高校生です。生物の自律神経についての質問です。 間脳視床下部では、…水の生物

理科の宿題で「生物と水の関係」について調べてます。
少しは知っているのですが、…

理科の宿題で「生物と水の関係」について調べてます。
少しは知っているのですが、あまりわからないので教えてください!小4なのでできるだけ簡単にお願いします!!

水は星に生物が生まれるためには、ぜったいに必要なものだと言われています。
水は温度変化しにくく、海は地球の表面の70%ほどを占めているので、地球を生物が生きていられる温度に保つためにとても役立っています。
それは人間などの生き物がたくさんの水分を体に含んで、温度を一定に保っていることと同じです。
(温度を一定に保っていない生き物もいるんですが・・大きな生き物はみんな体温を一定に保っています。
そうしないと死んじゃいます。
)また、水分は体の中で、栄養成分や老廃物(いらないもの)を運んだりするのにも、とても便利です。
生き物はみんな体のはたらきに水を使うように作られたため、水がないと生きていられません。
水が蒸発してできた雲は、海から遠くて水が少ない陸地のおくの方まで、雨として水をはこんでいきます。
水がもたらされると、生物はいろんなところに住むことができます。
いろんなところに生物が住めるようになったからこそ、いろんな種類の生物が生まれたのです。

生物、化学に詳しい方教えてください。

生物、化学に詳しい方教えてください。
お礼500枚です。
唾液を採取し、精製水で希釈したものをそれぞれ5倍、25倍、125倍、625倍と試験管に作り、そこにデンプンを入れます。
30分37度を保ち、その後常温で冷まします。
そしてヨウ素溶液を加え、溶液の色を見る実験です。
実験結果は、5倍では無色25倍、125倍では黄色625倍では青紫色となりました。
5倍で無色になったのは、ヨウ素が還元されたから、ということまではわかったのですが、25倍と125倍の試験管において、なぜ黄色になったのかわかりません。
ヨウ素の黄色(?)だと考えられるのですが、どうして5倍では無色になったにもかかわらず、25倍、125倍では還元されなかったのでしょうか。
また、黄色のままと言うことはデンプンは分解されたという認識で良いのでしょうか。
あまり理解ができていません。
詳しい方よろしくお願いします。

ヨウ素は黄色から茶色です。
ヨウ素は水に溶けづらいので、ヨウ化カリ溶液(無色)にヨウ素を混ぜたものがヨウ素溶液です。
濃いヨウ素溶液が無色はありえません。
何かの間違えでしょう。
この実験は唾液に含まれるアミラーゼがどれくらい薄めてもデンプンを分解できるかという実験です。

生物なのですが腎臓で濃縮率とはどういうものなんですか?この写真のなのですがな…

生物なのですが腎臓で濃縮率とはどういうものなんですか?この写真のなのですがなぜ1とか決まってるんですか?さっぱりわからないので教えてください。

「濃縮率」と言うから分かりにくくなっていますが、「生体にとって必要なもの」か、「生体にとって不必要なものか」で考えてみてください。
必要なものは、受動的に糸球体基底膜で一旦濾過された後も、能動的に尿細管で再吸収されます。
一方、不必要なものは、受動的に糸球体基底膜で一旦濾過された後に、尿細管や集合管で能動的に再吸収や分泌されることなく、ほとんどそのまま尿中に破棄されます。
「濃縮率が高いもの」=「生体にとって不要なもの」なので、尿素・尿酸・アンモニア等ということになります(勿論、100%、破棄することは困難です)。
「濃縮率が低いもの」=「濃縮率が0になるもの」=「尿中に、ほとんど出て行かないもの」=「生体にとって必要なもの」なので、血球・蛋白・グルコース等、ということになります。
水も勿論、生体にとって必要なものですが、人間の1日の原尿は150L/日で、尿量は、1.5L/日です。
これは何を意味するかというと、糸球体基底膜を介して濾過された水分の、99%が再吸収されるということです。
何故このようなことをしているかと言いますと、水は物質を溶かして、濾過するために使われる「材料」に過ぎないからです。
だから、一旦濾過してから、更にそのほとんど(99%)を再吸収し、わずか数Lの血液をぐるぐる循環させることで、のべ150L/日の原尿(濾過液)を維持しているのです。
「濃縮率が1のもの」=水(本当は、0.99)ということになります。

高校生です。
生物の自律神経についての質問です。

高校生です。
生物の自律神経についての質問です。
間脳視床下部では、二酸化炭素濃度を感知して、自律神経系に伝えますが、なぜ、間脳は酸素濃度ではなく二酸化炭素濃度を測っているのですか?酸素ではなく、二酸化炭素濃度を測る理由を教えてください。
お願いします。

二酸化炭素濃度の監視は間脳ではなく延髄だった気がします(間違っていたらすみません)が、それはさておき…二酸化炭素濃度を測る理由は、脳が血液中のpH変動を測定している為です。
二酸化炭素は血液中では水と反応し炭酸となりますが、炭酸は酸性のため、多く存在すると血中のpHは低下していきます。
例えば、活発な活動により細胞で呼吸が進めばその分だけ二酸化炭素も増え、血中CO2濃度増加→血液のpHが低下、自律神経による心臓の脈拍数増大作用等がみられます。

植物はお好きですか?植物

植物に生まれたいと思いませんか?植物って楽ですか?

植物に生まれたいと思いませんか?植物って楽ですか?

楽かどうかは誰もわからないけど、美しく懸命に生きているよ

じってしてるのも辛いかもしれませんね(?? ?? )?>

観葉植物、ドラセナについて質問失礼します(><)

観葉植物、ドラセナについて質問失礼します(><)今日百円ショップでドラセナの小さな苗を購入しました。
6月頃が植え替えのタイミングとのことですが、鉢の底から根が張り出してるような形になってます(><)植え替えの時期を間違えると上手く育たないとのことですが、時期は必ず守った方が良いのでしょうか?(><)観葉植物を育てるのは初心者なので、アドバイスなどいただけたら嬉しいです!

>観葉植物、ドラセナについて質問失礼します(><)hotaru5896さん¥300のドラセナちゃん?https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83…だったら、鉢増し”程度はやって大丈夫じゃないかと思いますよ。
http://engei-dict.882u.net/archives/939ポットから抜いて、根鉢は崩さずいじらずに、スッポリ抜いてスッポリ植える”でいきましょう。
あんまり大きすぎる鉢はNGなので、一回り大っきいぐらいのサイズに留めましょう。
GWごろに再度、株の状態をチェックして、必要ならまた植替えすればいいと思います。
http://happamisaki.jp-o.net/green/uekae.htmhttp://a-t-g.jp/home-plant-transplant-1457

100円のドラセナです(><)鉢増し!やってみます!とても助かりました(*^^*)>

植物の名前

植物の名前この写真の名前教えてください!

シロタエギク、別名ダスティミラーといいます。
http://garden-vision.net/flower/sagyo/s_cineraria.html

シロタエギクも素敵なシルバーリーフですが、シルバーレースという同じキク科の植物が有ります。同じ銀葉の葉で、多年草です。http://garden-vision.net/flower/sagyo/silverlace.html葉には、良い香りがあります、添付画素は、シルバーレースの寄せ植えです。>>この写真の名前教えてください!
trim12122000さん

白妙菊(シロタエギク/ダスティミラー)ですw
花には観賞価値が無いとされ(イシギクなんかと一緒で目立たないし・・^^;)、
主にこの美しい葉を観賞する目的が強い植物です。
暑さや蒸れに弱く傷みやすいため、真夏は切り戻して休養させます・
主に秋ごろから流通が盛んになるので、
寄せ植えのアクセントに使うとグッドですw

PCと一緒に外付けHDDもクラッシュして昇天しちゃいましてね・・・
写真を添付できないのが残念ですが、
◆シロタエギク
◆モナラベンダー
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83…
◆パンジー/黄色
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83…
逆三角形になるように植物を配置して↑3種で寄せ植えを作ったことがあります。
とっても上品な色合いでキレイでしたよ~^^*
シルバーリーフと紫/青/黄色の花は相性バツグン!ですw
黄色のパンジーはアクセントと挿し色”で使いました。

シロタエギクの代用として、シルバーレース”も使えます
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83…>シロタエギクですね。。。>「白妙菊」でしょうか。(シロタエギク)

これから茎がぐんぐん伸びて、黄色いお花を咲かせます。
葉の白さとお花の黄色が寄せ植えなどの場合、アクセントになります。>

植物の苗の通販に詳しい方いませんか?

植物の苗の通販に詳しい方いませんか?通販で例えば朝顔の苗が販売されています。
この「苗」ってどのような感じなんでしょうか?種の販売はわかりやすいのですが、苗はイメージしづらいです。
花は咲いている状態? 咲く前の葉の状態ですか?かなり無知ですみません。
わかるかた教えてください。

苗のイメージはありません。
性質はあります。
植えると大きくなるものはすべて「苗」です。
あとは植物の種類それぞれに人間の売買に都合のよい状態が違うので個別の苗のイメージはあります。
が、とりとめもなく多種多様です。

苗栽培の側としては、早生系の物は花が見える状態で、晩生の物は写真を付けて販売します。
安いものは花の色だけで・・・・。>季節の花苗を時々購入しています。
花は咲いているのもありますし、まだ、葉だけのものもあります。
段ボールをあけると、いろいろな苗が並んでいて綺麗ですよ。
お任せなので、どんな花が届くか、楽しみです。>苗の場合、お店と契約してる苗業者が多いのでバラバラです。
写真と違った(サイズ等)のが来るのは普通です。
大抵は丈サイズ(cm)等で書いてあると思います。
完全開花サイズは、鉢のサイズ(何号鉢)だと思います。>ショップにもよるかもしれません。見本画像通りの場合もあるし、別物の時もあります。レビューとかよく見て信頼できるショップを見つけるのが大事です。

気になるなら問い合わせるのもありです。初めて注文するときはその旨を伝えるとより真摯に対応してくれるでしょう。スタッフさん対応でショップの雰囲気を知ることもできます。

私もお気に入りショップがいくつかあります。個人【ファミリー経営】のナーセリーさんもあれば楽天など大手に属してるショップもあります。>

植物の「ツツジ」は、漢字でどう書きますか?

植物の「ツツジ」は、漢字でどう書きますか?

ツツジは漢字で「躑躅」と書きます。

___躑躅、ですよん。>躑躅です>躑躅>「躑躅」
変換で一発です。>

観葉植物(ソング・オブ・ジャマイカ)の、

観葉植物(ソング・オブ・ジャマイカ)の、ねっこが、丸見えになっていますが土を、足してやった方がいいのですか?

>観葉植物(ソング・オブ・ジャマイカ)の、ねっこが、丸見え・・・saito_nanahaさん・・・とりあえず土を足して、根っこはちゃんと埋めてしまいましょう・^^;そんで、春先に植え替えをして、晩秋までは屋外で管理しましょう。
土が丸見え”ってコトは、もしかして長いこと、植替えしてないんじゃないですか??土も経年劣化”でどんどん悪くなるので、数年に1回は植替えしなくちゃダメですがな・^^;コチラ↓周年・直射日光下で育ってるインディオ”です。
枝葉も密に茂ってキレイでしょ~?ドラセナ類は時間をかけて慣らせば、直射日光でも葉焼けなどせず、引き締まったカッコイイ樹に育ちます。
ほんとに多くの方が『レースのカーテン越しの光』信者になりすぎです。

観葉植物のポトスがこんなに延びてしまったのですがどうするのがベストなのかがわ…

観葉植物のポトスがこんなに延びてしまったのですがどうするのがベストなのかがわかりません。
このまま放っておいても大丈夫でしょうか?

>観葉植物のポトスがこんなに延びてしまったのですがcoffeecoffeemilk55さん何がベスト”なのかは主さんの好み”なんじゃないでしょか?◆2-3節に切り分けて挿し木/小苗を仕立てて増やすhttps://www.google.com/search?q=%E3%83%9D%E3%83%88%E3%82%B9+%E6%8C%…◆おしゃれなビンや容器を用意して水差し栽培https://www.google.com/search?q=%E3%83%9D%E3%83%88%E3%82%B9%E3%80%8…◆大きな鉢に植え替えてタワー仕立て”にチャレンジhttps://www.google.com/search?q=%E3%83%9D%E3%83%88%E3%82%B9%E3%80%8…◆吊り鉢仕立てにして高いトコから吊るすhttps://www.google.com/search?q=%E3%83%9D%E3%83%88%E3%82%B9%E3%80%8…などなど・・・アレンジはお好みで(^^♪

ありがとうございました(^^)とても参考になりました。>

植物はお好きですか?

植物はお好きですか?

好きになるときはあるけど、基本は普通

植物の恒常性って何ですか?植物

植物は呼吸をするかしないか意識と判断を持って行っているのでしょうか?

植物は呼吸をするかしないか意識と判断を持って行っているのでしょうか?光合成の場合は光エネルギーがないと駄目とこの前習ったのですが、二酸化炭素なら年中有りますし…また、細胞質から核を取り出して別の細胞質へ移しても生物は死なないと習ったのですが、動物の細胞核を植物の細胞質(またはその逆)へ移したら、見た目や知能に変化は出内のでしょうか?あと、異なる核同士を合成して細胞質へ移した場合、拒否反応等が起こって死ぬのでしょうか?それとも異なる生物双方の遺伝子を持った子供になるのでしょうか?変な質問ですみません、どれか一つだけでも教えていただけると嬉しいです…(´`:)

呼吸の意味には肺やエラの呼吸と、細胞の呼吸があります。
本質的なのは細胞の呼吸です。
植物の呼吸は細胞の呼吸なので、意思でどうこうできるものではないと思います。
あらゆる細胞は、代謝を行い、その際に呼吸をしますので、光合成を行う細胞も、光合成をしながら呼吸もしています。
発生する酸素と消費する酸素の割合によって、見かけ上酸素を消費していないように見えるだけです。
核の移植は基本的には同種間に限ると思います。
近縁種なら可能かもしれませんが、動物と植物ではできないと思います。
異種間の合成でできたものをキメラと言います。
動物では発生段階の胚の状態で混ぜ合わせるとキメラができることがありますが、ニワトリとウズラなど、すくないれいしか

少ない例しかないようです。途中送信してしまいました。>

植物の寒冷帯にいるものは、インディアンやアボリジニ―みたいなものですか。

植物の寒冷帯にいるものは、インディアンやアボリジニ―みたいなものですか。
イメージとしてはそうなのですか。
もともと、北米のインディアンも豪州のアボリジニーも雨が適度に降って気候温暖な海岸付近にいました。
ところが白人と言う恐ろしい種族が病気と鉄砲を持ってやってきて、殺りくを繰り返しながら、インディアンは西部に追いやられていくわけです。
植物の世界でもそういう事なのですか。
血は見ないものの、光、養分の奪い合いを熾烈にやっているのですか。
寒冷地にいる針葉樹も、温かい中位度付近にいたわけでしょうか。
戦いの結果、隅においやられたのですか。
逆に言えば、熱帯、中位度付近を抑えている種族は、人間界の白人のようなものなのですか。

人間はヒトで、分類上1種ですが、比較している植物は多種(他種)なので、比較そのものが成立しません。

多肉植物の植え替えについて。
多肉植物に限らず園芸の初心者です。
先日ホームセン…

多肉植物の植え替えについて。
多肉植物に限らず園芸の初心者です。
先日ホームセンターで、雅楽の舞を購入しました。
大きく育ってしまっていたので特価品でした。
ネットで調べてみたところ冬の植え替えは控えた方がいいということでしたので、春までこのまま育てようと思っていたのですが、鉢底を見たら根が飛び出していました。
鉢底から根が出ているのも植え替えのサインというのを見たことがあります。
時期的には適さないけど鉢底から根が出ている場合、植え替えは今すぐするべきなのでしょうか?春まで待っても大丈夫でしょうか。
買ってきた段階で茶色がかった枯れかけてる葉はいくつかありましたので取り除きました。
ピンセットで触るとすぐに落ちました。
このような葉があるということはすぐに植え替えた方がいいのでしょうか?よろしくお願い致します。
補足皆様ご回答ありがとうございました。
根が出ていてもそこまで過敏に心配することではないのですね。
とてもためになりました。
葉もあれから毎日落ちますが、これも季節的な要因ということで‥皆様のアドバイスを参考に、植え替えはせず春までこのままにして様子をみてみようと思います!初心者ですが、お迎えした以上大切に育てたいです。
皆様、丁寧なご回答どうもありがとうございました。
ベストアンサーは一番最初に画像までつけてご回答いただきましたので決めさせていただきました。

底穴から根が出ていても冬は成長が止まる植物なので、今急いで植え替える必要はありません。
サクラが咲く頃になると活動を再開するので、その頃に植え替えます。
冬は葉がよく枯れて落ちやすいですが、全ての葉が枯れるわけではありません。
鉢土が極端に乾燥すると余計に葉が落ちるので、たまに軽く水をやった方が良いでしょう。
画像は買ってから5~6年の雅楽の舞です。
葉張り50cmくらいの大きくなり、置き場所が無くなったので、先月切り詰めました。
それでも葉張り35cmはあります。

こういう類の多肉植物は葉と茎に栄養と水分をため込んでいるので多少の根詰まりには耐えます。逆に成長を抑制したくてあえて植え替え回数を減らすこともありますし。草花や樹木の様に根がびっしりだからすぐ弱ったりする訳ではありません。

冬季は低温で生育緩慢なので植え替えても根が土に馴染んでいかないでしょう。春と秋の植え替え適期に用土や根をリフレッシュさせると他の植物同様成長は良くなります。

雅楽の舞錦かな?いい感じで育ってますね(*^_^*)。陶器鉢に植えてあげると見栄え良いですよ。盆栽風に枝が横に貼りますし。斑入りでない品種【銀杏木】もあるので対で育てるとかっこいいですね。>鉢底から根が出ていても、それが植え替えのサインとは限らないからね。
それと「冬は成長が止まる」という人がいるが、必ず止まるわけではないからね。
5度くらいあれば成長をするので。
そう、成長が止まるのは温度が低すぎるからで、それなりの温度があれば成長をします。
で、肝心な植え替えだが。
寒い時期の植え替えはダメだが、「鉢増し」ならいつでもできるよ。
鉢増し。
今の鉢から抜いて、根鉢を崩さずに大きな鉢にそのまま入れ、あとは隙間に土を入れて終わり。
初心者ならこの方が良いと思うが。>

C4植物がC3植物に比べて劣っている部分を教えてください。

C4植物がC3植物に比べて劣っている部分を教えてください。
高校レベル生物では全ての面においてC4植物の方が優秀のように書かれていますが実際はどうなのでしょうか?ググって調べても専門的すぎてわからないので教えてくださいm(_ _)m

植物は二酸化炭素を主に気孔からとりこみますが、二酸化炭素をとりこむために気孔を開けば気孔からの蒸散によって水分が失われます。
したがって高温・乾燥の条件下ではできるだけ気孔を開かず蒸散を抑えて二酸化炭素をとりこまなくてはなりません。
このために二酸化炭素を有機酸(オキサロ酢酸)の形で濃縮してから光合成を行うように進化したのがC4植物ですが、二酸化炭素からオキサロ酢酸を合成する過程ではATPを消費するので、エネルギー効率という点ではC3植物に対して不利になります。
このため水が十分に得られて気孔からの蒸散を抑える必要が無い環境ではC3植物が有利になると考えられます。

観葉植物について教えてください。

観葉植物について教えてください。
テーブルの上に置ける、高さ20センチくらいまでのもの。
(あまり小さすぎないもの)エアコンの風があたっても大丈夫なもの。
(直接強くはあたりません)部屋は日中暗くはありませんが、直接日光は当たりません。
こんな条件でオススメというか、大丈夫な観葉植物があったら教えてください。

観葉植物にエアコンが当たるのはご法度ですが、人間が優先ですので直接当たらないのであれば問題ないと思います。
温度、湿度確保できると仮定して直射日光が難しいのであれば、アジアンタムまたはポトスはいかがでしょうか。
アジアンタム・・・日照はあまり気にしなくて大丈夫です。
エアコンを使用するとのことで湿度と水やりが問題なく管理できれば生育します。
ポトス・・・週に2,3回日に当てられればベストですが、室内の明るさでも育ちます。
蔓が伸びるのでご希望のサイズをオーバーした場合、蔓を切り戻してください。
(伸ばす楽しみもあるけど;)観葉植物の中では簡単な部類に入りますので、まずはポトスという方も多いですよ♪

ポトスライムがお勧めてす。
初心者向きですし、直射日光が
当たらなくても大丈夫です。
ウチもずっと枯れなく元気です。>>観葉植物について教えてください
ID非公開さん

>テーブルの上に置ける、高さ20センチくらいまでのもの
>部屋は日中暗くはありませんが、直接日光は当たりません
・ポトス
・フィロデンドロン
・シンゴニウム/シンゴニューム
・サンスベリア/サンセヴェリア矮性種・・・などなど。

>エアコンの風があたっても大丈夫なもの
ほぼ、アリマセン・・・^^; A/Cの風が直撃でなくとも、冷暖房で空気は乾燥しますので、空中湿度の不足ってのがトラブルの原因になる。病気とか、害虫(ハダニなど)の総攻撃に遭いますよ~・・・^^;

植物は日照を得て光合成を行い、生育に必要なエネルギー/生長ホルモンを生産しますから、照度だけ確保してもダメです・
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131788148…>ほぼ、ないでしょう。

エアコンの風が云々というのがダメですね。
ほかの条件に合うものはかなり出てくるのですが、ほとんどの植物が暖房の風が直接当たらないところに置くというのが常識となっていますので。

http://www.yasashi.info/kanomi001.htm
↑参考にどうぞ。>

植物に感情はあるのでしょうか。
この前ある質問をしたら植物に感情がないのは本当…

植物に感情はあるのでしょうか。
この前ある質問をしたら植物に感情がないのは本当なのか。
植物の感情はあるかもしれない。
理解してないだけと回答されました。
植物には感情はないって言っている人がいました。
それはどういう根拠があって言っているのでしょうか。
学者は植物に感情はないって言っているのでしょうか。

「感情」とは何だ、というところから話を始めないといけないかもしれませんね。
殴られて痛い、というのが感情なら、植物にもあるでしょうし、殴られるのは嫌だなぁ、というのが感情なら、痛みに反応する植物なら、感情があるともいえます。
また、一口に「植物」とくくるのもいかがなものでしょうか。
原始的なものから、高等なものまで、多種多様です。
知覚にかなり進化した植物で、感情と言えるものがある種が存在すす可能性はあるのではないでしょうか。
こういっては身も蓋もありませんが、よく言われる言葉です↓「ある」ということは証明できるが、「ない」ということの証明は非常に難しい。
のです。

痛いっていうのは脳みたいな器官が反応しているんじゃないですか。僕は怒ったり笑ったり恐怖心などが感情かとおもいます。>

【植物】「株分け」と「挿し木」の違いを教えてください。

【植物】「株分け」と「挿し木」の違いを教えてください。
株分けは植物を根っこ付きで真っ二つに半分にして2つの鉢に土を入れて分けるんですよね?挿し木も根っこ付きで真っ二つに半分にして2つの鉢に土を入れて分けるんですよね?何が違うんですか?挿し木は根っこすら要らない。
切った枝を挿せばいいって事ですか?

挿し木は植物の枝と言うか穂先を切って土に挿すだけです 先の方が元気が良いからですが植物によってさし芽が出来る物とできないものがあります 株は分けは根を分けることです

京都府立植物園でお花見をしようと思っています。
そこはバドミントンなどをもって…

京都府立植物園でお花見をしようと思っています。
そこはバドミントンなどをもっていってもいいんでしょうか?もし、できないなら、バドミントンやボール遊びが可能なお花見ができる公園はどこがありますか?

府立植物園は運動用具の持込は規定で禁止されています。
かなり広大な芝生があるのでバドミントンぐらいはやりたくもなりますが、ハイシーズンはお弁当を広げられる人も多いし、植物を傷める恐れもあるので駄目なのだと思います。
鴨川の河川敷がどうかなとは思いますが、自転車が通ったり、遊歩道であったりしますから公式に認められているかどうかはよく知りません。
伏見港公園や伏見桃山城でバドミントン程度ぐらいなら、運動公園としても活用されているところなので他の方に迷惑がかからなければ怒られはしないのかなと思いますが、これも公園事務所に聞いていただかないと正確なところはわかりません。

その施設に直接確認したほうがいいでしょう。
仮に普段良くても、混雑時は禁止になるかもしれませんし。

バドミントンカテゴリは、競技技術系の問答が中心になっていますので、行楽なら「地域・旅行・お出かけ」のカテゴリから質問するほうがいいと思います。>

植物の成長について質問です。

植物の成長について質問です。
少し特殊な状況ですが、水耕栽培にて、食用花について大きな花を育てたいです。
一般的に植物が成長するのに必要なものは、co2、光、肥料だと思います。
肥料を大別すると、特に重要な要素はN. P. Kだと思います。
また、それぞれの栄養素は主にNが、茎や株を成長させ、Pが花や実を成長させ、Kが根を成長させると思います。
ここで質問なのですか、大きな花を咲かせることのみを目標にした場合には、極端な話で言えば花が咲き始めた以降はPとKを主に与え、葉を全て切り落とし、光を与えなくとも花は育つのでしょうか?根から全ての栄養を吸収し、光による光合成が無くとも花は育つのでしょうか?トマトの場合、極端に与える水を減らすことでストレスを与え、栄養が集まり、より甘いトマトになると聞きます。
葉を全て切り落とすことでストレスになり、なおかつ、そちらに行く栄養を花に向かわせることができるのでしょうか?詳しい方の回答をお待ちしております。

トマトの場合、水を減らすことで果実に送られる水分量を減らす「濃縮効果」によって糖度上昇が起こります。
花の場合、開花するときに蕾は沢山のエネルギーを呼吸により消費します。
このエネルギーは葉から供給される光合成産物がメインになりますので、葉を切り落とた場合は花を咲かせるエネルギーが不足し開花の妨げになるのは確実です。
例えるなら、臨月のお母さんが断食をするようなものです。
根から糖分を供給できれば何とかなるかもしれませんがそれでも光合成には届かなさそうだなぁ。
葉があるものに比べて色のノリとか、花の大きさとか悪そうだなぁと思います。
>肥料を大別すると、特に重要な要素は>N. P. Kだと思います土耕の場合はそうでしょうね。
でも、水耕の場合はNPK以外に、Fe,Ca,CuMn等々植物の成長に必要な元素の殆どを肥料として溶かし与える必要があります。
また、土の緩衝能力を当てにできないので途中でNを切らすことがあれば(実のところ処方の関係上、これをやるのは結構難しいのですが)、即窒素欠乏症が生じます。

植物に限りませんが、中途半端な知識は危険です。中途半端というよりタイs手重要でない知識だけをお持ちです。

ご近所の中学生にお訊きなさい。>

植物の恒常性って何ですか?

植物の恒常性って何ですか?

人間は体温や血圧をある範囲内の値に保とうとしていることは実感できます。
このような傾向を恒常性といいます。
ではそれが植物にもあるかという質問だと思いますが、植物にも立派に存在します。
下記のサイトはそれをミクロな細胞レベルからとらえようとしている研究室の研究テーマの紹介ですが大変参考になります。
http://www.iam.u-tokyo.ac.jp/plantlab/sonota/gaiyou.html

昆虫の目についてです。昆虫には複眼の他に単眼があり、多くの昆虫は3…昆虫

昆虫の原型はなんですか?

昆虫の原型はなんですか?最も古い昆虫というか、全ての昆虫の祖先的な生物は何ですか?

一番古い化石の昆虫はトビムシらしいです。
海岸に打ち上げられた魚や海藻なんかの周りで飛び跳ねてるやつ。
内陸のトビムシよりは大きい。
フナムシもいる。
これらから言えるのはミジンコや三葉虫系の甲殻プランクトンから大型化し昆虫になるタイプです。
でも昆虫の大半は変態型親と子の形が違う。
これは鶏と卵の関係より現実的な謎幼虫が先か、成虫が先かという大問題になる。
親が広角っぽいから節足動物進化と考えるのは浅はかなのだ。
祖先とは言えないが、一番ヒントになるのはユスリカだろう。
赤虫から蚊になるタイプだ。
この赤虫がイトミミズと大した変わりがない。
ということで推測だ。
環形生物が先とは言えないだろうか。

昆虫ショップで働きたいのですが中卒でもいいところはありますか?

昆虫ショップで働きたいのですが中卒でもいいところはありますか?

探せばあるだろうけど、人生長いから、高校通信でもいいから卒業したらどうでしょうか、、、アルバイトで昆虫ショップで働いて将来のこと考えたらどうですか?経営者になるために、経済学ぶっていうことも一つの方法かと思うのですが。

【昆虫】インドマニプールは年間最低気温が1度とかだったと思うんですが、緯度が沖…

【昆虫】インドマニプールは年間最低気温が1度とかだったと思うんですが、緯度が沖縄とかと同じみたいですがなぜそこまで冷え込むんですか

あのね、標高調べてみた?

年間最高気温も30度行くみたいなので>

昆虫についてです

昆虫についてです家の中でブブブと飛んでいて捕まえたのですがこれって羽蟻ですか?それとも別の虫ですか

アメリカミズアブじゃないでしょうかね?日本だけどアメリカミズアブとはこれいかに・・・と思うかもしれませんが気になるようでしたらアメリカミズアブで検索してみてくださいな

アメリカミズアブかと思います。
http://www.ikari.jp/gaicyu/07030d.html>

昆虫の卵について。

昆虫の卵について。
この写真はなんという昆虫の卵ですか?毎年沢山見かけるのですが。
カマキリの卵にしては白すぎるし質感なども違うように思えます。
ご回答よろしくお願いします。

ムシヒキアブ科の卵ではないでしょうか。
幼虫は土に潜ってコガネムシの幼虫などを捕食します。

蜘蛛じゃねえか? カマキリでは無いな>

海外で採集した昆虫を毒瓶で〆て

海外で採集した昆虫を毒瓶で〆て国内に持ち帰ることは可能でしょうか?また、どのような手続きが必要なのでしょうか?

昆虫標本、すなわち虫の死骸は、ワシントン条約等で無許可輸出入ができないもの以外は自由に輸入でき、日本入国時の検疫も申告も不要です。
ただし、毒瓶に入れたままならば機内持ち込みは拒否されるでしょうし、預ける荷物のX線検査で見つかっても出発地で説明を求められるなどややこしいことになるかもしれません。
完全に絞めてからタトウ、三角紙等に包み箱に入れるとか標本を完成させて標本箱で機内持ち込み手荷物として運ぶのがよいと思います。

標本の持ち込みについて補足すれば、私の海外在住時経験では、シジミチョウ、セセリチョウのような小型のものは展翅標本にして標本箱で、大型のものやバレたら困るもの(ワシントン条約規制種)は、三角翅で、いずれも機内持ち込み手荷物で運びました。入国時にチェックされたことは一度もありませんでした。ただし、国によっては出国時にチェックされてヤバいものは没収(だけですめばよいがもっと厄介なことになるケースも)もあるので、自己責任ですね。
携帯展翅板ケースを持ってい行き、作製中の標本を持ち運ぶ人もいます。これも機内に持ち込めます。
なお、もし貴方が国内に敵が多い虫屋で、敵対勢力に行動が把握されている場合、帰国時に事前のタレコミで個別に調べられる危険がありますので、禁制品、無許可品には手を出さないことが賢明です。>まず、酢酸エチルは少量であろうと機内持ち込みは禁止です。
除光液の瓶に詰め替える行為は、国によってはテロと思われ厳しい処罰を受けますので絶対にやめましょう。
持ち込みできるのは『酢酸エチル成分を含んだ除光液』になります。

虫の死骸は検疫対象外なので基本的には手続きなしで持ち帰れますが、ワシントン条約の規制種や採集禁の国や保存地区での昆虫であった場合は引っ掛かります。>少なくとも採集禁止の国ではできませんわな。>可能かどうかでいえば、可能です。死んだ虫を持ち込む事について手続きは必要ありません。採集が合法かどうかはそれぞれの国の国内法によりますから自己責任です。サイテスについても採集家ならば把握してると思います。もしわからなければ検索すればわかる事です。毒瓶に農薬や殺虫剤使う人いますか?初めて聞きました(笑)通常使用する酢酸エチルは除光液のビンに入れておけば何の問題なく持ち込めます。但し機内持ち込みではなくスーツケースに入れるという事が条件です。余程のセレブでもない限り、昆虫の標本を旅行中に完成させる時間がある採集者なんか居ないし、標本箱で機内持ち込みする人がどこに居るのか教えてほしい。>生きている虫だとクリアしなければならない制度はいろいろありますが、死んで標本になっているものであれば、既に回答があるワシントン条約の対象になっている種以外であれば、日本に持ち込むことは可能です。ただし、持ち出す国によっては、オーストラリアのように、すべての野生生物の持ち出しを禁止している国もあります。むしろ、毒瓶に使う薬品について、殺虫剤や農薬は機内持ち込みも預け荷物にも入れられませんので、日本からも持って行けない、現地で調達して現地に置いてくる必要があります。どうしても持って行きたければ、その薬品は規制対象かどうか、航空会社か国土交通省に確認してください。↓www.mlit.go.jp/koku/koku_fr2_000007.html>国や種類によって違うので検疫で聞いたほうがいいです。>

昆虫ショップで働きたいですが中卒じゃ厳しいですか?

昆虫ショップで働きたいですが中卒じゃ厳しいですか?補足そういうところはだいたい高卒以上とかですか?

学歴不問の所が多いと思います。
そもそもオーナーの学歴が低いケースも多いです。
昆虫の基礎知識と、愛想よく接客できる人材が重宝されます。
アルバイトから入ってみてはどうでしょうか。
そこで社員採用されなくても、バイト経験があれば他での社員採用も可能性が高まります。

知識と経験でしょうかね。
単に興味があるだけではダメです。
中卒だと、なぜ高校へ行かなかったか、勉強したくなかったのかとか勘ぐられる事は多いと思いますが。
まぁ、誰にも負けない知識持ってればいいんじゃないの?昆虫系って超ヲタだし。>

昆虫標本ってレア度で金額が決まるものですか?

昆虫標本ってレア度で金額が決まるものですか?

もちろん基本的にはそうです。
その昆虫自体はレアではないけど生息地が採集禁止になってしまっているもの。
色彩変化が顕著であるもの、またそのバリエーション。
小型個体から大型個体のバリエーションが綺麗に揃っているもの。
著名な方が採集したもの。
著名な標本製作者が展翅・展足をしているもの。
すでに生体が絶滅しているもの。
(地域・種として)人気がある昆虫の物(需要がある昆虫)超特大個体である。
産地別・亜種別に揃えてあるもの。
採集例が少ない昆虫である。
天然での交雑個体。
製作した時期が古いもの。
といったところでしょうか?

そうですね。珍品や特大個体、雌雄型などは数万円以上になることもありますね。>

昆虫ナナフシについて質問です。
ナナフシは、あんなにひ弱そうな風貌なのに、自分…

昆虫ナナフシについて質問です。
ナナフシは、あんなにひ弱そうな風貌なのに、自分の体重の40倍もの重さのものを運搬できると読みました、本当でしょうか? だとしたら、どんな理由でそんなパワーを発揮できるのか。
ご存知の方いたらご解説頂けるとありがたいです。

説明は長くなりますが…確かにナナフシは自分の40倍の体重のものを持ち上げることができます。
それはナナフシに限らず、ほぼ全ての昆虫に当てはまります。
それはナゼかというと、「体が小さい」からです。
例えば160cm、60kgの人がいるとします。
そのまま体を10分の1にして16cm、昆虫くらいの大きさにすると、体重は1000分の1である、0.06kgになります。
しかし、「筋肉の断面積」は100分の1にしかなりません。
力の強さは「筋肉の断面積」に比例するので、体重あたりの力で考えると約10倍ほどの力持ちになれます。
それはつまり、体重60kgで、50kgしか持てなくても、10分の1の大きさで0.06kg、いわゆる60gの人が500gのものを持てるようになるというメカニズムです。

昆虫の目についてです。
昆虫には複眼の他に単眼があり、多くの昆虫は3個の単眼を持…

昆虫の目についてです。
昆虫には複眼の他に単眼があり、多くの昆虫は3個の単眼を持っているようですが、甲虫、例えばカブトムシ、クワガタが単眼を持っていないのはなぜなのですか?また、カメムシ目の昆虫の単眼が3個ではなく2個であることも、何か理由があるのでしょうか。
やはり、あまり飛行しない昆虫は単眼が必要ないのですかね?どなたかよろしくお願いします。

飛行中に補食をしないからでねえか?

サカサクラゲについて 雑貨屋でプチマリンシリーズのサカサクラゲを買…水の生物

生物の問題

生物の問題について教えて下さい。
(4) 消費者は(①)栄養の動物で、栄養段階によって、一次消費者、二次消費者…とされる。
一次消費者は(②)を栄養源とする。
(9) 生態系では、物質を循環する。
生産者が体内にもつ高分子の有機物であるアミノ酸やたんぱく質に含まれている窒素は、もともと空気の一部であったり、生産者が吸収しやすい(③)や(④)などの無機物として、生体外に存在していたものである。
無責任な回答はやめてください。

①従属②一次生産者③水④土壌http://hosho.ees.hokudai.ac.jp/~tsuyu/top/dct/tl-j.html

生物についての質問です。

生物についての質問です。
「細胞質」と「細胞質基質」とはなにが違うんでしょうか…参考書等を読んでもどうもしっくりこないので、違いがはっきりわかる方、是非回答よろしくお願いします!

細胞質から細胞内小器官を取り除いたのが細胞質基質です。
細胞内小器官とは核とかゴルジ装置や小胞体、リボソームなどです。
これらの「器官」を取り除いた、液体が細胞質基質です。
細胞質基質は水ではなくイオンなども含んだ水溶液です。

生物の窒素同化に関する質問です。

生物の窒素同化に関する質問です。
なぜここでNO3-→NO2-→NH4+になるのか教えてください!また、なくなってるOとか新しくついてきたHはどこへ行ったのかどこから出てきたのかも分からないです。

植物の硝酸還元ではNADPH2(光合成の補酵素、NADPの還元型)から水素が供給され、硝酸・亜硝酸に含まれていた酸素は水素と反応して水になります。
NADPH2まで書くと光合成の反応とリンクした説明が必要になり、図が複雑になるので高校レベルの生物では通常省略されています。

生物の実験で質問があります。

生物の実験で質問があります。
玉ねぎのDNA抽出の実験です!以下の3つについて教えてください!1.台所用洗剤をなぜ入れたのか2.DNAが抽出しやすい場所は玉ねぎの外側より内側の方がしやすいのはなぜか3.エタノールを入れるとDNAが浮かび上がるのはなぜかよろしくお願いします!!!

1 台所用洗剤は界面活性剤の一種です。
界面活性剤は水と油を混ぜる作用があります。
細胞膜は油の部分がある膜なので、細胞膜を壊すために界面活性剤を入れます。
2 内側の細胞の方が新しく外側より細胞の密度が高いのでDNAを含む割合が高い。
3 DNAはエタノールに溶けにくく、さらに塩があるとDNAが集まりやすくなるからでしょう。

毎日の差し水なしでプラ船で錦鯉を飼育していらっしゃる方いますか?

毎日の差し水なしでプラ船で錦鯉を飼育していらっしゃる方いますか?その場合寿命はどのくらいですか?週一の水換えは欠かさず、生物濾過もバッチリ、800リットルに10匹程度と仮定します。

はじめの一年ぐらいうまく育てていれば、その環境に慣れますので、病気にさせなければ、5年~10年は生きると思います。
短命に終わる原因はほとんど過密、水質悪化、ストレス、内臓障害などですので、そのような要因がなくうまく育てれば、容器の大きさは関係なく長生きします。
何十年もいきるとも言われますが、それは真鯉に近い個体です。
錦鯉は弱くなっていますので、10年も生かせれば十分じゃないでしょうか。

寿命は同じクローン個体で調べないとわかりません。>

生物の酵素反応速度のところで

生物の酵素反応速度のところで基質濃度を一定?に、とか酵素濃度を変化させ?とかって出てきますが、ここで言う「?濃度」は基質の量、酵素の量を表しているんですか?濃い基質を使うとかそういうことじゃありませんよね?ちょっと疑問に思いました。
質問分かりにくくてすみません( ; ; )

>「?濃度」は基質の量、酵素の量を表しているんですか?単純に言えばそういうことです。
「濃い基質を使う」=基質の濃度を上げる。
つまりは(一定量の水に溶けている)基質の量を増やす、ということです。

「濃度」は液の濃さ薄さの程度を表す言葉。

濃度と言っていのだから、量ではなく、濃さを表す。

濃いもの、薄いものを使うこともあれば、
濃さを変えない場合もある。>

ミナミヌマエビの導入法について教えて下さい。

ミナミヌマエビの導入法について教えて下さい。
今ある水槽のコケが酷く、アヌビアスはもちろん、マツモもどんどん藻に覆われていくのでミナミヌマエビを導入したいと思っています。
水槽―30cm水槽(12L位入ります)水草―アナカリス・マツモ・アヌビアスナナフィルター―水作スペースパワーフィットプラスS(水流は一番弱い、水面が少し揺れる程度)ヒーター―なし(28℃固定が1本ありますが使ってません)生体―メダカ3匹家の近くで入手できると良いのですが近くのホームセンターの生体はあまり良い噂を聴かない(体験的にも)のでチャームさん(生体での使用は初)で10匹セットの購入を考えています。
いきなり10匹増やすのは急すぎますか?水作のフィルターを取り付けてありますが、それにプラスでぶくぶくも入れないとダメですか?ちなみにエビの導入をしたことがないのですがやっぱり今の水槽に変なものを入れたくないのでトリートメントしてから入れたいのですがエビのトリートメントってどうやってしたら良いでしょうか…?薬に弱いらしいので使わないとして、「一週間くらいトリートメント水槽で様子を見る」というのがセオリーなのかな?と思いましたが、検索してみると「飽和状態近い塩水に入れる」「水道水でOK」というのもありました。
このトリートメント水槽の水って何ですか?塩水?水道水?飼育水?1週間置いておくとして、4Lバケツでも大丈夫ですか?

まずは生物兵器を導入する前に何故コケだらけになるか…の原因から変えないと全く同じ事ですよ。
日の当たる場所に水槽を置いてませんかね?換水の頻度と量は?おそらく換水不足と照明時間長すぎ 日光が当たる…などでしょう。
コケとはどんなコケでしょうか?アオミドロなどはミナミでは期待出来ません。
黒髭ゴケならミナミやヤマトも食べません。
とりあえずは換水と同時に底床掃除をしっかり行い、エサを控え 照明を使用しているなら 時間を減らす 太陽光が当たるなら当たらないようにする…など。
ガラス面のコケはメラミンスポンジが最強。
また、濾過摂食するタニシも有効です。
また、エビにトリートメントなんて必要ありません。
袋ごと水槽に浮かべ水温を合わせてからそのまま口を開き、クリーナースポイトなどで、袋の水を数回吸い出し、飼育水を数回入れる…それを数分おきに繰り返して30?1時間もすればエビのみを水槽に戻す。
塩素を除去していない水道水になんていれたらエビは即死しますよ。
また、水槽内の水草は入れてどれくらいですかね?何度も換水してるなら農薬は抜けていると思いますが、入れて間もないなら農薬でエビは全滅します。
心配ならホームセンターでエビを1匹買い入れてみるといいです。
ミナミは10匹程度なら問題ありません。
ミナミ10匹入れるならヤマト5匹の方がいいです。
コケをよく食べるのはアルジーライムシュリンプ…charmでも販売されています。
28度固定のヒーターなんてありましたっけ??26度固定の間違いでは?あまりにも低温になるとアヌビアスは枯れます。
金魚用の18度固定でいいので使用してあげてください。

繁殖を狙わないなら、ミナミヌマエビよりもトゲナシヌマエビの方が良い仕事をします。ただ、ミナミヌマエビって小さくてかわいいのでメダカ水槽にはミナミヌマエビの方が見栄えがする気もしますし……。このあたりは好みで。タイミング次第ですが、トゲナシヌマエビはcharmでも取り扱いがあります。因みにウチのミナミヌマエビ、トゲナシヌマエビ、ヤマトヌマエビ、正体不明のヌマエビ=同定できていないのが数匹。多分ヌマエビ、ミゾレヌマエビあたりのヌマエビ盛り合わせ、スジエビ、テナガエビは全て野外採集です。>ブクブクはあったほうがいいですがなくても大丈夫ですよ。購入数は死着や投入後の☆を見込んで飼育希望数の1?2割増しくらいでちょうどいいです。

温水を使う際、温水器に銅管が使ってあるようならエビによくないので念のため使わないようにしましょう。

アヌビアスナナは生育が遅くてコケがつきやすいのでコケ水槽にはやめたほうがいいですね。メダカとエビなら育てやすい浮草を入れるとエビやメダカの隠れ家にもなるしコケの養分取りにもいいですがまずは下の方も書いている通りコケの原因を見つけてを減らすようにしましょう。飼育するだけならコケだらけでもいいと思います。>薄い塩分を含んだ水で3日間メンテしてから私は本水槽に投入しています。
弱った個体もこの時点で昇天しますので、お勧めします。>別容器(別の水槽とか)で水道水というのは単純にすべて新しい水道水のカルキを抜いて、一日以上ポンプを回し、こなれた水の事です。ただ水道水で大丈夫なら飼育水に馴れさせながら、投入してもかわりないんじゃないかな?と私は思います。>コケの種類によって食べない種類もあります。後、水草に残留農薬が付いているとアウトです。コケ取りとして入れるならヒーターはあった方がいいと思いますが28度はギリギリかもしれません。特に気にしなくても水合わせさえしっかりすれば問題ないと思います。>

化学と生物?の質問です。

化学と生物?の質問です。
ふと疑問に思ったんですが人が運動すると脂肪を燃焼して痩せるってのが当たり前だと思ってました。
しかしそれだと体の中に脂肪を作っていた分子(原子)はのこっています。
これはどういうことか?という質問です。
具体的にいうとAさんという人がダイエットをして10kg痩せたとします。
そしたらその10kgはどこにいったのか?ということです。
排便とか発汗とかで何回に分けて体外に出されるのですかね?専門的でも簡単でもいいので教えてください。

生体における脂肪の燃焼は、主にβ酸化というもので行われます。
その前にまず事前知識を・・・。
生体におけるもっとも基本的なエネルギー源は糖質です。
糖は解糖系、TCA回路、電子伝達系という三つの経路を経て、最終的に二酸化炭素と水に分解されます。
脂質ははグリセリンと脂肪酸の化合物です。
このうち脂肪酸は端っこの方からプチプチとちぎっていきエネルギー源として使用します。
この時の反応がβ酸化です。
脂肪酸の一番端っこの炭素をα炭素と呼ぶので2番目の炭素のところで切るのでβ酸化と呼びます。
β酸化により、脂肪酸は解糖系の中間代謝物であるアセチルCo-Aが生成されます。
以下、糖の代謝と同様にTCA回路、電子伝達系を経て、二酸化炭素と水に分解されます。
グリセリンもグリセリンはグリセロール-3-リン酸を経てジヒドロキシアセトンリン酸という解糖系の中間代謝物となります。
以下、脂肪酸と同様に、解糖系、TCA回路、電子伝達系を経て、二酸化炭素と水に分解されます。
大雑把に見て、脂肪は、最終的には水と二酸化炭素に分解されます。
以下の排泄経路ですが、水は主に尿として排泄されます。
もちろん、汗などもありましょうが、生体における水分の主要排泄経路は尿です。
二酸化炭素は肺と尿で排泄されます。
もちろん、肺であった場合は、二酸化炭素のガスとして排泄されます。
尿として排泄する際には、二酸化炭素は血中の水分と結合して重炭酸イオン(HCO3-)を形成し、これが尿中に吐き出されて、排泄されます。

脂肪の分子は炭素、水素、酸素からできていて、燃焼すると分解して二酸化炭素と水になります。

二酸化炭素は主に呼気から、水は汗や呼気、尿などが排出経路です。>

生物の問題です。

生物の問題です。
グルコースが酸素で酸化され、二酸化炭素と水になる反応によりおいて、その自由エネルギー変化△Gは-2880kJ/molで、△G<0の強い反応である。
しかし、グルコースを酸素のある状態においてもこの反応は起こらない。
この理由を説明せよ。
なんのことをとわれているのか分かりません。
宜しくお願いします。

「活性化エネルギー」がキーワードになると思います。
これについて調べ、考えてみてください。

サカサクラゲについて

サカサクラゲについて雑貨屋でプチマリンシリーズのサカサクラゲを買いました。
死にそうで可哀想で思わず買いました。
水の生物自体初めての経験なので、不安で仕方ないです。
長くて6年以上生きる例もあるみたいなので、それを目指して、とにかく寿命を全うさせてあげたいです!どうすれば少しでも長生き出来るかお知恵をお貸しいただきたいです。
今は1.3㎝くらいの大きさで、小さいボトルで飼っています。
餌は冷凍ブラインと粉末のクラゲの餌というのを一日2回与えています。
今後は羽化させるブラインシュリンプを買いに行く予定です。
(水を汚さないよう別容器で餌を与えています)水は2日?3日で全部or半分換えています。
今はクラゲの交換水というのを使っていますが、人工海水を比重も図り作って用意しておりますので、徐々に慣れさせていくつもりです。
6??水槽を購入しまして、外かけしき?フィルター(先にはスポンジ装着)をつけています。
あと明るい蛍光灯、水槽用クーラー(扇風機みたいに風がでるやつ)も購入致しました。
水槽に人工海水もいれ用意したのですが、フィルターの先のスポンジには気泡がいっぱいで、水槽内もあちこち気泡があり、フィルターを動かせばブクブクと気泡がたつし、下には混ぜても混ぜても塩?が、たまります。
どう水槽を立ち上げていつクラゲをいれられるのか全然分からなくて不安です。
熱帯魚店の人はすぐ入れて良いとおっしゃっていたのですが、今とても元気なあの子に何かあったらと思うとどうにも、不安です。
そこでお聞きしたいのは、どうすればサカサクラゲが少しでも長生きするか。
サカサクラゲが入れられる水槽の立ち上げ方。
私が他にやるべきことなど、あれば、ご教授願いたいです!何卒、夜も不安でなかなか眠れないので( ; ; )よろしくお願いしますm(_ _)m長文乱文失礼致しましたm(__)m補足素早い回答ありがとうございます!!!塩は熱帯魚店の人に溶けやすいと言われて購入致しましたカミハタさんの海塩です。
RO水とは?自分で作れるものでしょうか?生態は物理的攻撃、気泡がつくなど無ければそんないきなり弱って死んでしまうという事は無いでしょうか?質問ばかりで申し訳ありません…>_<…また後日、熱帯魚店にいくつもりですが、仕事があり、営業時間に間に合わなく、休みになるまで行けないので…m(__)m

こんにちは(^人^)生体を長生きさせてあげたいって気持ち分かります。
タコクラゲを飼育してた自分意見にはなりますがクラゲは基本プランクトンなので水流に依存します。
でも強過ぎる水流は組織が壊れるので良く無いです。
緩やかな横から見て縦の円のようなイメージの水流が水槽内で作れたら良いかと。
外部式フィルターで水底から斜め上の方に向かい流れを作って見ては?吸水側はコーナーガードなどで囲ってクラゲが吸われない様に注意です。
気泡は傘がダメージを受けるのであまり良く無いです。
濾過エリアにあるのはいいですが飼育エリアにあるのはダメなので注意です。
最近はクラゲ専用水槽などもチラホラ見るのでそれを参考にすると良いかと。
あとスキマーを付ければ水質の劣化を遅らせつつ酸素の供給もできます。
ただ気泡は水槽内にでてしまわない様に(>人<;)餌をあげる時に別容器であげるのはとても良いですね(^人^)海水の劣化が防げます。
照明は褐虫藻が共生するタイプのクラゲじゃなければ好みで選んで大丈夫かと。
塩がちゃんと溶けて無いのは塩が劣化してるかも?もしくはRO水じゃないと溶けずらい製品かも?海水全般に言えるのは温度管理と水質管理が大事です。
あまり昼夜で温度差が激しいのは危険です。
何より一番良いのはしっかりしたショップさんで気後れせずに聞いてみる事です。
何たって向こうはプロですからwそれでは素敵なアクアライフを満喫して下さい。
クラゲを長生きさせてあげて下さいd(^_^o)補足についての回答RO水は簡単に言うと精密なフィルターを通したとても綺麗な水です(^-^)それなりに高価な機器なのでミドリイシなどのサンゴの飼育でなければ使わなくても全然平気です(^-^)自分も使ってませんw塩に関してはフィルターを回し一日もあれば完全溶解するはずσ^_^;それでも溶けないとすると塩では無い他の何かかも?ちょっと水槽自体を見ないと分からないですσ^_^;申し訳ないm(_ _)mクラゲは状態が悪化すると弱ると言うよりだんだんと小さくなってやがて消えます(; ̄ェ ̄)なぜならクラゲはほとんど水で出来てるので死骸らしい死骸は無くやがて消えます(; ̄O ̄)クラゲを食べる魚や水槽内に突起などが無く引っかかり切れたりしなければいきなり死ぬ事は無いでしょうd(^_^o)先にもふれましたが水温の急変動、水質の悪化、比重、ペーハーの急激な変動が無ければ大丈夫です(^-^)

昆虫採集用の専門の網はどこで売っていますか?何円くらいですか?昆虫

昆虫好き(愛に近い好き)が材割り採集するのってどう思いますか?

昆虫好き(愛に近い好き)が材割り採集するのってどう思いますか?

節度を守って必要最低限に行えば大丈夫でしょう。
しかし、基本的に材割り行為は環境破壊に違い無く、行き過ぎた材割りは非難されて然るべきことです。
材割り行為の是非に、採集者の自然や昆虫への愛だの好きだのは関係ありません。
虫が好きなら材割りはするなとか、材割りをする人間は虫を愛していないとか、そういう幼稚で極端な話では無いのです。
偉そうなことを言いましたが、要するに「やるなとは言わない、しかしやりすぎは禁物」ということです。
たまに、材割りは何がなんでも絶対悪だと主張をする人や、材割りはいくらでもしていいと主張する人を見かけます。
しかし、どちらとも他人を賛同させるだけの説得力に欠ける自己中心的で偏った意見が殆どです。
最後にお伝えしたいことは、「自然はとてもデリケートである」ということです。
材割りをするなら、する時、場所、場合によって、「材割りをするかしないか」「するならどれくらいするのが適切か」など、臨機応変に対応しなければなりませんね。
長文失礼致しました

必要以上に壊したり、壊した材を散乱させたり、無断で壊したりはしません。これに限っては賛否両論あるだろうが私はやります。ルールを守って。>本当に好きなら、住んでいる所を壊すような事はしないでしょう。金儲け、自己満足、虐待、他。>昆虫嫌いが材割りなんかする訳ないやろ。
所詮他人のやる事。何とも思わん。
Part2>

昆虫食は嫌がる人が多いのにカミキリムシの幼虫の料理はなぜ嫌がられていないので…

昆虫食は嫌がる人が多いのにカミキリムシの幼虫の料理はなぜ嫌がられていないのですか?

それも含めてハードルは高いと思うけどw甲虫類の幼虫は食べる物の匂いと味がダイレクトにするようなのでハードルの高さは腐葉土>>>>>>>朽木>>>生木よって食べ易さはカミキリムシ>>クワガタムシ>>>>>>>>>>>>>>カブトムシ

回答ありがとうございます!
もうちょっと詳しく教えてください>

昆虫の標本の作り方について

昆虫の標本の作り方について私は普段から昆虫の標本を作っており、主の蝶や蛾を中心にしております。
普段家に帰れる時は捕まえた昆虫を冷凍庫に入れて殺すのですが、今度5日程の旅行に行くことになり、その際にも採集を行うつもりなのです。
しかし、冷蔵出来る機会があるかどうか分からないので、どうしようかと困っています。
胸を摘まむ方法ですと、標本の虫が痛みますし、アゲハチョウ科やスズメガ科などの大型の鱗翅目だとなかなか上手くいきません。
薬品を使おうにも、薬品と注射針の入手が困難なので無理そうです。
私個人としては、三角紙に包んだ昆虫を密閉された袋に入れて、その中にナフタリン(標本箱に入れているもの)と、乾燥しないように湿ったガーゼを同封してみたらどうかなと考えているのですが、このやり方はどうでしょうか?また、皆さんは遠出して採集を行う時にはどのようにして昆虫を殺しているのでしょうか? もし、あまり大層な道具を必要としない方法があれば教えていただければ幸いです。
ご回答お待ちしております。

胸をつまむ方法と冷凍殺虫以外の方法は難しいかもしれません。
毒ビンの酢酸エチルを結露させないようにしていれたり、酢酸エチルの代わりにアンモニアを入れる方法がいいかもしれません。
(酢酸エチルは百円ショップの酢酸エチルが含まれている除光液で代用できます。
)注射器でアンモニアを注入する方法は使えそうです。
注射針とアンモニアなどを売っている所がありました。
http://choken.xsrv.jp/pua/index.php?main_page=index他にもライターガスや瞬間凍結スプレーを使う方法を思いつきましたが、試したことがないのでよくわかりません。

昆虫物語 みなしごハッチを知ってますか?

昆虫物語 みなしごハッチを知ってますか?補足BS日テレにチャンネル変えてごらん?

小さい頃見ていました。
DVD全巻持っています。
懐かしいですね(笑)

製作したタツノコプロの吉田竜夫先生が
一番熱を入れて作ったアニメだそうです。>もちろん知ってます。いずれアニメが現実になるかもしれませんね。
(興味がおありならURL先頭にhをどうぞ)

昆虫にも感情がある?マルハナバチが喜びの感情を持っているという研究結果が報告される(英研究)
ttp://karapaia.com/archives/52226946.html

飛べない蜂
ttps://m.youtube.com/watch?v=rsrksqnrLXg

まあでも、人間がこれ以上環境破壊しなければ、ですが…

【PM2.5】最悪レベルの「危険」に。北京の大気汚染
ttps://samurai20.jp/2015/10/beijing/>ハッチの優しそうな母親が好きでした。>知ってますよ>懐かしいですねwみてましたよw>

昆虫食があまり普及していないのは何故なのでしょうか?

昆虫食があまり普及していないのは何故なのでしょうか?「 虫を食べる」ということがないことはありませんが、一部の民族などを除けばあまり主流ではありませんよね。
しかし、考えてみると昆虫食というのは 手に入りやすく、繁殖もしやすいため効率的なのではないかと思うのです。
(調べたところ栄養価も高いだとか。
)虫を食べることに抵抗はありますが、魚や肉なども私たちが慣れているだけで、なんら違いはないのではないかと思うのです。
昔は特に食べ物がなかったとのことで、様々なものが食べられていますが、なぜ昆虫食は主流にならなかったのでしょうか?よろしくお願いします。

普及していないのではなく、廃れてしまったのです。
一部の民族などを除けばと書いてらっしゃいますが、もっとよく調べれば、世界的に見てそれほど珍しい習慣ではないことはわかるはずです。
日本でもかつてはイナゴや蜂の子など、昆虫食はごく当たり前の食習慣でしたが、肉や玉子が豊富に出回るようになって昆虫食に頼る必要がなくなったのです。
味的には昆虫はくせが強いものが多く、逆に味の良いものは数が少なかったり調理や採集に手間がかかったりで一般的な食肉には劣るでしょう。
私は実際に何種類かの昆虫は食べたことがあります。

何種類か食べましたが、美味しいのはわずかです。鱗翅目は毒を持っているものが多いです。
蜂の子は美味しいですね。
実際高いですし。

蜂だから美味しいという意味ではありません。>気持ち悪いという固定観念がついている人が多いからじゃないでしょうか?僕は、食べたくありません。>見た目がダメだからです。僕は昆虫食反対です。>適当な人がいるのでますず。

>もともと食材として大して美味いものではないと推察できます。

この人が無知なだけ。大型昆虫にはほとんど人がおいしいと言うものも多い。原料知って驚いたり気持ち悪くなる人はいますがw

>1ぴきずつ手で捕まえていくだけなのでけっこう大変でした。

美味しい大物がドカドカ獲れる魚と比べれば

この人はじゃっことかシラスとか食べたことないのか??

>あなたは、(黒いG)を食料として見れますか?

これは極論。じゃあ、サンマを食べている人に、タツノオトシゴを食料としてみれますか?(日本語として正しくは「見られますか」です)と言えばNoと言うが、それとサンマがうまいこととは関係ない。

基本的にはそう言った「食習慣がない」からです。
ヨーロッパではタコはほとんど食べない。でも日本人は大好きですよね。これも食習慣による違いです。>『昆虫は気持ち悪い』と思う人の声がでかいからでしょう。
例えば、きれいな渓流にすむ水生昆虫の幼虫を、味付けして売っていたりもします。
鯨の餌『オキアミ』を人間が横取りして食べてしまえば、増えすぎた鯨を減らせるし、鯨を食べたくない人達に嫌な思いをさせなくても済みそうです。
昆虫がふんだんに手に入る環境ならば食用になるでしょう。絹糸をとった蚕蛾のさなぎを甘辛く味付けした食べ物もあります。
エビ、カニの見てくれと芋虫とそんなに違いがありません。慣れてしまえば「うまいなぁ、これ。」といってみんなで食べるようになれますよ。>

昆虫はエネルギーになりますか

昆虫はエネルギーになりますか

昆虫の体液を利用して発電する技術も開発されているようです。
http://mw.nikkei.com/sp/#/article/DGXNASGG16020_Y1A910C1TJM000/

死骸を使って発電とかならできるかもしれない。>

関西の昆虫館について教えてください。

関西の昆虫館について教えてください。
生きた昆虫がたくさん展示されているのはどこの昆虫館ですか?どことも蝶々のホールはあるようなので、蝶々以外の展示でお願いいたします。
よろしくお願いいたします。
また関西以外でもっとオススメがあれば教えてください。

橿原と伊丹に行ったことがあります。
温室のチョウの密度は伊丹の方が濃いですが、他の生体展示は昆虫に関してはあまり差はありませんが、若干橿原の方が種類、数は多いです。
ついでに橿原には昆虫以外に淡水魚、イモリ、カメがいます。
どちらの昆虫館も虫好きなら満足できると思います。

昆虫でありえないと思うこと教えて下さい。

昆虫でありえないと思うこと教えて下さい。

蛹から人間が出ること

脚が沢山ある。 逆に一本も無い。
飛ばない。>幼虫から蛹になること>

昆虫料理って、エビやカニの味がするって本当ですか?

昆虫料理って、エビやカニの味がするって本当ですか?甲殻類も昆虫ももとは同じで、海にすんだか陸に住んだかの違いのため、味は酷似しているというのをどこかで聞きました。
どうなのですかね、自分に昆虫料理を食べる勇気はないので、食した方がいましたら是非教えてください。

正確にはエビやカニの殻の味です。
それに醤油や塩、砂糖などの調味料の味が加わります。
どちらもキチン質でできた外骨格ですから食感もよく似ています。
イナゴの佃煮をもとの姿が見えない状態で食べれば、小エビやサワガニと言われても分からないくらい似ています。
セミも体はエビやカニの味ですが、翅がなかなか噛み切れず飲み込むのに苦労しました。
ゲンゴロウは甲虫類特有の臭いがあります。
体の表面が柔らかい昆虫や幼虫はまた別の味がします。
蜂の子はクリーミーでしたが濃く味付けされていたので本来の味というのはよく分かりませんでした。
アブラムシ(葉っぱの汁を吸うほう)を口に入れてみたら、プチッと音がしてかすかに甘みを感じました。
たくさん集めて抽出すれば食用になると思います。
蟻はかなり酸っぱいです。

コガタスズメバチの成虫を食べたことがありますが、エビのような味がしました。見た目と違い、苦味などは全くなかったです。>そうですね。イナゴの飛び足を取って煮た丁寧な作りの佃煮は,小エビの佃煮と食感は同じです。酒の肴に良いですよ。

ハチの子は,純粋な蜂の子(ウジ虫型の幼虫)はミルキーでして酒の肴になりますが,蛹や亜成虫?は私は好みではありません。少し苦くて通の人向きかと思います。エビやカニの食感ではありません。

カワゲラやヘビトンボの幼虫は,万人向けは唐揚げと思いますが,一緒に捕れます沢ガニの唐揚げと比べると雲泥の差です。沢ガニの唐揚げの方が美味しいですね。トビケラは食べる勇気が出ませんので食べたことがありませんから知りません。>当方食したことこそありませんが、仰せなように体の構造が大変近いので必然的に食味も類似します。>昆虫料理ですが、味付けをされている種類が多く、最も有名なイナゴの佃煮や、
蜂の子なんかは、食材の味が損なわれています。ただ、イナゴの佃煮は、
海老の佃煮と似ているとも言えるかも知れません。それと、蜂の幼虫は生で食べた事があり、
甘みこそありますが、海老や蟹のような風味であると感じた事はありません。
そして、カミキリムシの幼虫や、成虫も同じで、ただ甘味がある、不快な食材と言う印象です。
さらに、カブトムシの幼虫なんかは最悪で、泥臭くて吐き出してしまいました。
ただ、成虫ですと、角は食べられます。ですが、やはり海老や蟹とは別物です。
そして、肝心の生イナゴですが、バッタ類は、その種類の食べ物次第で毒になり得ると聞いたので、
市販されている物以外を食べる気はしませんので断念しました。
ただ、蜘蛛類、それもお腹の膨れたジョロウグモの腹は、海老の味噌のような風味を感じました。
そして、私は食べた事がありませんが、タランチュラなどは、少しカニの風味がするそうです。
ですが、これまた私は食べた事がありませんが、似た種類のサソリは、不味いそうです。
なので、厳密には昆虫とは言えませんが、蜘蛛が一番、海老や蟹に近いと思います。
因みに、茹でたナメクジも、食感が海老に近いそうです。
後、油で揚げると言う反則技も存在し、その調理法ですと、殆どの昆虫が海老のようになります。>・ご認識の通り、海水中の甲殻類はエビ、カニで、陸上の甲殻類は昆虫です。
・なので、味としては似ています。
・昆虫食の場合、あまり成虫はたべません。幼虫からサナギの状態を捕獲して加熱して食べます。
・加熱は、炒める系(から炒り)と、煮込み系(佃煮風)があります。

・大きなエビが樹木にとまっていたら、採って食べてみたいですね(^^;>

昆虫採集用の専門の網はどこで売っていますか?何円くらいですか?

昆虫採集用の専門の網はどこで売っていますか?何円くらいですか?

専門の網ならむし社、昆虫文献六本脚、志賀昆虫などで売っています。
釣り具の磯玉を買ってきてネットだけ専門のものを付ければ安価に作れます。
4000円から10万円くらいの範囲だと思います。

中野のむし社に売ってたはずです。値段はわかりませんが。>網目の細かいものでしょうか。。

普通の虫取り網でしたら時期にもよるかもですが100均にもありましたが。。

機能が高い専門のものでしたら1000円から数万円まで幅広いかと想います。>

今日、すごく怖いヒトに会いました。 見た目は普通のヒトでした。男で…ヒト

英語

英語ヒトより下位に位置するbe subordinate to human beingsとあるのですが、この最後のbeingsの意味(存在意義)を教えてください。
また、そのbeingsを書かないと英文としておかしい、成り立たないでしょうか?

難しく考えないでください。
human being → (生物分類上の)ヒト といった意味で用いられます。
辞書を見てみてください。

あくまで個人の考えですが、人(human)にはひろいいみがあります。日本語は聞き手が推測してどのような意味で使っているのかわかりますが、英語はわざわざ人の「存在は」とわざわざ明記しないとわからないのです。これが僕の考えるbeingの存在意義です。なくても通じますが書くのであればbeingをつけないとわかりにくいと思います。>

ヒトで,男性が女性を,性行為をする目的で襲うことは古今東西あり,またそれによ…

ヒトで,男性が女性を,性行為をする目的で襲うことは古今東西あり,またそれによって女性が望まざる妊娠やあるいは精神的被害,肉体的疾患や精神的疾患に罹患することがあります。
歴史をみてもこれが途絶えないのは,ヒトのDNAに組み込まれている所為なのですか。
いかに精神的文化や人類の英知による科学技術が発展しても,あるいは宗教が広まっても,この状況は人類が存続する限りは消滅しないものですよね。

女性と子供が被害にあうことが圧倒的に多いのは、「男性優位社会」のせいなのではと思うのですが。
※女性優位社会ではどうなるかというフィクションはありますが、文献として残っている史実はないので、憶測の域をでませんが。
一応フィクションということになってますが「闇の子供たち」の中では、女性のツアー客が性的興奮を求めるあまり、多量の薬物を男子に打ち続けて殺してしまう話が出てきます。
要は、強いものが弱い物を従えるという構造が、多分遺伝的に社会をつくる動物の中にあって、人の場合は、度をこして病的にまで進化しているということではないでしょうか。
安定した社会を造れればレイプは減るし、戦争などでは、レイプは増えます。
わかりきったことだけど。
完全に無くすことはできなくても、有意に減らすことは可能です。
しかしわかっていてもそうはならないのが、人間のようです。

女が、既成事実ほしさに男襲うことも古今東西あるんだがな。>だからといって、やっていいということにはならないので、そこを短絡しないでほしいですけどね。>ですね

男女が完全に隔離された世界でない限り無理だと思います>

今日、すごく怖いヒトに会いました。

今日、すごく怖いヒトに会いました。
見た目は普通のヒトでした。
男でした。
怒鳴られたわけでもないのに、何かされたわけでもないのに、対峙したとたんにどくんどくんと動悸がとまりませんでした。
何か、こう、いきなり刃物を出したり、人のことを傷付けたり、殺して石鹸にしたりしそうな、(とても失礼なのですが)危うさのある雰囲気だったんです。
私は、初めて会ったその男にお願いごとをされました。
これは、今日の話です。
お願いごとをされて、無理だったので断りました。
その時初めて会った男なんです。
すると男は黙りました。
だから私も黙りました。
逃げても良かったけれど、追いかけてきたら怖いから、男とは目を合わさずに立っていました。
どきどきどきどきと、ずっと心臓がうるさかったです。
私はありったけの困った顔をしましたが、男は無表情でした。
断ったのに無表情でじぃーっと見つめてくるから、ほんとにほんとに怖かったです。
そんなことがありました。
この話を聞いて欲しかったのもあるけれど、質問もちゃんとあります。
何もされていないのに、動悸が激しくなるのなら、これは本能で怖いと思っているからですか?私の中の何かが、危険だと教えてくれているのですか。
もちろん、一目惚れでも恋でもないとしたらの話です。

僕も相手のことを勝手に妄想してこっちが相手に手負いを負わせないとやられると思ったことはあります。
理由はおそらく予想だにしなかったことそのあと自分の中の怖い想像につなげてしまったことだと思います。
そのときは向こうがおかしいことをしてきてそうなったのですがあなたはお願いをされてから怖くなったのですか?

回答ありがとうございます。私は、その男の人と対峙するずっと前から、遠くにその人がいる時点から恐怖を感じていました。ですが、一日経って自分の投稿を読み返し、後悔の念に駆られています。何もされていないのに、悪口のような書き込みをしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。その人の見ていない裏でこそこそとこんなことをして。端的に質問のみを書くべきでした。obenkyochan さんの回答はとても参考になりました。きっと私は、勝手に悪い方にばかり想像して怖がっているのでしょうね。お恥ずかしいです。>おそらく無表情で黙るという点が怖く感じたのでしょう。人間は相手の意思を読み取れなくなったときに最も恐怖を感じるのです。現に赤子に対していないいないばあすると、起こった表情よりも無表情よりも無表情で出てきたときに泣いてしまう割合が高いのです。>

昆虫はどのような進化の過程をたどったのでしょうか。ある時期から化…昆虫

カイコを初めとする昆虫と、私たちヒトとの血液循環の違いとは何ですか?

カイコを初めとする昆虫と、私たちヒトとの血液循環の違いとは何ですか?

昆虫は開放血管系、ヒトは閉鎖血管系です。
開放血管系は毛細血管がなく、血液はリンパと同じように組織の間を浸潤して心臓へ戻ります。
呼吸色素もそれぞれ銅を含むヘモシアニン、鉄を含むヘモグロビンと異なります。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E7%AE%A1%E7%B3%BB

昆虫採集で何故赤色ライト使うのですか?

昆虫採集で何故赤色ライト使うのですか?

昆虫の目から見えにくい言われとるからやがな。
真偽はともかく、わしは赤いライト持ってきた親子には、普通に白いライト渡すがな。
夜の森は視界が悪いねん。
高い位置も狙い目やしな。
昆虫に見つからないようにする以前に、こっちが昆虫を見つけな話にならんがな。
ベストアンサーください

普通のライト照らして逃げなくないです?。照らして見つけてもじっとしてるコクワは確かパタパタ歩いてるのも。(カブトやコクワやノコギリやミヤマなどのよくいるの)オオクワとかヒラタとかもっとレアなのかな?そもそもクワカブではなかったらすいまへんベスアあげまっせ>夜行性の昆虫は基本的に赤に近い色の光は見えないとされているからではないでしょうか。
以前訪れたことのある展示会では、夜行性昆虫のコーナーでの照明が赤色LEDで、等の展示されている昆虫はほぼ全員が餌に集まるなど、しっかり行動していました。

但し、昼行性のチョウ、とくにアゲハの類は赤い光が見えるそうなので、夜行性昆虫の全員が見えないか、というと一概にはいえないところはありますが、ほとんどの場合は見えない、あるいは見えにくいです。>赤色のライトは、虫にとっては見えにくいため、オオクワなどの警戒心が強いクワガタ(洞に隠れているクワガタ)に警戒されないようにするため。>

昆虫の名前

昆虫の名前一瞬毛虫に見えた画像の昆虫の名前を教えてください!蛾の仲間のようですが・・

ビロードハマキです仰る通り蛾です右が頭ですね

昆虫は、大災害や、大地震の前に異常行動は、しますか。

昆虫は、大災害や、大地震の前に異常行動は、しますか。
?大規模核戦争の後、ゴキブリが生き残るのは、本当ですか。

昆虫が災害を察知できるかどうかは分かりませんが、核戦争後ゴキブリだけが生き残るというのは誇張が入っています。
実際ゴキブリの放射線耐性は、他の昆虫と比較してもそれ程優位にあるとは言えず、ゴキブリよりも耐性の高い昆虫はいくらでもいる。
まぁ、人よりは耐性があるのは間違いないですが(笑)

昆虫について学べる大学についての質問です。

昆虫について学べる大学についての質問です。
私は高校二年生なのですが、進学先を絞ろうといろいろ調べています。
小さい頃から昆虫について学びたいと思いここまできましたが、いざ大学を調べたりするとどの大学のどのようなところがよいのかよく分かりません。
そこで聞きたいのですが、大学に入ると授業で昆虫を学べる大学院に行くと研究で学べるなどどんな感じでもかまいません、昆虫とかかわりの深い大学を教えてください。
ちなみに高校では理系で、今のところ理学部生物学科または農学部に進もうと考えています。
どこの大学の何学部か教えていただけるとうれしいです。

昆虫学というものを勘違いしている回答がありますね。
昆虫学といっても、どのように生活しているか?どのような病気になるか?どのような代謝を持つか?などなどの切り口が様々です。
農学部でも、昆虫を害虫と扱うのか?生物資源として扱うのか?など、切り口が様々です。
理学部だから昆虫は勉強できないとか、標本が多いから昆虫学が学べるというようなものではありません。
生物学は分類学とは違います。
質問者は昆虫が好きで、それを一つの切り口にして大学で学びたいのですね?その農学部、理学部でもたいがいは昆虫関係の研究室があります。
「昆虫を○○の視点から研究したい」の「○○」部分が大学によって異なりますから、そこが進路の選びどころでしょう。
以下の検索サイトで「昆虫 ○○」とキーワードを入れて検索して見て下さい。
研究者情報というものに何名と表示されますから、「選択した情報の一覧表示」ボタンを押して、表示された研究者名をクリックしてみましょう。
その研究者のやっている仕事が分かります。
おもしろそうなものがあったら、その大学のHPで、どのような授業があるか調べて見ましょう。
また質問者は高校2年生ですから、博士課程を終えるまでを視野に入れれば10年後も大学にいる研究者を選ばなければ意味がありません。
生年月日情報から、現在53歳までの若い方を選びましょう。
大学とは、自分から学びたい人が行くところです。
「教えてもらう」ところではありません。
これが第一歩と捉えてこの際ちょっと調べて見ましょう。
高校の勉強は、受験に必要なのですから、そのまま頑張りましょう。
応援しています。

日本大学生物資源科学部植物資源科学科に昆虫の研究室があったような…?

生物資源科学部=農学部+獣医学部
植物資源科学科=農学科
です

日大の学生でした>高校の生物教員です。昆虫には素人です。

(1)どの大学がよいか
東大や京大は別格でしょうが,北海道大学農学部や九州大学農学部も昆虫の所蔵標本が多く,昆虫学の研究が活発だと聞いたことがあります。私の知り合いには,これらの大学出身の昆虫学者が多数います。

(2)どの学部がよいか
上記の大学が学力的に厳しければ,農学部にはたいてい害虫学講座があって昆虫の研究をしているはずなので,他の大学の農学部でも昆虫学を学ぶことはできます。理学部生物学科では,研究材料が昆虫ということはあるでしょうけれども,昆虫学そのものを学ぶことは難しいと思います。>私立ですが
近畿大学農学部農業生産学科には昆虫制御学研究室というところがあり昆虫について学べます。
また、環境管理学科でも環境を主体に置いた学科ですからこちらでも研究対象に昆虫がいます。>

昆虫の質問などに解答をする方達はどのような職についてますか?

昆虫の質問などに解答をする方達はどのような職についてますか?

最近このカテはご無沙汰してましたが、製造業です。

虫屋の職業は千差万別です。
某昆虫関係団体の構成員では、以下の職業がありました。
サラリーマン(営業、人事・総務、研究職、技術者、商社、金融、他多業種)、農業者、医師など医療関係者、弁護士、公務員(国家、地方、警察官、自衛官)、教員(小中高)、大学教授、芸術家(美術、音楽、建築、舞台芸能)、作家、その他各種自営業者、政治家、皇族、などなど。それらのうちの誰かが回答しているのでしょう。>

昆虫宇宙人説って聞いたことがあります。

昆虫宇宙人説って聞いたことがあります。
どんな説?

宇宙人と言うよりは、昆虫は地球で生まれた生物ではなく、宇宙から飛来した生物だという説ならあります。
これは、古生物の中で昆虫がいきなり、それも特異な生態で、かつ完成された形態で現れている、つまりその前段階の生物と中間の生物、ミッシングリンクがないということで生まれた「珍説」です。
しかし、ではその昆虫はどうやって地球までやって来れたのか?との問いに明確に答えられる根拠はありません。
元は彗星に住んでいた生物だとの説もありますが、あまりにも環境の違い過ぎる彗星と地球でどうやって環境に順応できたのかと説明できるものもありません。
第一、人間も類人猿から化石人類に移行する中間の種は見つかっておらず、やはりミッシングリンクなのです。
じゃあ人間も地球外天体から来たというのでしょうか?チンパンジーとの遺伝子ゲノムを比較すると、98%以上が同じだというのに。
またそうではなく、宇宙人が昆虫を先祖とするという意味であれば、これはかなり無理があります。
まず循環系。
昆虫の血液は脊椎動物のように血管を流れるものではなく、体内に直接ばらまかれるような形の開放循環系で体内組織与えられているのです。
これは、ごくわずかな傷でも出血多量を引き起こす致命傷となる、原始的な形態です。
次に神経系。
脊椎動物や一部の無脊椎動物では、脳が全体を統合する形になっていますが、昆虫はそれが全身に分散しているのです。
実験で、蛾の蛹を下半身だけ孵化させるというものがあるのですが、それが雌であった場合、雄を誘引して交尾させ、産卵までするという結果が出ています。
つまりは、昆虫の神経系は生物学的本能を司っているに過ぎないものなのです。
そして外骨格系。
つまり体を支える硬質な部分が、骨(内骨格)ではなく体表にあるという面。
これははタカアシガニのように海中に済むものは別として、あまり大きくなり過ぎると、構造上自重で身体を支えられなくなってしまうのです。
関節部分を内部から支えるのと外部から支えるのでは、後者はあまりにも不利なのです。
さらに呼吸器系。
実はこれが最も重要でして、昆虫には自発的に呼吸できる臓器、すなわち肺がありません。
気門という、体表に開いた穴から勝手に入ってくる空気を利用している、非効率的な手段しか持っていないのです。
もし昆虫が人間ほどの大きさになれば、この呼吸法ではあっと言う間に窒息してしまうでしょう。
昆虫は確かに完成された生物です。
しかし完成しているがゆえに、それ以上の発展も望めない生物なのです。

正確には昆虫地球外生物説じゃないかな?

化石にも昆虫の祖先のものが多く発見されるけど、昆虫の化石って、ある時期から急に発生してるんだよね。
つまり、微生物とか魚類とか何かが進化して昆虫になったのではなく、明らかに昆虫と分かる形の生物が突然地球上に発生してる。
じゃあどこから来たのって話になると、一番可能性が高いのが隕石に入っていて飛来した説とか、彗星の尾に含まれる氷の中に居て、地球の引力に引かれて落ちてきた説とかがある。

それと昆虫って言うのは、地球上の一般的な生物と構造が違う点も注目されてる。
哺乳類を代表する我々人類もそうだけど、体の中に骨があって体を支えているだろ?これを内骨格と言う。
でも昆虫は外側の硬い表皮で外観を保っていて、その中に内臓があるという外骨格の生き物だ。
構造が逆なんだよね>

昆虫はどのような進化の過程をたどったのでしょうか。
ある時期から化石が大量に発…

昆虫はどのような進化の過程をたどったのでしょうか。
ある時期から化石が大量に発見されるにもかかわらず、前世代の昆虫との間にミッシングリンクがあり、隕石に付着して地球外からもたらされた生物であるという説も聞きます。
海の甲殻類から進化したという説も聞きます。
いったい、どのような生物が起源で、どのような進化の過程をたどったのでしょうか。

甲殻類も同祖先でしょうけれど、直接的にはムカデのような長虫状の生物が昆虫の祖先だというのは発生からみても遺伝子から見ても明らかです。
ムカデは各体節がほぼ相同で、同じ型の車両を連結した電車のような構成になっています。
昆虫は、各体節の基本形は一緒だけれども、体節ごとに特徴的な分化が見られます。
同じ型の車両をベースにして、自由席車、指定席車、グリーン車、食堂車、お座敷車、寝台車など見た目や機能が違う車両を連結した電車のように。
昆虫のホメオティック突然変異が良い例ですけれど、ある遺伝子が壊れることで、体節ごとの特徴的な分化がしなわれて、ある範囲の体節がみな同じ同一性をもつ体節になってしまうものがあります。
つまりムカデ様の構成になってしまうわけです。
この事からも昆虫のプロトタイプはムカデ様の生物だったことが示唆されます。
実際、甲殻類、多足類や昆虫のホメオティック遺伝子の発現パターンを調べてみると、異なる系統群間で、カウンターパートとなる遺伝子の発現パターンとその推移に共通性と連続性があることが明らかになっています。
まあ、いかに見た目が違うように思っても、体制を決める遺伝子とその仕組が共通していて、それが少しずつへ変化した先に昆虫がいるわけです。
地球外生物説は冗談にしか聞こえない。

画像検索で見られる範囲の図ですが、イメージだけでもつかめれば

http://ars.els-cdn.com/content/image/1-s2.0-S0959437X02003143-gr1.j…

http://learn.genetics.utah.edu/content/basics/hoxgenes/images/arthr…

http://dev.biologists.org/content/develop/130/24/5915/F7.large.jpg>

ヒトを除いた歯を持つ生物って何故虫歯にならないんですか?ヒト

ヒトの血糖値は血液100mLあたり、約何mgに調節されているか教えてください。

ヒトの血糖値は血液100mLあたり、約何mgに調節されているか教えてください。

ヒトの空腹時の血糖値の基準値は70~110mg/dlです(正しくは110mg/dl未満)。
このdl(デシリットル)は100mlのことですから、普通の人なら70mg~110mgの範囲で調節されているということです。
70mg/100ml未満だと低血糖ですが、ヒトによっては常時もっと低い値で普通に生活できている人もいます。
110mg/100ml以上だと血糖値が高めと診断され、長期的には糖尿病になり、様々な合併症の恐れが出てきます。

ヒトの栄養素は?

ヒトの栄養素は?よく「レモンはビタミンCが豊富」「大豆はたんぱく質が豊富で畑の肉」のようにと言いますが、「ヒト」を客観的に見るとどういう食品なんでしょうか?

約六割が水分。
他はたんぱく質が多い。

ヒトの人種個体間が拡大するメカニズムとはどのような科学の説明をされているので…

ヒトの人種個体間が拡大するメカニズムとはどのような科学の説明をされているのですか?

>ヒトの人種個体間が拡大するこの部分の意味が不明。

間じゃなくて差でしたかね。>

脂溶性ビタミンCのヒトでの経口摂取での吸収について、エビデンスをご存知の方はい…

脂溶性ビタミンCのヒトでの経口摂取での吸収について、エビデンスをご存知の方はいらっしゃいませんか。
最近、脂溶性のビタミンCのサプリメントがあることを知りました。
しかし、Wikipediaの脂溶性ビタミンCの参考文献によると、人間が経口摂取しても、ビタミンCとパルミチン酸に分解されてしまうとありました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Ascorbyl_palmitatehttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14845692http://science.sciencemag.org/content/113/2944/628なので、わざわざ脂溶性のビタミンCを飲む意味はあるのかなと思うのですが、SNSや美容・ダイエット関連のブログでは、「効果が◯倍」などといって、オススメされているようです。
食品添加物に用いるのであれば意味はあるのだろうとは思うのですが、ヒトでの経口摂取が通常のアスコルビン酸よりも意味があるというソースをご存知の方がいたら教えて頂けませんか。
Pudmedで自分なりに探したものの、経口摂取による血中濃度の比較などを調べたものが見つけられませんでした。
よろしくお願いします。
出来れば生化学に詳しい方に代謝の解説もお願いしたいです。

ヒトではなくラットですが…。
この記事↓に、https://www.jstage.jst.go.jp/article/chemobio/1/3/1_3_331/_pdfラットに脂溶性ビタミンC誘導体,水溶性ビタミンC誘導体,脂溶性ビタミンE誘導体,水溶性ビタミンE誘導体を混餌投与してその発癌抑制効果を調べた研究が紹介されています。
引用されている文献は、Nakae D (1999). Endogenous liver carcinogenesis in the rat. Pathol Int 49: 1028-1042ですが、google scholar、PubMedともヒットしません。

ありがとうございます。一応、SNSでも探ってみました。
するとつい先日、某日本人メジャーリーガーが師事しているトレーナー?のような方が、こちらと同様の疑問を呈するツイートに対して、こちらのリンクを提示していました。

① http://www.klaire.jp/

② http://www.internationaljournalofcardiology.com/article/S0167-5273(…

ただ、何のコメントも無くリンクだけを貼った返信で、どういう意図でこちらを紹介したのかわからないのですが、最初のはソースもよくわからない様な広告レベルですよね?

ツイートのやり取りの流れで言いますと、質問をした人が、①のリンクの返信を受けて、「ヒトでの経口摂取で」という再度の疑問を呈し、それに対して②のリンクが返されていました。

②の論文についてですが、英語が拙いので読み取れないだけかもしれませんが、これも経口摂取が有効という根拠にはならないように思うのですが、どうなのでしょうか。>ビタミンcなんて高くて実益がないもの飲むより
同じ実益がないけどビタミンdのほうが安くていい海外製なら浴びるように飲めるし半減期は30日だ
ビタミンdにしとけよ>

ヒトの体毛と衣服について

ヒトの体毛と衣服についてヒトの体毛は着衣するようになったから薄いのか、体毛が薄いから着衣するようになったのか。
どっちが先なんですかね?

少なくとも、原始的な衣類を利用する以前から減少傾向があり、家畜を扱うようになって以降に更に減少し、モンゴロイドは寒冷化の流れで、他より薄くなる傾向がありました。
元々、ヒトとサルの祖先が他の哺乳類の祖先と分岐し、その後、類人猿とその他のサルに分岐しましたが、その時点で体毛は減少傾向にありました。
「他の哺乳類」であるネズミやウサギは、ほぼ全身が体毛で覆われており、多くのサルは、それよりは薄くなるなっています。
類人猿(チンパンジーなど)では、よりヒトに近く、体毛は減っています。
ヒト・サルの系統で体毛を減らし続け、その後、ヒトの進化の過程で現生人類が誕生する前に、体毛だけを見れば今の人類に近い種が存在しています。
更にヒトが原始的な文明を持ち始めた初期に、野生動物を捕らえて身近に置くようになりました(牧畜の始まり)。
これと同じタイミングで、体毛が減少しているため、薄い方が獣からダニなどの虫を移されにくく、結果的には「薄い遺伝子」が残った可能性が高くなっています。
また、トバ火山の大噴火で気候変動があり、現在なら比較的暖かい土地も、寒冷化しました。
この時期に原始的な衣類の発達が進みましたが(約7万年前)、衣類を着たから体毛が要らないと言うより、薄い方が凍傷について利点が多かったのです。
元から、暑いアフリカ出身の人類には、寒冷地の動物のような分厚く密集した毛皮がありません。
寒さに役立つ体毛は、最初から無かったわけです。
ここで、特に髭などが薄ければ、毛に付いた呼吸や汗からの水分が凍って凍傷になるリスクが軽減されたのです。

なるほどなぁ体毛濃い方が利点が多いと思ってましたが、こんなデメリットがあったとはありがとうございました!>では背中にびっしり剛毛はえた方々はどっちが先なのかなー>テレビなどで南方の原住民などが出てきますが、ほとんど衣服を身にまとっていない裸生活でも
体毛が濃くないことを見れば一目瞭然ではないですか?
西部劇のインディアンだって毛深くは無いですよ。>

ヒトに対してインフルエンザを起こすA型インフルエンザウイルスの亜型は何種類あり…

ヒトに対してインフルエンザを起こすA型インフルエンザウイルスの亜型は何種類ありますか?

論理的にはN1N1~H16N9まで126種とされるが実際にひとに感染して流行するのは現在ではH1N1・H3N2の2種しかない。
歴史上H2N2が流行した時期はあるが現在では消滅している(アジア風邪)。
たまに鳥インフルエンザのヒト感染が話題にのぼる(H5N1・H7N9)。
が世界的にパンデミックには至っていない。
ヒト感染した例としては他にH1N2・H6N1・H7N2・H7N3・N7N7・H9N2・H10N8などがあるという。
動物にはたまにいろいろな種が感染するという。
犬のインフルエンザH3N8猫のインフルエンザH7N2馬のインフルエンザH7N7・H3N8鳥のインフルエンザはもともとの発生源だからたくさんあるが高病原性で最近有名なのはH5N1・H7N9アザラシのインフルエンザH4N5・H4N6・H3N3・H7N7クジラのインフルエンザH13N2・H13N9豚のインフルエンザはひとと共通するところが多いH1N1・H1N2・H2N1・H3N1・H3N2・H2N3人のインフルエンザはH3N2・H1N1pdm09

ヒト・コミュニケーションズ(人材派遣会社)に所属の方、ご回答よろしくお願いいた…

ヒト・コミュニケーションズ(人材派遣会社)に所属の方、ご回答よろしくお願いいたします!ヒト・コムでは登録シートを記入してコーディネーターと面談しますよね。
その後お仕事を紹介してもらい、就業先の担当者と面談するようなのですが…紹介派遣の場合、採用することを前提として面談をして、面談後直ぐに初出勤日の相談をするのでしょうか?私の場合、面談前の書類選考を通過しまして顔合わせをする予定です。
どうなのでしょうか?顔合わせという名の面接試験なのですか?

派遣の就業にあたり、事前面接を行うことは禁止されています。
外見、年齢、性別、国籍で採否を判断してはならないからです。
それに比べ、紹介予定派遣は最終的には直接雇用になるわけですから、事前面接は可能です。
ただ履歴書を提出する義務はありません。
提出したとしても、年齢・住所・電話番号を隠すことがあります。
「面談前の書類選考を通過しまして顔合わせをする」↑これは誤りではありません。

ヒトプラセンタの原料調達について疑問があります。

ヒトプラセンタの原料調達について疑問があります。
最近、「プラセンタ配合」という言葉をよく耳にするので、素朴な疑問を持ちました。
治療用で、ヒトプラセンタを使用する場合がありますが、その原料は産婦人科から出された医療廃棄物からなのでしょうか?化粧品のように、ブタ由来のプラセンタなら分かるのですが、人だと本人の了承を得ず、使用しても構わない物なのでしょうか?臍帯血などは、CMでおなじみのように「寄付をする」という言葉が浸透していますし、また、自分の子供のために、民間の臍帯血バンクで保存する場合もあります。
胎盤と臍帯血の扱いの違いがよく分かりません。
献血と違い、自分の意思が反映されていない部分に、自分の体(に存在していたもの)が使用される可能性があるかと思うと、気持ちが悪いです。
寄付をするならするで自分で決めたいですし、また下世話ですが、お金の流れも気になります。
あと、もうひとつ疑問なのですが、ヒトプラセンタを摂取して、特有の病(たとえばクールー病のような)は発祥しないのでしょうか?規制前は、ヒトプラセンタが医療用だけではなく広まっていたとも聞きますし、何だか怖いです。
現在は、医療用だけですよね?美容業界とかで使用されていたら、と思うといたたまれなくなります。
ご存知の方、よろしくお願いします。

・ヒトプラセンタの入手方法について産婦人科と提供者の同意によって提供されます。
胎盤は医療廃棄物扱いのため処分方法が煩雑であり、病院としても引き取り先があると助かるようです。
・ヒトプラセンタの処方について医療用のヒトプラセンタの安全対策は取られているものの、未知の病原体の存在を完全に否定する事は不可能です。
プラセンタエキスは肝臓病や更年期障害の治療などに数種類が医薬品として認可されていますが、実際にはアンチエイジングなど美容目的で使用している場合もあるそうです。
なお、市販の医薬品ではヒトプラセンタの使用は事実上不可能となっており、原料はブタやウマのものを使用しています。

デング熱とヒトスジシマカ。

デング熱とヒトスジシマカ。
デング熱ウィルスを保有した人の血液をヒトスジシマカが吸い、その蚊が別な人の血液を吸うと、その人がデング熱にかかるという。
では、アカイエカが上記のヒトスジシマカと同じ行動をとった場合、そのアカイエカはウィルスの媒介者とはならないのですか?アカイエカでは媒介しないと言いますが、アカイエカはデング熱に対する免疫か何かを持っているのですか?それとも、アカイエカはデング熱ウィルスを保有している人間を見分けることが出来るのですか?

私が思うに、ヒトスジシマカが屋外性であるのに対し、アカイエカは屋内性であるという習性に起因しているのではないかと思います。
アカイエカは北限が無く日本全国に生息しており、様々な病原体を媒介しますが、ヒトスジシマカのように屋外で活発に吸血活動を行うのではなく、屋内でヒトが寝静まった頃に吸血活動を行います。
そうすると、今回の流行のようにヒトからヒトへ、こんなにも早く感染させるのは難しいのではないでしょうか。
質問者様が挙げられたアカイエカのデング熱への耐性などは、残念ながら下記PDFファイルにある研究にあるように(戦後、デング熱の国内感染の報告がない事から、媒介蚊の調査がほとんど行われていないのが現状である。
)とありますので、アカイエカがデング熱を媒介しないとも言い切れません。
例が無いので…。
特定のウイルスを媒介する能力を、「感受性」と言いますが、ヒトスジシマカはアカイエカよりデング熱に対してこの「感受性」を持っているらしいです。
また直接起因するとは考えがたいですが、アカイエカはヒトスジシマカよりもやや鳥類を好んで吸血するようです。
私自身が、アカイエカに刺された記憶がありませんので、蚊に刺されたと言えばヒトスジシマカです。
(これは個人的な感想ですが。
)以上、参考にしていただければ幸いです。
(参考文献)地球温暖化の節足動物媒介性ウイルス疾患の流行に及ぼす影響に関する研究;国立感染症研究所昆虫医科学部http://www.env.go.jp/earth/kenkyuhi/report/pdf/05_2_2.pdfざわざわ走り書きhttp://waowaowao.com/post-2104-2104

その蚊が持つ感受性によって決まる可能性があるとのこと。
例えば、デング熱ウィルスを持った人が、「屋内」でアカイエカに刺されたら、どうなるんでしょうね?
もしかすると、家の中で家族感染になるんでしょうか。

屋外から、ヒトスジシマカを連れてきてしまった場合なんかだと、家族感染もありうるかも知れませんね。>実は、人の体内と蚊の体内の両方でウィルスが増殖するのが媒介の必要条件。そうでなければ、蚊の唾液にはウィルスは出てきません。媒介する種類の蚊ではウィルスが増えてもその蚊は健康を維持したまま人を刺すことができます。しかし蚊の体全体にウィルスが広がっても、唾液の中の濃度が低いうちは媒介する恐れは低いのです。
感染した人を刺した直後の蚊に刺されたとき、針の周囲にウィルスが付着しているかも知れませんが、その分量は大したことはありません。唾液にはまだウィルスはありません。
自然治癒する例の多い疾患なのでお分かりだとは思いますが、人の方にやがて防御態勢が出来上がります。最初に入ってきたウィルスの量が少なければ、防御態勢が十分早めに間に合い、人の体内でのウィルス増殖も、低い値で止まりやがて減少します。つまり、感染が確認できなかったり発症しないことになります。

蚊の種類によって、体内で増殖して唾液に出て来るまでの特徴が違うため、
マラリアならハマダラカとか日本脳炎なら主にコガタアタイケカ、黄熱病はネッタイシマカ。西ナイルウィルスになると、アカイエカ、コガタアカイエカ、ヤブカ族の多くの蚊と広範囲になります。
蚊によって免疫が違うのかどうかについては、文献調査能力が低くて分からなかったため、できればご自身で引き続いて調査してください。
ウィルスの侵入に対して、脊椎動物ほどの高度な防御システムは持っていないだろうと思われています。保有している抗微生物ペプチドの種類が違うかも知れません。しかし、先に挙げた日本脳炎、黄熱病、西ナイルウィルスは、似たウィルスなので、どうして明確に区別されるのか、私も興味津々です。
あるいは、ウィルスが種族保存のために、蚊の唾液の中に入り込むための特異な活動をしていて、その活動が適合する蚊が限られているということかも知れません。ご覧になった方でさらにご存じの方は、ぜひ書き込んでお教えください。>私も関心があつたので、調べたことを投稿します。

アカイエカはウィルスの媒介者とはならないのですか?

→「 アカイエカがデング熱ウィルスを媒介したという報告例は今のところ無い 」ということらしいです。

ただし、ウエストナイル熱ウイルスでは、ヒトスジシマカもアカイエカも媒介するので、デング熱ウィルスに関して既知のフラビウイルス科(アルボウイルス)血清型(1型、2型、3型、4型)については
媒介例が報告されていないということに過ぎず、未知の型については分からないようです。(ウイルスの変異はとても速いので)

アカイエカでは媒介しないと言いますが、アカイエカはデング熱に対する免疫か何かを持っているのですか?

→免疫(耐性)があるかどうかはわかっていないようですが、アカイエカがデング熱ウィルスを媒介しない理由に関しては、ウィルスの(器質)特異性によるものと考えられます。
言い換えれば、媒介生物側の感受性によるようです。
詳しく説明すると、ウィルスというのは、その実体は生物であるかどうかも分からないが、少なくともDNAは存在する未知なる物体なのです。
あまりにも、小さすぎるということもありますが、生物の特徴である、代謝も体細胞も確認できないわけです。
つまり、ウィルス自体はそれ単独で増殖できないため、他の細胞に取り付いて自己のDNAを複製させて、増殖するからです。
そのため、他の細胞に取り付くには、例えて言えば鍵と鍵穴が合わないと中に入れないことと似ています。
(デング熱ウイルス遺伝子は1本鎖RNA構造をしている)

ヒトスジシマカでもデング熱ウィルスに感染してから少なくとも4~5日はその体内でデング熱ウィルスが増殖しないと媒介はしないようなのですが、
アカイエカではこの段階が進行しないため、現在までのところ報告例が無いらしい。

因みに、「デングウイルス耐性の組換え蚊を用いたアルボウイルスの分子生物学的制御」江下 優樹氏が参考になるのではないでしょうか。
ところで、
胃も存在しない昆虫に腸は存在しないわけで、動物の消化器官のなかのひとつが、腸であり、昆虫にあるのは原始的な消化管です。(Wikipediaの誤植の転載でしょうか?)
< 特定のウイルスを媒介する能力を、「感受性」と言いますが > との回答も見受けられますが、厳密には「感受性」ではなく「媒介性」「媒介能」ではないでしょうか。
多くの人が関心を持って閲覧するため、敢えて記載したもので、「あげげ足取り」の意図はありませんので、報復的な書き込みは勘弁願います。

それとも、アカイエカはデング熱ウィルスを保有している人間を見分けることが出来るのですか?

→アカイエカはデング熱ウィルスを自己の体内に取り込んでも何の不都合もないので、見分ける必然性もましてや、せっかくの吸血機会を自ら放棄する理由も見当たらないでしょう。>ヒトスジシマカがデング熱に感染した人間の血を吸うと、その血に含まれるウイルスが蚊の体内に入り、蚊の腸にウイルスが感染します。その後、ウイルスは徐々に感染を広げ、唾液腺に達します。この状態になると蚊の唾液腺にもウイルスが含まれるようになります。
蚊は血を吸うときに血が凝固しない物質を含んだ唾液を注入しますので、唾液にウイルスを含む蛾に刺されるとウイルスに感染すると言う事になります。ちなみにこのウイルスに感染してもヒトスジシマカには特に影響は無いようです。

しかし、アカイエカの場合、ウイルスに感染した血を吸っても腸にウイルスが感染しません。そのため、唾液腺にウイルスが行くと言う事はなく、アカイエカに刺されてもデング熱ウイルスに感染すると言う事はないです。
なお、アカイエカはウエストナイル熱ウイルスを媒介しますが、このウイルスはかなり多くの蚊で伝染する事が知られていて、ヒトスジシマカでも伝染します。他に希に日本脳炎を媒介する事もあるようですが、日本脳炎ウイルスは主にコガタアカイエカによって感染します。

ウイルスの感染は遺伝子と密接に関わるため、感染する生物はかなり限定されます。そのため、蚊の種類によって感染したりしなかったりしますので、病気によって媒介する蚊は異なり、蚊であれば何でもかんでも感染するというわけではないです。>

ヒトを除いた歯を持つ生物って何故虫歯にならないんですか?

ヒトを除いた歯を持つ生物って何故虫歯にならないんですか?

虫歯になるよ、他の動物も。
野生動物に虫歯がすくないもっとも大きな理由は「寿命が短い」からです。
ライオンのような動物ですら十数年しか生きられません。
虫歯になる前に死んでしまうわけです。
また、虫歯になった場合、食事が満足にできないのでより早く死んでしまいます。
結果虫歯でないものが生き残るので、「野生動物には虫歯がすくない」ということになります。
もちろん、進化も関わっている。
極端に虫歯になりやすい動物は、子孫を残す前に死んでしまうでしょ。
なので「健康で子供を産める間は歯が保てばいい」という進化をします。
なので寿命の長い動物園の動物は、人が管理しないと虫歯で死んでしまいます。

ヒト以外でも起こりますが極度に頻度が少ないものです。

飼育下の家畜以外では、加熱調理したものや品種改良された糖度の高い野菜と果実、精製した砂糖などを常食する動物がいないからです。

果実食の頻度が高い類人猿では、野生の個体でも稀に虫歯を持つことがあります。>虫歯菌の栄養は糖分です野生動物ならば糖分を摂取する機会がほとんどありませんただし、なんらかの理由で歯を損傷してそこから菌が入り込み虫歯になることはあるようですまた、ペットとして飼っている動物に甘いものを与えると虫歯になることがあります>

ヒトと動物の眼で色の識別に違いはあったりしますか?ヒト

ヒトパピローマウイルスについてです。

ヒトパピローマウイルスについてです。
先日子宮頸がんの検診で LSIL が出ました。
精密検査で何とも無かったとしても検診で引っかかったという事はヒトパピローマウイルスに感染しているのは確実だということでしょうか?その場合自然治癒してもまた性行為でヒトパピローマウイルスに感染する確率は上がりますか?彼氏などにもうつってた場合また私に返ってきますよね。
男性は症状が出ないし治療方法もないみたいなことを聞いたので不安です。

現在HPVに感染していると思いますが、ご存知のように多くの場合自然治癒します。
再感染の可能性はありますが、感染したことがない人より可能性が高いわけではないと思います。
HPVはいくつもの種類があるので、複数のウイルスが同時に感染することもあります。

ヒトゲノムDNAは30億の塩基対をもち、22000個の遺伝子をもつと仮定する。
ヒトのタ…

ヒトゲノムDNAは30億の塩基対をもち、22000個の遺伝子をもつと仮定する。
ヒトのタンパク質1個を構成するアミノ酸の平均個数を500個とし、ヌクレオチド鎖の一方の鎖だけが転写されるとすると、全ゲノムDNAの約何%がアミノ酸配列としての情報をもつか。
回答の途中式に、500×3=15001500×22000=33×10^6とあるのですが、下段の式の意味の理解に困っております。
なぜ塩基の数と遺伝子の数をかけているのでしょうか?良ければ回答よろしくお願いしますm(_ _)m

1500=平均的な一つの遺伝子あたりのアミノ酸をコードする塩基対数というのは良いとして、1500*22000=3.3*10^6は「22000個分の遺伝子が持つ、アミノ酸をコードする塩基対数」つまり「ヒトゲノムの中でアミノ酸の情報を持つ塩基配列数」ということです。
ここの配列数が全配列数(30億)の何%かを答えればよいのです。

ヒトの身体について

ヒトの身体についてレポートを書かないといけなのですが、題名が思い浮かびません。
いいのありますか?また、自分の考えを述べるというのが目的なのですがどういう風に述べればいいですか?

経路筋肉理論(第三筋肉論)・東洋医学と西洋医学の差・医療と柔道征服の考えなんて、いかがな!!自分の考えが述べれないなら比較すればOK、とはいえレポート作ってるうちに矛盾点やら疑問視がでてくるのでそこを主張すればいいかと。

ヒトが汗をかけなくなったらどうなりますか?

ヒトが汗をかけなくなったらどうなりますか?

>>ヒトが汗をかけなくなったらどうなりますか?高温環境に耐えられなくなる(=熱中症)のはもちろんですが、老廃物(皮脂とか)の出所が無くなるので循環器的な悪影響が生じる事でしょう。

体温調節、老廃物の排出が出来なくなり皮膚の機能も劣化するので、極端に健康が悪化します>

ヒトの認識は神に到達しないと証明されているのでしょうか?

ヒトの認識は神に到達しないと証明されているのでしょうか?補足どのように証明するのか、って?えーっと。
まず神を定義付けします。
その後、神への到達ルートを全て洗い出します。
そうしてから、そのルートすべてが到達しないかを調べます。
4色問題みたいですね。
【さてここからが本題です】この問い自体が設定できないことが証明されているのでしょうか?

ヒトの認識が神に到達するケースもあるでしょうから、「ヒトの認識は神に到達しない」という証明はできないでしょうね。
どのように証明するつもりですか?

>えーっと。まず神を定義付けします。

 「定義」した時点で、ヒトの認識,ヒトの言葉を使って「定義」したわけですから、「ヒトが理解できる神」ですね。

 定義した時点で、もう証明は不要です。「定義できる神」ですから,定義に先立って認識しています。

>

ヒトについての質問です。
wikiでヒトを見たら、その一文に「ヒトは直立二足歩行に…

ヒトについての質問です。
wikiでヒトを見たら、その一文に「ヒトは直立二足歩行により頭部を支える事が出来る様になり、結果、大脳が発達し、極めて高い知能を得た。
」と、書いてありました。
これで少し疑問に思ったのが、ヒトが二足歩行で高い知能を得たなら、猿とかゴリラが二足歩行をしていたら、ヒトと同じくらいの知能を得られたのでしょうか?

ヒトが高度の文化を得た理由は単に大脳の発達だけではございませんでしょう。
私が思うに、気道が伸び、それによって声帯が発達し、意図的な複雑な発声、つまり言葉を手に入れたことが最大の理由でございますね。
更には文字の発明、これによって部族内ばかりでなく、他民族にまで知恵を伝えられるようになったわけでございます。
チンパンジーなどはかなり高度の頭脳を持っておりますよ。
http://langint.pri.kyoto-u.ac.jp/ai/ja/member-gallery/Ayumu-video-j…元々学者がチンパンジーの知能程度を探ろうとアイにゲームを正解すればおやつをもらえることを教えたもの、それをしている母親を見てアユムが猿真似からそれを習得したもの、動画を見れば分ると思いますが、京大の先生より遥かに上手いwwwwwけれど言葉を持たないから「ここをこうやってああやればおやつをもらえるんだよ」と他の群れの個体に教えることはできない、言葉を持たない動物の文化的限界でございますね。
まあ直立二足歩行によって気道が伸びた訳でございますから、頭脳の発達と言葉の習得両方が人を栄えさせたわけではございますがねwww爺。

ヒトが経血の匂いを非常に忌み嫌うように出来ているのは生物学的に理由があるので…

ヒトが経血の匂いを非常に忌み嫌うように出来ているのは生物学的に理由があるのでしょうか。

>>ヒトが経血の匂いを非常に忌み嫌うように出来ているそうなんですか?ソース(source)はありますか?論文か何かご存知でしたら教えていただきたいです。

ヒトゲノム たんぱく質コード領域数について

ヒトゲノム たんぱく質コード領域数についてこんにちは。
ヒトゲノムの特徴について、以下のような文章を見つけました。
「ヒトゲノムは3200Mbもあるが、タンパク質コード領域は非常に少ない。
DNAのうち、タンパク質コード領域の合計は48Mbしかなく、コード領域数は21000個弱にすぎない。
」この文章で、コード領域数が21000個弱というのは色んな資料にも書いてあって納得なのですが、48Mbというのがどういう計算で出てきたのか分かりません。
コード領域が21000個だったら、その塩基数は21000×3で、63000になるんじゃないのかな?と思ってしまいます。
ご教授ください。
宜しくお願い致します。
m(uu)m

計算で求められた数値ではなく数えられた塩基数です。
コード領域が分かっていますので、それぞれの長さも分かります。

x3ってなんですのん?
コード領域とはなんなのか理解していないのだと思います。
コード領域の数とは、平たく言えば遺伝子の数のことです。>

ヒトの視覚と光について。

ヒトの視覚と光について。
視覚に関する次の文中の空欄に適当な語句を語群から選び答えてくださいていうか教えてください。
ヒトの眼は、( ア ) を通過した光が、明るさによって拡大・縮小する ( イ ) のすきまである ( ウ ) を通り、凸レンズとして働く ( エ ) で屈折し、その後、透明な ( オ ) を通過して、最終的には ( カ )上に像が結ばれる。
( カ )には光を感じる細胞が2種類あり、1つは感度が高い ( サ )細胞で、もうひとつは色彩を識別する ( シ )細胞である〈 語群 〉 乱視 老眼 近視 錐体 桿体 視力 遠近 角膜 近点 網膜 ガラス体 水晶体 瞳孔 こう彩

順番に角膜、こう彩、瞳孔、水晶体、ガラス体網膜、桿体、錐体となります。

ヒトと動物の眼で色の識別に違いはあったりしますか?

ヒトと動物の眼で色の識別に違いはあったりしますか?

◯ヒトと動物の眼で色の識別に違いはあったりしますか? ●ヒトはカラーで物を見ることが出来ますが、動物によっては、白黒でしか見られない種もあるそうです。
だから、黒と黄色のトラを見極めることが出来ないで、捕殺されるのです。
しかし、目が悪いとハナが良く利いて、肉食獣が遠くにいても分かるのです。
肉食獣が風下に立つのはそのためです。
http://kido-ah.org/blog/2014/09/30/632.htmlhttp://eye.goodboone.com/02/0008.html