微粉末の場合、常に激しく砂を攪拌する生物(水槽に対して大き過ぎるor多過ぎるベントス食性のハゼなど)が居なければまず心配は要らないと思いますが、もし居たら収容メンバーもしくは底砂の見直しをしないといけません。
有機物による濁り(大抵は白濁)の場合は、プロテインスキマーが有効です。
ただし、そもそも濾過が不足している場合には、水量と生体密度にあった濾過能力があるかどうか、まずはそちらを確認した方が良いと思います。
水量に対して十分な能力のスキマーを追加できれば、それ自体が濾過能力の増強になりますけどね。
有機酸による黄ばみの場合、与えている餌の影響もありますが、これは紫外線殺菌灯が一番簡単に効きます。
過密飼育は過剰給餌での管理でなければ、通常の推奨スペックよりワンランク上の殺菌灯を取り付けるだけでスパッと黄ばみが消えることが多いです。
他にも原因は多いですし、上に書いた原因でも別の対処があるものは多くあると思いますが、まずは原因をきちんと把握すること、怪しげな製品キャッチフレーズに乗って成分のよく分からないのを添加しないこと、この辺りを守っておけば、対処はできると思いますよ。
なんだかんだ言ったところで、換水に勝る濾過はありませんしね。
水質を急変させない限り、少なくとも海水では換水のし過ぎで困るということはありませんから、とにかく換水だけで対処してみて、それを続けられる頻度まで落とすには他に何を組み合わせればいいか?という形で対処方法を決めていくのも良いと思います。
例えば週一だった換水を2日おきにしたらコケも濁りも激減した…でもずっと2日おきの換水を続けていくのはムリ…週一で済むようにするにはどこを見直せばいいんだろう?というような形の追求ですね。
これには要所要所での水質チェックも大切ですが、自分の水槽の水量と生体に応じた濾過能力、それに合わせた換水サイクルを一度把握できれば、以降はそんなに頻繁に水質検査ばっかりしなくても済むようになりますから、最初の内は面倒でも小まめな水質チェックをした上で、原因究明と色々な対処方法の模索をすることをお薦めします。

光は、必要以上に長く点けている場合は、短くする。コケの栄養となる栄養塩の濃度を下げる。その一つの方法が水換え他にも、吸着剤、炭素源添加、嫌気濾過活用、バイオペレットなどの方法がある。化学的にコケをとる薬剤は、サンゴ、イソギンチャクに影響あるので使えない。後は、人力か生物兵器濁り対策は?濁りの原因次第>

生物基礎です。

生物基礎です。
ホモジナイザーについて。
操作を行う際の注意点に関する記述のうち、誤ってるものを選べ。
1.細胞を破砕さしやすくするために低張液中で行う2.pHが、変化しないようち緩衡液中で行う3.細胞に含まれる酵素がはたらかないように、氷などで冷やして行う4.あらかじめ葉を茹でてやわらかくしておく。
正解は1.4なんですが、解説がなく理解できません。
どこが合っててどこが違うのか教えてほしいです。

生物基礎の細胞分画法に関する問題ですね。
細胞小器官を壊さず取り出して観察するのが目的なので『形・大きさが変わるものはNG』と考えれば正答にたどり着けます。
1. 低張液中→×低張液とは細胞内より濃度の薄い溶液です。
単元としては後で詳しく学習しますが,低張液に入れてしまうと「細胞小器官に水が入る⇒破裂してしまう」ためNGです。
2. pHを変化させないようにする→○pHが変化してしまうと「タンパク質が変性(変形)」してしまいます。
観察するものが変形してしまうのはNGなのでpHが変化しないようにします。
3. 氷で冷やす→○細胞内には分解酵素があります。
この酵素ははたらく温度が決まっているので「氷で冷やして酵素をはたらかなくさせる」のは正しいです。
4. 茹でる→×加熱してしまうと2と同様に変形してしまいます。
そのためNGです。
細胞分画法の出題では『操作時の注意点』と『得られる順番』が頻出なのでそこを押さえておけば大丈夫です。
◆注意点…2点・氷で冷やす:細胞内の酵素をはたらかなくさせるため・細胞内と等張なスクロース液中でおこなう:細胞小器官の破裂を防ぐため◆得られる順番(細胞壁) → 核 → 葉緑体 → ミトコンドリア → 小胞体・ゴルジ体など 小胞体・ゴルジ体などは最後の上澄みとしている場合がほとんどです。
葉緑体やミトコンドリアははたらきとセットで出題されることがほとんどなのであわせて確認して下さいね。
がんばってください!

丁寧な詳しい説明本当にありがとうございました!第一志望に向けて頑張ります!>前後の文脈があるのではないでしょうか?
実験の目的次第では、どれもが正しいこともあれば誤っているケースもあります。

たぶん、細胞が破砕されたり加熱すると、分解あるいは失活する成分の抽出を念頭においた問題なのかと思います。>

水換えが1年ほど不要にバクチャーに興味があるのですが、実際使われている方に質…

水換えが1年ほど不要にバクチャーに興味があるのですが、実際使われている方に質問ですが、効果はどうですか。
1年ほど問題ありませんか。
水の節約に役立てられるなら使ってみようと思います。
回答よろしくお願いします。

水替え一年不要に?もちろんできます。
ただし中の生物は多分ある時期からばたばた死ぬでしょうね。
水換えが不要=水槽の生物が死なないではありません。
>水の節約に役立てられるならだったら全国の水族館がそれを使うでしょう。
そうならないのは???

「沢山愛用者がいて、劇的な効果が得られる」なら、わざわざこんな質問なんかしなくても、アクアリウムの定番商品になっいるはず。ですが、「私、コレ使ってます!めっちゃええでぇ?」という回答が無いということは………。>屋外に置いた20L位のコンテナボックスに、
水草少しとメダカ2?3匹位で
水が安定して微生物や藻がわいてからは
ほぼ餌なし、足し水のみで何年も生きていましたよ。
自然繁殖もしていたようです。
バクチャーは使っていないし、
エアレーションや濾過装置もなしです。

長期換水なしで維持する場合、
水量に対して、どれだけ生体がいるかと
水草の量などのバランスが大切かと…。

似たような質問が過去にいくつかあるので
参考まで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215012653…>

RO水は、普通の水道水と比べて健康にいいものですか?

RO水は、普通の水道水と比べて健康にいいものですか?ミネラルとかがなくなる分、水道水の方が健康的?

厚生労働省では、水道水は一生飲み続けても健康被害が起こらないと位置づけられています。
塩素から発生するトリハロメタンや硝酸態窒素などの発がん物質の存在は度外視されているのが現状です。
トリハロメタンより微生物の繁殖を抑えた方がよいと判断されている模様です。
一方、RO水は、水以外の物質を除去した蒸留水に近い水です。
これが健康にいいかどうかは不明ですが、一般的に下記の様なことが言われています。
水道水に含まれる病原性菌やウイルス、発がん性物質であるトリハロメタン系の物質、硝酸態窒素などを除去した水であることは間違いありませんが、それなりに高価ですね。
水が美味しいと感じるのは、水に含まれる不純物や気体によるものですので、RO水は味も素っ気もない水、いわゆる理科室の水です。
純水は空っぽの水であり、何かを取り込もうとする動きをする様で、出汁を取ったりするのには出汁本来の味がでてよい様です。
超純水では周りの電子を奪うことで、ステンレスでも錆びさせる力をもっています。
とするとRO水にもそういった力が少なからずある可能性があるので、活性酸素種を生じる恐れがあると思われます。
また、身体のミネラルを取り込んでしまい、身体がミネラル不足に陥る恐れがあります。
ROの水を飲むと、いつまでも胃にとどまっている感じがして吸収が遅いともいわれています。
これは、身体が水を取り込むしくみが、浸透圧によりアクアポリンという水チャンネルが開くことで吸収しているわけですが、RO水では浸透圧の変化が少ないので吸収が遅い様です。

昔、高校生の頃、化学の分析実験で蒸留水を常に使用しました。
その時、指導の先生から、蒸留水は飲用には適さない水です。
と、教えられました。(笑い)
人間の体には、色々なミネラル分が必要です。

蒸留水は、体内からミネラル分を体外には排出していきます。

週①程度で飲むなら???
毎日飲用は・・・・愚かな事。

日本の自然水の美味さを放棄する馬鹿な行為(笑い)

美味い地下水を飲むじじい>

生物実習の考察なのですが

生物実習の考察なのですが実習内容がそれぞれ5%になるようブドウ糖40ml果糖液20mlガラクトース20mlを1/10M KH2PO4で調整し、酵母菌5gを蒸留水で溶かし調整し、各糖の液15ml試験管に入れ酵母液5ml加えるそれを発酵菅にピペットを使い入れる。
30分後40%KOHを5?10mlいれて傾け液面を拡げた考察として①KOHを入れると気体が吸収されたがその意味②消費された糖の求め方 ただし0℃ 1atm気体の体積22.4lとする③ヨードホルム反応の結果の意味するところを記せ考察を教えていただきたいです。

①は、二酸化炭素を吸収したからです。
②は、内容からして、発生した二酸化炭素の量を測定して計算するのでないですか。
発生した二酸化炭素の量がありませんよ。
③以下に載っています。
http://www.geocities.jp/chemacid/chembase/organic/chi3.htm

生物基礎の質問です。

生物基礎の質問です。
細尿管ではどんなことがおこなわれているのですか?どうぞ教えて下さい!!m(__)m

腎動脈から入ってきた血液を糸球体→ボーマン嚢へとろ過した際に水やグルコースなどの必要な物質を取り返す(再吸収といいます)作業が行われています。

炭酸飲料(コーラやカルピスソーダ)に使われている水の産地を教えてください。

炭酸飲料(コーラやカルピスソーダ)に使われている水の産地を教えてください。
調べてもよく分からなくて…

水食品衛生法で定められた清涼飲料水の製造基準によって、ミネラルウォーター類、冷凍果実飲料、原料用果汁以外の清涼飲料水の原水である飲用適の水は水道法による水道水又は水道法第3条の水質基準(26項目)に適合する飲用水を使用することが原則とされている。
使われる水質の良し悪しは、製品の品質を大きく左右するので、水質基準に適合する飲用水を、さらに水処理装置により精製し、処理水として、きびしい水質条件が要求されている。
従って無色透明、無味、無臭で、生物的に汚染されていないことは当然である。
また、ミネラルウオーター類の原水は、水道法による水道水又は水道法第3条の水質基準(18項目)適合する水を使用しなければならない。
http://seiryouken.jp/no.26.html

それぞれのメーカーの工場が立地している場所の地下水と水道水です>

生物の問題です。

生物の問題です。
画分1.2.3.4がどれか教えてください理由もつけてもらえたら嬉しいです

まず分画Ⅲ・Ⅳが水に溶けない(脂溶性)事からA(葉緑体包膜)・D(チラコイド膜)のどちらかという事が分かります。
更に分画Ⅲから褐色の色素、クロロフィルcが検出された事から分画Ⅲ=D、残った分画Ⅳ=Aが確定します。
次に水溶性である基質部分のB(ストロマ)とC(チラコイド基質?)ですが、分画ⅡはCO2の固定、つまりカルビン・ベンソン回路の場となっている事から分画Ⅱ=Bと分かります。
最後の分画Ⅰは消去法からCとなります。
<答え>分画Ⅰ?C分画Ⅱ?B分画Ⅲ?D分画Ⅳ?A

生物の問題教えてください。 酸素解離曲線の話です。以下問題文です。…水の生物

生物の細胞壁に関しての質問です

生物の細胞壁に関しての質問です細胞壁にはリグニンが沈着することを木化、スベリンが沈着することをコルク化と言いますが、具体的にはどういう変化なのでしょうか?

細胞の種類によって、細胞壁にはさまざまな物質が蓄積している。
導管細胞や繊維などの二次壁にはフェノール化合物であるリグニン (lignin) が多く蓄積し、細胞壁の機械的強度を増している。
このような細胞壁を木化 (リグニン化 lignification) したという。
リグニンはセルロースに次いで地球上に多い有機炭素化合物であるといわれる。
また維管束などを取り囲む内皮細胞同士の接点 (カスパリー線) やコルク細胞には不飽和脂肪酸であるスベリン (suberin) が蓄積し、水や病原菌の侵入を防いでいる。
さらに表皮細胞において外界に接する細胞壁には、不飽和脂肪酸であるクチン (cutin) や脂肪酸エステルのワックス (蝋 wax) が蓄積し、クチクラ層 (cuticular layer) を形成している (クチクラ化 cuticularization)。
クチクラ層もまた、水の蒸発や病原菌の侵入などを防いでいる。
表皮以外でも、植物体内において空気と接する細胞壁には薄いクチクラ層 (内部クチクラ interal cuticle) が存在する。
ほかにも篩管細胞の連結部 (篩孔) が形成される際には β-13-グルカンであるカロース (callose) が重要な働きを演じ、篩管細胞が損傷を受けた際にもカロースによって篩孔がふさがれて栄養分の損失を防ぐ。
また病原菌による壊死細胞周辺の細胞の細胞壁にもカロースが蓄積され、病原菌の感染拡大を妨げる。
だそうです☆彡http://www.biol.tsukuba.ac.jp/~algae/BotanyWEB/cell.html

高校の生物で、化学合成細菌が無機物を酸化して化学エネルギーを作るとありますが…

高校の生物で、化学合成細菌が無機物を酸化して化学エネルギーを作るとありますが、この無機物というのはイオンと分子のどちらですか?見る参考書によって違って困っています。
例えば硝酸菌が酸化するのはアンモニアとアンモニウムイオンのどちらかということです。
回答お願いしますm(_ _)m

彼らは通常水の中に生息しているので、実際に利用するのはアンモニウムイオンかと思われます。
ただ、吸収した化学物質と最終的な生成物を並べると、トータルでは分子を利用しているようにみえるということです。

水は体内の細菌を薄める効果もあるのですか?

水は体内の細菌を薄める効果もあるのですか?

細菌とは微生物ですが液体ではありません。
ですので、液体でない物を体内であろうと体外であろうと「薄める事はできません」。
ひょっとして「水は体内の細菌の数を減らす効果があるか?」という事かとも思いました。
この場合「効果はありません」。
このようにご質問の内容が良くわかりません。
上のお答えでよろしければ幸いですが、別の意味のご質問内容であれば内容を説明してください。

【至急 500枚】ナトリウムと水の反応について。
お礼500枚です。

【至急 500枚】ナトリウムと水の反応について。
お礼500枚です。
以前、中国で金属ナトリウムと雨水が反応して火が出て、消防隊が水を放射したらさらに爆発したという事故があったと思います。
?この反応の式は何ですか??金属ナトリウムと水の反応による火事は、風の力によって消すことができるのでしょうか?予測でも構いません。
どちらかでも良いので、ご回答お願いいたします。

①先の方の回答とほぼ同じですが、高校の化学で習う反応式は2Na+2H2O→2NaOH+H2↑だったと思います。
②量や燃焼物の状況にもよるので、一概には言えませんが「消えない」と考えてください。
金属ナトリウムそのものは、反応性が高い物質であるために水と反応しますし、細かな粉末のような状態になると急速に酸化しますから、その反応熱で燃えることもよくある話です。
下手に風などがあると、燃焼を促進しかねません。
高校の化学を習っていれば、授業で金属ナトリウムを見たことがあるかも知れませんが、金属ナトリウムは、通常は反応しない油に浸けて保管します。
日本では、金属ナトリウムは消防法で「危険物第三類(自然発火性が物質及び禁水性物質)」に指定されていますので、燃焼物やその周囲に金属ナトリウムがあることを消防隊員が知れば、放水なんかしません。
中国の場合は、法規制がどうなっているかが分かりませんし、下手すると違法と知りながら多量のナトリウムを備蓄したり、保管することもあり得ますね。
ですので、火災になると通常の可燃物(木材や紙類など)の火災とはちがい、水を使うことができません。
また、粉末消火薬剤も二酸化炭素を発生させる物があり、二酸化炭素も金属ナトリウムと反応しますから使えず、金属火災専用の消火薬剤を使わねばなりません。
かといって、金属火災専用の消火薬剤も多量に備蓄しているところは少ないでしょうから、大量の金属ナトリウムがある火災現場なら、周囲への延焼を抑えるための放水などをしつつ、燃え尽きるのを待つしかないということもあります。
また少量なら、反応には目をつむり、放水して鎮火させることもあります。
あと、厄介なのは、水と反応すると劇物である水酸化ナトリウムになり、その始末にも困ります。
大量の水で環境や生物に影響しない濃度まで希釈するか、他の薬品などと反応させて、害のない物質(例えば塩化ナトリウムなど)に変えて排出することもあります。

ありがとうございます?>①Na + H2O → NaOH + 1/2 H2 原因は急激な電荷反発だそうです!詳しく知りたいならこちらを見るといいですよ!!http://ggsoku.com/tech/sodium-water-reaction-driven-by-charge/>

生物の問題を解いていたのですが、分からない問題があります。

生物の問題を解いていたのですが、分からない問題があります。
どなたか解き方を教えてください。
よろしくお願いします。
15Nを含む培地(A培地)と14Nを含む培地(B培地)がある。
以下の問に答えよ。
問1.A培地で何代も培養した大腸菌をB培地に移して、n回分裂させた時に生じるDNAの、15Nのみ:15N?14N:14Nのみの比率を求めよ。
問2.A培地で何代も培養した大腸菌をB培地に移して2回分裂させた後、再びA培地にもどし1回分裂させた。
このときのDNAの、15Nのみ:15N?14N:14Nのみの比率を求めよ。
あるDNAの分子量は3.6×10の9条、1個のヌクレオチド(残基)の平均分子量は3.0×10の2条、タンパク質の平均分子量は4.8×10の4条、ペプチド結合前のアミノ酸の平均分子量は138である。
問1、このDNAがもつ遺伝暗号の数を求めよ。
問2、1つのタンパク質は1本の伝令DNAから生じる。
では、このDNAから最大何本の伝令DNAがつくられるか。
問3、このDNAから生じたタンパク質は2.0×10の3条個であった。
全DNAの何%が使用されたことになるか。
補足本当に分からなくて困っています。
至急お願いします。

1. n回分裂すると2^n組のDNAができています。
1回目の分裂では2組とも15N・14Nです。
DNA複製は半保存的ですから、からなず15Nを一方に含む鎖が2本のこります。
それでn回後は0:2:(2^n)-1になります。
2.2回分裂後は15N・14Nと14Nが1:1(2:2)の状態です。
そこで新たにできる鎖は15Nなので、15Nのみ:15N?14N:14Nのみ=1:3:0です。
(後半)1.DNAのヌクレオチドの数は3.6×10^9/300=1.2×10^7.問が何を聞いているかがやや明確でないのですが、全てがコドンになるとすれば、3ヌクレオチドで1コドンなので、3で割って4.0×10^6。
2.タンパク質の平均アミノ酸数は4.8×10^4/(138-18)=400(18はペプチド結合でとれる水の分子量)。
4.0×10^6/400=1.0×10^4(10000)。
3.2.0×10^3/1.0×10^4=0.2(20%)。

ありがとうございます!>

水道の水を指で触ると温かいお湯に感じるのですが、腕や顔に水を当てると普通に冷…

水道の水を指で触ると温かいお湯に感じるのですが、腕や顔に水を当てると普通に冷たい水なときがあります。
他の家族に確認しても冷たい(冷たいといっても常温ですが)水なのになので、水で間違いないのですが指で触るとかなり温かいお湯に感じるのは、どこか身体がよくないのでしょうか?これは、いつもではなく時々そのような状態になり、何日かすると自然に治ります。

結論から言いますと、病気ではないと思われます。
生物の体温は部位によって多少異なるので、おかしなことではありません。
身体の中心部や筋肉の多い部位は体温が高いですし、逆に末端部や脂肪の多い部位は体温が低いです。
例えば指先が35.9℃で顏が36.6℃の場合、それぞれの部位で36.4℃のお湯に触ると、お湯は指先より温度が高いので温く感じます。
対して顔では、お湯は顔よりも温度が低いので冷たく感じます。
相談者さんは冷え性だったりしませんか?何日かすると治るというのは自身の体調や天候に左右されている可能性が高いと思われます。
別に病気ではありませんが、自身の体調を察る指標のひとつにするといいでしょう。

水換えしたばかりなのに水が臭いです。
海水のような臭いがします。

水換えしたばかりなのに水が臭いです。
海水のような臭いがします。
水槽の中のものヒーターやフィルターやシェルターは洗いました。
ですが、フィルターの中側まで洗えませんでした。
↑が臭いの原因でしょうか。
回答よろしくお願いします。

※飼育生物は「クサガメ」…としまして回答致します。
◇結構なニオイが残っているのでしたら…それは、洗えていない部分に溜まっている汚れである可能性が高いでしょう。
・どの様なフィルターかは判りませんが、分解が可能であれば内部のインペラーやインペラー室,吸排水路まで丁寧に洗うべきです。
→雑菌の温床となり、個体の健康には悪影響を与えます。
・分解が不可能な機種の場合には、散水ノズルのジェット水流や、ホースを潰しての強い水流を得る方法等、水道水の昇圧で汚れを飛ばすと良いでしょう。
・シェルターを含む水槽内の用具に、飼育水のニオイが多少は付きますが…掃除&換水後にかなり臭ったり、海水の様なニオイがする様なことはないでしょう。
◇稀にですが、不適切な餌や、飼育温度(低温)に於きましては…個体が食した餌が、未消化のまま消化管内に停滞して腐敗し、異臭を発する場合も有ります。
→この場合は、与えた餌が腐ったニオイになりますので判別は可能であると思いますが…(餌は何を与えていますか?)

餌はヒカリのカメプロスです。
フィルターはこのタイプで写真でも見えている外側の部分は綺麗になりましたがこの内側がこすってもきれいにはできませんでした。>洗わないと。。。

水を換えても濾過機を洗わないと、綺麗な水が汚れた濾過材を通過する事になりますので、途端に汚れ『腐敗』へ導く事になりますよ。

※ 何の生体・濾過機か分かりませんが、過去質からすると『カメ』でしょうか?
カメ飼育に濾過機を使用する事は誤りではありませんが、少ない水量に対し膨大な物理濾過となりますので、本来であれば能力に優れた濾過機を使用すべきとなります。
が、カメ用として販売されてる物は能力が『貧弱』ですし、観賞魚用の物を流用する場合も『小型』の物を使用される方が多いです。
そうなると当然ながら濾過機の『キャパ』を越えてしまうので、結果的に『頻繁な掃除』が欠かせない世話となりますね。

直ぐに汚れが溜まり『目詰まり』するでしょうから、頻繁だろう掃除の度に『濾過材も洗う』ようにして下さい。
また、濾過材を外し『水を回転』させる為だけに使用するのも『アリ』ですよ。
※ これからの時期は、更に水が痛む時間が早くなります。
汚れ『腐敗臭』を放つような水では健康的に飼育する事は出来ませんので、『水質管理』については安易に考えない方が良いですよ。
私の知恵ノート『カメの飼育方法』が多少なり役立つでしょうから、宜しければ目を通し参考にして下さい。

今回の臭いについては、水換えしたものの濾過材を洗わなかったので、綺麗な水が直ぐに汚れ腐り腐敗臭を放つ結果となったのでしょう。>あ?。こっちにも、質問ありますね?フィルターの中が洗えない?そんなフィルター初めて聴きました。何というポンプをお使いなんでしょうか?フィルターしっかりあらってあげないと臭いの元出してるだけですよ?あ、でも、お分かりだとは思いますけど、石鹸や洗剤で洗うのだけはなしですからね。>水が満タンの状態でも臭います?それとも、水を抜いた水槽や器材から臭いがします??深い緑色のコケ生が生えていればそれが原因です。>

生物基礎の質問です。

生物基礎の質問です。
細胞分裂した後の二つの細胞は、どのようにして元の細胞(二倍)の大きさになるのですか?出来るだけ専門用語少なめで、よろしくお願い致します!

細胞は細胞膜で囲まれていて、その中は細胞質で満たされています。
細胞分裂前にもすでにある程度大きくなっていますが、どの段階でも大きくなるためには中身を増やして、細胞膜も増やします。
そのためには外部から栄養成分や水を取りこんで、細胞内の成分や細胞膜の成分をせっせと合成します。
それで大きくなります。

生物の問題教えてください。

生物の問題教えてください。
酸素解離曲線の話です。
以下問題文です。
ヒトの動脈血の酸素飽和度を100%、酸素分圧100mmHgとした場合、血液中ヘモグロビン濃度が15g/100mlの混合静脈血*の酸素飽和度と酸素分圧を測定すると、それぞれ75%、40mmHgとなった。
血液全体の酸素消費は、溶存酸素の消費とヘモグロビンと結合した酸素の消費の和として表すことができる。
上記の条件の場合、人の動脈血100mlあたりから5.43mlの酸素が消費されるとしたら1gのヘモグロビンは何mlの酸素と結合しうると考えられるか。
溶存酸素量は血液100mlにつき0.18mlとする。
*混合静脈血とは、身体の各部位を流れる静脈血が完全に混合した肺動脈の血液をいう。
ちなみに、これには酸素解離曲線の図がありません。
自分で考えても全然わからないので、高校生にでもわかるように解説していただきたいです…

1gのヘモグロビンがxmlの酸素と結合すると仮定します。
混合静脈血に含まれる酸素ヘモグロビンの量が75%なので、25%のヘモグロビンが酸素を乖離したと推定できます。
100ml中に15gのヘモグロビンが含まれていることから、酸素ヘモグロビンから乖離した酸素の量は、15×025×(X)=375x(ml)である事が分かります。
溶存酸素の消費は血液中に溶け込んだ酸素量の変化から出すことができるので、37℃中の水へのブンゼン係数(気体がどれだけ溶媒に溶けやすいかを示す値)を用いると、酸素の溶解係数は0024で与えられるので、(動脈血において)→100/760×0024×100≒031(静脈血において)→40/760×0024×100≒012よって、差し引き019(ml)の酸素が溶存血液から消費されたと推定できます。
問題文中の記述から、(ヘモグロビンと結合した酸素の消費)=(消費された酸素の和)-(溶存酸素の消費)となるので、375x=543-019x≒1397となり、ヘモグロビン1gあたり139mlの酸素が結合すると思います。

ありがとうございます!これを参考にしてといてみます。>