昆虫は漆には平気なんですか。どうなんでしょう?昆虫

昆虫に詳しい方へ。

昆虫に詳しい方へ。
昨日、飼っているコクワガタのツノが不慮の出来事で折れてしまいました。
気づいたのが遅くなり(恐らく折ったのが朝、気づいたのが同日夜)、あれ?!っと思った時、折れた先から体液と思しきものが小さく塊になってついていました。
でも本人は至って元気で、昆虫ゼリーを食べている時体液の塊はいつしか取れてしまいました。
余り関係ないかもしれませんが折れたのがきっかけなのか、表に出して遊ばせている時いつもは出さなかった羽を初めて見せほんの少しだけ飛びました。
質問です。
・ツノには神経が通っているのでしょうか?もし通っているのなら痛くて可哀想ですよね。
・この怪我は野生だと(この子も元々は野生)よくある怪我なのでしょうか。
・これはツノの折れたことと関係ないのですが、砂糖水をたまにあげると喜びますが、昆虫ゼリーや砂糖水、スイカを与えたことがありますが、それ以外に与えると喜ばれるものってありますか。
昆虫を初めて飼うので無知です、詳しい方教えて下さい。

アゴが折れてしまう事は野生でも良くありますが、通常個体と比べると大体弱り短命になります。
神経は当然通ってるとは思いますが、痛いとかにかまってられない程短い生を生きるのに必死なんで大丈夫だと思いますよ。
バナナやリンゴ等果物系は大体たべますよ。

昆虫標本を作りたいのですが 虫ピンはどこで買えますか?

昆虫標本を作りたいのですが 虫ピンはどこで買えますか?ホームセンターや百均に売ってますか?

昆虫に刺す針は、昆虫針以外は使えません。
(錆びてしまうため)虫ピンは昆虫に刺す針ではないので、使うのはやめた方がいいと思います。
ホームセンターや百円ショップには通常販売していないと思います。
志賀昆虫普及社http://www.shigakon.com/や昆虫文献六本脚http://kawamo.co.jp/roppon-ashi/やむし社http://www.mushi-sha.com/などの専門店で入手できます。
展足する時におさえる針(虫に直接刺さない針)は、マチ針などで大丈夫です。
百円ショップでも売っていると思います。

船越商店の水着コーナーにありますよ>一般的なホームセンターにはありませんが、「東急ハンズ」というホームセンターでは、昆虫針等販売しています。>展足と言う足を整えるのは裁縫用の丸い頭の針で良いが、
完成した標本に刺す針がこれだと見栄えは悪いよね。
だから志賀昆虫で専用の買え?むし社の通販もありやな。
ただ、針にしちゃ高いぞ?ホームセンターや百均にはねえな。>

【昆虫】日本全国で株式か有限会社でやっている昆虫ショップはどこがありますか?

【昆虫】日本全国で株式か有限会社でやっている昆虫ショップはどこがありますか?

http://www.fujikon.net/

http://mushi-sha.life.coocan.jp/>日本全国で、というのは全国展開という意味でしょうか?それとも昆虫ショップというのに何か条件があるのでしょうか?自宅から1時間以内に行ける、昆虫を売っている株式会社も有限会社もあるので、何を聞きたいのかがよく判りません。>

昆虫では共生細菌を保有する菌細胞という細胞があると知ったのですが

昆虫では共生細菌を保有する菌細胞という細胞があると知ったのですがこの菌細胞のメリットはなんなのでしょうか?また、昆虫以外にも菌細胞を持つ生物はいるのでしょうか?回答よろしくお願いします。

昆虫一般のことではありません。
特に細菌の保持専門の細胞を持つものとなると。
ある種の昆虫は必須栄養素を細胞内共生菌によって得ています。
ある種の昆虫では生殖細胞を形成するのに細胞内共生細菌が必須です。
抗生物質で細胞内共生細菌を退治してしまうと、栄養不足で成長不良、繁殖力の低下、不妊化が起こったりします。
ただ、こういうことは細胞内共生細菌に限ったことではなく、消化管内や体表に共生している細菌だって宿主に取ってなくてはならないものです。
ヒトであっても共生細菌を備えて初めて「完全体」となるといっていいです。
腸内細菌を薬で退治してしまうと、腸内細菌の合成によって供給されているビオチンや葉酸などのビタミンの欠乏症を起こしたりすることが古くから知られています。
最近では腸内細菌の存在やそれらが作る生理作用物質が、中枢神経の機能を含め人体に重要な役割を持っていることがあきらかになってきています。
細胞内であろうと細胞外であろうと共生細菌込みで一個の生物個体であるというのは地球上すべての生き物に当てはまります。
ほかに、宿主に対するメリットはないと考えられ、細胞内共生細菌の繁殖戦略だと考えられていることに宿主の性を操作することがあります。
性決定機構を操作してオスをメス化したり、同腹の子のうちオスだけ殺してメスの子ばかりにするような性質です。
細胞内共生細菌は細胞外にでて自由生活をし別の宿主に感染するといったことができません。
メスのつくる卵の細胞質を介して垂直伝播するしかないので、メスの割合を殖やすことが細菌自体の繁殖に有利になるからです。

昆虫は栄養価が豊富と聞きますが、

昆虫は栄養価が豊富と聞きますが、コレステロールなど、摂り過ぎにも注意した方がいいのでしょうか?健康のため、栄養たっぷりと言われる玉子を制限している知り合いを思いだして、では昆虫食ではどうなのだろうかと気になりました。
回答お願いします。

・昆虫食は、食べすぎるほど一度に沢山はたべることができません(量が少ないので)ので、それほど問題はないと思います。
・現在の研究上では、昆虫食のではコレステロールを減らす、リノレン酸が含まれている等の結果があります。

聞きかじりの話ですが、コレステロールは体内生成に比べたら食事摂取の分は微々たるものらしく、食事でコレステロールをコントロールするのは意味ないそうです。虫も玉子も過剰摂取しなければ大丈夫ですよ。>

昆虫を退治するのに、トイレに置いてる手洗い用のアルコール消毒液を

昆虫を退治するのに、トイレに置いてる手洗い用のアルコール消毒液をかけると大きなセミまで衰弱して死亡蛾も噴霧すると地べたにおちて死にました。
ムカデも衰弱死。
実は職場に昆虫が多く殺虫剤がすぐに無くなります。
社員同士で殺虫剤購入してもカネかかる。
今後は消毒液で殺虫したい。
そこで質問昆虫に消毒液かけると殺虫効果が高いのは何故ですか?

昆虫は気管呼吸と言いまして,気門から気管が体の内部に分布していて,そこから直接酸素を取り込んでいます。
殺虫剤そのものも精製灯油に薬剤を混入したものです。
灯油で気門がふさがれることも殺虫の役に立っています。
アルコールを浴びると気管から体内にアルコールが取り込まれ,アルコールはタンパク質を凝固させる固定液でもあり,保存液でもありますから,昆虫は速やかに死んで固定保存されます。
昆虫標本等を作成する際には,本来は酢酸エチルを使用しますが,アルコールでも代用が可能です。
子供がいる家庭や台所等では灯油や薬剤の使用は控えたいものです。
その様な際にはアルコール除菌スプレーは,除菌,消臭だけでなく,飛んでいる小さい蠅からゴキブリまで使用出来る安全な殺虫剤です。

新昆虫発見。
画像あり。
なんと、ベランダにて新種の発見に至りました。
全く亜種も…

新昆虫発見。
画像あり。
なんと、ベランダにて新種の発見に至りました。
全く亜種もいない、新属性の昆虫です。
驚きました。
ご覧の通り赤い腹を持った虫です

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101893593…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111893597…https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101893232…今日昨日だけで、先人がたくさんいらっしゃいます。
今年は多いのかな?ヨコヅナサシガメ

今日も暑いですね。>馬鹿ですか?>

昆虫詳しい方お願いします

昆虫詳しい方お願いします今、5ミリぐらいの黒い虫が庭いてゴキだと思って慌ててティッシュで潰したんですが、本当にゴキなのかなと気になりました。
特徴は、黒い、触覚が2つにわかれているか途中にフシがあるのか白い点なのかわかりませんが、触覚が二分割されてるような感じ。
背中に横向きに白いラインはなかったんですがサイドが羽にそって縦に白ラインぽくみえる。
上から見た頭の形がカナブンぽい。
ちょっと画像検索のガキの赤ちゃんと違うぽいんですが何の虫だと思われますか?画像なくてすみません。

庭に居たと云う事なのでしょ?説明のみでは虫の特定は困難です。
下記サイト等で照合して見て下さい。
下記サイトは種類毎の昆虫部分をクリックし、数種居る表示の昆虫はその部分をクリックすると残りの昆虫表示が出ます。
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu…下記サイトは住宅に関係する害虫の殆どが掲載されて居ます。
マウスポインターを害虫郡に合わせると写真表示が出ます。
https://www.ikari.jp/gaicyu/srch_list.html

昆虫も節足動物に入るのですか?

昆虫も節足動物に入るのですか?

昆虫は、節足動物の中の昆虫類に分類します。
なので、昆虫=節足動物で、間違いじゃないです!

昆虫は漆には平気なんですか。
どうなんでしょう?

昆虫は漆には平気なんですか。
どうなんでしょう?

漆の害はウルシオールに対するアレルギー反応によって引き起こされるものなので、そもそもヒスタミンを産生する肥満細胞、好塩基球、ECL細胞等を持っておらずアレルギーという概念がない昆虫にとっては全くの無害だと考えられます。

植物に与える肥料にグルタミン酸とかアミノ酸で甘くなるとかいう肥料…植物

植物、園芸に詳しい方!

植物、園芸に詳しい方!この植物は何ですか?スナップエンドウの隣にはえてきて、ほっといたらプチトマトみたいなのができてきたんですけど・・・・・雑草ですか?

種の特定には至っておりませんが、ナス科の植物です。
イヌホウズキにしては葉が違うので葉だけを見ればホウズキです。
そうすると実が合いませんね。
イヌホウズキの亜種類としておきます。

イヌホオズキの仲間です。>

植物は睡眠しますか?

植物は睡眠しますか?また、睡眠に近い事はしますか?

植物は、睡眠に近い運動をします。
就眠運動と呼びます。
葉や花が昼夜の明暗に合わせて行う周期的な運動ですね。
チューリップの花の開閉タンポポの花の開閉、オジギソウの葉の開閉などがあります。

スマホから質問をされると、ご自身でカテを選ばないと、適格なカテに質問が投稿されないようですね。>特定種を除き普通の植物は真冬と真夏は休眠状態に成ります。睡眠と言う言葉は動物であって、植物には当てはまらないと思います。>

植物の葉っぱがギザギザなのは雷神の仕業ですか?

植物の葉っぱがギザギザなのは雷神の仕業ですか?

植物の葉の形成は、筋(葉脈)がまずできて、そこに葉っぱの細胞がくっつくようにできていくのでギザギザの形になります。
つまり、雷神の仕業ではありません。

植物防疫官になるのとCAになるのとではどちらが難しいですか?

植物防疫官になるのとCAになるのとではどちらが難しいですか?植物防疫官になるのと医師国家試験に合格するのとではどちらが難しいですか?植防とCA、植防と医師国家試験、全く違う分野なのに比べるのは失礼かもしれませんが凡そが知りたいんです!、よろしくお願いします!

失礼ですけど、勉強出来ます(偏差値普通に65以上)? 実家金持ちですか(世帯収入1000万円レベル)? だったら医者が一番近いです 逆にそれ以外だとほぼ無理です植物防疫官、採用人数知ってますか?少ないですよね 全国で年に10人とか20人とかじゃないですか? 学力もですけど、運かも知れませんCAはピンキリです 大手は一流大学しか採用しませんが、LCCならハードルは低いです でも簡単ではないです 大手航空会社のOBを嘱託で雇ったりするので、新卒の採用は多くありません比べるのは難しいので、このくらいで

植物の葉っぱのジグザグと雷神は兄弟ですか?

植物の葉っぱのジグザグと雷神は兄弟ですか?

植物の葉の形成は、筋(葉脈)がまずできて、そこに葉っぱの細胞がくっつくようにできていくのでジグザグ(ギザギザ)の形になりますから、雷神様とは無関係です。

精神科をおすすめします>

植物の光呼吸と暗呼吸とは何ですか?

植物の光呼吸と暗呼吸とは何ですか?好気呼吸とどう違うのですか?どなたかお答えお願いします。

光合成と呼吸です植物も呼吸をします日照中は二酸化炭素吸って酸素を吐きます日が沈んでる間は酸素を吸って二酸化炭素を吐きますこういうことかと

植物の光合成をする量には限界があるのでしょうか?仮に、植物が無限に光合成で二…

植物の光合成をする量には限界があるのでしょうか?仮に、植物が無限に光合成で二酸化炭素を消費できるとしたら、温暖化の問題になっている二酸化炭素の量は減りませんか?補足回答有り難うございます。
では、二酸化炭素が増えたとしてもいま地球上に生息している植物の数が変わらなければ、二酸化炭素は貯まっていくということですか?

植物の光合成をする量には限界があります。
CO2濃度と光強度の増加で光合成は増えますが、CO2は2000ppm位、光強度は10万ルクス位で頭うちになって、それ以上には増えません。
「仮に、植物が無限に光合成で二酸化炭素を消費できる」としても、温暖化の問題になっている二酸化炭素の量は減りません。
植物は永遠に生きるわけではなくて、寿命が来て枯れると、分解されて、跡形もなくなるまでCO2を放出します。
光合成で吸収するCO2と呼吸、分解、燃焼で放出するCO2は同じ大きさですから、ライフサイクル全体ではCO2の量を減らしていません。
木を植えるとCO2の削減に貢献するとされていますが、それは間違いです。
呼吸、分解、燃焼で放出するCO2をそっくり見落としています。
CO2は温暖化の原因とされていますが、間違っています。
CO2が温室効果ガスであることを発見したチンダルは、その後の実験で、CO2濃度を2倍にしても、赤外線の吸収が変わらないことを見出しました。
1900年頃の科学者たちは1896年発表のアレニウスのCO2温暖化説はチンダルの実験結果で論破されているとして、全く支持しませんでした。
このチンダルの実験の追試はクヌート・オングストロームによって行われ、同じ結果が得られています。
いまだに、これらの結果を覆す実験結果は得られていません。
温暖化CO2説では、CO2が多くなると地球から宇宙へ出る放射がCO2により多く吸収されるようになり、地球に熱がたまるから温暖化するとされています。
しかし、CO2が吸収できる遠赤外線は波長15μm付近だけです。
15μmの地球放射は10m未満の高さでCO2に全部吸収されていて、吸収されずに宇宙まで進んでいるものはありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:…大気通過後の放射スペクトル分布従ってCO2濃度が高くなっても、さらに多くの赤外線を吸収することはできず、温室効果の増大も温暖化も物理的にあり得ません。
CO2は8~13μmの大気の窓領域の地球放射を吸収できませんから、放射冷却を減らすことはできず、濃度上昇による温暖化も不可能です。
2000年までの温暖化は1900年代後半の1000年ぶりの活発な太陽活動、現代極大期によるものであり、人為的に排出したCO2によるものではありません。
太陽活動、太平洋十年規模振動、大西洋数十年規模振動と気温の相関係数は極めて高く、なんと0.98です。
同じ期間のCO2と気温の相関係数は0.66でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/nishiokablog/26721632.html過去6億年でみても、宇宙線強度と気温にはスベンスマルク効果で高い相関がありますが、CO2濃度と気温には、全く相関がありません。
古生代にCO2濃度4千ppmでも氷河期はありましたし、今よりも3割も少ない280ppmでも、古第3紀に7度も高い時がありました。
現在、政府、学校とも温暖化CO2説の立場ですが、温暖化CO2説はもともと1896年のアレニウスによる発表以来、長年にわたって学会で成り立たないと退けられていました。
ところが、温暖化CO2説は1980年代になって、原発を推進したかった先進各国によって科学的根拠もなく、政治的に主流になりました。
科学者達は金で温暖化CO2説に転んで、政府をヨイショする御用学者となり、CO2は濡れ衣を着せられて、悪者にされてしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=6hERKrs72VI地球温暖化詐欺 5/8なお、アマゾンなどの熱帯林はCO2の吸収源ではありません。
排出したCO2の3割は海が、2割は陸が吸収し、5割は大気中に残ります。
海では寿命を終えたプランクトンが海底に沈み、分解されずに残った分が堆積して、やがて石油や天然ガスになります。
陸では泥炭地、湿地の水中で分解されずに堆積した植物の残さが、やがて石炭になります。
森林では枯死した木は跡形もなく分解されるため、地下に石炭はありません。

添付して下さったスペクトルの表の見方について御教授頂けますか。>植物が二酸化炭素を消費する、という表現に誤解が含まれている気がしました。
光合成するとき二酸化炭素はなくなるわけではなく、形を変えて固定され糖になります。糖が数珠つなぎに大きくなったのが繊維やデンプンや化石燃料です。
これらの糖からできた物質を燃やしたり食べてエネルギーにすると、最後は水と二酸化炭素に分解されます。
そうして循環しているのです。

あとは、大気中の二酸化炭素が多いか、固定された物質(炭水化物や化石燃料)が多いかのバランスの問題です。
(温暖化対策として大気中の二酸化炭素を化学的に固定して海底に捨てるなんて話もあったような気がします…)>二酸化炭素が植物内で消費されると、炭素はなくなるわけではなく、植物の体を形作る別の化合物に変化します。
この化合物が分解されると最終的に二酸化炭素として放出されます。
ですので、二酸化炭素を大気中から減らすには植物の体が成長したまま分解されずに残しておく必要があります。
木が大きくなったり、森林面積が広がれば植物の体が増えますので二酸化炭素を吸収したままになりますが、植物の体の量が変わらなければ二酸化炭素の量は減りません。
なので、簡単には無限に吸収することはできません。
より二酸化炭素を吸収するには、植物体を地中に埋めたり(過去の植物が化石燃料になったのと同じです)する必要があります。>

この植物の名前を教えていただきたいです。

この植物の名前を教えていただきたいです。
これは数年前祖母が育てていた頃の写真なのですが、今年は葉の数が少なく蕾もほとんどありません。
亡くなった祖母が大切にしていた花なので元気になってほしいのですが、育て方が分かりません。
名前だけでも分かれば調べることができるので、ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

>この植物の名前を教えていただきたいですtom********さん木質化していますが『カランコエ』ではないでしょうか?https://www.google.co.jp/search?tbs=simg:CAESlQEJKXOdXh-_1mfAaiQELE…

どうやら↑カランコエで間違いなさそうですね~

挿し木/挿し芽で株を更新できるので、
今は作業に適した時期です。
仕立て直しをしてみませんか?
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82…

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82…

きっと、お祖母さまも見守って下さってると思いますよ!
ちゃんとできるかしら? なーんてね・笑)>カランコエ・ミリオンスターだと思います。https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=…カランコエの育て方です。元気になるといいですね。https://sodatekata.net/flowers/page/544.html>カランコエの一種だと思います。>

植物が受精した時に母親の遺伝子のみが遺伝する部位を教えてください。
(人間でいう…

植物が受精した時に母親の遺伝子のみが遺伝する部位を教えてください。
(人間でいうミトコンドリアのような部位)次の三つのうちからでもいいです。
受精卵、胚乳、珠皮受精卵は両親で、胚乳は母親のみですよね?珠皮ってどうなんですか?

>受精卵は両親精細胞(父)+卵細胞(母)の受精でできるので、そういっていいでしょう。
>胚乳は母親のみですよね?違います。
精細胞(父)+2個の極核を含む中央細胞(母)の受精でできるので、母親由来の遺伝子が多く含まれますが、母親のみではありません。
>珠皮ってどうなんですか?珠皮は受精でできる部位ではなく、母側植物体の一部分なので母親のみです。
受精でできた受精卵はやがて胚となり、珠皮は種皮になって種子を形成します。
つまり種の一番外側の部分に含まれる遺伝子は母親の遺伝子のみということになります。

植物に与える肥料にグルタミン酸とかアミノ酸で甘くなるとかいう肥料ってプラシー…

植物に与える肥料にグルタミン酸とかアミノ酸で甘くなるとかいう肥料ってプラシーボ効果何ですか?値段がバカ高いけどその分効果あるんでしょうか

科学的に言えばプラシーボ効果ですね。
アミノ酸は分解されて無機の窒素化合物になってから植物体に吸収されます。
つまり、窒素肥料と同じです。
アミノ酸と言えば、うま味を連想しますので、そのプラシーボ効果によって、甘い野菜が出来そうだと思うのです。
そう思って収穫された野菜は、実際の糖度より甘く感じるのもプラシーボ効果です。

txr********さんがよくある勘違いをされて、他の回答者を非難していますね。

>家庭菜園でもそれは実感出来ます。化成肥料しか与えない物とアミノ酸を含む有機肥料とでは明らかに差が出ます。

即効性の化成肥料と、ゆっくり効く有機肥料は明らかに肥効に差があります。
このことでも分かるように、有機肥料は無機まで分解されないと植物体に吸収されないことがわかります。

>その分効果があるかというと疑問だけども、糖ができるまで過程でアミノ酸やグルタミン酸は必要なので、全くのプラシーボでもないと思う。
糖度で値段が変わる野菜は僅かだしね。果物は作ったことないから知らん。
リービッヒの最小律を真とするならば、どちらかと言えば微量元素の方が影響しそう。
少なくとも自分は糖度を上げる目的で使う気はさらさらない。>アミノ酸が肥料に含まれていると、糖度が増す、というのは実際に科学的に検証され実証されています。
ただ、貴方の言う肥料がどんな物でいくらするのかは知りません。安い肥料でも有機肥料や発酵肥料はアミノ酸を含みますし、適切な堆肥もある程度アミノ酸を含みます。

比較的よく知られた甘み肥料には「魚粉」「カニ殻」などがあります。また込めぬかぼかしも効果があります。
一応いっておきますが「甘み肥料さえやれば甘くなる」という物ではありません。甘くするための要素のひとつでしかないですから。>くだらん回答するなとほぼ全員が思うでしょうけど、そんなので甘くなるってえ事を全く聞いたこと無い。>採算性を考えると使用しない方が良いでしょう。グルタミン酸とかアミノ酸で甘くなるのは天気が悪い時などで、殆どは品種の違いによる甘さの違いだけです。
何故なら低分子の糖やアミノ酸・クエン酸が吸収されても糖に成るよりは体を大きくする又はしっかりさせる(リグニン・セルロース)ために使われることが多いのです。成長とはその事なのです。>

日本を明るくするのは生物、動物、植物だ!知らない人は損してるなあと思う生物、動物、植物 まとめ